ブログトップ

<   2010年 10月 ( 19 )   > この月の画像一覧


2010年 10月 31日

滝之上・(鹿児島県菱刈町)

d0158053_20153718.jpg


 県内随一の大河・川内川の流れに沿ってゆけば、車窓に涼しげな滝があらわれる。 東洋のナイアガラである曽木の滝には遠く及ばないが、雨上がりの水量豊かな滝は湯之尾滝と呼ばれ、地域の人々に親しまれている。 この日は鹿児島市内~大口を結ぶ路線バスが廃止になる記念に運賃が破格の300円となり、バスは2台で運行され、大変賑わった。 南国交通にとっては会社の基礎を作り上げた、歴史的にも、社の象徴としても非常に重要な路線の終焉であった。 



d0158053_2016319.jpg

◎読み・・・たきのうえ
■運行・・・南国交通株式会社 鹿児島営業所 大口営業所
□路線・・・空港~大口線・栗野線/鹿児島~大口線[廃止済]
[PR]

by hansman | 2010-10-31 20:25 | (鹿児島県)・川薩/出水/大口 | Comments(0)
2010年 10月 30日

九重登山口[長者原]・(大分県九重町)

d0158053_22264857.jpg

 ようやく寒さも和らぐ高原の5月。 初夏のくじゅうでは山開きが行われ登山者で賑わう。 ここは飯田高原の中心地、長者原。 別府からやって来た亀の井バス(写真左)と、玖珠や九重の町から上がってくる日田バスとが交わるところである。 午前中、ちょうど両社のバスが出会った。 バスはこの先の牧の戸峠まで登ってゆく。 登山者にもちゃんと路線バスが利用されているのがうれしい。



d0158053_22174392.jpg

◎読み・・・くじゅうとざんぐち[ちょうじゃばる]
■運行・・・亀の井バス株式会社 別府営業所/日田バス株式会社 玖珠営業所/九州産交バス株式会社 熊本営業所
□路線・・・くじゅう登山線[37]/九重登山線/九州横断バス[くじゅう・あそ]
[PR]

by hansman | 2010-10-30 22:25 | (大分県)・日田/くじゅう | Comments(0)
2010年 10月 29日

熊手四ツ角[旧:九州厚生年金病院前]・(北九州市八幡西区)

d0158053_2250583.jpg


 ここは、かつて宿場町として栄えた黒崎の町の外れ。 曲里の松並木はこれより南へと続く、旧長崎街道の道筋である。 以前は熊手の四ツ角にあった九州厚生年金病院は、少し山手に移転し、西鉄バスも乗り入れている。



d0158053_22505733.jpg

◎読み・・・くまでよつかど
■運行・・・西鉄バス北九州株式会社 八幡 香月 小倉 戸畑自動車営業所/北九州市交通局 向田営業所 など
□路線・・・八幡市内線[43]・山手線[40・91・97]・大谷線[42]・鳴水線[73]・馬場山線[53]・大平線[75・76]・竹末線[57]・本城線[80・81・82]・則松線[74]・芦屋急行線[急行]/小島線[51・52・54]・本城線[53]など
[PR]

by hansman | 2010-10-29 23:05 | (福岡県)・八幡/戸畑/若松 | Comments(4)
2010年 10月 28日

八女インターチェンジ・(福岡県八女市)

d0158053_237546.jpg


 八女茶といえば、霧深い山中で栽培しているイメージだが、九州縦貫自動車道沿いでも車窓に茶畑を見ることができる。 写真の車は、福岡~熊本を結ぶ特急バス・ひのくに号が高速道路に乗せ替えされた際に、西日本鉄道と九州産業交通が共通のデザインで車両を導入してからの伝統的な装いであるが、近年はそれぞれが自社カラーで新車投入しており、急速に姿を消している。 



d0158053_2382251.jpg

◎読み・・・やめいんたーちぇんじ
■運行・・・西日本鉄道株式会社 福岡高速自動車営業所/九州産業交通株式会社 熊本営業所/宮崎交通株式会社 貸切高速営業所/ジェイアール九州バス 宮崎支店 など
□路線・・・福岡~熊本線[各停]/福岡~宮崎線[各停]
[PR]

by hansman | 2010-10-28 23:19 | (福岡県)・八女 | Comments(2)
2010年 10月 27日

下群・(熊本県合志町)

d0158053_2210486.jpg


 火山灰性の肥沃な土壌に恵まれた合志台地は、従来から畑作などの農業が大変盛んであったが、近年は熊本市のベッドタウンとして、住宅団地の開発の波が北へ東へと、農地に押し寄せてきている。 泉ヶ丘団地で住民を降ろし終え、バスは林の中の坂を登りつめ、パッと視界が開けた台地上に、下群のひろびろとした転回場があらわれる。



d0158053_22184294.jpg

◎読み・・・しもむれ
■運行・・・熊本電気鉄道株式会社 辻久保総合営業所
□路線・・・堀川線[北5・北6・北8]・清水ヶ丘線[北9]
[PR]

by hansman | 2010-10-27 22:24 | (熊本県)・熊本市内近郊 | Comments(0)
2010年 10月 22日

大観峰入口・(熊本県阿蘇町)

d0158053_2215665.jpg


 外輪山の、雄大な草原の中のヘアピンコースに、大きな弧を描きながら登り詰めると、眼下には初夏の阿蘇谷の美しい水田がひろがっていた。 運がよければ晩秋の早朝、小国から阿蘇駅へ至る始発便の車窓から、雲海を眺めることもできる。



d0158053_2272096.jpg

◎読み・・・だいかんぼういりぐち
■運行・・・産交バス株式会社 阿蘇営業所 小国営業所
□路線・・・阿蘇駅~小国・杖立線


※九州横断バスは、通過のみ。
[PR]

by hansman | 2010-10-22 22:09 | (熊本県)・阿蘇/小国/高森 | Comments(4)
2010年 10月 20日

上町・(熊本県芦北町)

d0158053_2220954.jpg


 県南の町・佐敷には、小さな城下町の風情を今に伝える旧薩摩街道筋が通り、昔ながらの蔵や、商店が軒を並べる。 小京都と呼ぶには、いまいち風格が充分ではないが、雰囲気を感じることはできる。



d0158053_22231678.jpg

◎読み・・・かみまち
■運行・・・産交バス株式会社 水俣営業所
□路線・・・田川線
[PR]

by hansman | 2010-10-20 22:28 | (熊本県)・八代/人吉/水俣 | Comments(0)
2010年 10月 19日

小浜・(鹿児島県指宿市)

d0158053_23295240.jpg


 山の中にもかかわらず小浜という地名が付いているが、なるほど池田湖は一見、海と見間違えるほど広大な湖であり、深さは200メートルを超えるという、九州最大の湖である。 バスは湖畔の松並木を涼しげに通過していった。



d0158053_23301572.jpg

◎読み・・・こはま
■運行・・・鹿児島交通株式会社 指宿営業所 鹿児島営業所(知覧)
□路線・・・池田湖線(長崎鼻系統・今和泉系統)
[PR]

by hansman | 2010-10-19 23:38 | (鹿児島県)・南薩 | Comments(4)
2010年 10月 18日

鹿児島中央駅[東21]・(鹿児島県鹿児島市)

d0158053_22382174.jpg


 新幹線の開業で、西鹿児島駅は鹿児島中央駅へと名称も装いも新たに、駅前バスターミナルも整備され、いよいよ鹿児島の玄関口としての機能を発揮しようとしていたところだが、市内西南部の丘陵地に拡がる桜ヶ丘・紫原・皇徳寺・星ヶ峯・西郷・大峯・武岡といった大規模団地群へと向かう多くの路線は駅前ターミナルには乗り入れず、ここ東21番のりばという路上停留所に全てを切り盛りし、夕方は歩道に乗客が溢れんばかりだ。 この方がバスの運行もスムーズかつ、駅から乗り場への人の動線も優れているのである。



d0158053_22502913.jpg

◎読み・・・かごしまちゅうおうえき[ひがし21]
■運行・・・南国交通株式会社 鹿児島営業所 / 鹿児島交通株式会社 鹿児島営業所・鹿児島西営業所など
□路線・・・田上経由・武岡トンネル経由各路線
[PR]

by hansman | 2010-10-18 22:54 | (鹿児島県)・鹿児島市内近郊 | Comments(0)
2010年 10月 12日

神の瀬小学校・(熊本県球磨村)

d0158053_23212156.jpg


 先月の、八代地区の大規模路線合理化によって、ズタズタに切り崩された産交バスの路線網崩壊の象徴が、ここ神の瀬小学校停留所だ。 以前は、球磨川に沿って八代~人吉を結ぶ都市間ネットワークとして、直通路線はもちろんの事、九州縦貫自動車道の開通までは、福岡~宮崎・鹿児島間や、熊本~宮崎間を結ぶ高速特急バスも、この球磨川沿いの国道を闊歩した。 末期には朝早くに、わずか一日一便の路線バスが八代からやってきて、人吉ゆきに接続されており、かろうじて路線網を守り通していた。


d0158053_23214177.jpg

◎読み・・・こうのせしょうがっこう
■運行・・・産交バス株式会社 八代営業所 人吉営業所
□路線・・・坂本線(神瀬支線)[廃止済]・球磨線[存続]
◆【坂本・日奈久地区】さくいんへ
[PR]

by hansman | 2010-10-12 23:34 | (熊本県)・八代/人吉/水俣 | Comments(2)