ブログトップ
2010年 05月 12日

九州工大前駅{付近}・(北九州市戸畑区)

d0158053_20344443.jpg




 後方の山は若松の最高峰・石峰山と、尾根伝いに連なる高塔山。 小倉や戸畑から洞海湾を隔てた若松半島への交通は、元来は戸畑渡場までの路面電車と渡し船の連絡によって担われてきたが、若松を含む五市合併によって北九州市が誕生する前年の昭和38年に開通した若戸大橋によって、自動車による往来が飛躍的に便利になった。今では小倉~戸畑を結ぶ都市高速道路が若戸大橋に接続し、路線バスが小倉と若松をダイレクトに結ぶ。


◎読み・・・きゅうしゅうこうだいまええき{ふきん}  ■運行・・・西鉄バス北九州  □路線・・・グリーンパーク線(砂津~都市高速~若松~グリーンパーク)[199番]
[PR]

# by hansman | 2010-05-12 20:56 | (福岡県)・八幡/戸畑/若松 | Comments(0)
2010年 05月 11日

Aコープ前・(鹿児島県溝辺町)

d0158053_21321228.jpg




 鹿児島空港の滑走路脇には、溝辺茶として名高い広大な茶畑が展開している。時折やってくる航空機が、どんどん高度を下げながら茶畑に突っ込む光景は、錯覚に陥るほどの大迫力である。 天気が良ければ滑走路の遥か向こうには霧島連山が屏風のように横たわる。 写真の車は、旧林田産業交通時代からの伝統的な塗装をまとっている。


◎読み・・・えーこーぷまえ  ■運行・・・いわさきバスネットワーク(林田バス)  □路線・・・鹿児島空港~霧島温泉線

※ただし、Aコープ前停留所は南国交通のみが停車し、いわさきは通過する。
[PR]

# by hansman | 2010-05-11 21:43 | (鹿児島県)・姶良/霧島 | Comments(2)
2010年 05月 11日

櫛田神社・博多町家ふるさと館前・(福岡市博多区)

d0158053_1863412.jpg




 博多の町の総鎮守・櫛田神社は、初夏の風物詩、博多祇園山笠のフィナーレである追い山の発着地点となっている。早朝4時59分にスタートする一番山に続いて、5分間隔で続々と博多の町を駆け回る追い山は迫力満点だ。 この日は郊外からの西鉄バスも追い山に合わせて、深夜3時台から出発するものもあり、まだ明けやらぬ土居通りや大博通りは、鈴なりの見物客で賑わう。  



◎読み・・・くしだじんじゃ・はかたまちやふるさとかんまえ  ■運行・・・西日本鉄道  □路線・・・福岡シティループバス「ぐりーん」
[PR]

# by hansman | 2010-05-11 18:28 | (福岡県)・博多/糟屋/市内東部 | Comments(0)
2010年 05月 10日

平尾・(鹿児島県坊津町)

d0158053_21294325.jpg




 初夏のなんぷうが吹く坊津(ぼうのつ)の海は、今日も太陽の光にまばゆく輝き、浅瀬に打ち寄せる穏やかな波の音が繰り返すあたたかな昼下がり。 沖にならぶ小島が、より一層、車窓を魅力的に引き立てる。


◎読み・・・ひらお  ■運行・・・鹿児島交通  □路線・・・坊津線(枕崎~泊~今岳) 
[PR]

# by hansman | 2010-05-10 21:40 | (鹿児島県)・南薩 | Comments(0)
2010年 05月 10日

会社下・(熊本県鏡町)

d0158053_205654100.jpg




 会社下・・・。 隣接の会社前と相まって、実にアバウトな停留所名だ。かどのラーメン屋が、景色にいい味わいを出している。 “会社”というのは、もっぱら大東肥料株式会社鏡工場の事を指しているのだろう。 こういう名前の付け方を、オフィスが建ち並ぶ福岡の都心部でやってみると、博多駅~天神~赤坂門のゾーンは、すべて会社前になってしまいそう。




d0158053_2111296.jpg




 軽自動車で通過するのも嫌になるような超極細道路。マイクロサイズの小型バスでもギリギリの狭さだ。 産交バスの文政線は珍名停留所の宝庫であり、またルートも右へ左へと、実によく路地を曲がるため、乗り応えの点では九州トップクラスに数えられる楽しい路線といえる。

◎読み・・・かいしゃした  ■運行・・・産交バス  □路線・・・文政線(八代駅~文政~鏡~宮原)
[PR]

# by hansman | 2010-05-10 21:16 | (熊本県)・八代/人吉/水俣 | Comments(2)
2010年 05月 10日

八幡高校・(北九州市八幡東区)

d0158053_20343045.jpg


▲工事中の八幡高校前

 道路工事の脇を、西鉄バスが窮屈そうに抜けてゆきます。
 丘の上に開発された新興住宅団地・八幡東ニュータウンから降りて、小倉へ向かいます。
 かつて北九州工業地帯の中核として製鐵景気に沸いた八幡の街には、その発展を象徴するように大量の煤煙が降り注いでいて、大蔵の丘により煙が隔てられたこの辺りは、唯一教育環境が整った場所でした。


◎読み・・・やはたこうこう ■運行・・・西鉄バス北九州 株式会社 小倉・八幡・香月・戸畑・浅野自動車営業所
□路線・・・八幡東ニュータウン線[76]・八幡市内線[43]・中畑線[54]・白谷線[44]・八幡高校線[臨時]
[PR]

# by hansman | 2010-05-10 20:46 | (福岡県)・八幡/戸畑/若松 | Comments(4)
2010年 05月 06日

川辺・(大分県三重町)

d0158053_22484620.jpg


▲狭隘踏切をゆく

 広い道路を快走するバスは、おもむろに道を外れ、川辺の集落にさしかかります。集落の入口には踏切があって、まるで入る者に挑んでくるような狭い道幅です。


◎読み・・・かわべ
■運行・・・大野交通株式会社 大野本社
□路線・・・川辺循環線
[PR]

# by hansman | 2010-05-06 23:57 | (大分県)・竹田/大野 | Comments(2)
2010年 05月 06日

尾倉町・(北九州市八幡東区)

d0158053_20243449.jpg




 八幡の街のシンボルとなっている皿倉山。標高622mの山頂からは遠くは英彦山、さらに大分の由布岳が見渡せる日もあり、新日本三大夜景にも数えられるパノラマスポットだ。それでも八幡駅とケーブルカーのりばを結ぶバスは、日祝日の1便のみという状態にまで衰退しており、完全にその役目を失っていた。


※廃止済み停留所※

◎読み…おぐらちょう ■運行…西鉄バス北九州 □路線…帆柱ケーブル線[46番]
[PR]

# by hansman | 2010-05-06 23:50 | (福岡県)・八幡/戸畑/若松 | Comments(2)
2010年 05月 06日

森林都市・(福岡県宗像市)

d0158053_1945141.jpg


▲赤間急行とフィーダバス

 国道3号線バイパスに沿った丘陵地帯は、福岡市のベッドタウンとして大規模な宅地開発が行われてきました。スーパーマーケットや銀行といった僅かな商業施設が集まる森林都市周辺は、その生活の拠点となっています。
 急行バスはバイパスのランプウェイを上がり、JR赤間駅へのフィーダー路線バスはここから右折し、分かれてゆきます。急行バスで天神へ、JR線で博多へ、ツーウェイアクセスがこの町の売りだそうです。

◎読み…しんりんとし
■運行…西鉄バス宗像
□路線…赤間急行線・森林都市線[8]など
[PR]

# by hansman | 2010-05-06 10:09 | (福岡県)・宗像/遠賀 | Comments(4)
2010年 05月 05日

天神町・(長崎県佐世保市)

d0158053_20281693.jpg



 佐世保の人々の生活は、斜面地でもごく普通に営まれておりまして、人の生活する所には大抵バスが乗り入れています。狭いカーブで大型バスに出くわしても、地元の人たちは手慣れたハンドル裁きでバスを交わしてゆきます。季節は三寒四暖を繰り返す4月中旬、庭先にぶら下がる藤棚が少し早めの盛りを迎えていました。


◎読み・・・てんじんちょう
■運行・・・佐世保市交通局
□路線・・・十郎原線
[PR]

# by hansman | 2010-05-05 00:29 | (長崎県)・佐世保/平戸/松浦 | Comments(0)
2010年 05月 05日

昭和橋・(福岡県杷木町)

d0158053_2322785.jpg


▲昭和橋を渡る西鉄バス

 昭和4年の開通から、ずっと人々の往来や、世相の流れを見つめてきた昭和橋。老体に最後の鞭を打ち、まもなく完成する新しい昭和橋に、いまその座をゆずろうとしています。ここはかつて、筑前と筑後を結ぶ基幹路線だった所でしたが、今や杷木の町と山間部とを結ぶローカル路線のルートに過ぎず、一日に何度か、マイクロバスが往来するだけの状態です。


◎読み・・・しょうわばし
■運行・・・西鉄バス久留米
□路線・・・田篭線・小塩線・妹川線
[PR]

# by hansman | 2010-05-05 00:18 | (福岡県)・二日市/朝倉 | Comments(0)
2010年 05月 01日

相互リンク・(路線バス関連サイト)

 当サイトと相互リンクをいただいているサイトはこちらからどうぞ。

■サイト名・・・ローカルバスの沿線へ

□管理者名・・・友枝病院さん

■サイト名・・・バスサイトSCENE-B

□管理者名・・・SCENE-Bさん
[PR]

# by hansman | 2010-05-01 20:04 | Comments(0)
2002年 06月 01日

【佐敷地区】総合さくいん

d0158053_229595.jpg


 佐敷を中心とした葦北郡エリアは、八代~水俣間を南北に結ぶ3号線経由の長大路線を主軸に、海岸や山間部へ向けて、多彩な車窓が楽しめるローカル線が多かったエリアです。 平成22年5月に白石線が廃止になって以降、平成23年5月にも葛俣・古石・田川の各線が廃止になるなど、路線の大幅な見直しが進みつつあります。 

【佐敷共通】
★3号線★

★佐敷入出庫系統★

★駅~社教センター間★

【白石線】
★大岩・白石駅系統★

【葛俣線】
★葛俣系統★

【田川線】
★田川系統★

【古石線】
★古石系統★

【長崎線】
★百木・長崎系統★

【鶴木山線】
★あしきた青年の家系統★

【平国線】
★大崎・平国系統★
[PR]

# by hansman | 2002-06-01 22:07 | Comments(0)
2002年 05月 31日

【坂本・日奈久地区】総合さくいん

d0158053_23341681.jpg

 坂本村は、日本三大急流・球磨川に沿岸の山間の村、そして日奈久地区は八代平野の南端で、水俣に至る難所・三太郎越えを控える温泉街です。 平成22年秋に八代地区の路線再編成が行われた結果、坂本村域の大部分が廃止となってしまい、神の瀬小学校からの人吉方面へのネットワークも途切れてしまいました。 当サイトでは、坂本地区の大規模廃止が行われる前の村内各路線をご紹介していますので、どうぞご覧下さい。

【八代~坂本間共通】
★油谷経由★
・坂本橋
・油谷
・油谷Ⅱ
・上片岩

★馬廻経由★
・中谷橋

★坂本温泉センター系統★
・坂本温泉センター[終点]

★鎌瀬・神の瀬系統★
・荒瀬ダム
・神の瀬小学校[終点]

【鮎帰線】
★日田地・川原谷系統★
・日田地
・稲入
・公民館前(旧責分校前)


【二見・金剛線】
★大門瀬経由★
・女原
・坂本農協前

★坂本中学校経由★

【日奈久共通】
★3号線経由★
・鳩山
★高田経由★

ΣΣΣΣΣΣΣΣΣΣΣΣΣΣΣΣΣΣΣΣΣΣΣΣ
ΣΣΣΣΣΣΣΣΣΣΣΣΣΣΣΣΣΣΣΣΣΣΣΣ
[PR]

# by hansman | 2002-05-31 22:46 | Comments(0)
2001年 07月 21日

バスができるまで。 ~バス工場を見学しよう~

d0158053_22455583.jpg


 ウエスタンビューへようこそ。

 これまで当サイトでは、九州のバスが走る風景を主題にご紹介してまいりました。 そんな九州のバス風景に欠かせない存在が、北九州・小倉でバスを製造してきた西工ボデーのバスであります。

 九州に生まれ、九州の気質や文化に育てられ、今や全国各地で大活躍を遂げているバスボデーメーカーが、この夏、最後の製造を終え、「復興は自動車から」という西鉄の強い方針によって誕生して以来、64年にわたって延々と受け継がれてきた、その栄光の歴史に幕を下ろします。

 九州・小倉のバスボデー製造会社・西日本車体工業。 時々刻々と変化する社会の要請に柔軟に応え、数々の名車・珍車を世に送った輝かしい軌跡の、その最後の様子と、バスができるまでをご覧ください。



★★ 注意事項 ★★


○ 本特集記事では、主に製造過程を分かりやすくご説明することに主眼を置いて編集いたします。 バス車体に詳しい方には多少の物足りない感が生じる場合もありますが、あしからずご容赦ください。 


○ 掲載内容には万全を期しておりますが、記事の性質上、編集者の非専門分野が存在し、間違いが多数存在する恐れがございます。 不行き届きな点がありました際は、ご指導いただければ幸いに存じます。
[PR]

# by hansman | 2001-07-21 20:49
2001年 07月 20日

【第一回】 図説:バスができるまで

d0158053_22182416.jpg


①シャーシ結合

 生産ラインに入って最初の仕事が、事前に組み上げた前後のサブフレームの結合です。サブフレームには、シャーシメーカー(いすゞや日産など)から納入された車軸を取り付けておきます。 

 結合したら、床下の配線や、配管類は今のうちに取り付けておきます。




d0158053_22324018.jpg


②側面骨格製作

 側面の骨格は、角パイプを縦横に溶接することによって製造するといういたって簡単な作り方ですが、溶接の熱によって角パイプに歪みが出ますので、経験が品質に直結する大事な工程です。

 治具という固定器具に角パイプを縦横に固定させることで、精密な骨格を組み上げていきます。

 また、扉の位置や窓の幅など、車の仕様に応じて治具の固定位置を変えることで、様々な種類のバスの製造が可能となります。 このあたりの対応の良さが、西工の良いところですが、これはこの工程で作り上げられているのです。



d0158053_22452198.jpg


③ボデー組立

 結合されたシャーシと、組み立てられた側面骨格が結合されます。




d0158053_22581295.jpg


④屋根のつくりかた

 屋根は、パンチで鉄板を加工した方向幕パネルと、骨組みの上にロール状の鉄板で構成されています。 骨組み上に鉄板を敷くと、西工で唯一のロボットといえる、スポット溶接機で止めてゆきます。




d0158053_23125481.jpg


d0158053_22571229.jpg


⑤総合結合

 後部パネルは骨組みにパンチで形作った鉄板を溶接した、いたってシンプルな作り。 前方パネルと後部パネル、そして屋根を結合すれば、早くもバスらしい雰囲気になってきました。


 今回はここまで。次回は塗装から艤装工程をご紹介します。
[PR]

# by hansman | 2001-07-20 22:09 | Comments(0)
2001年 05月 28日

・()



d0158053_22254741.png

d0158053_22255766.png


d0158053_2226731.png

d0158053_22262019.png

◎読み・・・
d0158053_22325061.png

■運行・・・株式会社 営業所
□路線・・・
[PR]

# by hansman | 2001-05-28 22:25 | Comments(0)
2001年 02月 02日

・()

d0158053_22402796.jpg

d0158053_20243353.jpg
d0158053_20461928.jpg
d0158053_20471539.jpg
d0158053_20493578.jpg
d0158053_20593112.jpg
d0158053_2124376.jpg
d0158053_2142868.jpg




◎読み・・・
■運行・・・
□路線・・・










◎読み・・・
■運行・・・
□路線・・・
[PR]

# by hansman | 2001-02-02 22:40 | Comments(0)
2001年 01月 01日

福岡県さくいん

d0158053_21122087.png


d0158053_21134534.png


d0158053_21151958.png


d0158053_21174115.png


d0158053_21183034.png


d0158053_21195867.png


d0158053_21204928.png


d0158053_21223012.png


d0158053_2123353.png


d0158053_21264589.png


d0158053_2125784.png


d0158053_21261880.png


[PR]

# by hansman | 2001-01-01 00:00 | Comments(0)