ブログトップ

<   2012年 09月 ( 17 )   > この月の画像一覧


2012年 09月 30日

牧の内入口・(熊本県人吉市)

d0158053_21515618.jpg


▲梅の花咲く集落を後にして・・・

 人吉の近郊ローカル路線のひとつ、鹿目線。 鹿目の滝のすぐ上に、高原が開け、いくつかの小さな集落が集まる静かなところです。 平日のこの日、民家がどこにも見当たらない牧の内入口停留所から、2人の乗客が、人吉ゆきに乗り込んでゆきました。 車内は既に鹿目から乗車している人たちで賑やかで、ほのぼのとした空気が流れていました。



d0158053_21535152.jpg
★★平成24年9月30日廃止★★
◎読み・・・まきのうちいりぐち
■運行・・・産交バス株式会社 人吉営業所
□路線・・・鹿目線
[PR]

by hansman | 2012-09-30 18:00 | (熊本県)・八代/人吉/水俣 | Comments(0)
2012年 09月 30日

滝の上・(熊本県人吉市)

d0158053_20294520.jpg


▲滝の上の隘路を抜ける

 人吉市内からわずか20分ほどで、とても山奥まで連れて来られたような感覚を存分に楽しむことができる鹿目線。 その鹿目線の秘境っぷりを演出しているのはなんといっても、滝の上の超絶狭隘路です。
 迫り出した崖には岩肌が剥き出しで、マイクロバスが抜けるだけでも固唾を呑むような道なのですが、なんとここを中型路線バスですり抜けていく様子を、ちょんびんさんがその強運を持ってして撮影に成功されていますので、そちらをぜひご覧ください。⇒クリック




◎YouTubu動画→クリック
(路線バスの走る風景など各種動画を投稿致しております。どうぞご覧下さい。)
最終投稿日:24/09/29
d0158053_20304824.jpg



d0158053_2030224.jpg
★★平成24年9月30日廃止★★
◎読み・・・たきのうえ
■運行・・・産交バス株式会社 人吉営業所
□路線・・・鹿目線
[PR]

by hansman | 2012-09-30 06:00 | (熊本県)・八代/人吉/水俣 | Comments(2)
2012年 09月 29日

小原[終点]Ⅱ・(宮崎県北郷村)

d0158053_23571950.jpg


▲小原の立派な格納庫

 山奥の終点でよく見かける、格納庫付きの立派な車庫ですが、ここのは各段に立派です。 こんな山間部の車庫にまできっちりと、それも三色塗りの美しさを維持するとは“さすが宮崎交通”といわざるを得ません。
 宮崎交通は昔から、花やフェニックスなどの樹木を植えるなど、沿線の修景を自費で行ってきた会社なのですが、その社風のせいかどうなのか、何もこんな山奥の車庫にまで美しさを追求するとは・・・。 九州の他のバス会社ではなかなか見られない美意識を感じることができます。



d0158053_23593688.jpg
★★平成24年9月30日廃止★★
◎読み・・・こばる
■運行・・・宮崎交通株式会社 日向自動車営業所
□路線・・・宇納間線(日向~門川~小原)
[PR]

by hansman | 2012-09-29 06:00 | (宮崎県)・延岡/高千穂/日向 | Comments(0)
2012年 09月 27日

小原[終点]・(宮崎県北郷村)

d0158053_23315565.jpg


▲終点・小原を出発する日向ゆき

 日向市と延岡市の中間地点である門川の町から、五十鈴川に沿って一時間ほど山奥へ突き進む宇納間線の終点・小原です。
 途中、川の中流域辺りでは、これが本当に国道なのかというような川沿いの悪路を走り抜けてゆきますが、上流域になり、北郷村の中心部に入ると道が立派に整備され、終点に近付くほど逆に秘境具合が緩んでいくという路線です。
 小原には、林田百貨屋という店がありまして、現在は酒類やちょっとした食料品だけ取り扱っている感じですが、山間部の集落が今よりずっと力強く生きていた時代には、名前の通り様々な生活用品が売られていたのかもしれません。 



d0158053_23324639.jpg
★★平成24年9月30日廃止★★
◎読み・・・こばる
■運行・・・宮崎交通株式会社 日向自動車営業所
□路線・・・宇納間線(日向~門川~小原)
[PR]

by hansman | 2012-09-27 06:00 | (宮崎県)・延岡/高千穂/日向 | Comments(0)
2012年 09月 25日

西都バスセンター・(宮崎県西都市)

d0158053_23144910.jpg


▲西都バスセンター

 宮崎交通の営業所はどれも立派な造りをした重厚なものが多く、かつて築き上げた栄光の時代の断片を今でも微かに感じられます。 とはいえその古さには勝てず、またどのバスセンターも利用者はまばらでやはり寂しさは禁じ得ません。
 出発はバスセンター前の路上から、という珍しいスタイルです。 ちなみに営業所の外壁に使用されているシックな青いタイルは、宮崎交通の旧本社をはじめ、昭和30~40年頃に建てられた宮交の施設ではよく使われているもので、県下各地で見ることが出来ます。



d0158053_23173159.jpg

◎読み・・・さいとばすせんたー
■運行・・・宮崎交通株式会社 西都・高鍋・中央自動車営業所
□路線・・・西都線(宮崎~西都)・西都~国富線・西都~佐土原線・茶臼原線・新田線・一丁田線・都於郡線・村所線・尾吐線・西都原線・
[PR]

by hansman | 2012-09-25 06:00 | (宮崎県)・宮崎市内近郊/日南 | Comments(0)
2012年 09月 23日

明治学園前・(北九州市戸畑区)

d0158053_2056479.jpg


▲松並木をゆく西鉄バス

 小倉~戸畑を結ぶ裏幹線である一枝線沿線には、各種大学・高校・私立小中学校と様々な学校が林立しているため、旺盛な通学需要があります。
 沿線はほとんど住宅地なのですが、この立派な松並木が並ぶ明治学園前の通りだけは急に雰囲気が変わり、厳かな空気が漂っています。 もう一世紀にわたって人々の往来を見続けてきた松並木ですが、この維持保全はすべて明治学園によって行われているそうです。



d0158053_22461913.jpg

◎読み・・・めいじがくえんまえ
■運行・・・西鉄バス北九州株式会社 戸畑・小倉・弥生が丘・門司・中谷・恒見自動車営業所
□路線・・・一枝線[25・27・28・63・73・83]・志井線[32・132]・吉田線[11・111]
[PR]

by hansman | 2012-09-23 06:00 | (福岡県)・八幡/戸畑/若松 | Comments(0)
2012年 09月 21日

高速千代ニュータウン・(北九州市八幡西区)

d0158053_20243272.jpg


▲続々と発着する高速バス

 小倉と福岡を結ぶ大動脈の“福北ライン”をはじめ、八幡インターチェンジから九州縦貫自動車道に入る高速バスが必ず通る喉首に当たるため、様々な高速バスがこの停留所を経由してゆきます。
 写真には福岡ゆき「ひきの号」、同じく福岡ゆき「中間高速」、北九州空港ゆきの市営バス、向かいの登り線には長崎からやってきた「出島号」が写っていますが、このうち中間高速は八幡ICまで下道経由に変わり、市営バスは空港線から撤退しており、今は高速千代にはやって来ないようです。



d0158053_2027779.jpg

◎読み・・・こうそくちよにゅーたうん
■運行・・・西日本鉄道株式会社 博多自動車営業所/西鉄高速バス株式会社 北九州支社/西鉄バス北九州株式会社 八幡自動車営業所/西鉄バス久留米株式会社 京町支社/九州産交バス株式会社 熊本営業所/長崎県交通局 長崎営業所 など
□路線・・・福岡~小倉線[高速特急]・福岡空港~小倉線[高速特急]・小倉~久留米線[高速特急]/北九州空港~黒崎線[空港特急]/小倉~熊本線[高速特急]/小倉~長崎線[高速特急]
[PR]

by hansman | 2012-09-21 06:00 | (福岡県)・八幡/戸畑/若松 | Comments(2)
2012年 09月 19日

尾吐[終点]・(宮崎県西都市)

d0158053_2325121.jpg


▲終点・尾吐でたたずむ

 ここは、かつて西都~村所~湯前(熊本県)を結んでいた国鉄バスの日肥線の支線のひとつ尾吐線の終点・尾吐です。
 運営がJRバスから切り離され、宮崎交通での運行となっていましたが、この度10月から新たによその会社のコミュニティバスとして生まれ変わるとのことで、宮交バスがここにやってくるのはもうそろそろ見納めです。 マイクロバスなのが少し残念ですが、こうして尾吐までちゃんとした!?路線バスでやってくることができるのも幸せなことです。



◎YouTubu動画→クリック
(路線バスの走る風景など各種動画を投稿致しております。どうぞご覧下さい。)
最終投稿日:23/10/22



d0158053_23252310.jpg

◎読み・・・おはき
■運行・・・宮崎交通株式会社 西都自動車営業所
□路線・・・尾吐線
[PR]

by hansman | 2012-09-19 06:00 | (宮崎県)・宮崎市内近郊/日南 | Comments(0)
2012年 09月 17日

南宮崎駅[終点]・(宮崎県宮崎市)

d0158053_22563296.jpg


▲南宮崎駅構内を出る回送車

 旅人が駅に降り立つと、広々とした宮崎の大空とフェニックスとが迎えてくれる。 そんな大らかさが漂う明るい駅前なのですが、如何せん駅舎や周囲の建物は、宮崎に新婚旅行ブームが訪れた昭和3、40年ごろからまったく変わってないんじゃないかという状態です。
 南宮崎駅前は宮崎交通のお膝元で、宮交シティもすぐそば、そして近年まで宮交本社もここにありました。 この駅前の寂しい風景を眺めていると、宮交関連の多くの施設が撤去されたり、朽ちたりしていて、会社の衰えを感じざるを得ません。



◎YouTubu動画→クリック
(路線バスの走る風景など各種動画を投稿致しております。どうぞご覧下さい。)
最終投稿日:24/09/15



d0158053_2256556.jpg

◎読み・・・みなみみやざきえきまえ
■運行・・・宮崎交通株式会社 中央自動車営業所
□路線・・・月見が丘線[60]・国際大学線・※南駅乗入れ分のみ
[PR]

by hansman | 2012-09-17 06:00 | (宮崎県)・宮崎市内近郊/日南 | Comments(0)
2012年 09月 15日

上畑[終点]・(宮崎県綾町)

d0158053_2328975.jpg


▲今はなき上畑終点で

 綾町の中心部から更に5分ほど山あいへ向けて走ると、道路の途中に上畑の終点がありました。 このままもっと山奥へ走って居たいなと思うのですが、バスは無情にも終点のアナウンスを告げて、T字路で方向転換して終点に着きます。 
 この道をこのまま進むと、綾照葉大吊橋を経て、須木村へ至ります。須木村からは小林の町へ路線バスが走っていますが、綾と須木村との間がバスで繋がっていたら、乗り継ぎが楽しめただろうと思います。



d0158053_2355265.jpg
★★平成20年5月廃止★★
◎読み・・・うわばた
■運行・・・宮崎交通株式会社 中央自動車営業所
□路線・・・綾・国富線(上畑支線)
[PR]

by hansman | 2012-09-15 06:00 | (宮崎県)・宮崎市内近郊/日南 | Comments(2)