ブログトップ

<   2010年 05月 ( 33 )   > この月の画像一覧


2010年 05月 30日

南田原・(大分県宇目町)

d0158053_2239376.jpg



 どこまでも青い空、新緑まぶしい五月晴れの集落は、田起し前のあぜ道にも春の草が芽吹きだす。 後ろにうっすらと見える山は祖母山系で、宮崎県との県境はすぐそこである。 お昼のバスが町へ下っていった。


d0158053_23251557.jpg

◎読み・・・みなみたばる  
■運行・・・大分バス株式会社 佐伯営業所 
□路線・・・木浦線 (葛港・佐伯駅~大手前~番匠~重岡駅~小野市~木浦鉱山)
[PR]

by hansman | 2010-05-30 22:45 | (大分県)・佐伯/臼津 | Comments(0)
2010年 05月 29日

黒木橋・(北九州市八幡西区)

d0158053_1982337.jpg




 朝もやの山間を、畑観音からの西鉄バスがゆったりと下ってゆく。 雨上がりの川のせせらぎはいつにも増してにぎやかで、谷あいの山桜もほほえみかけるようにやさしく花ひらく。 黒木橋付近には、黒木屋をはじめ数件の川魚料理屋が軒を構え、北九州市内では貴重な、清流の味を嗜める隠れ家的スポットとなっている。

d0158053_23321942.jpg
★★廃止済停留所★★

◎読み・・・くろきばし
■運行・・・西鉄バス北九州株式会社 香月自動車営業所
□路線・・・畑観音線 ([72番]黒崎~下上津役~石坂~畑観音)
[PR]

by hansman | 2010-05-29 19:28 | (福岡県)・八幡/戸畑/若松 | Comments(6)
2010年 05月 28日

長崎浜・(鹿児島県頴娃町)

d0158053_22124142.jpg



 春霞みの薩摩路をゆく・・・。 開聞岳を仰ぎながら、海風を受けて走る午後の車内は穏やかで、ラジオが奏でる音楽に、うたたねのひとときも軽やかに過ぎてゆく。



d0158053_16445545.jpg

◎読み・・・ながさきはま
■運行・・・鹿児島交通株式会社 指宿営業所
□路線・・・指宿~頴娃線 (なのはな館~指宿駅~山川駅前~開聞駅~頴娃~東大川[枕崎ゆき接続])
[PR]

by hansman | 2010-05-28 22:13 | (鹿児島県)・南薩 | Comments(4)
2010年 05月 24日

南国日生ビルバスセンター・(鹿児島県鹿児島市)

d0158053_23475992.jpg

 平成21年秋まで、西駅前(鹿児島中央駅前)にそびえ建っていた南国日生ビルバスセンター。 高速バスや、空港シャトルバスが発着するバスセンターは1階にあり、上層階には、南国交通やその親会社である南国殖産の本社をはじめ、オフィスビルとして一般の事業所も入居し、永らく西駅前のランドマーク的存在を務めていた。 既に隣に完成した南国センタービルと共に、新しい南国のバスセンタービルの完成に、西駅の発展が託されている。


d0158053_23483633.jpg
★★移転済停留所★★

◎読み・・・なんごくにっせいびるばすせんたー  
■運行・・・南国交通株式会社 鹿児島営業所 空港自動車営業所  他
□路線・・・福岡~鹿児島[高速]/熊本~鹿児島[高速]/鹿児島~宮崎[高速]/鹿児島~空港[リムジン]/大阪梅田~鹿児島[夜行特急]など
[PR]

by hansman | 2010-05-24 22:48 | (鹿児島県)・鹿児島市内近郊 | Comments(0)
2010年 05月 23日

九重少年自然の家・(大分県九重町)

d0158053_22514752.jpg




 雄大な、くじゅうの波打つ草原を望みながら、今日も快調に走る日田バス。 後方の山はくじゅう連峰のひとつ、三俣山である。 五月のくじゅうは、青々とした新緑の草原がすがすがしい。



d0158053_16554995.jpg

◎読み・・・くじゅうしょうねんしぜんのいえ
■運行・・・日田バス株式会社 玖珠営業所
□路線・・・くじゅう登山線 (森駅~中村駅~九酔峡~筋湯~九重登山口(長者原))
[PR]

by hansman | 2010-05-23 23:00 | (大分県)・日田/くじゅう | Comments(6)
2010年 05月 23日

大藤前・(福岡県黒木町)

d0158053_229910.jpg


 素盞鳴神社(すさのうじんじゃ)境内の大藤が、国道442号線上にまで藤棚を張り出している。 一番古い株は、一説には樹齢610年ともいわれている。 昔は花が2メートル以上に伸びるものもあったのだが、藤は排気ガスなどの影響を受けやすく、近年は1メートル前後にまで短くなっているそうだ。たわわにぶら下がる、藤の花とともに走る堀川バス。 どちらも元気に末永く、黒木の町のシンボルであり続けて欲しいものだ。



d0158053_23512641.jpg
◎読み・・・おおふじまえ
■運行・・・堀川バス株式会社 矢部営業所
□路線・・・羽矢線 (羽犬塚駅~八女福島~黒木~日向神~矢部~柴庵 他)
[PR]

by hansman | 2010-05-23 22:41 | (福岡県)・八女 | Comments(2)
2010年 05月 22日

羽島車庫・(鹿児島県串木野町)

d0158053_21473663.jpg




 青く輝く串木野の海を見下ろしながら、林田バスが峠を越えてゆく。 東シナ海から吹く南風が、暖かくそして心地よい。


d0158053_23553290.jpg
◎読み・・・はしましゃこ
■運行・・・いわさきバスネットワーク(旧林田バス)株式会社 川内営業所
□路線・・・串木野駅~羽島車庫~土川東線 / [70番]上川内~川内駅~草良~羽島車庫線
[PR]

by hansman | 2010-05-22 21:55 | (鹿児島県)・川薩/出水/大口 | Comments(6)
2010年 05月 20日

兼松住宅前・(福岡県立花町)

d0158053_21481736.jpg




 薄暗い早朝の集落にひとすじの朝日が差し込んで、川面の朝霧があたりに立ち込めだすと、朝一番の久留米ゆきがいつもどうりに出発してゆく。 そこには当たり前の時間がゆっくりと流れ、朝のあわただしさとは全く無縁の空気が漂っている。 製茶工場の高い煙突と、こんもりと茂った森の祠がいい味わいを醸しだし、兼松の集落を魅惑的にひきたてる。 


d0158053_0113639.jpg
◎読み・・・かねまつじゅうたくまえ
■運行・・・西鉄バス久留米  八女支社/堀川バス株式会社 八女営業所  
□路線・・・福島線 ([30番]JR・西鉄久留米~花畑~野添~福島~八女営~兼松住宅前)[廃止済] / 辺春線 (福島~兼松住宅前~辺春~山中)
[PR]

by hansman | 2010-05-20 21:58 | (福岡県)・八女 | Comments(2)
2010年 05月 19日

長谷川入口・(宮崎県日之影町)

d0158053_2085054.jpg




 熊本県蘇陽町、阿蘇の外輪山に端を発する五ヶ瀬川は、深い渓谷美を形成しながら日向灘に注ぐ。 延岡~高千穂を結ぶ道路は元来、この深々とした谷底を五ヶ瀬川に寄り添いながら走っていたが、現在でも宮崎交通の路線バスがこの旧道を往来している。 新しいバイパスは谷間に巨大な橋を架けて、断崖を見下ろしながら山の尾根を走っているため、暗い谷底の旧道とは全く趣きが異なり、その好対照な陰陽の差が魅力的なところだ。


d0158053_0194644.jpg
◎読み・・・はせがわいりぐち
■運行・・・宮崎交通株式会社 南延岡営業所 高千穂管理所
□路線・・・延岡~高千穂線 (南延岡~延岡駅~日之影~[旧道]~高千穂)
[PR]

by hansman | 2010-05-19 20:36 | (宮崎県)・延岡/高千穂/日向 | Comments(2)
2010年 05月 18日

岩井口・(熊本県水俣市)

d0158053_226424.jpg




 鹿児島県大口市から、峠を越えて熊本県水俣市へ越境する南国交通の路線バスは、かつての国鉄山野線の代替バスの役割も併せ持っている。 山越え区間の鉄道であった山野線は高低差をクリアするためにループ線方式で運転されていた。 先代の英知と努力で開通した鉄道の、その代替バスでさえも、末期は3往復に減らされ、ついには廃止となってしまった。 今では水俣と鹿児島空港を結ぶエアポートシャトルが快調に集落を通過するのみとなっている。


d0158053_0255328.jpg
◎読み・・・いわいぐち
■運行・・・南国交通株式会社 大口営業所
□路線・・・大口~水俣線[廃止済]
[PR]

by hansman | 2010-05-18 22:23 | (熊本県)・八代/人吉/水俣 | Comments(0)