ブログトップ

<   2011年 05月 ( 33 )   > この月の画像一覧


2011年 05月 31日

湯浦駅前・(熊本県芦北町)

d0158053_2352958.jpg


▲ひなびた駅前を颯爽とゆく

 なんかもう、昭和の終わりから全く発展してません、というくたびれたイメージの湯浦駅前。 国道3号線も川の向こうを通っており、駅前は産交のローカル路線バスがわずかに往来する裏道に面していてなんだか寂しいです。 現在の国道3号線が整備される前は、いかにもこの細い道が国道だったのでは?というか、薩摩街道だったんじゃないの?という道の通り方です。
 その名のとおり、湯浦には小規模ながらも温泉が湧いており、小さな立ち寄り湯の施設やヘルシーパーク芦北という温泉センターがあります。 熊本県は温泉の宝庫で、山鹿や菊池、黒川に人吉と名だたる温泉が豊富にあるのですが、芦北や水俣というところは、福岡などから行こうとすると距離的に遠いのに加え、三太郎越えという壁が立ちはだかり、わざわざ行こうと思わない限りなかなか足が延びないんですよね。
 鹿児島本線の中でも、かねてから利用客の少ない区間であった八代~川内間は、九州新幹線部分開通時に肥薩おれんじ鉄道へ経営分離されたのですが、その後の利用低迷は非常に深刻で、どの駅も閑散としています。 地方の公共交通は、いったい誰がどう経営したらうまく立ち回るのでしょうか。



d0158053_2338428.jpg

◎読み・・・ゆのうらえきまえ
■運行・・・産交バス株式会社 水俣営業所
□路線・・・古石線・長崎線
[PR]

by hansman | 2011-05-31 09:07 | (熊本県)・八代/人吉/水俣 | Comments(6)
2011年 05月 30日

湯町・(熊本県芦北町)

d0158053_23484593.jpg


 ◆湯の町踏切で安全確認。

 (家々が建てこむ湯の浦の町並みを進むと、鹿児島本線の踏切があります。 バスも列車も本数が少ない場所ですが、たまにバスが踏切に引っ掛かることもあるようで、古石と長崎をそれぞれバスで往復する行程で2度も遮断機が作動しました。)



d0158053_23492249.jpg

◎読み・・・ゆまち
■運行・・・産交バス株式会社 水俣営業所
□路線・・・古石線・長崎線
[PR]

by hansman | 2011-05-30 07:41 | (熊本県)・八代/人吉/水俣 | Comments(0)
2011年 05月 29日

寿前・(熊本県芦北町)

d0158053_22403531.jpg


 ◆湯の浦川沿いの静かな道を進む。

 (小柄な産交バスが、八代~水俣間の国道3号線から外れて川沿いの道を走ります。 今月で廃止となる古石線と長崎線、それとこれからも走り続ける平国線が分岐するところです。 平国線は次の橋を渡って、スグに3号線へ戻ってゆきますが、古石線と長崎線はそのまま直進して湯の浦の町へ入ってゆきます。)



d0158053_2241677.jpg

◎読み・・・ことぶきまえ
■運行・・・産交バス株式会社 水俣営業所
□路線・・・平国線・古石線・長崎線
[PR]

by hansman | 2011-05-29 20:38 | (熊本県)・八代/人吉/水俣 | Comments(0)
2011年 05月 29日

丸尾③[丸尾の滝]・(鹿児島県牧園町)

d0158053_22195868.jpg


 ◆丸尾の滝を左に見ながら温泉街を後にする。

 (丸尾温泉郷から出発した車は、空港・温泉駅方面へ向かう直進便と、神宮方面へ左折便に分かれますが、神宮方面へ向かう便に乗るとすぐに、丸尾の滝が車窓にあらわれます。 滝の近くを走るバス路線は多くありますが、滝のスグそこを横切る路線は結構珍しいです。)



d0158053_2221349.jpg

◎読み・・・まるお③
■運行・・・いわさきバスネットワーク株式会社 国分営業所
□路線・・・霧島神宮線
[PR]

by hansman | 2011-05-29 11:23 | (鹿児島県)・姶良/霧島 | Comments(0)
2011年 05月 27日

長崎[終点]・(熊本県芦北町)

d0158053_2011043.jpg


 ◆夕方の長崎の光景。

 (夕方の長崎、といってもここは熊本県南部の山里の小さな集落です。 これから先の道は、とてもバスが入れない道幅へと変わりますが、道路自体は山を越えて、もうひとつの佐敷ローカル路線である葛俣線の本村停留所付近につながります。)



d0158053_2081185.jpg

◎読み・・・ながさき
■運行・・・産交バス株式会社 水俣営業所
□路線・・・長崎線
[PR]

by hansman | 2011-05-27 08:48 | (熊本県)・八代/人吉/水俣 | Comments(0)
2011年 05月 26日

百木・Ⅱ・(熊本県芦北町)


d0158053_19302384.jpg

 ◆百木の転回所ですばやく方向転換。

 (ここは佐敷ローカル路線のひとつ、長崎線の複乗区間です。 折り返し地点の脇には、“バス運行記念碑”が静かにたたずんでいますが、ここは5月末をもって廃止が決まりました。 記念日の建立は平成8年12月とありますので、この集落に産交バスが通ったのはわずか12年だったようです。 当時の芦北町長や町議員が名を連ねており、当時の住民のバス運行に対する強い望みがあったのではないかと思います。)



d0158053_196919.jpg
★★バス運行記念碑★★




d0158053_1971111.jpg
★★二回目掲載停留所★★
◎読み・・・ももき
■運行・・・産交バス株式会社 水俣営業所
□路線・・・長崎線
[PR]

by hansman | 2011-05-26 19:28 | (熊本県)・八代/人吉/水俣 | Comments(2)
2011年 05月 25日

百木・(熊本県芦北町)

d0158053_2136993.jpg


 ◆百木の集落に夕方のバスがやってきました。

 (日曜日の夕方、熊本から買い物帰りの乗客を一人だけ乗せて、バスが到着しました。 熊本市内から各方面へ出発する交通ネットワークの先端の更に先の、こんな隅っこの毛細血管までちゃんとバスが利用されているのはとてもうれしい事です。)



d0158053_21364995.jpg

◎読み・・・ももき
■運行・・・産交バス株式会社 水俣営業所
□路線・・・長崎線
[PR]

by hansman | 2011-05-25 09:52 | (熊本県)・八代/人吉/水俣 | Comments(2)
2011年 05月 24日

水迫・(熊本県高森町)

d0158053_22304071.jpg


 ◆農家の中で突っ込んでしまいそうな細い道・・・。

 (バスはこのまま進むとと、農家の納屋の中に突っ込んでしまって出られなくなりそうな、みち無き道を進みます。 全6路線ある高森町民バスはどの路線を取っても、こういった良い雰囲気が味わえます。)



d0158053_22315212.jpg

◎読み・・・みずさこ
■運行・・・産交バス株式会社 高森営業所
□路線・・・高森町民バス 草部南部線
[PR]

by hansman | 2011-05-24 07:22 | (熊本県)・阿蘇/小国/高森 | Comments(2)
2011年 05月 22日

水堪・(熊本県高森町)

d0158053_215959100.jpg


 ◆森の中の超狭隘橋を渡る。

 (芹口地区から断崖を下った谷沿いに、水堪の集落があります。 最もバスが谷底へ高度を下げた辺りに菅山橋が架かっています。 マイクロバスでの運行にもかかわらず、車体の両側と橋の欄干まではそれぞれ15cm程度しか余裕が無いのだそうですが、産交バスは何事も無かったかのように橋を渡ってゆきました。 この草部南部線は、座席数が足りないほどの乗客数を誇る路線で、本来全員が着席できるように中型車両で運行したいところだそうですが、この橋と、芹口の複乗のせいでマイクロバスでしか対応が出来ないでいるようです。)



d0158053_2214042.jpg

◎読み・・・みずたまり
■運行・・・産交バス株式会社 高森営業所
□路線・・・高森町民バス 草部南部線
[PR]

by hansman | 2011-05-22 22:14 | (熊本県)・阿蘇/小国/高森 | Comments(2)
2011年 05月 21日

芹口・Ⅲ・(熊本県高森町)

d0158053_21152286.jpg


 ◆高森町民バスでは狭いのが当たり前の光景。

 (大きな木と、青い空が印象的な集落・芹口。 ここはループ上から外れた複乗区間ですが、元々はバスが運行されていなかったそうです。 住民の強い要望で乗り入れがかなったそうですが、ここの狭い道を通ることによって、バスの利用者が少しでも増えれば、それに越した事はありません。もっとも一回200円という低料金では100人載せても赤字かもしれませんが。)



d0158053_2117237.jpg
★★三回目掲載停留所★★
◎読み・・・せりぐち
■運行・・・産交バス株式会社 高森営業所
□路線・・・高森町民バス 草部南部線
[PR]

by hansman | 2011-05-21 21:34 | (熊本県)・阿蘇/小国/高森 | Comments(0)