ブログトップ

<   2014年 04月 ( 11 )   > この月の画像一覧


2014年 04月 30日

営業所前≪鷹島支所前≫・(長崎県鷹島町)

d0158053_23142635.jpg


▲鷹島の中心ターミナルで・・・

 鷹島の島内を隅々まで駆け巡る松浦市営バス。その拠点となるのが、役場や商店がある、中通地区という島の中心部の尾根筋の上の集落です。
 松浦市営バスは、この4月ですべて運行休止ですが、九州本土とを結ぶ昭和バスはこれまで通り走るとのこと。 そして、市営バス路線うち、島内最大の集落である阿翁浦へ向かう路線はこの昭和バスがそのまま直通で走るようになりました。日曜日の夕方、バスの利用者は片手で数えるまでも無く、寂しさあふれるターミナルです・・・。



d0158053_23144414.jpg

★★市営バスは平成26年4月30日廃止★★

◎読み・・・えいぎょうしょまえ≪たかしまししょまえ≫
■運行・・・松浦市営バス/昭和自動車株式会社 唐津営業所
□路線・・・殿之浦線・船唐津線・日々線・神崎線/鷹島島内線(入野~鷹島・阿翁浦)
[PR]

by hansman | 2014-04-30 22:00 | (長崎県)・佐世保/平戸/松浦 | Comments(0)
2014年 04月 27日

消防署前・(長崎県鷹島町)

d0158053_20473726.jpg


▲昭和バスと鉢合わせの松浦市営バス

 平成26年4月いっぱいをもって、その運行に終止符を打つ松浦市営バス。松浦市営と言っても、運行エリアは鷹島という島の中だけで、市町村合併を経る前は鷹島町営バスとして運行されていました。
 行政区域としては長崎県ですが、どことなく佐賀県のイメージが漂う島で、平成21年に肥前鷹島大橋が佐賀県側から架橋されてからは唐津からの昭和バスも乗り入れるようになり、より一層佐賀県らしくなってきました。
 ダイヤの関係で運が良ければ一日に何度かこうして、松浦市営バスと昭和バスがY字路で出逢います。



d0158053_20475430.jpg

★★市営バスは平成26年4月30日廃止★★

◎読み・・・しょうぼうしょまえ
■運行・・・松浦市営バス
□路線・・・殿之浦線・船唐津線
[PR]

by hansman | 2014-04-27 20:55 | (長崎県)・佐世保/平戸/松浦 | Comments(0)
2014年 04月 26日

荒生田公園下・(北九州市八幡東区)

d0158053_19281690.jpg


▲満開の桜と西鉄バス

 ここ10年ほどでガラッとその姿を変えた、荒生田。 旧電車道に沿って雑多に並んだ荒生田市場の店舗群はすべて取り払われ、バスの窓から直接板櫃川の水面が見えるほどに何もなくなりました。 川の向こうは荒生田市場が縮小移転したリバーサイド荒生田。そして、八幡製鐵所の高級官僚が住んでいた槻田官舎のあとには、豪邸が並ぶ新興住宅街が広がっています。 製鐵の守り神である高見神社の桜が美しく咲き誇っています。




◎読み・・・あろうだこうえんした
■運行・・・西鉄バス北九州株式会社 小倉・八幡・戸畑・香月・浅野自動車営業所
□路線・・・電車代替線[1]・黒崎線[22]・八幡市内線[43]・鞘ヶ谷線[40]・中畑線[54]・八幡東ニュータウン線[79]
[PR]

by hansman | 2014-04-26 19:26 | (福岡県)・八幡/戸畑/若松 | Comments(2)
2014年 04月 20日

浅野・(北九州市小倉北区)

d0158053_22441375.jpg


▲浅野営業所を出庫するスマートループ

 西日本総合展示場でおなじみの浅野。 小倉駅の裏口の工業地帯のような港のほとりに、西鉄の浅野営業所があり、市内でも浅野ゆきのバスを頻繁に見かけます。 しかし営業所前の敷地にサッカースタジアムの建設が持ち上がり、道路建設の為に4月26日をもって営業所の移転・封鎖することとなり浅野ゆきのバスは全廃されるとのこと・・・。一時期は京築交通の小倉支社にまで格下げされたこともありましたが、砂津がまだ電車の拠点だった頃はここがバスの小倉営業所で、今よりずっと地位の高い拠点でした。
 



d0158053_22442935.jpg
★★平成26年4月26日廃止★★
◎読み・・・あさの
■運行・・・西鉄バス北九州株式会社 浅野・恒見・香月自動車営業所
□路線・・・八幡市内線[43]・黒原線[8・9]・恒見線[10・15]
[PR]

by hansman | 2014-04-20 22:00 | (福岡県)・門司/小倉/京築 | Comments(0)
2014年 04月 15日

中間高校下・(福岡県中間市)

d0158053_22171566.jpg


▲桜と西鉄バス

 中間市内の住宅地を周回する中間市内線。 中間高校は、八幡西区の南部や、中間市内に宅地が造成され人口が急激に増えた昭和57年の設置で、まだ歴史の浅い学校です。 しかし既に市内の高齢化や、空洞化が進みつつあり、今後の高校統廃合において、中間高校が存続できるのかやや心配でもあります。



d0158053_22173330.jpg

◎読み・・・なかまこうこうした
■運行・・・西鉄バス北九州株式会社 香月自動車営業所
□路線・・・中間市内線[61][67]
[PR]

by hansman | 2014-04-15 22:00 | (福岡県)・八幡/戸畑/若松 | Comments(2)
2014年 04月 14日

馬場・(熊本県球磨村)

d0158053_22285932.jpg


▲春の球磨川沿岸をゆく産交バス

 春らんまんの球磨川沿岸を、産交の小さなマイクロバスが快走しています。球磨川に沿って走る国道219号線の中でも、特に球磨村村域は桜並木が見事で、ずっと桜のトンネルをくぐるようにバスの旅を楽しむことができます。川向こうの旧道を走るバスはこの春で廃止になりましたが、こちらの新道経由のバスは今年も元気に走っています。



d0158053_22291724.jpg

◎読み・・・ばば
■運行・・・産交バス株式会社 人吉営業所
□路線・・・神瀬線(人吉~神瀬)
[PR]

by hansman | 2014-04-14 22:33 | (熊本県)・八代/人吉/水俣 | Comments(0)
2014年 04月 09日

平山温泉・(熊本県山鹿市)

d0158053_018617.jpg


▲森の中をゆく産交バス

 森の中の細道をゆく、産交の快速バス。 10年ほど前より人気の秘湯として徐々にその名が知られ始めた平山温泉は、山鹿温泉の奥座敷として多くの観光客を集めています。 この人気に乗ろうと、熊本空港~山鹿・平山温泉を結ぶ直通の快速バスが設定されましたが、乗客数が低迷。いつもガラガラな状態で空気を運んでいたため、このほど3月をもって運行取りやめとなってしまいました。かつては離合も難儀するような細道の奥にあった平山温泉までの道も整備が進み、もはやここには秘湯の雰囲気はありません。



d0158053_0182324.jpg

◎読み・・・ひらやまおんせん
■運行・・・九州産交バス株式会社 熊本高速バス営業部・山鹿営業所
□路線・・・熊本空港~山鹿・平山温泉線[快速]
[PR]

by hansman | 2014-04-09 22:00 | (熊本県)・山鹿/菊池/玉名/荒尾 | Comments(0)
2014年 04月 05日

林・(熊本県人吉市)

d0158053_21341385.jpg


▲桜と産交バス

 人吉から球磨川に沿って走る産交バス黒白線がゆく、国道219号線の旧道筋。 黒白線はこの3月で廃止となりましたが、人吉市内区間だけは存続したため、この神社の桜の下を走るバスはどうやら来年も見られそうです。のどかでもなく、賑やかでもなく、なんか素朴な人吉の町のはずれの一角です。人吉には駅付近の球磨川沿いに旅館ホテルが並ぶ温泉街がありますが、この林地区にもひっそりとした温泉街があります。



d0158053_2134359.jpg

◎読み・・・
■運行・・・
□路線・・・
[PR]

by hansman | 2014-04-05 06:00 | (熊本県)・八代/人吉/水俣 | Comments(0)
2014年 04月 03日

弥生が丘・(長崎県長崎市)

d0158053_21264021.jpg


▲桜の下をゆく長崎バス

 ここは、長崎市内と茂木の港を結ぶ峠道の頂上付近に当たる、弥生が丘。この道は現在の長崎バスの前身・長崎茂木乗合自動車時代から続く、同社の創業の路線です。峠に至る道の両斜面に家がびっしりと立ち並び、バスも数分おきに走っていて、今でも長崎バスの重要な基幹路線となっています。



d0158053_2126577.jpg

◎読み・・・やよいがおか
■運行・・・長崎自動車株式会社 神の島・時津営業所
□路線・・・溝川~茂木線・唐八景線・無線中継所線・三景台団地線など
[PR]

by hansman | 2014-04-03 22:00 | (長崎県)・長崎市内近郊/西海 | Comments(0)
2014年 04月 02日

市立八幡病院・(北九州市八幡東区)

d0158053_21185694.jpg


▲帆柱山と西鉄バス

 製鐵所を経済的なバックに付けて発展を遂げた八幡の街。その街を見下ろすように地形的なバックボーンとして堂々とした姿を見せる帆柱山(皿倉山)は、溶鉱炉とともに、この企業城下町のシンボルであり、市民の誇りでもあります。 ここ西本町のロータリーは戦後の復興とともに信用金庫の本店や、市民会館、図書館、市立病院などが林立し、大八幡市の躍進ぶりを今に伝えています。後ろに見える八幡の文化の殿堂であった八幡市民会館の建物は、もうすぐ見納めだとか・・・。八幡の街の発展ぶりを知る建物がひとつ、またひとつと姿を消そうとしています。



d0158053_21191148.jpg

◎読み・・・しりつやはたびょういん
■運行・・・西鉄バス北九州株式会社 八幡・香月・戸畑自動車営業所
□路線・・・八幡市内線[43]・枝光線[91]・大谷線[42]・鳴水線[73]
[PR]

by hansman | 2014-04-02 22:00 | (福岡県)・八幡/戸畑/若松 | Comments(2)