ブログトップ

<   2010年 09月 ( 22 )   > この月の画像一覧


2010年 09月 30日

野出・(熊本県熊本市)

d0158053_2243322.jpg


 金峰山二ノ岳の登山口のある野出の集落は、みかん山の斜面の中腹に佇む。眼下には有明海の海を隔てて、天草の島々や、対岸・長崎県の雲仙普賢岳を望む風光明媚なところである。 バスは狭い集落を縫うように走る。 集落の中にも小さな給油所が息づいているのがうれしい。 



d0158053_2247284.jpg
★★廃止済停留所★★
◎読み・・・のいで
■運行・・・九州産交バス株式会社 熊本営業所
□路線・・・野出線[新5]
[PR]

by hansman | 2010-09-30 22:56 | (熊本県)・熊本市内近郊 | Comments(2)
2010年 09月 30日

萩原・(熊本県八代市)

d0158053_231524.jpg


 夕方の萩原橋を渡る。 深い渓谷を蛇行しながら駆け下りた球磨川の急流も、この辺りから八代平野の下流域へと差し掛かる。 気が付けば、雲は高くなり、秋空へと変わっていた。 

なお、本日9月30日をもって、この八代市域を中心とした産交バスの路線バスネットワークが大幅に見直される。 多様な行き先を誇った山間路線はほとんど廃止となり、中心市街地には循環バスが走り出す様はまさしく八代事変である。 この路線再編成がはたしてバスの利用増に繋がるかが大きな課題だ。



d0158053_2311763.jpg

◎読み・・・はぎわら
■運行・・・産交バス株式会社 八代営業所
□路線・・・鮎帰線・坂本線・高田線 / 宮原線・東町線(橋は渡りません)
[PR]

by hansman | 2010-09-30 22:30 | (熊本県)・八代/人吉/水俣 | Comments(0)
2010年 09月 29日

荒瀬ダム・(熊本県坂本村)

d0158053_2241153.jpg


 まるで球磨川を堰き止めるギロチンの如く横たわる荒瀬ダム。 国道を行く車は、路線バスとは思えないような小さな出で立ちを見せるが、これは、ごく最近走り始めた小型ノンステップの超低床車である。 乗り降りに段差が無く、足腰の弱い年寄り客には嬉しい仕様だろう。ただ超低床であるがゆえの車窓の低さは自家用車並みで、前面展望に至っては全く効かないため、乗ることを楽しむのを前提に考えると全くの大ハズレといえる。



d0158053_2241295.jpg

◎読み・・・あらせだむ
■運行・・・産交バス株式会社 八代営業所
□路線・・・坂本線・二見金剛線
◆【坂本・日奈久地区】さくいんへ
[PR]

by hansman | 2010-09-29 20:52 | (熊本県)・八代/人吉/水俣 | Comments(2)
2010年 09月 28日

黒石入口・(熊本県熊本市)

d0158053_2342874.jpg


 西里の田園風景を下に見て、遠く阿蘇外輪山を眺めながら、みかん山の急峻な道をゆく野出線。 その独特に展開する車窓風景の移り変わりは、楽しく、そして魅力的な時間であった。



d0158053_2354590.jpg

◎読み・・・くろいしいりぐち
■運行・・・九州産交バス株式会社 熊本営業所
□路線・・・野出線[新5]
[PR]

by hansman | 2010-09-28 23:10 | (熊本県)・熊本市内近郊 | Comments(6)
2010年 09月 25日

那珂川南中学校前・(福岡県那珂川町)

d0158053_2227375.jpg


 今月いっぱいで廃止が発表されている上梶原支線のひとコマ。 池のほとりの看板には、慶長の時代に活躍した武将・梶原景時の末裔がこの地に住んでいたことから梶原の地名が付いた、と記されている。 不採算路線のリストラを推進している西鉄バスの沿線から、のどかな風景が次々と失われようとしている。 この写真を撮った直後、池の左手から猿が出没した。



d0158053_22271614.jpg

◎読み・・・なかがわみなみちゅうがっこうまえ
■運行・・・西日本鉄道株式会社 那珂川自動車営業所
□路線・・・那珂川幹線(警弥郷・上梶原支線)
[PR]

by hansman | 2010-09-25 22:35 | (福岡県)・福岡/那珂川/市内南部 | Comments(0)
2010年 09月 25日

坂本温泉センター・(熊本県坂本村)

d0158053_22184764.jpg


 小柄な車体をくねらせながら、古風の産交バスが森の中を縫って登る。 産交バスの終点のひとつ、坂本温泉センターは狭い山道を登ったところに位置し、乗り応え満点の路線である。



d0158053_2219267.jpg
◎読み・・・さかもとおんせんせんたー
■運行・・・産交バス株式会社 八代営業所
□路線・・・坂本線(温泉センター支線)
◆【坂本・日奈久地区】さくいんへ
[PR]

by hansman | 2010-09-25 22:22 | (熊本県)・八代/人吉/水俣 | Comments(2)
2010年 09月 25日

坂本橋・(熊本県坂本村)

d0158053_2157526.jpg


 バスと普通車が離合するのも大変な坂本橋は、戦後架橋された古い鉄橋であり、そのデザインはレトロ感たっぷり。 橋の開通までは、付近には他の橋も無く、これより少し上流にあった渡し舟が唯一、球磨川の対岸に渡るための手段であったと、近所の住民が思い出話をしてくれた。



d0158053_2157393.jpg

◎読み・・・さかもとばし
■運行・・・産交バス株式会社 八代営業所
□路線・・・鮎帰線・坂本線・二見金剛線
◆【坂本・日奈久地区】さくいんへ
[PR]

by hansman | 2010-09-25 22:00 | (熊本県)・八代/人吉/水俣 | Comments(2)
2010年 09月 25日

油谷・(熊本県坂本村)

d0158053_20565676.jpg


 川を中心に、商店や民家が集まる油谷の集落は今日も健やかな青空がひろがる。 この付近は、かつて製紙工場があり、大変栄えた所だそうで、今でも隧道やトロッコ跡が残っている。 製紙工場に不可欠な球磨川本流の豊富な水資源と、落差の大きい支流・鮎帰川の発電力が山峡の村の発展を支えた。  



d0158053_20571031.jpg

◎読み・・・あぶらたに
■運行・・・産交バス株式会社 八代営業所
□路線・・・鮎帰線・坂本線(馬廻支線)
◆【坂本・日奈久地区】さくいんへ
[PR]

by hansman | 2010-09-25 21:08 | (熊本県)・八代/人吉/水俣 | Comments(0)
2010年 09月 22日

大師堂前・(大分県三重町)

d0158053_22401710.jpg


 大小の石橋が点在する大野地区の中でも、この轟木橋は、ひと際長いものではないだろうか。 それにしてもこの偏心した造りが大変不思議な橋である。 大きな木の下に、大師堂の小さな祠がたたずんでいた。 



d0158053_22404184.jpg

◎読み・・・たいしどうまえ
■運行・・・大野竹田バス株式会社 大野本社
□路線・・・稲積線
[PR]

by hansman | 2010-09-22 22:49 | (大分県)・竹田/大野 | Comments(2)
2010年 09月 21日

栗木保育園Ⅱ・(熊本県泉村)

d0158053_22171992.jpg


 バスはカーブを縫って、緑がまばゆい渓谷をゆく。 川べりのわずかな土地を活用して造られた茶畑や家屋に、この地を開拓した先人の苦労を感じる。 



d0158053_22175192.jpg

◎読み・・・くりきほいくえん
■運行・・・産交バス株式会社 八代営業所
□路線・・・栗木線
[PR]

by hansman | 2010-09-21 22:29 | (熊本県)・八代/人吉/水俣 | Comments(0)