ブログトップ

<   2011年 02月 ( 20 )   > この月の画像一覧


2011年 02月 28日

上の原・(福岡県須恵町)

d0158053_2313291.jpg


 ◆若杉山の麓の、昔ながらの風景が残る一角をバスが通り抜ける。
 (福岡空港と須恵町をむすぶ[5]番の終点・佐谷から、土曜日に一便だけ、宇美営業所へ足を伸ばす運行免許維持路線がひっそりと走っていますが、この区間も以前は都心へ直通していました。 須恵町など糟屋郡の町は、福岡のベットタウンとして急速な発展を遂げており、このような昔ながらの風景の中を西鉄バスが走る場面はほとんど見られなくなりました。しかも田舎の風景が残る場所ほどバスの需要は少なく、消え去る運命にあります。糟屋郡内に残された、のどかな場所を他にも探してみたいと思います。)



d0158053_2314356.jpg

◎読み・・・うえのはる
■運行・・・西鉄バス二日市株式会社 宇美支社
□路線・・・空港~須恵線[無番]
[PR]

by hansman | 2011-02-28 06:50 | (福岡県)・博多/糟屋/市内東部 | Comments(2)
2011年 02月 27日

赤間営業所・(福岡県宗像市)

d0158053_22304224.jpg


 ◆北九州と福岡のほぼ中間地点に位置する赤間営業所は、ターミナル機能を併せ持つ。

 (ここは北九州と福岡の中間地点にあたり、かつて門司~福岡間を結んでいた超長大路線バス[20]番の運行拠点のひとつとなっていました。 [20]番は昭和50年ごろのワンマン化によってここ赤間で分割されたのち、次第に運行区間が徐々に廃止され、現在は海老津駅~赤間営業所間のわずかな区間だけが消えかけた灯し火のように走っています。 北九州方面への路線は途切れてしまいましたが、今でも赤間営業所からは、福岡をはじめ、直方・鐘崎などバスネットワークは十分に生きています。)



d0158053_22313385.jpg

◎読み・・・あかまえいぎょうしょ
■運行・・・西日本鉄道株式会社 赤間第二自動車営業所/西鉄バス宗像株式会社 赤間本社/西鉄バス筑豊株式会社 直方支社
□路線・・・福岡~赤間線[急行・26A・26]・西川線(直方~赤間)[75]・鐘崎線[3]・自由ヶ丘線[8など]・日の里線[17・18]・泉ヶ丘線[75]・波津線[6・20]など
[PR]

by hansman | 2011-02-27 23:03 | (福岡県)・宗像/遠賀 | Comments(4)
2011年 02月 22日

発電所・(北九州市小倉北区)

d0158053_2252874.jpg


 ◆夕日に輝く工業地帯の通退勤の足として大活躍の[99]番。

 (火力発電所の煙突に夕陽があたり、雄々しい工業都市の様相を見せる西港の埋立地を、仕事帰りの乗客を満載したバスが通過してゆきました。 全国有数の工業都市だけあって、北九州市内にはこの[99]番・中央卸売市場ゆきをはじめ、[84]番・築地町ゆき、[24]番・赤坂海岸ゆきなど、殺風景な工業地帯をゆく通勤路線がいくつか存在します。)



d0158053_2255741.jpg

◎読み・・・はつでんしょ
■運行・・・西鉄バス北九州株式会社 小倉自動車営業所
□路線・・・199号線[99]
[PR]

by hansman | 2011-02-22 23:09 | (福岡県)・門司/小倉/京築 | Comments(4)
2011年 02月 22日

片田回転場[終点]・(宮崎県延岡市)

d0158053_21314840.jpg


 ◆片田回転場でしばしの休息。

 (南延岡駅近くの、愛宕山の山蔭にある集落・片田の終点にバスがやってきました。 工業都市として発展してきた延岡市では、かつては旺盛なバス需要があったのだろうと想像しますが、市内はマイカー時代全盛といった具合で、バスの乗客はさっぱりです。  なお、非常にどうでも良い話ですが、この写真の車はせっかく“回転場”という珍しい名前なのに、回転せずに、律儀にバック駐車いたしました。 ちょっと期待ハズれでしたが、その方が停めやすいんでしょうね!)



d0158053_21321321.jpg

◎読み・・・かたたかいてんじょう
■運行・・・宮崎交通株式会社 延岡自動車営業所
□路線・・・富美山団地~片田線[10]
[PR]

by hansman | 2011-02-22 17:16 | (宮崎県)・延岡/高千穂/日向 | Comments(2)
2011年 02月 21日

都府楼前駅・(福岡県太宰府市)

d0158053_21485375.jpg


 ◆都府楼駅前は、まほろばの里・太宰府を丹念に廻るコミュニティーバスの運行拠点。

 (うぐいす色の小さなバスと、アイスグリーンの西鉄電車が良く似合っています。 ここ都府楼前は、奈良時代ごろに九州を治めた太宰府政庁の跡地が残っていて、この駅からも歩いていくことができます。 太宰府市内を巡回するコミュニティバス「まほろば号」は1乗車100円・一日乗車券300円となっており、太宰府めぐりにぴったりの存在です。)



d0158053_21494726.jpg

◎読み・・・とふろうまええき
■運行・・・西鉄バス二日市株式会社 原・甘木支社
□路線・・・太宰府市コミュニティバス「まほろば号」 ( 大佐野・吉松廻り[]・国分・水城廻り[]・北谷廻り[]・五条・内山線[] )・博多駅~甘木線[400]
[PR]

by hansman | 2011-02-21 20:56 | (福岡県)・二日市/朝倉 | Comments(2)
2011年 02月 20日

戸畑駅・(北九州戸畑区)

d0158053_2294174.jpg


 ◆朝の学生輸送が一段落した戸畑駅前の様子。

 (戸畑駅~一枝~小倉方面をむすぶ西鉄バスの一枝線は、沿線に明治学園・西南女学院・東筑紫短大をはじめ、多種多様な学校が立ち並び、旺盛な通学需要があります。 また、若松半島から若戸大橋を渡ってやってくる市営バスも戸畑駅に乗り入れており、朝の駅前はバスの溜まり場となっています。 若松だけにしか走っていない印象の市営バスですが、案外戸畑駅では目立った存在?)



d0158053_2210252.jpg

◎読み・・・とばたえき
■運行・・・西鉄バス北九州株式会社 戸畑・蜷田・弥生が丘・門司・小倉・香月・中谷・恒見自動車営業所/北九州市交通局 若松・向田営業所
□路線・・・一枝線[25・27・28・63・73・83]・徳力線[32・132]・吉田線[11・111]・中原線[5・92]・鞘ヶ谷線[40]・大谷線[42]・白谷線[44]・戸畑循環線[1・2]など/若松線[1・2・3]・二島線[10]など
[PR]

by hansman | 2011-02-20 14:00 | (福岡県)・八幡/戸畑/若松 | Comments(0)
2011年 02月 19日

金生町・(鹿児島県鹿児島市)

d0158053_21135493.jpg


 ◆夜のライトアップされた山形屋1号館をバックに・・・。

 (地方の百貨店が軒並み苦戦する中、九州屈指の圧倒的な集客力を誇る鹿児島の山形屋。 夜間はライトアップされる1号館は、平成11年頃に開店当初のルネッサンス調の外観が復元され、いっそう美しい姿で金生町に立ちはだかっています。 この1号館の1階には鹿児島交通の山形屋バスセンターがあり、郊外線が南薩や大隈といった郡部へ向けて発着しています。 最上階の食堂で桜島を眺めながら食べる「かたやきそば」は、鹿児島県民が誇るご当地B級グルメです!)



d0158053_21165644.jpg

◎読み・・・きんせいちょう
■運行・・・鹿児島交通株式会社/いわさきバスネットワーク株式会社/南国交通株式会社/鹿児島市交通局/ジェイアール九州バス株式会社 各営業所
□路線・・・市内各路線・郊外各路線
[PR]

by hansman | 2011-02-19 17:33 | (鹿児島県)・鹿児島市内近郊 | Comments(2)
2011年 02月 18日

合同庁舎・(福岡市博多区)

d0158053_23481542.jpg


 ◆滅多にやって来ない駅東ランプ経由便。

 (博多駅筑紫口に程近い都市高速の駅東ランプ。 路線開設当初は充実していた便数も、ここ数年はずっと300番が平日に一往復へと激減していました。 それでも昨年ごろからは香椎浜方面からやってくる29N番も平日朝夕の数便が駅東ランプ経由に仲間入り、このルートがにわかにクローズアップされてきたのもつかの間、今月26日の改正で再び300番の一往復体制に逆戻りする予定になっています。 博多駅にダイレクトにアクセスするルートとして活用を期待されては失敗に終わる、なかなか定着しない都心の裏ルートです。)



d0158053_23483325.jpg

◎読み・・・ごうどうちょうしゃ
■運行・・・西日本鉄道株式会社 愛宕浜・香椎浜自動車営業所
□路線・・・愛宕浜~博多駅線[300]・香椎浜~博多駅線[29N]
[PR]

by hansman | 2011-02-18 00:06 | (福岡県)・博多/糟屋/市内東部 | Comments(0)
2011年 02月 17日

西鉄久留米・(福岡県久留米市)

d0158053_22572767.jpg


 ◆急行電車が到着するたびに、バスが一斉に出発する。

 (夕暮れ時の西鉄久留米駅前からは、急行電車から吐き出される通勤通学の足を各方面へフィーダー輸送するべく大量のバスが出発してゆきます。 画面の中ほど、大きなバスに混じって鳥栖ゆきのマイクロバスが一緒に出発してゆくのは、実にけなげで、かわいらしい光景です。 また西鉄バスに囲まれながら、時折堀川バスが姿を見せることもありますが、両社は特段仲良くも無く、険悪でもなく、ごく普通に西鉄構内に入ってきます。 久留米では、今度新幹線も止まるようになるJR駅前よりも、こちらの西鉄駅前のほうが中心的地位を堅持しています。 新幹線開通で、輸送シェアの構図がどのように変わるのか注目です。 )



d0158053_22574148.jpg

◎読み・・・にしてつくるめ
■運行・・・西鉄バス久留米株式会社 各支社/西鉄バス佐賀株式会社 各支社/堀川バス株式会社 八女営業所 など
□路線・・・小倉~久留米線[高速]・福岡空港~久留米線[高速]・江見線[特急・40]・吉井線[20・23・24]・福島線[30・31]・船小屋線[50]・その他市内各路線/藤山線(堀川バス)
[PR]

by hansman | 2011-02-17 23:14 | (福岡県)・久留米 | Comments(6)
2011年 02月 15日

御代志・(熊本県西合志町)

d0158053_19562119.jpg


 ◆熊本電鉄の終点・御代志駅前から菊池方面へ歩くと、桜並木が出迎える。 

 (かつては熊本市内から菊池まで走っていた菊池電車も、マイカーのみならず、市内中心部まで乗換えが無くて、しかも便数豊富な路線バスとも競合し、昭和61年2月16日を最後に、ここ御代志から菊池までが廃止となりました。 今でも熊本市内と菊池を結ぶバスはドル箱路線となっていますが、電車を廃止に追いやったのが自社のバスであったことは皮肉なことです。 御代志駅付近では、この廃線跡に沿って桜の並木が続いており、電鉄バスの車窓からも楽しむことが出来ます。 かつてはこの写真に写る黄色いお店のあたりを、道路に沿って電車が走っていました。)



d0158053_19564080.jpg

◎読み・・・みよし
■運行・・・熊本電気鉄道株式会社 辻久保総合営業所
□路線・・・菊池線[北1・3・県33]・田島線[北2]・七城線[北2]・野々島線(廃止済)・旭志線(廃止済)など
[PR]

by hansman | 2011-02-15 20:15 | (熊本県)・熊本市内近郊 | Comments(0)