ブログトップ

<   2011年 07月 ( 18 )   > この月の画像一覧


2011年 07月 31日

葛原東六丁目 [旧葛原労災病院入口]・(北九州市小倉南区)

d0158053_19202779.jpg


 ◆旧国道10号線から旧労災病院への、狭い路地から下りてきた[14]番。

 (3月に労災病院が北九州空港跡地へ移転して以降も、葛原高松という停留所名で地元住民の輸送を担ってきた[14]番ですが、わずか3ヶ月で路線廃止が決定してしまいました。 写真の車は、本日最後を迎えた葛原高松経由の最終便です。 明日からはこの路地を登る路線バスは無くなりますが、今後労災病院が取り壊された跡に何らかの住宅や施設が完成すれば再びバス需要が生まれる可能性も秘めている道だろうと思います。)



d0158053_19213946.jpg
★★平成23年7月31日廃止★★
◎読み・・・くずはらひがしろくちょうめ [くずはらろうさいびょういんいりぐち]
■運行・・・西鉄バス北九州株式会社 弥生が丘自動車営業所
□路線・・・貫線(葛原高松支線)[14]
[PR]

by hansman | 2011-07-31 19:30 | (福岡県)・門司/小倉/京築 | Comments(4)
2011年 07月 30日

教育隊前・(長崎県佐世保市)

d0158053_23175534.jpg


 ◆教育隊の隊員に許された、わずかな休日の外出。

 (以前から、佐世保市内で気になっていた「教育隊ゆき」。 いざ乗って着いた所は、なんと自衛隊の構内でした。 バスは守衛で何やら入構許可証のようなものを受け取ってそのまま敷地内へ乗り入れてゆきます。 「鬼の舞鶴、地獄の佐世保」と呼ばれて隊員達に恐れられる佐世保教育隊ですが、この日は日曜日、外出許可を受けてバスに乗り込み、ひとときの休日を過ごす隊員の姿を見ることができました。)



d0158053_23182941.jpg
◎読み・・・きょういくたいまえ
■運行・・・佐世保市交通局 矢峰営業所
□路線・・・教育隊線
[PR]

by hansman | 2011-07-30 18:29 | (長崎県)・佐世保/平戸/松浦 | Comments(0)
2011年 07月 29日

楠泊・(長崎県小佐々町)

d0158053_2311162.jpg


 ◆入江の湾に沿って快走する西肥バス。

 (佐世保~平戸を結ぶ基幹路線は内陸の国道を経由する北松線ですが、こちらは佐々~江迎間を海岸線の方へ廻り道する楠泊線です。 海岸線に近いところを通るといっても、車窓に大きく海が拡がるのは、この楠泊地区に限られます。 「佐世保~日野峠~佐々BC」と、「佐々~楠泊~江迎」さらに、「江迎~肥首~平戸口」という具合で乗り継ぐと、ずっと国道筋からはずれて佐世保~平戸口間を移動することが出来ます。 ただし本数は少ないですが・・・。)



d0158053_2313624.jpg
◎読み・・・くすどまる
■運行・・・西肥自動車株式会社 北部営業所
□路線・・・楠泊線
[PR]

by hansman | 2011-07-29 23:11 | (長崎県)・佐世保/平戸/松浦 | Comments(0)
2011年 07月 25日

小川内[終点]・(長崎県佐世保市)

d0158053_23123888.jpg


 ◆佐世保の北のはずれの終点・小川内を出発する市営バス。

 (市内の住宅地などを中心に運行する市営バスにしては、珍しく北のほうに乗り入れてくる小川内線。 どんな所だろうかと期待して乗りましたが、大野車庫前から大通りをはずれてから終点に着くまで、ずっと狭い住宅地の道や森の中を走り抜けるという、地味で小さな存在ながらやってることはとても派手な路線です。 なぜか市営バスと西肥バスがそれぞれ一日2往復ずつ運行するという、競合路線?ともいえる不思議な小川内線です。 なお終点では、西肥バスの菰田経由・世知原ゆきの路線にT字型に接続しています。)

 ※西肥自動車の停留所名は「小川内公民館前」。


d0158053_2313529.jpg
◎読み・・・おがわち
■運行・・・佐世保市交通局 駅前営業所/西肥自動車株式会社
□路線・・・小川内線/小川内線・菰田線(佐世保~世知原)
[PR]

by hansman | 2011-07-25 23:26 | (長崎県)・佐世保/平戸/松浦 | Comments(2)
2011年 07月 22日

長谷橋・(大分県朝地町)

d0158053_22141041.jpg


 ◆旧道部分の小さな橋を渡る竹田ゆき。

 (新道建設がすっかり済んでしまった郷野線の麓付近において、少し寄り道するように旧来の集落を走る部分がわずかに残っています。 地元の方には走りやすい新道も、農村の原風景を走る路線バスの魅力という一面性から考えると、困った存在です。)



d0158053_22144294.jpg
◎読み・・・ながたにばし
■運行・・・大野竹田バス株式会社 竹田営業所
□路線・・・郷野線(竹田~長湯)
[PR]

by hansman | 2011-07-22 22:32 | (大分県)・竹田/大野 | Comments(0)
2011年 07月 21日

郷野・(大分県朝地町)

d0158053_2115367.jpg


 ◆自然いっぱいの郷野の山里をゆっくり登る、のどかな夕方。

 (郷野線は、狭い道とカーブの連続ですが、森の中を走るかと思ったら、急に視界が開けて眼下には遠く臼杵や佐伯方面の山々を車窓から見渡すことが出来ます。 残念ながら平日のみの運行ですが、休暇を取ってでも乗りに行く価値はあると思います。オススメです!)



d0158053_21153546.jpg
◎読み・・・ごうの
■運行・・・大野竹田バス株式会社 竹田営業所
□路線・・・郷野線(竹田~長湯)
[PR]

by hansman | 2011-07-21 12:33 | (大分県)・竹田/大野 | Comments(2)
2011年 07月 19日

花の木・(大分県朝地町)

d0158053_20585566.jpg


 ◆山奥の険しい道を突き進む中型バス。

 (朝地町から山を越えて、長湯温泉へ向けて走る郷野線。 狭隘な連続カーブを走るのが何よりの魅力である路線ではありますが、下の方から順次道路の拡幅整備が進んでおり、このような光景もあと何年くらい見られるのでしょうか。)



d0158053_2105598.jpg
◎読み・・・はなのき
■運行・・・大野竹田バス株式会社 竹田営業所
□路線・・・郷野線(竹田~長湯)
[PR]

by hansman | 2011-07-19 21:06 | (大分県)・竹田/大野 | Comments(4)
2011年 07月 14日

天満橋・(大分県直入町)

d0158053_2340225.jpg


 ◆長湯の温泉街にかかる天満橋を渡るバス。

 (竹田~長湯温泉を結ぶ3つの路線のうち、郷野経由だけが渡る、天満橋。 車窓から近くの河原を見下ろせば、ガニ湯伝説にまつわる風呂があります。 ラムネのように泡が立つ炭酸泉で有名なところです。)



d0158053_23411751.jpg
★★河原にあるガニ湯★★


d0158053_23405085.jpg
◎読み・・・てんまばし
■運行・・・大野竹田バス株式会社 竹田営業所
□路線・・・郷野線(竹田~長湯)
[PR]

by hansman | 2011-07-14 23:47 | (大分県)・竹田/大野 | Comments(2)
2011年 07月 13日

石合浜・(長崎県小浜町)

d0158053_21303718.jpg


 ◆橘湾の海が車窓にあらわれると、もうすぐ小浜温泉街。

 (長崎市内や諫早からやってくる車は、写真後方の山の中腹を巻くようにして海岸へ下りてきます。 この島鉄バスは、諫早駅前を出て、小浜温泉から雲仙の山を越え、島原の町をめざして走ります。 このあたりは、以前は県営バスと島鉄バスがダブルトラックとなっていて、熾烈な争いが繰り広げられていますが、現在は長崎~雲仙間の特急バス3往復を残して県営バスは全て撤退してしまいました。)



d0158053_213192.jpg
◎読み・・・いしあいはま
■運行・・・島原鉄道株式会社 島原・口之津営業所
□路線・・・雲仙線・口之津線・諫早~有家線
[PR]

by hansman | 2011-07-13 21:09 | (長崎県)・島原半島/南高 | Comments(2)
2011年 07月 09日

内山*竃門神社*・(福岡県太宰府市)

d0158053_22543090.jpg


 ◆宝満山の登山口、太宰府守護の竃門神社前を出るまほろば号。

 (竃門神社の大きな鳥居がランドマークとなっている内山終点。 まほろば号のほとんどの路線が循環運行なのに対し、ここは終点という例外的なスタイルです。 この日は朝早くから登山客を満載して、大活躍のまほろば号です。)



d0158053_22574790.jpg
◎読み・・・うちやま*かまどじんじゃ*
■運行・・・西鉄バス二日市株式会社 原支社
□路線・・・太宰府市コミュニティバス「まほろば」(内山線[無番])
[PR]

by hansman | 2011-07-09 01:17 | (福岡県)・二日市/朝倉 | Comments(2)