ブログトップ

<   2016年 06月 ( 10 )   > この月の画像一覧


2016年 06月 18日

南金武Ⅲ・(福岡市西区) ~旧三瀬街道・金武宿をゆく~

d0158053_23343158.jpg


▲南金武にバスが到着

 以前はバスと乗務員が宿泊できるような立派な車庫が建っていたという南金武。 一集落と街を結ぶ路線として発展してきた金武線も、沿線に大規模団地が林立しだした昭和40~50年代ごろから、一大通勤路線へと変貌します。そして現代は、こののどかな南金武の上に、室見が丘という新興住宅地が完成し、バス営業所も併設され、多くのバスが行き交う通過地点となりました。



d0158053_2335378.jpg
◎読み・・・みなみかなたけ
■運行・・・西日本鉄道株式会社 金武自動車営業所
□路線・・・金武線[2](天神~早良口~金武)・シーサイド線[306](博多駅~タワー~金武)
※写真の区間に関係する路線のみ掲載。
[PR]

by hansman | 2016-06-18 20:00 | (福岡県)・早良/糸島/市内西部 | Comments(0)
2016年 06月 17日

金武Ⅴ・(福岡市西区) ~旧三瀬街道・金武宿をゆく~

d0158053_2323778.jpg


▲旧三瀬街道をゆく西鉄バス

 アジサイの美しい梅雨のどんより曇り空。 室見川沿いの広い平野の中を南下する金武線の路線は、金武の集落に入るとにわかに道幅が狭くなり、曲がりくねった坂道を登ります。 何事もなく営々と続いてきた光景ですが、今日で見納めとなります。 バスの後方はるか遠くに顔をのぞかせているのは、中央区大手門の福岡フィナンシャルグループ本社ビルです。 



d0158053_2331361.jpg
◎読み・・・かなたけ
■運行・・・西日本鉄道株式会社 金武自動車営業所
□路線・・・金武線[2](天神~早良口~金武)・シーサイド線[306](博多駅~タワー~金武)
[PR]

by hansman | 2016-06-17 20:00 | (福岡県)・早良/糸島/市内西部 | Comments(0)
2016年 06月 16日

金武Ⅳ・(福岡市西区) ~旧三瀬街道・金武宿をゆく~

d0158053_22473163.jpg


▲旧三瀬街道をゆくスマートループ

 福岡市西区という行政区分が到底似合わない、静かな空気が漂う金武地区。ここには、昭和30年に福岡市に吸収されて消滅した、旧早良郡金武村の風情が今もなお残っています。 このあと市内に出たバスは、まるでこんな場所を走ってきた事は無かったことであるかのような涼しい顔をして、シーサイドももち地区や博多の大都会を走ります。



d0158053_22475966.jpg
◎読み・・・かなたけ
■運行・・・西日本鉄道株式会社 金武自動車営業所
□路線・・・金武線[2](天神~早良口~金武)・シーサイド線[306](博多駅~タワー~金武)
[PR]

by hansman | 2016-06-16 18:00 | (福岡県)・早良/糸島/市内西部
2016年 06月 15日

金武Ⅲ・(福岡市西区) ~旧三瀬街道・金武宿をゆく~

d0158053_22265168.jpg


▲クランクで離合する西鉄バス

 福岡市内に残る狭隘路線の最後の砦ともいうべき、金武宿の区間の路線付け替えが西鉄より公表され、改めて、よくぞこんな路線が福岡市内に残っていたと感心すると同時に、あまりに当たり前のように日々走っている姿に慢心して、ここを走るバスの風景をほとんど記録に残していなかったことを少し反省・・・。狭い道とクランクがここの魅力ではありますが、それが今回、安全確保の名のもとに、周辺の道幅の広いルートへの付け替えを決断する引き金となったようです。



d0158053_2227925.jpg
◎読み・・・かなたけ
■運行・・・西日本鉄道株式会社 金武自動車営業所
□路線・・・金武[2](天神~早良口~金武)・シーサイド線[306](博多駅~タワー~金武)
[PR]

by hansman | 2016-06-15 18:00 | (福岡県)・早良/糸島/市内西部 | Comments(0)
2016年 06月 14日

金武Ⅱ・(福岡市西区) ~旧三瀬街道・金武宿をゆく~

d0158053_22221612.jpg


▲白壁作りの町並みと西鉄バス

 福岡と佐賀を結ぶ最短ルートとして、いにしえより山越えの三瀬街道の宿場町として発展してきた金武地区。その名残が僅かに残る数百メートルの区間を、西鉄バスが往来します。金武にバスが開通した大昔は、バスが走れるのは、旧街道のこの道しか無かったようですが、今は周辺に代替可能な道路が整備され、完全な路地と化したこの区間。今週でここを走るバス路線もとうとう付け替わる事になりました。



d0158053_22203238.jpg
◎読み・・・かなたけ
■運行・・・西日本鉄道株式会社 金武自動車営業所
□路線・・・金武線[2](天神~藤崎~金武)
[PR]

by hansman | 2016-06-14 18:00 | (福岡県)・早良/糸島/市内西部 | Comments(0)
2016年 06月 13日

南金武Ⅱ・(福岡市西区) ~旧三瀬街道・金武宿をゆく~

d0158053_23175183.jpg


▲金武の里をゆく西鉄バス

 遠くに望むシーサイド地区の近代的な高層ビル群のシルエットと、手前の田園風景が不釣り合いなワンカット。 昭和50年代以降西南部へ驚異的な都市化の波を発した福岡都市圏では、こうしたのどかな風景はすっかり郊外の外縁部に追いやられました。 とはいえ、それは天神からバスに乗って、わずか1時間ほど揺られれば、農村地帯に足を踏み入れることが可能という事でもあります。 海、山が近く、自然に囲まれた街という点は、福岡の都市としての大きな魅力の一つです。



d0158053_2318710.jpg
◎読み・・・みなみかなたけ
■運行・・・西日本鉄道株式会社 金武自動車営業所
□路線・・・金武線[2](天神~早良口~金武)・シーサイド線[306](博多駅~タワー~金武)
※写真の区間に関係する路線のみ掲載。
[PR]

by hansman | 2016-06-13 18:00 | (福岡県)・早良/糸島/市内西部 | Comments(0)
2016年 06月 07日

立川・(佐賀県伊万里市)

d0158053_22193265.jpg


▲立川停留所にて・・・

 伊万里市の東のはずれ、山を越えたらもう相知町という場所にある立川集落は、その昔立川炭鉱があり、賑わったところだそうです。今は荒蕪地が広がるだけの立川。昭和バスが寂しく走ります。



d0158053_22195433.jpg
◎読み・・・たつかわ
■運行・・・昭和自動車株式会社 伊万里営業所
□路線・・・立川線(伊万里~立川上)
[PR]

by hansman | 2016-06-07 18:00 | (佐賀県)・唐津/伊万里 | Comments(0)
2016年 06月 05日

西分[終点]・(佐賀県伊万里市)

d0158053_22102612.jpg


▲西分終点で・・・

 伊万里湾岸を走る松浦鉄道の小駅、浦ノ崎駅から扇状地に沿って登ってゆく西肥バス西分線。 一日数本のバスが、わずかな乗客を運びます。




d0158053_22105066.jpg
◎読み・・・にしぶん
■運行・・・西肥自動車株式会社 伊万里営業所
□路線・・・西分線(伊万里~西分)
[PR]

by hansman | 2016-06-05 18:00 | (佐賀県)・唐津/伊万里 | Comments(0)
2016年 06月 03日

東分橋・(佐賀県伊万里市)

d0158053_18372239.jpg


▲こいのぼりと西肥バス

 五月晴れの昼下がり、川沿いに延びる集落を西肥バスが下ってゆきました。 空を気持ちよさそうに泳ぐこいのぼりは、初夏の日本の風景によく似合います。



d0158053_18373544.jpg
◎読み・・・ひがしぶんばし
■運行・・・西肥自動車株式会社 伊万里営業所
□路線・・・西分線(伊万里~西分)
[PR]

by hansman | 2016-06-03 18:00 | (佐賀県)・唐津/伊万里 | Comments(0)
2016年 06月 01日

福島支所前・(長崎県福島町)

d0158053_18103397.jpg


▲福島支所にて待機する西肥バス

 隣県の佐賀県伊万里市より橋によって繋がれた福島は、伊万里湾の中に浮かぶ島。 福島支所前は、伊万里から橋を渡って来るバスと、島内を循環するバスの運行拠点です。 橋が繋がる前より、島内にバスが走っていたそうです。



d0158053_1811567.jpg
◎読み・・・ふくしまししょ
■運行・・・西肥自動車株式会社 伊万里営業所
□路線・・・伊万里~福島線・福島循環線
[PR]

by hansman | 2016-06-01 18:00 | (佐賀県)・唐津/伊万里 | Comments(0)