ブログトップ

<   2017年 09月 ( 4 )   > この月の画像一覧


2017年 09月 19日

広内[終点]・(大分県大分市)


d0158053_01142576.jpg

























▲昔のたたずまいが残る広内終点で・・・

 大分市内に残る路線の中では、ローカル色豊かな方にセグメントされる広内線の終点は、九六位山の山懐に抱かれた農村地帯です。すぐ近くには宮河内ハイランドという住宅団地が造成され、そこまでは多くのバスが運行されていますが、現在広内まで乗り入れるのは一日4本のみ。昔は九六位山の登山バスとしても大いに利用され、昭和44年には学校の遠足で訪れた生徒ら133名が重軽傷を負う転落事故が発生したのも、今となっては如何にこの広内線が旺盛に利用されていたかを示す一つの指標に。


d0158053_01143411.jpg



◎読み・・・ひろうち
■運行・・・大分バス株式会社 大分中央営業所
□路線・・・広内線(大分~鶴崎~広内)

[PR]

by hansman | 2017-09-19 22:00 | (大分県)・大分市内近郊 | Comments(0)
2017年 09月 17日

果実連前・(熊本市東区)


d0158053_00493289.jpg
























▲果実連前を通過する産交バス

 オレンジをモチーフにした給水タンクがチャームポイントの果実連は、熊本産の果物を加工してジュース・缶詰などを製造しているそうです。熊本はミカンの産地が多いところで、県南の田浦町のデコポンをはじめ、金峰山を中心とした河内ミカン
など、産交バスの沿線には至る所にミカン畑があります。


d0158053_00503654.jpg

★★平成29年9月末廃止★★
◎読み・・・かじつれんまえ
■運行・・・九州産交バス株式会社 木山営業所
□路線・・・熊本リハビリテーション病院系統[子15]

[PR]

by hansman | 2017-09-17 20:00 | (熊本県)・熊本市内近郊 | Comments(0)
2017年 09月 15日

熊本リハビリテーション病院前[終点]・(熊本県菊陽町)


d0158053_00372525.jpg

▲熊本リハビリテーション病院と産交バス

 澄み切った青空の下で発車を待つ産交バス。昨年の熊本地震の際に、高須クリニックの院長がヘリコプターで救援物資を送り届けたことで話題になった熊本リハビリテーション病院は、熊本空港のある高遊原台地の北側に位置します。この路線、現在はここが終点となっていますが、第二空港線が整備されるまでの熊本空港へのメインルートであり、以前はこの先の熊本空港方面にも路線が伸びていたものとおもわれます。

d0158053_00373125.jpg



◎読み・・・くまもとりはびりてーしょんびょういん
■運行・・・九州産交バス株式会社 木山営業所
□路線・・・熊本リハビリテーション病院系統[子15]

[PR]

by hansman | 2017-09-15 20:00 | (熊本県)・熊本市内近郊 | Comments(0)
2017年 09月 13日

上本町二丁目・(北九州市八幡東区)

d0158053_00051607.jpg
























▲スペースワールドと八幡製鐵所を背景に走る44番

 かつて、製鐵景気に沸いた八幡。昭和40年代以降の熱源の戸畑への移管や、君津など他所への生産体制移行がによって、街の原動力であった製鐵所の縮小が続きました。その遊休地にできたスペースワールドも、今年、29年の歴史に幕を下ろそうとしています。溶鉱炉や煙突から、スペースシャトルへと変貌してきた八幡のシンボルは、これからまだ見ぬ別の時代へと姿を変えようとしています。

◎読み・・・かみほんまちにちょうめ
■運行・・・西鉄バス北九州株式会社 戸畑・香月自動車営業所
□路線・・・白谷線[44](戸畑~東大谷~猪倉)

[PR]

by hansman | 2017-09-13 00:15 | (福岡県)・八幡/戸畑/若松 | Comments(0)