ブログトップ

<   2010年 11月 ( 26 )   > この月の画像一覧


2010年 11月 29日

枕崎・(鹿児島県枕崎市)

d0158053_234223100.jpg


 九州最南端を行く鉄道の終着駅・枕崎。 かつてはここからは伊集院へ至る南薩鉄道(鹿児島交通)も走っていたが、当時の木造駅舎も取り壊され、スーパーマーケット「タイヨー」へと変身した。 鉄道旅行でここを訪れる人にオススメしたいのが、坊津線、「今岳ゆき」の路線バスである。 一日数本だが南薩の風を感じることのできる路線だ。 




d0158053_23425789.jpg

◎読み・・・まくらざき
■運行・・・鹿児島交通株式会社 鹿児島・枕崎・加世田支社
□路線・・・鹿児島空港~加世田~枕崎線[特急]・鹿児島~枕崎線[特急・普通]・南薩線[なんてつ号]・知覧~枕崎線・東大山~枕崎線[指宿ゆき接続]・坊津線・金山線など
[PR]

by hansman | 2010-11-29 23:52 | (鹿児島県)・南薩 | Comments(2)
2010年 11月 27日

古仏頂・(熊本県人吉市)

d0158053_22561443.jpg


 煙たなびく、晩秋の静かな人吉路をゆく。 



d0158053_231248.jpg

◎読み・・・こぶっちょう
■運行・・・産交バス株式会社 人吉営業所
□路線・・・田野線
[PR]

by hansman | 2010-11-27 23:04 | (熊本県)・八代/人吉/水俣 | Comments(4)
2010年 11月 24日

古仏頂公民館入口・(熊本県人吉市)

d0158053_22115945.jpg


 人吉盆地に颯爽とデビューしたのが、こちらの豆バス。 地方のバス路線は顕著な縮小均衡の波にもまれ、乗客減によって車両はマイクロサイズへとシフトしているところが数多いが、いくらなんでもこれはないだろうという車両選択だ。 ただ今回登場した豆バス路線は、路線の合理化という理由ではなく、新規路線開設による需要開拓という強い攻めの姿勢を持っており、今後の活躍に大きな期待を寄せている。



d0158053_22122510.jpg

◎読み・・・こぶっちょうこうみんかんいりぐち
■運行・・・産交バス株式会社 人吉営業所
□路線・・・古仏頂線[豆バス]
[PR]

by hansman | 2010-11-24 22:21 | (熊本県)・八代/人吉/水俣 | Comments(4)
2010年 11月 23日

深耶馬渓温泉・Ⅱ・(大分県耶馬溪町)

d0158053_2254412.jpg


 山国川水系の本流や支流に沿って、紅葉と奇岩秀峰が織りなす風光明媚な風景の中でも突出した美しさを誇るのがここ一目八景。 普段は閑散としている付近の茶店には、この時期だけはこれでもかといわんばかりに押し寄せる観光客の人並みが絶えないが、ここは紅葉期だけでなく、初夏の新緑や冬の雪景色も美しいところである。



d0158053_2265594.jpg
★★二回目掲載停留所★★
◎読み・・・しんやばけいおんせん
■運行・・・大交北部バス株式会社 耶馬溪営業所/玖珠観光バス株式会社 玖珠営業所
□路線・・・深耶馬渓線(中津駅~柿坂~玖珠・森駅)
[PR]

by hansman | 2010-11-23 22:17 | (大分県)・国東半島/宇佐/中津 | Comments(4)
2010年 11月 22日

深耶馬渓温泉・(大分県耶馬溪町)

d0158053_22411831.jpg


 この辺りは文字通り、耶馬溪の中でも最も山奥深いところにあり、特に紅葉の時期は多くの人が訪れ、普段は物静かな山峡の佇まいがマイカーや貸切バスでごった返す。 バス路線はこれから渓谷に沿って峠を越えて玖珠町の豊後森駅へ繋がっている。




d0158053_22414886.jpg

◎読み・・・しんやばけいおんせん
■運行・・・大交北部バス株式会社 耶馬溪営業所/玖珠観光バス株式会社 玖珠営業所
□路線・・・深耶馬溪線(中津駅~柿坂~森駅)
[PR]

by hansman | 2010-11-22 22:49 | (大分県)・国東半島/宇佐/中津 | Comments(2)
2010年 11月 21日

耶馬溪支所前[旧耶馬溪役場前]・(大分県耶馬溪町)

d0158053_22552970.jpg


 ここは、耶馬溪の中心地・柿坂。 中津からの国道筋を遡ると、守実温泉や山国町を経て日田へ向かう。 また柿坂から分岐し、深耶馬渓を通って玖珠町へ抜けるルートもあり、交通の要衝となっている。 中津~日田を結ぶローカルバスが若干遅れ気味のダイヤを取り戻そうと、猛スピードで駆け抜けていった。



d0158053_22555718.jpg

◎読み・・・やばけいししょまえ[きゅうやばけいやくばまえ]
■運行・・・大交北部バス株式会社 中津・耶馬溪営業所
□路線・・・中津~山国線(中津駅~守実温泉)・深耶馬溪線(中津駅~玖珠・豊後森)・ 上福土線・相の原線・奥畑線
[PR]

by hansman | 2010-11-21 23:08 | (大分県)・国東半島/宇佐/中津 | Comments(0)
2010年 11月 20日

山移・(大分県耶馬渓町)

d0158053_22192490.jpg


 柿坂から深耶馬渓に至る山道の途中に、広くひらけた農村が現われる。 その中心部にあたる神社の境内では大きなイチョウの木が鮮やかな黄色に色付き、何もない集落に強い印象を与えている。 耶馬溪の中枢・柿坂と豊後森駅を結ぶ、いたいけなマイクロバスが晩秋の風に吹かれながら寂しげに通り過ぎていった。



d0158053_22195938.jpg

◎読み・・・やまうつり
■運行・・・大交北部バス株式会社 耶馬溪営業所/玖珠観光バス株式会社 玖珠営業所
□路線・・・深耶馬渓線(柿坂~玖珠・森駅)
[PR]

by hansman | 2010-11-20 22:29 | (大分県)・国東半島/宇佐/中津 | Comments(2)
2010年 11月 19日

久保・(福岡県古賀市)

d0158053_19334056.jpg


 集落の狭い道を縫うように走るという、西鉄バスの路線では非常に数少ないロケーション。 わずかに残っているこのような昔ながらの場所にも道路拡幅工事の槌音が確実に近づきつつある。



d0158053_19303893.jpg

◎読み・・・くぼ
■運行・・・西鉄バス宗像株式会社 新宮支社
□路線・・・筵内線[132]
[PR]

by hansman | 2010-11-19 19:39 | (福岡県)・博多/糟屋/市内東部 | Comments(0)
2010年 11月 17日

小山田・(福岡県古賀市)

d0158053_23434886.jpg


 国道3号線バイパスから西側の山手には、まだ多くの田園風景や、自然が残っている。 秋空に咲き乱れるコスモスを眺めながら、数えるほどの乗客を乗せてバスは走る。 山裾にひっそりとたたずむ薬王寺温泉はこの近くにある。



d0158053_23441598.jpg

◎読み・・・おやまだ
■運行・・・西鉄バス宗像株式会社 新宮支社
□路線・・・青柳線(こもの支線)[131]
[PR]

by hansman | 2010-11-17 23:48 | (福岡県)・博多/糟屋/市内東部 | Comments(0)
2010年 11月 16日

今山ニュータウン[終点]・(宮崎県延岡市)

d0158053_21543612.jpg


 延岡駅前の鳥居をくぐり、たどり着いた小高い丘の頂上には日本一の弘法大師像、今山大師がある。 今山ニュータウンはその裏手の丘陵地帯を切り拓いて開発された富美山団地の中でも新しい部類であり、市内線の終点となっている。 旭化成の企業城下町として栄えた延岡市も郊外へのドーナツ化現象が確実に広がって、交通の主流はマイカーになっており、バスの存在感は小さくなるばかりだ。 



d0158053_21563881.jpg

◎読み・・・いまやまにゅータウン
■運行・・・宮崎交通株式会社 延岡営業所
□路線・・・富美山団地線[10]
[PR]

by hansman | 2010-11-16 22:05 | (宮崎県)・延岡/高千穂/日向 | Comments(6)