ブログトップ

<   2013年 08月 ( 6 )   > この月の画像一覧


2013年 08月 30日

伊原[終点]★回送路★・(福岡県添田町)

d0158053_22584715.jpg


▲小さな川を渡る西鉄バス

 後藤寺~川崎経由~添田を結ぶ[10]番の終点、伊原。 ここには以前、大任経由の[18]番が走っていた場所ですが、[18]番の廃止後は、添田町内だけをカバーするように、[10]番が延伸され、添田町内をUの字に走る、不思議なルートが出来上がりました。大任町は独自に大任~田川伊田間を結ぶマイクロバスを走らせはじめるなど、沿線自治体の足が揃わないことにより、この付近の交通網は切り崩されてしまっています。
 伊原に着いたバスは、添田町内のローカル路線を走る、添田町バスの車庫まで回送されるようです。



d0158053_2259475.jpg

◎読み・・・いばる
■運行・・・西鉄バス筑豊株式会社 田川支社
□路線・・・添津線[10]
[PR]

by hansman | 2013-08-30 06:00 | (福岡県)・筑豊 | Comments(2)
2013年 08月 25日

紫原陸橋・(鹿児島県鹿児島市)

d0158053_2301940.jpg


▲陸橋を駆け下りる鹿児島市営バス

 山と海に挟まれた細長い地形の鹿児島市では、火山灰が堆積してできたシラス台地上に多くの住宅団地が造成され、人口の急増を凌いできました。 紫原団地はその先駆けで、果樹園がひろがる農地が一気に宅地化してゆきました。バスは、シラス台地特有の急峻な崖を駆け上ってゆきます。




◎読み・・・むらさきばるりっきょう
■運行・・・鹿児島市交通局 本局/鹿児島交通株式会社 鹿児島支社
□路線・・・東紫原線[15]/紫原・日ノ出町循環線[15]
[PR]

by hansman | 2013-08-25 06:00 | (鹿児島県)・鹿児島市内近郊 | Comments(0)
2013年 08月 20日

京泊[終点]・(福岡県玄海町)

d0158053_201465.jpg


▲終点に到着する西鉄バス

 玄界灘に面した漁港の町・鐘崎。 平日の一日二往復だけ、鐘崎車庫の終点からもう少し足を延ばして、京泊までやって来る便があります。 バスの窓からは海は見られませんが、転回場のすぐそこには海が広がっており、磯の香りが漂ってくる終点です。



d0158053_202891.jpg

◎読み・・・きょうどまり
■運行・・・西鉄バス宗像株式会社 赤間本社
□路線・・・鐘崎線[2](東郷~鐘崎・京泊)・[3](赤間~鐘崎・京泊)
[PR]

by hansman | 2013-08-20 06:00 | (福岡県)・宗像/遠賀 | Comments(5)
2013年 08月 15日

本俣[終点]・(鹿児島県東郷町)

d0158053_23212610.jpg


▲本俣を発車する南国バス

 川内の街から山奥へ突き進む藤川線の終点、本俣です。ここは、まだまだ林業が盛んだったころの日本の原風景を残したような素朴な雰囲気のたたずまいです。 次々と数を減らしていった南国交通の山間路線ですが、こんな良い終点に出会うのも、今ならまだ間に合います。



d0158053_23214386.jpg

◎読み・・・ほんまた
■運行・・・南国交通株式会社 川内営業所
□路線・・・藤川線(隈之城~川内~本俣)
[PR]

by hansman | 2013-08-15 06:00 | (鹿児島県)・川薩/出水/大口 | Comments(0)
2013年 08月 10日

JR久留米駅・(福岡県久留米市)

d0158053_22271563.jpg


▲花火と西鉄バス

 1万8000発の大輪が、夏の夜空を彩る筑後川花火大会は今年で534回目。江戸時代から続く、水天宮の奉納花火です。 新幹線が停まるようになって、少しだけ大きくなったJR久留米駅の裏手を流れる、筑後川の河川敷が花火会場になっていて、打ち上げ花火は、駅前ロータリーからも間近に楽しむことができます。




◎読み・・・じぇいあーるくるめえき
■運行・・・西鉄バス久留米株式会社 各支社/西鉄バス佐賀株式会社 各支社/西鉄高速バス株式会社 北九州支社/堀川バス株式会社 八女営業所
□路線・・・久留米~福岡空港線[高速特急]・北九州~久留米線[高速特急]/久留米市内郊外各路線/久留米線(久留米~藤山~福島)
[PR]

by hansman | 2013-08-10 06:00 | (福岡県)・久留米 | Comments(2)
2013年 08月 05日

福岡空港前・(福岡市博多区)

d0158053_23212818.jpg


▲煌びやかな空港前道路にて・・・

 中洲のネオンは少なくなったけれど、空港前のネオンはまだまだ輝き続けています。福岡に降り立つと、まず目にするのが、この電照看板。昭和の雰囲気が漂っています。
 福岡空港構内からは、空港と九州各地を結ぶ高速特急バスが多く発着していますが、対照的にこちらの空港前の停留所は、糟屋郡の各地域へ向かう路線バスが発着するところで、リムジンバス的要素はほとんど感じない、ローカル感あふれるのりばです。



d0158053_23214792.jpg

◎読み・・・ふくおかくうこうまえ
■運行・・・西日本鉄道株式会社 宇美・雑餉隈自動車営業所/西鉄バス二日市株式会社 宇美支社
□路線・・・坂瀬線[38・39]・四王子坂線[37]・空港循環線[3・5]・空港~イオンモール線[無番]・金隈線[43]
[PR]

by hansman | 2013-08-05 06:00 | (福岡県)・博多/糟屋/市内東部 | Comments(0)