ブログトップ

<   2011年 10月 ( 29 )   > この月の画像一覧


2011年 10月 30日

後藤寺バスセンターⅡ・(福岡県田川市)

d0158053_22543641.jpg


▲後藤寺バスセンターを出発する特急バス

(最盛期は、ここから中津・大分ゆき“いでゆ号”をはじめ、英彦山・津野・山田・直方など田川郡市一帯への路線バスに長距離バスが多数発着していました。 今では田川郡市の路線はほとんど廃止され、わずかな路線バスが残るのみですが、福岡市内へ向かう特急バスだけは旺盛な利用があり、日中でも15~20分間隔で運行されています。 最近はターミナルの一角にあるうどん屋の復活や、烏尾トンネル開通による直行特急の開設など、明るい話題もありました。)


◎YouTubu動画→クリック
(路線バスの走る風景など各種動画を投稿致しております。どうぞご覧下さい。)
最終投稿日:23/10/22



d0158053_22551812.jpg

◎読み・・・ごとうじばすせんたー
■運行・・・西日本鉄道株式会社 後藤寺自動車営業所/西鉄バス筑豊株式会社 田川支社
□路線・・・福岡~筑豊線[直行・ノンストップ特急・特急・急行]/小倉~田川線[快速]・添津線[10]・金田方城線[22・23]・真岡線[3]・平原線[1]
[PR]

by hansman | 2011-10-30 23:06 | (福岡県)・筑豊 | Comments(0)
2011年 10月 29日

後藤寺バスセンター・(福岡県田川市)

d0158053_22253691.jpg


▲後藤寺バスセンターに特急バスが到着

(ターミナル会館の文字が、かつての隆盛を寂しく今に伝えている後藤寺バスセンター。 哀愁漂う構内は薄暗く、行き交う人々もまばらです。 ターミナル会館はこの建物の2階に存在した映画館です。 おそらく昭和30年代に建てられたものでしょう。 西鉄バスの現存するバスセンターでは群を抜く年代物で、貴重で大切な存在です。)

◎YouTubu動画→クリック
(路線バスの走る風景など各種動画を投稿致しております。どうぞご覧下さい。)
最終投稿日:23/10/22



d0158053_22264849.jpg
◎読み・・・ごとうじばすせんたー
■運行・・・西日本鉄道株式会社 後藤寺自動車営業所/西鉄バス筑豊株式会社 田川支社
□路線・・・福岡~筑豊線[直行・ノンストップ特急・特急・急行]/小倉~田川線[快速]・添津線[10]・金田方城線[22・23]・真岡線[3]・平原線[1]
[PR]

by hansman | 2011-10-29 06:00 | (福岡県)・筑豊 | Comments(2)
2011年 10月 28日

原山[終点]・(大分県竹田市)

d0158053_21581598.jpg


▲終点で憩う大野竹田バス

(熊本県との県境近くの集落・原山。 大きな木の下で、大野竹田バスのマイクロバスが発車のときを待っています。 ここが終点の便の他に、原山を復乗したのちにもう一度甘橡に戻って、更に国道57号線を阿蘇方面へ進む、田代ゆきの便も存在します。)

◎YouTubu動画→クリック
(路線バスの走る風景など各種動画を投稿致しております。どうぞご覧下さい。)
最終投稿日:23/10/22



d0158053_2242879.jpg
◎読み・・・たしろ
■運行・・・大野竹田バス株式会社 竹田営業所
□路線・・・甘橡線(原山支線)
[PR]

by hansman | 2011-10-28 06:00 | (大分県)・竹田/大野 | Comments(2)
2011年 10月 22日

宮の下・(長崎県長崎市)

d0158053_21131274.jpg


▲枇杷畑の狭隘路を縫って

(長崎バスが、狭隘な連続カーブを登って飯香の浦をあとにしました。 長崎半島の東側一帯は、茂木を中心に枇杷の生産が盛んな地域で、バスの走る道沿いにも、袋をかぶった枇杷の実を眺めることが出来ます。 車はこれから壮絶な山越えによって長崎市内に躍り出るのですが、それでも運転手は余裕な表情で豪快に飛ばします。)

★飯香の浦終点の風景・・・クリック



d0158053_21133732.jpg
◎読み・・・みやのした
■運行・・・長崎自動車株式会社 神の島営業所
□路線・・・飯香の浦線[50]
[PR]

by hansman | 2011-10-22 06:00 | (長崎県)・長崎市内近郊/西海 | Comments(0)
2011年 10月 21日

潮見町[終点]・(長崎県長崎市)

d0158053_20562367.jpg


▲ポニーバスが潮見町に到着

(県営バスの小さなポニーバスが潮見町の狭い集落内の道へやってきました。 この辺りは長崎半島の東海岸に面した、いわば長崎の裏側で、岬を隔てた隣の集落は長崎バスの太田尾終点にあたります。 太田尾と潮見町は30分もあれば歩いてゆけますので、相互を徒歩連絡して両社局のバスに乗るのも楽しいです。 春日車庫までは多数のバスが走るのですが、潮見町まで来るバスは少ない上に市内中心部には行かず、矢上地区までの運行となっています。)



d0158053_20574166.jpg
◎読み・・・しおみちょう
■運行・・・長崎県交通局 矢上営業所
□路線・・・塩見町線
[PR]

by hansman | 2011-10-21 06:00 | (長崎県)・諫早/大村/北高 | Comments(2)
2011年 10月 20日

宝八幡・(大分県九重町)

d0158053_2072640.jpg


▲赤鳥居と日田バス

(宝山の麓を龍門線のマイクロバスが快走しています。 山の中腹には宝八幡宮という神社があって、その入口には大きな赤鳥居が立っています。)



d0158053_2084455.jpg
★★平成23年9月30日廃止★★
◎読み・・・たからはちまん
■運行・・・日田バス株式会社 玖珠営業所
□路線・・・龍門線(森町~田代)
[PR]

by hansman | 2011-10-20 06:00 | (大分県)・日田/くじゅう | Comments(0)
2011年 10月 19日

龍門の滝・(大分県九重町)

d0158053_19401240.jpg


▲竜門トンネルをくぐる日田バス

(川に沿って走る道路も、滝のすぐそばは地形が急峻なので、トンネルをくぐってゆきます。 龍門の滝は夏季には滝すべりに訪れる観光客で賑わいますが、まだ若葉も芽吹かぬ春先は、駐車場も売店も閑散としていました。)



d0158053_194546.jpg
★★平成23年9月30日廃止★★
◎読み・・・たしろ
■運行・・・日田バス株式会社 玖珠営業所
□路線・・・龍門線(森町~田代)
[PR]

by hansman | 2011-10-19 06:00 | (大分県)・日田/くじゅう | Comments(0)
2011年 10月 18日

田尻・(大分県九重町)

d0158053_21195183.jpg


▲松木川に沿って

(県道脇を流れる松木川は、このあと龍門の滝の名瀑となって、恵良の田畑を潤します。 この付近から川に入り、滝つぼに飛び込む者が結構居るのか、“滝つぼへの飛び込み禁止”の看板が立っていました。)



d0158053_21204029.jpg
★★平成23年9月30日廃止★★
◎読み・・・たしろ
■運行・・・日田バス株式会社 玖珠営業所
□路線・・・龍門線(森町~田代)
[PR]

by hansman | 2011-10-18 06:00 | (大分県)・日田/くじゅう | Comments(0)
2011年 10月 17日

田尻原・(大分県九重町)

d0158053_218467.jpg


▲冬山を下るマイクロバス

(田代を出発したバスは、龍門の滝までの区間は谷間の坂を下り続けます。 付近にはわずかな人家がある他は何も無いのですが、田尻原停留所は新しく立派な待合室を備えた、豪華な造りです。)



d0158053_21101052.jpg
★★平成23年9月30日廃止★★
◎読み・・・たしろ
■運行・・・日田バス株式会社 玖珠営業所
□路線・・・龍門線(森町~田代)
[PR]

by hansman | 2011-10-17 06:00 | (大分県)・日田/くじゅう | Comments(0)
2011年 10月 16日

田代[回送路]・(大分県玖珠町)

d0158053_20353581.jpg


▲日出生の草原と日田バス

(冬の枯れ草が残る春先の日出生の朝は、まだ冷え切っています。 龍門線の朝の田代始発便は、森町の営業所から山道をショートカットして回送して来るため、谷筋を走る本来の龍門線の営業区間とは対照に、開放的な尾根を走ります。)



d0158053_20422239.jpg
★★平成23年9月30日廃止★★
◎読み・・・たしろ
■運行・・・日田バス株式会社 玖珠営業所
□路線・・・龍門線(森町~田代)
[PR]

by hansman | 2011-10-16 06:00 | (大分県)・日田/くじゅう | Comments(0)