ブログトップ

<   2012年 10月 ( 18 )   > この月の画像一覧


2012年 10月 31日

若松渡場[終点]・(北九州市若松区)

d0158053_20223755.jpg


▲渡場をあとにする市営バス

 真っ赤なあの若戸大橋が開通して50周年になり、10月28日に橋上を歩くイベント“レッドウォーク”が開催されました。 なにしろ一万人近くの参加者が、午前中から昼過ぎにかけて15分におよそ500人ずつのペースで大橋を渡ってくるので、若松は久しぶりの大賑わい。 普段は寂しさ漂う若松渡場も、今日は渡船が無料運航で二隻の船が往ったり来たりの大盛況でした。
 若松が、こんなに人出が多く、賑わうことは果たして今後あるのでしょうか? 明日から普通の若松の日常が営まれることを思うと、何となく寂しい気分になりました。



◎YouTubu動画→クリック
(路線バスの走る風景など各種動画を投稿致しております。どうぞご覧下さい。)
最終投稿日:24/10/28



d0158053_20244449.jpg
◎読み・・・わかまつわたしば
■運行・・・北九州市交通局 若松・向田営業所
□路線・・・二島線・上原線・中畑線
[PR]

by hansman | 2012-10-31 06:00 | (福岡県)・八幡/戸畑/若松 | Comments(0)
2012年 10月 29日

むくだに[臨時]・(福岡県星野村)

d0158053_23203971.jpg


▲茶畑と堀川バス

 八女茶で有名な奥八女地方。 堀川バスといえば茶畑の脇を走ってゆくというイメージがありますが、意外と茶畑と一緒に写真に写せる場所ってあまり無いんですよね・・・。
 この区間は、豪雨災害のための迂回ルートであり、普段はおろか、もしかしたら今まで一度も堀川バスが乗り入れたことの無い地域かもしれません。 今だけ見ることができる素朴な絶景区間です。



d0158053_2321045.jpg
◎書き・・・椋谷
■運行・・・堀川バス株式会社 八女営業所
□路線・・・星野線(迂回区間)
[PR]

by hansman | 2012-10-29 06:00 | (福岡県)・八女 | Comments(0)
2012年 10月 27日

高野・(北九州市小倉南区)

d0158053_234292.jpg


▲五穀豊穣に感謝して・・・

 [45]番・蒲生線の枝線の西谷変電所ゆきは高野から分岐してゆきます。 一日わずか2本だけの枝線で、大規模な路線整理が行われた北九州ではよくぞ残ったというような路線です。
 10月初旬、実りの秋に感謝して、地区のあちこちに「五穀豊穣」や「収穫御寶前」といった幟が立てられていました。 都市化の波が小倉南北区の境を越えて中谷付近まで押し寄せる現在ですが、残ったわずかな田畑とともに、秋の収穫祭は根強く地域に溶け込んでいます。



d0158053_2345052.jpg
◎読み・・・たかの
■運行・・・西鉄バス北九州株式会社 中谷自動車営業所
□路線・・・蒲生線[45]・今町線[21]・若園線[12]
[PR]

by hansman | 2012-10-27 06:00 | (福岡県)・門司/小倉 | Comments(0)
2012年 10月 25日

宇納間・(宮崎県北郷村)

d0158053_22495593.jpg


▲宇納間を出発する宮崎交通

 そこかしこに昭和の名残を見つけることができる宇納間は、北郷村の中心集落。 商店などが軒を連ねています。 バスの後ろの酒屋さんもかなりの年代物です。
 この宇納間には宇納間地蔵尊があり、毎年二月の地蔵大祭の時には3万人もの人が詰め掛けるそうです。 しかし、ここに至る門川からの国道は狭く、また駐車場もそんなに広い場所は見当たらないのですが、参拝客の輸送が果たしてどのように行われているのか興味深いところです。



d0158053_22501366.jpg
★★平成24年9月30日廃止★★
※宮交タクシーに移管。
◎読み・・・うなま
■運行・・・宮崎交通株式会社 日向自動車営業所
□路線・・・宇納間線(日向~小原)
[PR]

by hansman | 2012-10-25 06:00 | (宮崎県)・延岡/高千穂/日向 | Comments(0)
2012年 10月 23日

田野・(熊本県人吉市)

d0158053_22344427.jpg


▲ススキの原と産交バス

 鹿児島との県境に近い田野は、だだっ広い高原で、森の中を抜けたバスの車窓には、木が一本たりともはえていないススキのはげ山が君臨し、訪れる者を一挙に魅了させてくれます。
 以前、まさちゅんさんに「夕方の田野はいい雰囲気ですよ」と言われて以来、いったいどうして夕方じゃなきゃだめなのだろうと疑問に思っていたのですが、来てみて納得。 このススキがいっせいに夕陽に輝いたとき、田野の風景がもっとも美しい姿を見せてくれるのは確かです。 しかしこの日は15時ごろより曇り始め、茜色の夕景とはいかなかったのが少し心残りかも・・・。



◎YouTubu動画→クリック
(路線バスの走る風景など各種動画を投稿致しております。どうぞご覧下さい。)
最終投稿日:24/10/20


★★平成24年9月30日廃止★★
d0158053_22353036.jpg
◎読み・・・たの
■運行・・・産交バス株式会社 人吉営業所
□路線・・・田野線
[PR]

by hansman | 2012-10-23 06:00 | (熊本県)・八代/人吉/水俣 | Comments(0)
2012年 10月 21日

寄島・(岡山県寄島町) ★追悼!井笠鉄道2★

追悼!井笠鉄道バス第2弾


d0158053_21173174.jpg


▲たそがれ時の待合室と・・・

 まもなく、その長い歴史に幕を下ろし、会社を畳もうとしている井笠鉄道・・・。 夕陽に染まるバスの姿が、なんとなく寂しげに映ります。
 笠岡付近は瀬戸内海に面したリアス式の海岸で、ここ寄島付近の海は美しく、そこを走る井笠のバスの走る光景はあたりまえのことのようで、それを維持してゆくのは並大抵のことではないということを、今回の会社破産に際し、しみじみと実感します。



◎YouTubu動画→クリック
(路線バスの走る風景など各種動画を投稿致しております。どうぞご覧下さい。)
最終投稿日:24/10/20


d0158053_21292066.jpg
d0158053_21293286.jpg


d0158053_21174619.jpg
◎読み・・・よりしま
■運行・・・井笠鉄道株式会社 笠岡自動車営業所
□路線・・・笠岡~寄島線・鴨方循環線・里庄線・黒崎線(新倉敷駅~寄島)
[PR]

by hansman | 2012-10-21 06:00 | Comments(2)
2012年 10月 19日

森町・(大分県玖珠町)

d0158053_21463467.jpg


▲日田バス玖珠営業所

 くじゅう高原や、玖珠の魅力あふれるローカル路線バスの運行をつかさどる玖珠営業所です。 玖珠は小さな盆地の町ですが、日田バスと大分交通系のバス路線が入り混じるところで、近くには大分交通の営業所もあります。
 車庫に停まる右2台の車は、ちゃんとした日田バスの塗装なのですが、左2台は福岡を走る親会社の西鉄からのお下がりであり、西鉄カラーそのままの姿で大分の山里を駆け巡ります。 



d0158053_21534169.jpg
◎読み・・・もりまち
■運行・・・日田バス株式会社 玖珠営業所/玖珠観光バス株式会社 玖珠営業所
□路線・・・高塚線(日田~森町)・天ヶ瀬線(日田~森町)・日出生線/深耶馬渓線(中津・柿坂~豊後森)
[PR]

by hansman | 2012-10-19 06:00 | (大分県)・日田/くじゅう | Comments(0)
2012年 10月 17日

戸畑渡場[終点]・(北九州市戸畑区)

d0158053_22483986.jpg


▲寂しげな戸畑渡場で・・・

 洞海湾で隔てられた若松と、こちら戸畑の仲を取り持つわかと丸。 今年開通50周年を迎えた若戸大橋の真下にその若戸渡船の船着場と西鉄バスのりばがあります。
 ここは昭和60年まで西鉄の路面電車が発着していた場所で、現在でも当時のプラットホームと屋根がそのままの姿で、バス停留所として使われています。 かつては渡船からの乗り換え客であれだけごった返した戸畑電停も、今となってはすっかりバスの発着台数が少なくなり寂しくなったものです。 つい近年まで小倉の街中では頻繁に見かけていた“戸畑渡場ゆき”の表示を出したバスが、最近はすっかり珍しくなりました。



d0158053_22501129.jpg
◎読み・・・とばたわたしば
■運行・・・西鉄バス北九州株式会社 門司・戸畑・弥生が丘自動車営業所
□路線・・・戸畑線[70・74]・中原線[5・93]・鞘ヶ谷線[40]・白谷線[44]
[PR]

by hansman | 2012-10-17 06:00 | (福岡県)・門司/小倉 | Comments(2)
2012年 10月 15日

十篭[迂回区間]・(福岡県星野村)

d0158053_22145270.jpg


▲鳥居をくぐる堀川バス

 期間限定で、鳥居をくぐる堀川バスです。 十篭は、この夏の水害によって壊滅的に被害を受けた星野村の中心部。 村の入り口ががけ崩れで封鎖され、10月になった現在も、星野線のバスは山奥のとんでもないところを迂回運行しています。
 ちなみに、この鳥居をくぐるのは数年前に廃止となった椋谷線以来のことです。 迂回運行で今日もお疲れモードの乗客たちが降り立ちました。



d0158053_22174691.jpg

◎読み・・・じゅうごもり
■運行・・・堀川バス株式会社 八女営業所
□路線・・・星野線(迂回区間)
[PR]

by hansman | 2012-10-15 06:00 | (福岡県)・八女 | Comments(0)
2012年 10月 13日

西浜・(岡山県笠岡市) ★追悼!井笠鉄道★

追悼!井笠鉄道バス
d0158053_1611449.jpg


▲旧国道2号線とは思えぬ狭隘ぶり

 昭和30年代に宮崎交通社長の岩切章太郎氏が、東京で社用車を購入した折り、それを部下に運転させてずっと宮崎に下った際、最も驚嘆したのがこの笠岡市内の国道2号線の狭さだったのだそう。 いまは地元住民だけが通るような路地裏に成り下がっているけれど、当時は大型トラックが次々と通過し、離合するのに何度もバックしての譲り合いをするほどの交通量だったようです。 この旧道を、福山~笠岡を結ぶ井笠鉄道の路線バスが今でも走っています。
 報道によると、昨日10月12日の夕方にその井笠鉄道が自主再建を断念のうえ破産し、全路線のバス運行を10月末で取りやめるという発表を行いました。 運行路線のローカル感といい、運転手の人間味の良さといい、車両のボロさ・・・もとい味わいのある古さと昭和の時代そのままのカラーリングといい、2年前にはじめて井笠バスに出会ってから、とても好きなバス会社だっただけに非常に残念極まりありません。 まだバスカードが600円くらい残っているので今月末にでも餞別乗車にでもいってみようかな・・・。

※ご注意※ 現在この区間は平成25年5月まで工事のため迂回運行となっています。 迂回が解除される前に廃止になりそうですが・・・。



d0158053_16155781.jpgd0158053_16165065.jpg


d0158053_16172530.jpgd0158053_16181021.jpg


d0158053_16184093.jpg



d0158053_16204547.jpg
◎読み・・・ようすな
■運行・・・井笠鉄道株式会社 福山・笠岡営業所
□路線・・・福山~篠坂・笠岡線
[PR]

by hansman | 2012-10-13 12:00 | Comments(5)