ブログトップ

<   2017年 07月 ( 12 )   > この月の画像一覧


2017年 07月 29日

古門口・(福岡県鞍手町)

d0158053_16353406.jpg
























▲遠賀平野をゆく西鉄バス

 直方が誇る名峰・標高902mの福智山を従えて、青と緑のコントラストの美しい遠賀平野の田園地帯を西鉄バスが駆け巡ります。かつて炭鉱で栄えた中小の町も、今は静かな佇まいを見せており、路線バスの乗客も疎らに・・・。


d0158053_16360146.jpg


◎読み・・・ふるもんぐち
■運行・・・西鉄バス筑豊株式会社 直方支社
□路線・・・中山線[66][68]
[PR]

by hansman | 2017-07-29 20:00 | (福岡県)・筑豊 | Comments(0)
2017年 07月 27日

東彼杵インターチェンジ{付近}・(長崎県東彼杵町)

d0158053_16230992.jpg























▲大村湾と九州号・復刻塗装車

 夏雲が青空に湧きたつ大村湾を眺めながら、ハイウェイバスは爽やかなシーサイドドライブ。 まだ高速道路もない頃から福岡と長崎を結んできた九州急行バス「九州号」は50周年を迎え、その開業当時のカラーを纏った復刻塗装の特別車が、期間限定で長崎自動車道を快走しています。


◎読み・・・ひがしそのぎいんたーちぇんじ
■運行・・・九州急行バス株式会社 福岡・長崎営業所 他
□路線・・・福岡~長崎線[高速] 他、長崎発着高速路線など
[PR]

by hansman | 2017-07-27 20:00 | (長崎県)・諫早/大村/北高 | Comments(0)
2017年 07月 25日

九州女子大前・(北九州市八幡西区)


d0158053_15464540.jpg






















▲学園大通りをゆく市営バス

 北九州の西の端にある学園の街・折尾は、周辺に拡がった新興住宅街と折尾駅とを結ぶ通勤通学の足として、北九州市営バスがフィーダ輸送を行っています。芦屋花火大会が催されたこの日は、夕方の足として走る定期バスに加え、花火大会会場ゆきの臨時バスが学園大通りを走りました。



d0158053_15475234.jpg


◎読み・・・きゅうしゅうじょしだいまえ
■運行・・・北九州市交通局 向田・若松営業所/西鉄バス北九州株式会社 香月・八幡自動車営業所
□路線・・・学園大通り経由各路線

[PR]

by hansman | 2017-07-25 20:00 | (福岡県)・八幡/戸畑/若松 | Comments(0)
2017年 07月 23日

浜川・(福岡県杷木町)

d0158053_23464888.jpg























▲水害復興が始まる杷木町をゆく西鉄バス

 今年の7月の集中豪雨は、まさに特定の地域に集中したもので、特に英彦山の南側の朝倉から日田にかけて山間部を襲いました。その下流に位置する朝倉の平野にも濁流が押し寄せ、国道を泥や流木が埋め尽くしたそうです。現場には復旧活動に勤しむ多くの自衛隊員の姿がありました。



d0158053_23512589.jpg
 

◎読み・・・はまがわ
■運行・・・西鉄バス二日市株式会社 甘木支社/日田バス株式会社 杷木営業所
□路線・・・甘木幹線[40][41](二日市~甘木~杷木)

[PR]

by hansman | 2017-07-23 20:00 | (福岡県)・二日市/朝倉 | Comments(0)
2017年 07月 20日

平等寺[終点]・(福岡県筑紫野市)

d0158053_21124440.jpg























▲平等寺の里をゆく西鉄バス

夏の遅い夕暮れ時、山あいの終点に最終バスがひっそりと到着します。終点のそばにある神社では、夕闇に光る提灯と、白い幟旗が幻想的な夜のたたずまいを見せています。

◎読み・・・びょうどうじ
■運行・・・西鉄バス二日市株式会社 原支社
□路線・・・山口線[2-1](平等寺系統)

[PR]

by hansman | 2017-07-20 22:00 | (福岡県)・二日市/朝倉 | Comments(0)
2017年 07月 17日

六本松・(福岡市城南区)  ★福岡バスブログコラボ企画★NO.1★

d0158053_23582098.jpg























▲福岡バスブログコラボ企画~NO.1 六本松~  数多くのバスが集結するのは平日朝の醍醐味?それとも通勤地獄絵図?

 昭和2年に城南線電車が開通した当初は、まったく寂しい寒村であったという六本松は、戦後の福岡市域の南西部へ急速な拡大と、その人口増加を一手に引き受ける国道202号線バイパスの開通によって、今や福岡市内有数の交通の要衝となりました。人口150万人の活力みなぎる都市・福岡を支える交通の動脈を肌で感じるには、平日朝に訪れるのがおススメで、城南線と国道202号線バイパスとがX字状に交叉する六本松交叉点では、朝のラッシュアワーには、各郊外から出てきた西鉄バスが大挙して集結し、再び都心へ向けて城南線と国体道路に振り分けられてゆく圧巻の光景が繰り広げられます。

d0158053_23582849.jpg



◎読み・・・ろっぽんまつ
■運行・・・西日本鉄道株式会社 市内各営業所
□路線・・・202号線バイパス経由・城南線経由各路線






★福岡バスブログコラボ企画★NO.1 六本松★
(本日、福岡の各バスブログで「六本松」をテーマにした記事を同時公開致しております。下記にリンクを貼っておりますので、各ブロガーの皆様それぞれの視点から見た六本松をお楽しみください。)

・「ほぼ西鉄バスの旅」
http://nishitetsu.yoka-yoka.jp/e1999383.html
・「INSIDE SORAMAME」
http://blog.goo.ne.jp/soramame_1973
・「それいけ‼Kassy号~♪」
http://kassy4503505075642.cocolog-nifty.com/blog/2017/07/post-741e.html
・「博多っ子になりたい」
http://hakatakko.com/2017/07/17/ropponmatsu2/
・「かののブログ」
http://ameblo.jp/kdaisuke/entry-12292679238.html


[PR]

by hansman | 2017-07-17 22:00 | (福岡県)・福岡/那珂川/市内南部 | Comments(0)
2017年 07月 16日

博多五町・(福岡市博多区) ~博多祇園山笠・追い山廻り止~

d0158053_21503170.jpg























▲須崎問屋街入り口と西鉄バス

 博多祇園山笠追い山の決勝点のすぐそばにあるのが、博多銘菓「鶴之子」で有名な石村萬盛堂です。門型の廻り止めアーチとともに、博多の下町らしい風情が漂っています。博多祇園山笠が終わると、いよいよ博多は本格的な夏を迎えます。


d0158053_21500994.jpg


◎読み・・・はかたごちょう
■運行・・・西日本鉄道株式会社 市内各営業所/昭和自動車株式会社 福岡・前原営業所
□路線・・・昭和通経由各路線/福岡~前原線[高速]など

[PR]

by hansman | 2017-07-16 20:00 | (福岡県)・博多/糟屋/市内東部 | Comments(0)
2017年 07月 15日

祇園町・(福岡市博多区) ~博多祇園山笠・追い山臨時~



d0158053_09032695.jpg
























▲早朝の大博通りをゆく西鉄バス

 博多祇園山笠のフィナーレを飾る追い山笠は、各町内の山笠が走行タイムを競うもので、早朝4時59分に一番山笠が櫛田神社をスタートした後、間断なく博多の街を山笠が走り抜けます。その追い山笠が走り出す前の博多の街には、観客を運ぶ西鉄バスの追い山臨時バスが市内各方面から29路線も集結し、早朝4時台とは思えぬひと時が訪れます。


◎読み・・・ぎおんまち
■運行・・・西日本鉄道株式会社 市内各営業所など
□路線・・・大博通り経由各路線など

[PR]

by hansman | 2017-07-15 09:00 | (福岡県)・博多/糟屋/市内東部 | Comments(0)
2017年 07月 14日

呉服町・(福岡市博多区) ~博多祇園山笠・東流~


d0158053_01075801.jpg























▲東流・飾り山笠と西鉄バス

 現在のように、福岡市内の商業が天神に集積する以前は呉服町から東中洲にかけての明治通り一帯が博多の目抜き通りだった時代があるそうです。昭和50年の博多大丸の天神移転までは、ここ呉服町交差点の一角に同デパートがその威容を誇っていました。今はランドマークを失い、さびしい呉服町界隈ですが、東流の飾り山は今でも博多大丸のあった一等地に飾られています。


◎読み・・・ごふくまち
■運行・・・西日本鉄道株式会社 市内各営業所など
□路線・・・明治通り経由各路線・大博通り経由各路線など
[PR]

by hansman | 2017-07-14 20:00 | (福岡県)・博多/糟屋/市内東部 | Comments(0)
2017年 07月 13日

千代町・(福岡市博多区) ~博多祇園山笠・千代流~


d0158053_00473664.jpg























▲千代流・飾り山笠と西鉄バス

 東公園や福岡県庁を後ろに控えた千代町は、元来は博多の町はずれに位置しており、ここを拠点とする千代流は戦後から博多祇園山笠に名を連ねるようになりました。明治時代の路面電車開通までは、この高さ10mを越えるこの巨大な山笠を舁いて廻ったそうですが、その高さが災いして電車の架線や電灯線を切断する事故が相次いだため、現在のように飾り山と舁き山に分かれることになったのだそうです。


◎読み・・・ちよまち
■運行・・・西日本鉄道株式会社 市内各営業所/西鉄バス筑豊株式会社 篠栗支社/JR九州バス株式会社 博多・福岡中部支店
□路線・・・県庁経由各路線・二又瀬経由各路線・福高前経由各路線/直方本線(博多~直方)
[PR]

by hansman | 2017-07-13 20:00 | (福岡県)・博多/糟屋/市内東部 | Comments(0)