ブログトップ
2010年 06月 02日

日明五丁目・(北九州市小倉北区)

d0158053_20323326.jpg



 ソーダ工場のパイプラインやタンクが、西に沈む夕日とともに、次第に夜の出で立ちとなってゆく。 かつてここには、北九州の街をネットワークした西鉄の軌道線が走っていて、大阪曹達も時流に乗って、昇天の勢いでフル創業だったそうだ。 落陽の年月を経て、停滞の時期を迎えつつあるこの街のこれからはどのように推移するのであろうか。



d0158053_16495848.jpg

◎読み・・・ひあがりごちょうめ
■運行・・・西鉄バス北九州株式会社 小倉・門司・戸畑・八幡・香月自動車営業所
□路線・・・門司~戸畑線([70番]・門司田野浦~桟橋通り~門司駅前~原町~砂津~大門~中井口~幸町~戸畑渡場) / 枝光線([90番]・砂津~大門~中井口~幸町~枝光~八幡中央町~黒崎~下上津役~小嶺~香月営業所) その他
[PR]

# by hansman | 2010-06-02 21:15 | (福岡県)・門司/小倉 | Comments(2)
2010年 06月 01日

和田口・(熊本県芦北町)

d0158053_21491449.jpg



 球磨川に流れ込む支流沿いの狭隘路を、丹念にめぐる。  この付近の球磨川は瀬戸石ダムに堰き止められており、よどんだ水面は支流内にも達して独特の景観を形成する。 不知火海沿岸を通る鹿児島本線の佐敷駅前から、険しい山を越えて、内陸の球磨川に沿って通る肥薩線の白石駅前を結ぶ産交バスの吉尾線は、基幹ルート間を横に繋ぐ貴重なネットワークであった。 


d0158053_22563419.jpg
★★廃止済停留所★★

◎読み・・・わだぐち  
■運行・・・産交バス株式会社  
□路線・・・吉尾線 (佐敷駅前~大岩~吉尾~白石駅前)
[PR]

# by hansman | 2010-06-01 22:00 | (熊本県)・八代/人吉/水俣 | Comments(12)
2010年 05月 30日

南田原・(大分県宇目町)

d0158053_2239376.jpg



 どこまでも青い空、新緑まぶしい五月晴れの集落は、田起し前のあぜ道にも春の草が芽吹きだす。 後ろにうっすらと見える山は祖母山系で、宮崎県との県境はすぐそこである。 お昼のバスが町へ下っていった。


d0158053_23251557.jpg

◎読み・・・みなみたばる  
■運行・・・大分バス株式会社 佐伯営業所 
□路線・・・木浦線 (葛港・佐伯駅~大手前~番匠~重岡駅~小野市~木浦鉱山)
[PR]

# by hansman | 2010-05-30 22:45 | (大分県)・佐伯/臼津 | Comments(0)
2010年 05月 29日

黒木橋・(北九州市八幡西区)

d0158053_1982337.jpg




 朝もやの山間を、畑観音からの西鉄バスがゆったりと下ってゆく。 雨上がりの川のせせらぎはいつにも増してにぎやかで、谷あいの山桜もほほえみかけるようにやさしく花ひらく。 黒木橋付近には、黒木屋をはじめ数件の川魚料理屋が軒を構え、北九州市内では貴重な、清流の味を嗜める隠れ家的スポットとなっている。

d0158053_23321942.jpg
★★廃止済停留所★★

◎読み・・・くろきばし
■運行・・・西鉄バス北九州株式会社 香月自動車営業所
□路線・・・畑観音線 ([72番]黒崎~下上津役~石坂~畑観音)
[PR]

# by hansman | 2010-05-29 19:28 | (福岡県)・八幡/戸畑/若松 | Comments(6)
2010年 05月 28日

長崎浜・(鹿児島県頴娃町)

d0158053_22124142.jpg



 春霞みの薩摩路をゆく・・・。 開聞岳を仰ぎながら、海風を受けて走る午後の車内は穏やかで、ラジオが奏でる音楽に、うたたねのひとときも軽やかに過ぎてゆく。



d0158053_16445545.jpg

◎読み・・・ながさきはま
■運行・・・鹿児島交通株式会社 指宿営業所
□路線・・・指宿~頴娃線 (なのはな館~指宿駅~山川駅前~開聞駅~頴娃~東大川[枕崎ゆき接続])
[PR]

# by hansman | 2010-05-28 22:13 | (鹿児島県)・南薩 | Comments(4)
2010年 05月 24日

南国日生ビルバスセンター・(鹿児島県鹿児島市)

d0158053_23475992.jpg

 平成21年秋まで、西駅前(鹿児島中央駅前)にそびえ建っていた南国日生ビルバスセンター。 高速バスや、空港シャトルバスが発着するバスセンターは1階にあり、上層階には、南国交通やその親会社である南国殖産の本社をはじめ、オフィスビルとして一般の事業所も入居し、永らく西駅前のランドマーク的存在を務めていた。 既に隣に完成した南国センタービルと共に、新しい南国のバスセンタービルの完成に、西駅の発展が託されている。


d0158053_23483633.jpg
★★移転済停留所★★

◎読み・・・なんごくにっせいびるばすせんたー  
■運行・・・南国交通株式会社 鹿児島営業所 空港自動車営業所  他
□路線・・・福岡~鹿児島[高速]/熊本~鹿児島[高速]/鹿児島~宮崎[高速]/鹿児島~空港[リムジン]/大阪梅田~鹿児島[夜行特急]など
[PR]

# by hansman | 2010-05-24 22:48 | (鹿児島県)・鹿児島市内近郊 | Comments(0)
2010年 05月 23日

九重少年自然の家・(大分県九重町)

d0158053_22514752.jpg




 雄大な、くじゅうの波打つ草原を望みながら、今日も快調に走る日田バス。 後方の山はくじゅう連峰のひとつ、三俣山である。 五月のくじゅうは、青々とした新緑の草原がすがすがしい。



d0158053_16554995.jpg

◎読み・・・くじゅうしょうねんしぜんのいえ
■運行・・・日田バス株式会社 玖珠営業所
□路線・・・くじゅう登山線 (森駅~中村駅~九酔峡~筋湯~九重登山口(長者原))
[PR]

# by hansman | 2010-05-23 23:00 | (大分県)・日田/くじゅう | Comments(6)
2010年 05月 23日

大藤前・(福岡県黒木町)

d0158053_229910.jpg


 素盞鳴神社(すさのうじんじゃ)境内の大藤が、国道442号線上にまで藤棚を張り出している。 一番古い株は、一説には樹齢610年ともいわれている。 昔は花が2メートル以上に伸びるものもあったのだが、藤は排気ガスなどの影響を受けやすく、近年は1メートル前後にまで短くなっているそうだ。たわわにぶら下がる、藤の花とともに走る堀川バス。 どちらも元気に末永く、黒木の町のシンボルであり続けて欲しいものだ。



d0158053_23512641.jpg
◎読み・・・おおふじまえ
■運行・・・堀川バス株式会社 矢部営業所
□路線・・・羽矢線 (羽犬塚駅~八女福島~黒木~日向神~矢部~柴庵 他)
[PR]

# by hansman | 2010-05-23 22:41 | (福岡県)・八女 | Comments(2)
2010年 05月 22日

羽島車庫・(鹿児島県串木野町)

d0158053_21473663.jpg




 青く輝く串木野の海を見下ろしながら、林田バスが峠を越えてゆく。 東シナ海から吹く南風が、暖かくそして心地よい。


d0158053_23553290.jpg
◎読み・・・はしましゃこ
■運行・・・いわさきバスネットワーク(旧林田バス)株式会社 川内営業所
□路線・・・串木野駅~羽島車庫~土川東線 / [70番]上川内~川内駅~草良~羽島車庫線
[PR]

# by hansman | 2010-05-22 21:55 | (鹿児島県)・川薩/出水/大口 | Comments(6)
2010年 05月 20日

兼松住宅前・(福岡県立花町)

d0158053_21481736.jpg




 薄暗い早朝の集落にひとすじの朝日が差し込んで、川面の朝霧があたりに立ち込めだすと、朝一番の久留米ゆきがいつもどうりに出発してゆく。 そこには当たり前の時間がゆっくりと流れ、朝のあわただしさとは全く無縁の空気が漂っている。 製茶工場の高い煙突と、こんもりと茂った森の祠がいい味わいを醸しだし、兼松の集落を魅惑的にひきたてる。 


d0158053_0113639.jpg
◎読み・・・かねまつじゅうたくまえ
■運行・・・西鉄バス久留米  八女支社/堀川バス株式会社 八女営業所  
□路線・・・福島線 ([30番]JR・西鉄久留米~花畑~野添~福島~八女営~兼松住宅前)[廃止済] / 辺春線 (福島~兼松住宅前~辺春~山中)
[PR]

# by hansman | 2010-05-20 21:58 | (福岡県)・八女 | Comments(2)
2010年 05月 19日

長谷川入口・(宮崎県日之影町)

d0158053_2085054.jpg




 熊本県蘇陽町、阿蘇の外輪山に端を発する五ヶ瀬川は、深い渓谷美を形成しながら日向灘に注ぐ。 延岡~高千穂を結ぶ道路は元来、この深々とした谷底を五ヶ瀬川に寄り添いながら走っていたが、現在でも宮崎交通の路線バスがこの旧道を往来している。 新しいバイパスは谷間に巨大な橋を架けて、断崖を見下ろしながら山の尾根を走っているため、暗い谷底の旧道とは全く趣きが異なり、その好対照な陰陽の差が魅力的なところだ。


d0158053_0194644.jpg
◎読み・・・はせがわいりぐち
■運行・・・宮崎交通株式会社 南延岡営業所 高千穂管理所
□路線・・・延岡~高千穂線 (南延岡~延岡駅~日之影~[旧道]~高千穂)
[PR]

# by hansman | 2010-05-19 20:36 | (宮崎県)・延岡/高千穂/日向 | Comments(2)
2010年 05月 18日

岩井口・(熊本県水俣市)

d0158053_226424.jpg




 鹿児島県大口市から、峠を越えて熊本県水俣市へ越境する南国交通の路線バスは、かつての国鉄山野線の代替バスの役割も併せ持っている。 山越え区間の鉄道であった山野線は高低差をクリアするためにループ線方式で運転されていた。 先代の英知と努力で開通した鉄道の、その代替バスでさえも、末期は3往復に減らされ、ついには廃止となってしまった。 今では水俣と鹿児島空港を結ぶエアポートシャトルが快調に集落を通過するのみとなっている。


d0158053_0255328.jpg
◎読み・・・いわいぐち
■運行・・・南国交通株式会社 大口営業所
□路線・・・大口~水俣線[廃止済]
[PR]

# by hansman | 2010-05-18 22:23 | (熊本県)・八代/人吉/水俣 | Comments(0)
2010年 05月 18日

武蔵が丘・(熊本県熊本市)

d0158053_21284512.jpg




 火の国熊本は、阿蘇の火山堆積物によってできた台地が多い。 阿蘇から熊本市内へ流れる白川の中流域は、写真後方に見える託麻台地と、手前側の合志台地の間を侵食したように流れており、白川をわたる九州縦貫自動車道は台地と台地を結ぶように、美しくUの字を描きながら通過してゆく。


◎読み・・・むさしがおか  ■運行・・・西日本鉄道・九州産交バス  □路線・・・福岡~熊本特急線(ひのくに号)など
[PR]

# by hansman | 2010-05-18 21:39 | (熊本県)・熊本市内近郊 | Comments(2)
2010年 05月 17日

小別当・(福岡県黒木町)

d0158053_212298.jpg



 彼岸花の咲く畦道の小さな川を見下ろしながら、田代線の車がゆったりとした歩調で、黒木の町へ下ってゆく。 矢部川の本流に沿って走るのが堀川バスの基幹路線・羽矢線であり、その矢部川から分岐してゆく支流に沿って走るのが、この田代線を始めとする支線系統である。 堀川バスの支線系統は、どれをとっても飛びっきりのローカル路線がいっぱいで、枚挙にいとまが無い。 だがその枝ぶりは、年々確実に衰微している。 
 
d0158053_0361262.jpg
◎読み・・・調査中
■運行・・・堀川バス株式会社 黒木営業所
□路線・・・田代線 (黒木~上田代)[廃止済]
[PR]

# by hansman | 2010-05-17 21:18 | (福岡県)・八女 | Comments(2)
2010年 05月 17日

めかり山荘・(北九州市門司区)

d0158053_20323227.jpg



 九州の最北端に近い和布刈公園は、古城山一帯に拡がっており、その登山道から中腹のめかり山荘にかけては、桜並木が海の青さとマッチして、絶妙な美しさとなっている。 門司港駅を基点に和布刈地区をめぐる周遊バスはこの時期、花見客で満員御礼となる。 


d0158053_0461112.jpg
◎読み・・・めかりさんそう
■運行・・・西鉄バス北九州株式会社 門司自動車営業所
□路線・・・めかり周遊線 (門司港駅~レトロ展望室~和布刈公園~めかり山荘~めかり~和布刈公園~レトロ展望室~門司港駅)
[PR]

# by hansman | 2010-05-17 20:47 | (福岡県)・門司/小倉 | Comments(3)
2010年 05月 15日

伏目口・(鹿児島県山川町)

d0158053_1931464.jpg



 この辺りの一帯は地熱地帯であり、付近には天然の砂蒸し風呂や、地熱発電所など、地熱エネルギーを活用した施設が多い。 海沿いの丘陵地であるこの付近には唐芋畑がひろがっている。 後方にそそり立つのは竹山といい、ソテツの自生地となっている。


d0158053_051158.jpg
◎読み・・・ふしめぐち
■運行・・・鹿児島交通株式会社 指宿営業所
□路線・・・山川線 (潟山~指宿駅前~山川桟橋~長崎鼻~開聞駅)
[PR]

# by hansman | 2010-05-15 19:55 | (鹿児島県)・南薩 | Comments(2)
2010年 05月 15日

椎原・(福岡市早良区)

d0158053_18561765.jpg




 椎原は、福岡市域では随一のローカルムードを漂わせたところだ。 背振山系の山懐に抱かれた一帯は、およそ福岡市内の喧騒とはかけ離れたところで、時折路線バスがやってきて、くるりと転回場を廻って走り去れば、あたりには川のせせらぎと小鳥のさえずりが残り、五月の風が通り抜けるだけである。


◎読み・・・しいば  ■運行・・・西日本鉄道  □路線・・・脇山支線(曲渕~陽光台~西~脇山小~椎原)
[PR]

# by hansman | 2010-05-15 19:02 | (福岡県)・早良/糸島/市内西部 | Comments(0)
2010年 05月 15日

下小市野・(熊本県中央町)

d0158053_1819059.jpg




 緑川水系の一帯は、桜の美しいところが多い。 小市野線は熊本~甲佐~砥用~矢部を結ぶ路線の支線系統である。  このところ熊本バスの支線系統は相次ぐ廃止で、路線図がすっかり寂しくなってしまった。 川があり、山があって、そこに里人の暮らしとともにバスが走る。 あたりまえのように営まれてきたことが、消えてゆく。 



d0158053_18194793.jpg




 見事な桜並木がつづく。 熊延鉄道時代のボンネットバスから脈々と続いてきた熊本バスの旧塗装の車が、森の中を快調に通過していった。



◎読み・・・しもこいちの  ■運行・・・熊本バス  □路線・・・小市野線(甲佐~白石野~小市野~鶴場)[廃止済み]
[PR]

# by hansman | 2010-05-15 18:37 | (熊本県)・城南/矢部/蘇陽 | Comments(0)
2010年 05月 14日

田上・(長崎県長崎市)

d0158053_21315920.jpg




 雨上がりの長崎の丘は、霧につつまれている。 田上は長崎の街と茂木の港をむすぶ国道の、サミットにあたる。 市内から田上付近までは斜面にびっしりと民家が建っている。 そしてその反対、茂木側の海の向こうには熊本県の天草の島が見えている。


◎読み・・・たがみ  ■運行・・・長崎自動車  □路線・・・茂木線・唐八景線など
[PR]

# by hansman | 2010-05-14 21:37 | (長崎県)・長崎市内近郊/西海 | Comments(0)
2010年 05月 14日

賀田・(熊本県阿蘇町)

d0158053_20575783.jpg




 五月晴れの青空もと、阿蘇・往生岳、杵島岳を背景に産交バスがゆく。  阿蘇の五岳の北側、阿蘇谷一帯の水田は、ゴールデンウィーク明けの今頃になると一斉に水が張られ田植えの準備を行う。 外輪山の大観望から見下ろすと、一面の千枚田に日光が反射し鏡のごとく燦然と輝くのである。






◎読み・・・がた
■運行・・・産交バス株式会社 阿蘇営業所
□路線・・・内牧線(阿蘇駅前~賀田~内牧駅前)
[PR]

# by hansman | 2010-05-14 21:11 | (熊本県)・阿蘇/小国/高森 | Comments(0)
2010年 05月 14日

博多駅前A・(福岡市博多区)

d0158053_20302463.jpg




 主に住吉・薬院・六本松など城南線方面へ向かう西鉄バスが頻発するのが、ここ博多駅前Aのりばだ。 城南線はかつての西鉄の路面電車の路線であり、バスに転換してもなおドル箱路線である。 市営地下鉄3号線が開通する際の路線名公募では「城南線」が選ばれたのだが、いまだに西鉄が「城南線」という名称を商標登録しているので、仕方なく「七隈線」になったというエピソードがあるそうだ。 西鉄は国内一のバス保有台数を誇るが、田舎からやって来た人は、博多駅に降り立った際にその台数の多さに圧倒されるものだ。



d0158053_2222274.jpg
◎読み・・・はかたえきまえ えい
■運行・・・西日本鉄道株式会社 市内各自動車営業所
□路線・・・城南線[10番台など] / 天神~ももち浜線[305] / 都心循環線[100円循環] など
[PR]

# by hansman | 2010-05-14 20:53 | (福岡県)・博多/糟屋/市内東部 | Comments(2)
2010年 05月 13日

虫月・(大分県本匠村)

d0158053_23173019.jpg




 佐伯市の中心地へ向けて、豊富な水を湛える番匠川の上流は、本匠村というのどかな山村の風景が拡がっている。 日が暮れた初夏の虫月地区には、大量のゲンジボタルが乱舞し、西日本で一番のホタルの密集率を誇るほどだ。 山肌には九州では珍しい釜煎り茶として知られる因尾茶の茶畑が斜面いっぱいに展開する。 中腹には桐の大木が紫色の花を咲かせている。


◎読み・・・むしつき  ■運行・・・大分バス  □路線・・・本匠線(佐伯駅~大手前~本匠~因尾~上津川)
[PR]

# by hansman | 2010-05-13 23:25 | (大分県)・佐伯/臼津 | Comments(0)
2010年 05月 12日

八貫・(熊本県球磨村)

d0158053_21131136.jpg




 球磨川の流れに沿った旧道は、肥薩線の線路とともに蛇行しながら八代平野へ下ってゆく。 日本三大急流の球磨川の流れは、岩を砕き、しぶきをあげながら、瀬や渕をかたちづくってゆく。くま川下りやラフティングなど、観光やウォータースポーツで夏場は賑わうところだ。


◎読み・・・はちかん  ■運行・・・産交バス  □路線・・・黒白線(人吉産交~総合病院~一勝地~黒白)
[PR]

# by hansman | 2010-05-12 21:24 | (熊本県)・八代/人吉/水俣 | Comments(2)
2010年 05月 12日

九州工大前駅{付近}・(北九州市戸畑区)

d0158053_20344443.jpg




 後方の山は若松の最高峰・石峰山と、尾根伝いに連なる高塔山。 小倉や戸畑から洞海湾を隔てた若松半島への交通は、元来は戸畑渡場までの路面電車と渡し船の連絡によって担われてきたが、若松を含む五市合併によって北九州市が誕生する前年の昭和38年に開通した若戸大橋によって、自動車による往来が飛躍的に便利になった。今では小倉~戸畑を結ぶ都市高速道路が若戸大橋に接続し、路線バスが小倉と若松をダイレクトに結ぶ。


◎読み・・・きゅうしゅうこうだいまええき{ふきん}  ■運行・・・西鉄バス北九州  □路線・・・グリーンパーク線(砂津~都市高速~若松~グリーンパーク)[199番]
[PR]

# by hansman | 2010-05-12 20:56 | (福岡県)・八幡/戸畑/若松 | Comments(0)
2010年 05月 11日

Aコープ前・(鹿児島県溝辺町)

d0158053_21321228.jpg




 鹿児島空港の滑走路脇には、溝辺茶として名高い広大な茶畑が展開している。時折やってくる航空機が、どんどん高度を下げながら茶畑に突っ込む光景は、錯覚に陥るほどの大迫力である。 天気が良ければ滑走路の遥か向こうには霧島連山が屏風のように横たわる。 写真の車は、旧林田産業交通時代からの伝統的な塗装をまとっている。


◎読み・・・えーこーぷまえ  ■運行・・・いわさきバスネットワーク(林田バス)  □路線・・・鹿児島空港~霧島温泉線

※ただし、Aコープ前停留所は南国交通のみが停車し、いわさきは通過する。
[PR]

# by hansman | 2010-05-11 21:43 | (鹿児島県)・姶良/霧島 | Comments(2)
2010年 05月 11日

櫛田神社・博多町家ふるさと館前・(福岡市博多区)

d0158053_1863412.jpg




 博多の町の総鎮守・櫛田神社は、初夏の風物詩、博多祇園山笠のフィナーレである追い山の発着地点となっている。早朝4時59分にスタートする一番山に続いて、5分間隔で続々と博多の町を駆け回る追い山は迫力満点だ。 この日は郊外からの西鉄バスも追い山に合わせて、深夜3時台から出発するものもあり、まだ明けやらぬ土居通りや大博通りは、鈴なりの見物客で賑わう。  



◎読み・・・くしだじんじゃ・はかたまちやふるさとかんまえ  ■運行・・・西日本鉄道  □路線・・・福岡シティループバス「ぐりーん」
[PR]

# by hansman | 2010-05-11 18:28 | (福岡県)・博多/糟屋/市内東部 | Comments(0)
2010年 05月 10日

平尾・(鹿児島県坊津町)

d0158053_21294325.jpg




 初夏のなんぷうが吹く坊津(ぼうのつ)の海は、今日も太陽の光にまばゆく輝き、浅瀬に打ち寄せる穏やかな波の音が繰り返すあたたかな昼下がり。 沖にならぶ小島が、より一層、車窓を魅力的に引き立てる。


◎読み・・・ひらお  ■運行・・・鹿児島交通  □路線・・・坊津線(枕崎~泊~今岳) 
[PR]

# by hansman | 2010-05-10 21:40 | (鹿児島県)・南薩 | Comments(0)
2010年 05月 10日

会社下・(熊本県鏡町)

d0158053_205654100.jpg




 会社下・・・。 隣接の会社前と相まって、実にアバウトな停留所名だ。かどのラーメン屋が、景色にいい味わいを出している。 “会社”というのは、もっぱら大東肥料株式会社鏡工場の事を指しているのだろう。 こういう名前の付け方を、オフィスが建ち並ぶ福岡の都心部でやってみると、博多駅~天神~赤坂門のゾーンは、すべて会社前になってしまいそう。




d0158053_2111296.jpg




 軽自動車で通過するのも嫌になるような超極細道路。マイクロサイズの小型バスでもギリギリの狭さだ。 産交バスの文政線は珍名停留所の宝庫であり、またルートも右へ左へと、実によく路地を曲がるため、乗り応えの点では九州トップクラスに数えられる楽しい路線といえる。

◎読み・・・かいしゃした  ■運行・・・産交バス  □路線・・・文政線(八代駅~文政~鏡~宮原)
[PR]

# by hansman | 2010-05-10 21:16 | (熊本県)・八代/人吉/水俣 | Comments(2)
2010年 05月 10日

八幡高校・(北九州市八幡東区)

d0158053_20343045.jpg


▲工事中の八幡高校前

 道路工事の脇を、西鉄バスが窮屈そうに抜けてゆきます。
 丘の上に開発された新興住宅団地・八幡東ニュータウンから降りて、小倉へ向かいます。
 かつて北九州工業地帯の中核として製鐵景気に沸いた八幡の街には、その発展を象徴するように大量の煤煙が降り注いでいて、大蔵の丘により煙が隔てられたこの辺りは、唯一教育環境が整った場所でした。


◎読み・・・やはたこうこう ■運行・・・西鉄バス北九州 株式会社 小倉・八幡・香月・戸畑・浅野自動車営業所
□路線・・・八幡東ニュータウン線[76]・八幡市内線[43]・中畑線[54]・白谷線[44]・八幡高校線[臨時]
[PR]

# by hansman | 2010-05-10 20:46 | (福岡県)・八幡/戸畑/若松 | Comments(4)
2010年 05月 06日

川辺・(大分県三重町)

d0158053_22484620.jpg


▲狭隘踏切をゆく

 広い道路を快走するバスは、おもむろに道を外れ、川辺の集落にさしかかります。集落の入口には踏切があって、まるで入る者に挑んでくるような狭い道幅です。


◎読み・・・かわべ
■運行・・・大野交通株式会社 大野本社
□路線・・・川辺循環線
[PR]

# by hansman | 2010-05-06 23:57 | (大分県)・竹田/大野 | Comments(2)