ブログトップ

<   2012年 06月 ( 17 )   > この月の画像一覧


2012年 06月 29日

脇田転向場[終点]・(福岡県若宮町)

d0158053_22465190.jpg


 脇田温泉街のスグ上にある脇田転向場。 犬鳴川がこれから上流域になろうかという辺りの静かなたたずまいです。 JRバス直方線沿いの一角に広々としたスペースを確保していますが、現状は直方~脇田温泉間の区間便がわずかにここで折り返すのみで、博多~直方の直通便は停車すらせず全て通過する寂しい転向場です。
 以前、ちょんびんさんの記事を見て以来、どうしても転向場終点まで乗ってみたくなり、このほど乗車してみました。 田んぼの中の転向場、なかなか良いロケーションです。



d0158053_22474756.jpg

◎読み・・・わきたてんこうじょう
■運行・・・ジェイアール九州バス株式会社 博多・福岡中部支店
□路線・・・直方線(脇田折返便のみ)
[PR]

by hansman | 2012-06-29 06:00 | (福岡県)・筑豊 | Comments(0)
2012年 06月 27日

平松・(福岡県田川市)

d0158053_22143560.jpg


▲鷹羽橋を渡る快速バス

 後藤寺駅の広々とした構内から分岐する日田彦山線と糸田線の線路を一気に跨ぐ赤い鉄橋は、戦前の昭和10年に架けられた非常に古い橋です。 橋の名前の鷹羽とは田川の地名の由来となった言葉なのだそうです。 “たかは”→“たがわ”に転化していったのでしょうか。
 ところで、この橋のたもとに百円坂給油所という、以前から気になっていた名前のガソリンスタンドがありますが、この百円坂というのは石炭採掘が全盛の頃、この付近に三井炭鉱の幹部クラスの職員住宅があって、彼らの百円という当時では大変高額な給与から、一帯を百円坂と名付けたそうです。 



d0158053_22291029.jpg

◎読み・・・ひらまつ
■運行・・・西鉄バス筑豊株式会社 田川支社
□路線・・・小倉~田川線[快速]・金田方城線[22・23]・平原線[1]
[PR]

by hansman | 2012-06-27 06:00 | (福岡県)・筑豊 | Comments(2)
2012年 06月 25日

金田・(北九州市小倉北区)

d0158053_21465988.jpg


▲西日本新聞社前をゆく

 小倉の城下町としては最も西南端に位置する金田町。 金田のランドマークといえば何といっても、つくねの串刺しのような形をした西日本新聞社の立派な塔看板とスーパーマーケットのマルショクです。
 ただ、長いあいだ金田の地に君臨してきた西日本新聞社が平和通りへ移転してしまったため、社屋もろとも、いつ取り壊されてもおかしくない状況となっています。
 福岡都市圏では圧倒的なシェアを誇る西日本新聞ですが、北九州では古くから朝日・讀賣・毎日などの全国紙が軒並み西部本社を構えていたためか、なかなか部数を伸ばせずにいました。 その各全国紙の西部本社も、近年全て福岡市に移転して久しいのですが・・・。 斜陽の街・北九州からは、かつての威光が次々と消えていき、そしてますます福岡の街が発展しています。




d0158053_21474754.jpg

◎読み・・・かなだ
■運行・・・西鉄高速バス株式会社 北九州支社/西鉄バス北九州株式会社 小倉・戸畑・浅野・蜷田・弥生が丘自動車営業所
□路線・・・福岡~小倉線[高速特急]/八幡東ニュータウン線[76・79]・一枝線[27・28]・河内線[56]・中畑線[54]
[PR]

by hansman | 2012-06-25 06:00 | (福岡県)・門司/小倉/京築 | Comments(0)
2012年 06月 23日

蜷田・(北九州市小倉南区)

d0158053_1915355.jpg


▲西鉄バス蜷田営業所

 本日をもって営業を終了した蜷田営業所。 湯川営業所の後釜として、5~6年前に新設されたばかりですが、近年の西鉄バスの合理化の波にさらわれて廃所となりました。
 事務所は二階建てのプレハブ小屋という簡素なもので、北九州地区でも随一の小規模営業所でした。 廃止による影響もさほどなさそうではありますが、営業拠点がこうして減っていくことにより、西鉄バスの運営の余裕の無さが露呈しているようにも感じられ、なんだか複雑な気分になります。



d0158053_19182917.jpgd0158053_19194493.jpgd0158053_19204769.jpgd0158053_19224323.jpgd0158053_19253476.jpg


△追悼!蜷田自動車営業所


d0158053_19172684.jpg

◎読み・・・になた
■運行・・・西鉄バス北九州株式会社 蜷田・弥生が丘自動車営業所
□路線・・・中原~北方線[5]
[PR]

by hansman | 2012-06-23 20:00 | Comments(2)
2012年 06月 23日

宮原パーキングエリア・(熊本県氷川町)

d0158053_064624.jpg


▲夜のパーキングで休憩中の桜島号

 福岡~鹿児島を結ぶ桜島号。 この日は2号車(左)を従えての運行でした。 時には4台、5台と続行便が運行されることもあり、新幹線全通後も安価で便利な交通機関として機能しています。
 宮原サービスエリアは、福岡~鹿児島線や、福岡~宮崎線が休憩場所として利用しており、様々な高速バスがやってきます。
 



d0158053_053024.jpg

◎読み・・・みやはらさーびすえりあ
■運行・・・高速特急バス運行各社
□路線・・・福岡~鹿児島線[高速特急]・福岡~宮崎線[高速特急]
[PR]

by hansman | 2012-06-23 06:00 | (熊本県)・八代/人吉/水俣 | Comments(2)
2012年 06月 21日

小国中央・(熊本県小国町)

d0158053_2340186.jpg


▲熊本県へ足を延ばす大分交通

 大分交通のバスが、玖珠町の豊後森駅から県境を越えて小国まで走っています。 かつて走っていた国鉄宮原線の代替機能を本来は持っているはずですが、今となっては一日わずか2~3往復の運行となっています。
 ここ小国中央は、その名の示す通り小国の中心部。 森に囲まれた小さな町です。 ちょうどバスが走っている位置が小国中央停留所ですが、この停留所を挟んで、通りに向かい合った建物が左右ほとんど同じ形なんです。 もしかすると、かつてはこの一階がバスの待合所のような構造だったのではないかと思いましたが、地元の人もそんなこと覚えていないとのことでした。



d0158053_23411571.jpg

◎読み・・・おぐにちゅうおう
■運行・・・玖珠観光バス株式会社 玖珠本社/産交バス株式会社 阿蘇営業所
□路線・・・小国線(豊後森駅~小国)/阿蘇~小国・杖立線・岳の湯線・室原線・湯田線・黒川線・星和環状線・南平線
[PR]

by hansman | 2012-06-21 06:00 | (熊本県)・阿蘇/小国/高森 | Comments(6)
2012年 06月 19日

清水交差点~旧清水交番前~・(北九州市小倉北区)

d0158053_23161256.jpg


▲清水陸橋を渡る西鉄バス

 足立山を背にして、新旧塗装の二台が揃って清水陸橋に差し掛かりました。 この先、一枝方面と八幡方面に路線が分岐するため、このように仲良く並んで陸橋を渡る光景をよく見かけるところです。 
 小倉の街を取り囲むようにJR日豊本線が走っているため、門司方面と黒原方面を除いて、バスはどの方向から街に出入りするにも線路を越えるか潜るかをしなければなりません。 このような線路の敷き方も小倉の発展を阻害してきたひとつの要因だったのではないかと思います。



d0158053_23255263.jpg

◎読み・・・きよみずこうさてん
■運行・・・西鉄バス北九州株式会社 市内各自動車営業所
□路線・・・小倉~黒崎線[22]・八幡市内線[43]・門司~小倉線(北九州パレス支線)[96]・一枝線[25・27・28]など
[PR]

by hansman | 2012-06-19 06:00 | (福岡県)・門司/小倉/京築 | Comments(0)
2012年 06月 17日

東京のバス・Ⅳ

d0158053_22354680.jpg


▲東京駅丸の内口・丸ビル前にたたずむ都営バス



d0158053_2240119.jpg


▲丸の内付近を疾走するJRハイウェイバス
[PR]

by hansman | 2012-06-17 06:00 | Comments(2)
2012年 06月 15日

東京のバス・Ⅲ

d0158053_22231789.jpg


▲長い旅路を終えて新宿西口に到着した西鉄バス



d0158053_22544784.jpg


▲格調高い日本橋三越と都営バス



d0158053_22254675.jpg


▲池袋駅前を走る都営バス
[PR]

by hansman | 2012-06-15 06:00 | Comments(0)
2012年 06月 13日

東京のバス・Ⅱ

d0158053_22153313.jpg


▲渋谷駅に集まる東急バス群



d0158053_2305479.jpg


▲たまに渋谷へ顔を見せる小田急バス



d0158053_22172879.jpg


▲落ち着いた雰囲気の京王バスのりば
[PR]

by hansman | 2012-06-13 06:00 | Comments(0)