ブログトップ

<   2014年 11月 ( 10 )   > この月の画像一覧


2014年 11月 30日

境木・(熊本県玉東町)

d0158053_22311633.jpg


▲大イチョウと産交バス

 その昔は、熊本から大牟田、そして有明フェリーを経て長崎へ向かう快速バスや特急バスが闊歩した国道208号線。今は、熊本と玉名を結ぶ路線が細々と、ローカルバス然とした雰囲気を醸し出しながら走っています。沿道には正念寺の大イチョウが黄色く色づき、秋の深まりを感じます。 この正念寺は、日本赤十字社発祥の地。この近くの田原坂の戦いで負傷した兵士を、この寺に集め、官軍・薩軍の区別なく救護したという由緒正しい寺です。



d0158053_2231469.jpg

◎読み・・・さかいぎ
■運行・・・産交バス株式会社 玉名営業所
□路線・・・熊本~玉名線
[PR]

by hansman | 2014-11-30 22:00 | (熊本県)・山鹿/菊池/玉名/荒尾 | Comments(0)
2014年 11月 25日

上富野一丁目・(北九州市小倉北区)

d0158053_043126.jpg


▲観覧車と西鉄バス

 賑やかな休日の小倉の街をあとにして、バスは寂しい夕暮れの道を門司へと帰ります。後ろに見えるカラフルな観覧車は、西鉄砂津バスセンターの前にあるショッピングセンターチャチャタウン。そして後方には、遠く八幡のシンボル、帆柱山(皿倉山ともいう)がそびえています。



d0158053_23563362.jpg

◎読み・・・かみとみのいっちょうめ
[PR]

by hansman | 2014-11-25 22:00 | (福岡県)・門司/小倉/京築 | Comments(0)
2014年 11月 20日

相浦・(長崎県佐世保市)

d0158053_2232451.jpg


▲港町をゆく西肥バス

 相浦は、佐世保市内から北西に位置する、こじんまりとした港町。相浦富士と呼ばれて名高い愛宕山と並んで、相浦地区のシンボルとなっているのが、九州電力の火力発電所の、高々とした煙突です。



d0158053_23154756.jpg

◎読み・・・あいのうら
■運行・・・西肥バス株式会社 北部・東部営業所/佐世保市交通局 駅前・黒髪営業所
□路線・・・大野経由相浦桟橋線・日野経由相浦桟橋線
[PR]

by hansman | 2014-11-20 22:00 | (長崎県)・佐世保/平戸/松浦 | Comments(0)
2014年 11月 17日

西鉄八女営業所・(福岡県八女市)

d0158053_23532224.jpg


▲営業所で休憩中の西鉄バス

 八女と久留米市内とを結ぶ、筑後地区随一のドル箱路線である、30番・31番福島線の運行を一手につかさどる、八女営業所。 熊本県境に近く、かつては山鹿方面のバスはもちろん、高速特急バスひのくに号の運行も担当していた由緒正しい営業所であり、はためく西鉄社旗もどこか誇らしげ。 とはいえ、八女の中心ターミナルはあくまで福島停留所であり、営業所からの乗降は人影まばらです・・・。



d0158053_23535098.jpg

◎読み・・・にしてつやめえいぎょうしょ
■運行・・・西鉄バス久留米株式会社 八女支社
□路線・・・福島線[30・31](久留米~八女)
[PR]

by hansman | 2014-11-17 22:00 | (福岡県)・八女 | Comments(0)
2014年 11月 11日

山路[終点]・Ⅲ(北九州市八幡東区) 

d0158053_21344916.jpg


▲いちょうの大木の下で・・・

 山路のシンボル、大イチョウ。秋の深まりにつれて、紅葉はそろそろ街へと降りてきます。後ろに見えるのが、北九州都市高速4号線ですが、門司と八幡の市街地は、この都市高速4号線が限界線になっていて、これを越えると里山の風景が広がります。




◎読み・・・さんじ
■運行・・・西鉄バス北九州株式会社 青葉営業所
□路線・・・中畑線[54]
[PR]

by hansman | 2014-11-11 22:00 | (福岡県)・八幡/戸畑/若松 | Comments(0)
2014年 11月 09日

名塚入口・(熊本県山鹿市)

d0158053_19583820.jpg


▲畦道をゆく産交バス

 くねくねと、彼岸花が咲く田んぼの中を走る産交バス。 天草や人吉・阿蘇などへ足を延ばさなくとも、県北の山鹿・玉名付近にも、ローカル度満載の路線が数多くあるのが、産交バスの良いところです。



d0158053_19585990.jpg

◎読み・・・なづかいりぐち
■運行・・・産交バス株式会社 玉名営業所
□路線・・・三玉線(山鹿~三玉~来民中町)
[PR]

by hansman | 2014-11-09 22:00 | (熊本県)・山鹿/菊池/玉名/荒尾 | Comments(0)
2014年 11月 07日

屋鈍[終点]・(鹿児島県湯湾町)

d0158053_23155551.jpg


▲土俵の脇にたたずむ、しまバス

 贅沢な奄美の休日。奄美の集落には必ずと言っていいほど存在する、ミヤーという土俵兼、集会所。 バスは、何もない海沿いの道をひたすら走り続けて、屋鈍の集落で小休止。



d0158053_23203896.jpg

◎読み・・・やどん
■運行・・・しまバス株式会社 本社営業所
□路線・・・屋鈍線
[PR]

by hansman | 2014-11-07 22:00 | Comments(0)
2014年 11月 05日

後中・(鹿児島県吉田町)

d0158053_15445975.jpg


▲秋の農村を走る南国バス

 鹿児島市内を走る南国バスの行先は、花棚・石谷・飯牟礼など、いったいどんな僻地まで連れて行かれるんだろう、というようなものが多いのですが、そのうちの一つである本城ゆきは、こんなのどかな農村へ、いざなってくれます。 黄金色が美しい秋の沿線です。




d0158053_15451482.jpg

◎読み・・・うしろなか
■運行・・・南国交通株式会社 鹿児島営業所
□路線・・・本城線
[PR]

by hansman | 2014-11-05 22:00 | (鹿児島県)・鹿児島市内近郊 | Comments(0)
2014年 11月 03日

花尾神社前・(鹿児島県郡山町)

d0158053_1523367.jpg


▲川田川を渡るJRバス

 川田川という甲突川の支流に沿って走る、JRバスの支線。 思うに、ローカルバスの路線は、川の流れに非常に似ており、甲突川という本流に沿って走るJRバスの北薩線を軸に、里岳・常盤・川田・丸岡・大久保・小野・日当平等々、バス会社は違えど、それから分岐するほとんどの枝線は、どれも甲突川に合流する支流に沿って分かれてゆきます。 例外なのが昭和30年代以降に丘陵上に造成された住宅団地への路線ですが、水道ポンプなどが発達するまでは、人々の生活の場は、あくまで水のある川沿いであって、水のない丘の上にこんなに多くの人が住めるようになったのは近代技術の賜物であるといえましょう。 ここまで来ると入来越えの山肌はすぐそこに迫り、川の源流も、バスの終点も間近です。



d0158053_1523201.jpg

◎読み・・・はなおじんじゃまえ
■運行・・・JR九州バス株式会社 鹿児島支店
□路線・・・北薩線(川田経由)
[PR]

by hansman | 2014-11-03 22:00 | (鹿児島県)・鹿児島市内近郊 | Comments(0)
2014年 11月 01日

永山口・(鹿児島県郡山町)

d0158053_2325199.jpg


▲農村地帯をゆくJRバス

 のどかな郡山の田舎道を走るJRバス。ここは鹿児島と宮之城を国道328号線経由で結ぶ、JRバス北薩線の支線で、国道筋の本線とは、丘を隔てて一本裏道を走る川田経由という路線です。 こんなにゆったりとした風景の山村ですが、郡山町は平成16年に、鹿児島市へ合併しました。




◎読み・・・ながやまぐち
■運行・・・JR九州バス株式会社 鹿児島支店
□路線・・・北薩線(川田経由)
[PR]

by hansman | 2014-11-01 22:00 | (鹿児島県)・鹿児島市内近郊 | Comments(0)