ブログトップ
2016年 04月 30日

北九州市役所前・(北九州市小倉北区)

d0158053_1213432.jpg


▲チューリップと西鉄バス

 さすがは百万都市の表玄関というだけあって、北九州市庁舎前の小文字通りと、その向かいの勝山公園は、都心にあるオアシスとしてよく整備が行き届いています。 小倉都心部を流れる紫川一帯は、マイタウン・マイリバー事業によって、ここ20年で大きく都市の姿を変えてきました。 春にはかわいらしいチューリップが植えられ、彩りを添えています。 バスの後ろの緑色の屋根のとぐろを巻いたような建物は、建築家磯崎新氏が設計したという、北九州市立中央図書館です。




◎読み・・・きたきゅうしゅうしやくしょまえ
■運行・・・西鉄バス北九州株式会社 戸畑・小倉・弥生が丘自動車営業所
□路線・・・黒原・一枝線[27][28]
[PR]

# by hansman | 2016-04-30 18:00 | (福岡県)・門司/小倉 | Comments(0)
2016年 04月 29日

転石・(佐賀県鳥栖市)

d0158053_20525795.jpg


▲桜咲く転石で・・・

 河内線は、鳥栖管内に残る西鉄の山間部路線。 沿線に桜の木が多い路線です。 以前は転石での折り返し運行でも行われていたのでしょうか。 少し広い転回場風の停留所スペースで乗客を乗せてゆきました。



d0158053_20531167.jpg
◎読み・・・ころびいし
■運行・・・西鉄バス佐賀株式会社 鳥栖支社
□路線・・・河内線[1](東橋経由)
[PR]

# by hansman | 2016-04-29 18:00 | (佐賀/福岡県)・鳥栖/小郡 | Comments(0)
2016年 04月 28日

湯川住宅前・(北九州市小倉南区)

d0158053_0271534.jpg


▲桜並木を下る西鉄バス

 安倍山をあとにして、バスは坂を下ります。 普段は閑静な住宅地が広がるこの一帯も、北九州随一の桜並木とあっては、春には市内一円から多くの花見客が押し寄せ、長い渋滞の列をつくることもあります。 



d0158053_0273376.jpg
◎読み・・・ゆがわじゅうたくまえ
■運行・・・西鉄バス北九州株式会社 弥生が丘自動車営業所
□路線・・・安部山公園線[13]
[PR]

# by hansman | 2016-04-28 18:00 | (福岡県)・門司/小倉 | Comments(0)
2016年 04月 28日

玉泉寺前Ⅱ・(北九州市門司区)

d0158053_11592656.jpg


▲桜とスマートループ

 今ではすっかり人車も通うことのない、寂しい旧道を、西鉄バスだけが行ったり来たり。 桜の木もどこか寂しげな表情に。 すぐ上をゆく4車線の新道からは、物流と工業が盛んな新門司へ向かう大型トラックのけたたましいエンジン音が絶えることなく聴こえてきます。



d0158053_11593310.jpg
◎読み・・・ぎょくせんじまえ
■運行・・・西鉄バス北九州株式会社 恒見自動車営業所
□路線・・・大里線[47][48]
[PR]

# by hansman | 2016-04-28 18:00 | (福岡県)・門司/小倉 | Comments(0)
2016年 04月 27日

玉泉寺前・(北九州市門司区)

d0158053_11521532.jpg


▲峠道を下る西鉄バス

 関門海峡に面した大里地区と、裏門司の拠点・恒見地区とを結ぶ西鉄バス大里線は、今は立派な鹿喰トンネルで結ばれ、日中20分間隔で走る、北九州の隠れたドル箱路線となっています。 途中一部だけ旧道に入り、昔の鹿喰峠の面影をわずかに残すカーブ道を走ります。



d0158053_11523055.jpg
◎読み・・・ぎょくせんじまえ
■運行・・・西鉄バス北九州株式会社 恒見自動車営業所
□路線・・・大里線[47][48]
[PR]

# by hansman | 2016-04-27 18:00 | (福岡県)・門司/小倉 | Comments(0)
2016年 04月 26日

祇園二丁目・(北九州市八幡東区)

d0158053_12121015.jpg


▲さくら通りをゆく西鉄バス

 この春のダイヤ改正で、祇園町のさくら通りを走るバスが3倍増となり、桜並木を潜るバスを頻繁に見られるようになりました。 八幡では有数のお花見スポットであることから、一番桜が見ごろとなる週の休日には桜祭りが催され、日中は歩行者天国に様変わり。 バスは迂回運行を余儀なくされます。



d0158053_12122692.jpg
◎読み・・・ぎおんにちょうめ
■運行・・・西鉄バス北九州株式会社 小倉・八幡・香月・戸畑自動車営業所
□路線・・・鞘ヶ谷線[40]・枝光線[91]・大谷線[42]・鳴水線[73]
[PR]

# by hansman | 2016-04-26 18:00 | (福岡県)・八幡/戸畑/若松 | Comments(0)
2016年 04月 22日

佐賀成田山前・(佐賀県上峰町)

d0158053_19532559.jpg


▲佐賀成田山前をゆく西鉄バス

 九州では、久留米成田山の大慈母観音像があまりにも有名なので、ややマイナーな印象のある佐賀成田山。 入口の桜が、国道を往来する車の安全を見守っています。 その昔は福岡~長崎を結ぶ特急バス「九州号」なども闊歩した国道34号線を、今は鳥栖管内のローカルバスがのんびりと走っています。



d0158053_19534325.jpg
◎読み・・・さがなりたさんまえ
■運行・・・西鉄バス佐賀株式会社 鳥栖支社
□路線・・・鳥栖~神崎線[43]
[PR]

# by hansman | 2016-04-22 18:00 | (佐賀/福岡県)・鳥栖/小郡 | Comments(0)
2016年 04月 21日

目達原・(佐賀県上峰町)

d0158053_1938217.jpg


▲目達原駐屯地の桜と西鉄バス

 自衛隊といえば桜、というほどに、各地の自衛隊駐屯地の門前には立派な桜の木が植えられています。ここ目達原は、鳥栖~佐賀方面を結ぶ大動脈国道34号線と久留米方面への県道との分かれ道を擁す、交通の要衝。 目達原駐屯地の桜をかすめて、国道34号線を西へ。 佐賀へ向かう西鉄バスが出発してゆきました。



◎読み・・・めたばる
■運行・・・西鉄バス佐賀株式会社 佐賀本社・鳥栖支社
□路線・・・神崎線[40](久留米~神埼~佐賀)・鳥栖~神崎線[43]
[PR]

# by hansman | 2016-04-21 18:00 | (佐賀県)・佐賀/鹿島 | Comments(0)
2016年 04月 21日

吉田団地第二・(北九州市小倉南区)

d0158053_23524664.jpg


▲吉田団地転回場で・・・

 小倉の都心部から、足立山系の山を挟んだ裏側に当たる吉田地区は、昭和40年頃から団地の造成が活発になり、古くから団地乗り入れの西鉄バスが走っていました。 吉田団地転回場には見事な桜が咲き誇り、団地と共に年輪を重ねています。



d0158053_2353628.jpg
◎読み・・・よしだだんちだいに
■運行・・・西鉄バス北九州株式会社 恒見自動車営業所
□路線・・・小倉~恒見線[10][110]・戸畑~恒見線[11][111]
[PR]

# by hansman | 2016-04-21 18:00 | (福岡県)・門司/小倉 | Comments(0)
2016年 04月 20日

吉田団地第一・(北九州市小倉南区)

d0158053_07069.jpg


▲桜と西鉄バス

 足立山系の一つ、高蔵山の山懐に位置する吉田団地のプロムナードには、桜並木と古びた数軒の商店が並びます。 その間を通り抜ける西鉄バスも住民の足としてすっかり団地の風景にとけ込んでいます。



d0158053_072298.jpg
◎読み・・・よしだだんちだいいち
■運行・・・西鉄バス北九州株式会社 恒見自動車営業所
□路線・・・小倉~恒見線[10][110]・戸畑~恒見線[11][111]
[PR]

# by hansman | 2016-04-20 18:00 | (福岡県)・門司/小倉 | Comments(0)
2016年 04月 18日

通町筋Ⅳ・(熊本市中央区) ~ がんばろう!熊本 ~

d0158053_22543043.jpg


▲ありふれた日常を走る熊本バス

 大地震に見舞われている熊本。 このブログでも数えきれないくらい紹介させて戴いた熊本の風景が一変しています。 私たち一人一人が携われる復興支援は限られていますが、熊本のバスに乗って、遊んで、食事をして、泊まって、お土産を買う。これだけでも復興支援になるはずです。 全国のバスファンの皆さん、地震が落ち着いたら、ぜひ熊本を訪れて、バスに乗ってみませんか!そして熊本を存分に楽しみましょう! 一日も早く、いつもの熊本が甦りますように。 微力ながら応援していきたい気持ちでいっぱいです。



d0158053_22544197.jpg
◎読み・・・とおりちょうすじ
■運行・・・市内各社局
□路線・・・市内各路線
[PR]

# by hansman | 2016-04-18 18:00 | (熊本県)・熊本市内近郊 | Comments(0)
2016年 04月 17日

石炭記念公園口・(福岡県田川市) ~筑豊特急の走るみち~[完]

d0158053_1573556.jpg


▲香春岳を背景に・・・

 「香春岳は異様な山である。」― 昭和47年、五木寛之の長編小説「青春の門」の冒頭のフレーズで一躍有名になった香春岳は、田川に暮らす人々の心の中に息づき、荒々しい姿の中にどこか郷愁をも感じさせるような、独特の気風を漂わせています。 過去の栄華からの衰退、そして長い停滞の時代へ。 この地方が見舞われた、めまぐるしい変化を見つめて、自らも低く低くその姿を変えながら今もこの地に立っています。 約1ヶ月にわたって連載いたしました、「特集~筑豊特急の走るみち~」はこれにて完結いたします。 素朴で華やかさは無いけれど、ただ淡々と沿線住民の日常とともに走る筑豊特急。 時代は大きく変わっても、筑豊のエースとしてまだまだこの道を走り続けます。 [完]



d0158053_1582772.jpg
◎読み・・・せきたんきねんこうえんぐち
■運行・・・西鉄バス筑豊株式会社 田川支社
□路線・・・福岡~筑豊線[直行]
[PR]

# by hansman | 2016-04-17 20:00 | (福岡県)・筑豊 | Comments(0)
2016年 04月 16日

後藤寺バスセンターⅣ・(福岡県田川市) ~筑豊特急の走るみち~

d0158053_2571594.jpg


▲夜の後藤寺バスセンターに滑り込む筑豊特急

 昭和33年の開設以来、60年間ずっとここに佇んでいる後藤寺バスセンター。 昼間でも薄暗い構内ですが、夜になると、白熱球や蛍光灯の仄かな明かりが、まるで暗黒の闇を照らしだすように、ぼんやりと浮かびあがります。 かつての賑わいはもうここにはなく、今は二階の映画館跡が、ずっしりとした時代の重みを垂れ込めるように、のしかかっているだけです。

※後藤寺バスセンターについて詳しくは・・・こちらへ!(ほぼ西鉄バスの旅)



◎読み・・・ごとうじばすせんたー
■運行・・・西鉄バス筑豊株式会社 田川支社
□路線・・・福岡~筑豊線[特急・急行]・小倉~田川線[快速]・添津線[10](後藤寺~川崎~添田)・方城金田線[22・23][1] ・真岡線[3]
[PR]

# by hansman | 2016-04-16 20:00 | (福岡県)・筑豊 | Comments(0)
2016年 04月 15日

西鉄後藤寺・(福岡県田川市) ~筑豊特急の走るみち~

d0158053_240892.jpg


▲後藤寺自動車営業所

 筑豊特急の運行拠点である、西日本鉄道 田川第二自動車営業所。 以前はローカル路線バスを受け持つ伊田営業所や添田車庫と共に、三拠点体制で運行されていた田川地域の西鉄バスも、今や筑豊特急とわずかなローカル路線バスを残すのみとなりました。 それでもなお、朝の出庫前の営業所内には、発車の時を待つ筑豊特急の車がズラリと並びます。 昼間は、給油したり洗車したりと、バスものんびり小休止モードです。 



d0158053_2402854.jpg

◎読み・・・にしてつごとうじ
■運行・・・西鉄バス筑豊株式会社 田川支社
□路線・・・福岡~筑豊線[特急・急行]・小倉~田川線[快速]・添津線[10](後藤寺~川崎~添田)・方城金田線[22・23]
[PR]

# by hansman | 2016-04-15 20:00 | (福岡県)・筑豊 | Comments(0)
2016年 04月 14日

角銅原・(福岡県田川市) ~筑豊特急の走るみち~

d0158053_2312975.jpg


▲角銅原で老夫婦を拾う筑豊特急

 筑豊特急は、都市間特急バスと地域内ローカル輸送の二つの顔を合わせ持つのが特徴で、筑豊地域内での頻繁な乗降を目にすることができます。 ありふれてるけれど、大切にしたい風景です。



◎読み・・・かくどうばる
■運行・・・西鉄バス筑豊株式会社 田川支社
□路線・・・福岡~筑豊線[特急・急行]
[PR]

# by hansman | 2016-04-14 20:00 | (福岡県)・筑豊 | Comments(0)
2016年 04月 13日

関の山・中村美術館・(福岡県糸田町) ~筑豊特急の走るみち~

d0158053_2174881.jpg


▲関の山鉱山をバックに

 烏尾峠を下り、田川に入るとさっそく、麻生・関の山鉱山の荒涼とした風景が、来るものを出迎えてくれます。 かつて筑豊を湧かした石炭に変わって、エネルギー転換以降の起死回生に一役買ったのが、この地方で良く採掘される石灰岩で、一時期は黒ダイヤに変わり、白ダイヤと呼ばれて持て囃されました。 しかし、炭鉱に比べて、石灰岩の採掘は雇用の数が圧倒的に少なく、筑豊地区の経済力低下を補うまでには至らず、以降筑豊は長い沈滞化の時代を迎えることになるのです。




◎読み・・・せきのやまなかむらびじゅつかん
■運行・・・西鉄バス筑豊株式会社 田川支社・飯塚本社
□路線・・・福岡~筑豊線[特急・急行]
[PR]

# by hansman | 2016-04-13 20:00 | (福岡県)・筑豊 | Comments(0)
2016年 04月 12日

糸田口・(福岡県糸田町) ~筑豊特急の走るみち~

d0158053_1414526.jpg


▲田川の街並みと筑豊特急

 烏尾峠のサミットに差し掛かった筑豊特急が下り坂にかかると、車窓左手にたちまち田川の街を見渡す絶景スポットが現れます。 盆地の向こうには、セメント採掘ですっかり平たい姿に変貌した一ノ岳をはじめとする、香春岳三峰が今もなお、田川のシンボルとして独特の雰囲気を醸し出しています。 烏尾峠を下り終えると、そこはもう田川です。




◎読み・・・いとだぐち
■運行・・・西鉄バス筑豊株式会社 田川支社
□路線・・・福岡~筑豊線[特急・急行]
[PR]

# by hansman | 2016-04-12 20:00 | (福岡県)・筑豊 | Comments(0)
2016年 04月 11日

関の台団地・(福岡県庄内町) ~筑豊特急の走るみち~

d0158053_1183059.jpg


▲筑豊烏尾トンネルを抜ける直行バス

 嘉飯山地区と田川地区との間に横たわる関の山にトンネルを穿って、平成21年に完成したのが筑豊烏尾トンネルです。 この開通に伴って、烏尾峠と飯塚市街地をパスできるようになったことから、行橋~福岡間や、北九州~久留米・熊本方面などを筑豊経由で結ぶ交通量が急激に増大し、筑豊地区と他地域とを結ぶ役割だけではなく、より広域な交通流動が起きています。 西鉄バスも、この時代の波に乗り遅れぬよう、田川と福岡を、飯塚市街地を経由せずにダイレクトに結ぶ、バイパス直行系統を開設し、田川地区の利用者に好評を博しています。



d0158053_119695.jpg
◎読み・・・せきのだいだんち
■運行・・・西鉄バス筑豊株式会社 田川支社
□路線・・・福岡~筑豊線[直行]
[PR]

# by hansman | 2016-04-11 20:00 | (福岡県)・筑豊 | Comments(0)
2016年 04月 10日

庄内工業団地・(福岡県庄内町) ~筑豊特急の走るみち~

d0158053_0584154.jpg


▲福智山と筑豊特急

 福智山は、筑豊と北九州市小倉南区を隔てる標高900mの山。 直方の山というイメージですが、飯塚・田川を含めた筑豊三都、そして小倉の市街地からも遠望できます。 頂上からは、眼下にのどかな筑豊盆地、や遠賀川の流れを、遠くに北九州市街地と響灘を望み、晴れ渡った日には英彦山や大分県の九重連山まで見渡すことができるそうです。 広々とした筑豊烏尾バイパスをバイパス直行系統が駆け抜けます。



d0158053_0585266.jpg
◎読み・・・しょうないこうぎょうだんち
■運行・・・西鉄バス筑豊株式会社 田川支社
□路線・・・福岡~筑豊線[直行]
[PR]

# by hansman | 2016-04-10 20:00 | (福岡県)・筑豊 | Comments(0)
2016年 04月 09日

下三緒・(福岡県糸田町) ~筑豊特急の走るみち~

d0158053_029194.jpg


▲ボタ山と西鉄バス

 旧来の烏尾峠と並行して開通した筑豊烏尾バイパスを快走する、バイパス直行系統。 筑豊地区に残るボタ山の中でも最大ではないかと思われる忠隈のボタ山のシルエットが、車窓間近に迫ります。 ボタ山は、石炭発掘の際に生じる、売れない部分を積み上げた塵捨て場で、現役時代は直線的にそそり立つ勇ましい光景が、筑豊地方のシンボルでもありました。



d0158053_0353518.jpg

◎読み・・・しもみお
■運行・・・西鉄バス筑豊株式会社 田川支社
□路線・・・福岡~筑豊線[直行]
[PR]

# by hansman | 2016-04-09 20:00 | (福岡県)・筑豊 | Comments(0)
2016年 04月 08日

筑豊遊園Ⅱ・(福岡県庄内町) ~筑豊特急の走るみち~

d0158053_12454092.jpg


▲飯塚をあとにして・・・

 飯塚の街をあとにした筑豊特急は、やがて烏尾峠の緩やかな登坂路にかかります。 烏尾峠は飯塚と田川とを隔てる小さな峠道。 忠隈のボタ山がバスに別れを告げるように、遥か後方に見えています。



d0158053_1245533.jpg
◎読み・・・ちくほうゆうえん
■運行・・・西鉄バス筑豊株式会社 田川支社
□路線・・・福岡~筑豊線[特急・急行]
[PR]

# by hansman | 2016-04-08 20:00 | (福岡県)・筑豊 | Comments(0)
2016年 04月 07日

筑豊遊園・(福岡県庄内町) ~筑豊特急の走るみち~

d0158053_23235192.jpg


▲ゴルフネットをくぐる筑豊特急S型

 筑豊特急。 “天神バスセンターへゆく” その路線は、かつて、筑豊地区に多くのローカル路線バスが走っていた華やかな時代には、選ばれし古参者だけがハンドルを握ることのできる、特別な存在であったそうです。 新米運転手の畏敬の眼差しをそそがれたその大きな車体は、今は筑豊地区の最後の砦として東奔西走を繰り返しています。



d0158053_12442274.jpg
◎読み・・・やきやまばいぱす ほなみにしいんたーちぇんじ
■運行・・・西鉄バス筑豊株式会社 田川支社・飯塚本社
□路線・・・福岡~筑豊線[特急・急行]
[PR]

# by hansman | 2016-04-07 20:00 | (福岡県)・筑豊 | Comments(0)
2016年 04月 06日

筑豊自動車登録事務所*旧筑豊自動車試験場*・(福岡県庄内町)

d0158053_12373173.jpg


▲旧筑豊自動車試験場の亡き殻を眺めながら

 筑豊地区の住民にとっては思い出深い、筑豊自動車運転免許試験場の旧庁舎も、平成28年2月をもって、バイパスに面した鶴三緒の新庁舎へと移転し、ひっそりとその役目を終えました。 廊下を歩けば木が軋むような音のする、古い学校のような筑豊試験場は、福岡県内4ヶ所の試験場で唯一、バスの運転免許である大型二種免許の試験を実施しており、県下一円数千人の西鉄バス乗務員にとっては、入社後最初の関門となるところでもありました。 もぬけの殻となった試験場の脇を、筑豊特急が福岡へ向けて軽やかに駆け抜けてゆきます。



d0158053_12375548.jpg
◎読み・・・やきやまばいぱす ほなみにしいんたーちぇんじ
■運行・・・西鉄バス筑豊株式会社 田川支社・飯塚本社
□路線・・・福岡~筑豊線[特急・急行]
[PR]

# by hansman | 2016-04-06 20:00 | (福岡県)・筑豊 | Comments(0)
2016年 04月 05日

仁保・(福岡県庄内町) ~筑豊特急の走るみち~

d0158053_12304157.jpg


▲春の筑豊路をゆく筑豊急行

 筑豊特急の兄弟路線である筑豊急行に充当される、ブルーの塗装が美しい福北ラインカラーの車が、筑豊の春の野を駆け巡ります。福北ラインカラーは、かつて福岡~北九州を結ぶ高速バス専用で活躍したカラーです。 路線ごとにカラフルな色を纏った西鉄の高速バスのバブルの絶頂期の僅かな余香を残しながら、最後の力走を見せています。



d0158053_12315150.jpg
◎読み・・・にほ
■運行・・・西鉄バス筑豊株式会社 田川支社・飯塚本社
□路線・・・福岡~筑豊線[特急・急行] ・庄内線[2](飯塚~赤坂橋)
[PR]

# by hansman | 2016-04-05 20:00 | (福岡県)・筑豊 | Comments(0)
2016年 04月 04日

飯塚病院・(福岡県飯塚市) ~筑豊特急の走るみち~

d0158053_12275254.jpg


▲ボタ山を背景に芳雄橋を渡る

 川筋気質(かわすじかたぎ)―。それは、遠賀川流域に暮らす人々の中に息づいてきた、独特の荒々しい気風を表しています。 飯塚の市街地から新飯塚へ向けて遠賀川を渡る筑豊特急の向こうには、住友忠隈炭鉱のボタ山が、かつての栄華を封じ込めているかのように、今はすっかり緑に覆われています。




d0158053_23133734.jpg
◎読み・・・いいづかびょういん
■運行・・・西鉄バス筑豊株式会社 田川支社・飯塚本社/JR九州バス株式会社 福岡中央支店
□路線・・・福岡~筑豊線[急行] /他各路線
※特急系統は通過。
[PR]

# by hansman | 2016-04-04 20:00 | (福岡県)・筑豊 | Comments(0)
2016年 04月 03日

飯塚バスターミナル・(福岡県飯塚市) ~筑豊特急の走るみち~

d0158053_12244833.jpg


▲新しい飯塚バスターミナル

 昭和17年の西鉄成立以前からずっと嘉飯山地区のバスの運行拠点だったという、飯塚市吉原町の一角に、装いも新たに飯塚バスターミナルがオープンしました。 ガラス張りの新ターミナルに滑り込むバスは、筑豊に居ながらにして、どこか都会的な出で立ちを漂わせます。新しい飯塚バスターミナルは、医療機関とマンションが一体となった複合施設となっていますが、昔日の賑わいは、やや失われつつあるようにも感じます。



d0158053_1225814.jpg
◎読み・・・いいづかばすたーみなる
■運行・・・西鉄バス筑豊株式会社 田川支社・飯塚本社
□路線・・・福岡~筑豊線[特急・急行]/その他飯塚市内路線
[PR]

# by hansman | 2016-04-03 20:00 | (福岡県)・筑豊 | Comments(0)
2016年 04月 02日

明治町口・(福岡県飯塚市) ~筑豊特急の走るみち~

d0158053_1221046.jpg


▲飯塚の目抜き通りを行き交う

 長崎街道の宿場町として栄えた飯塚の町は、筑豊地方の商業の中心地。 江戸時代に長崎出島から輸入された砂糖の流通経路であった長崎街道沿道は、数多くの銘菓を産み出して来ました。今でも、ひよこ饅頭・千鳥饅頭・すくのかめさかえ屋等々、今や九州銘菓と評される菓子の数々を世に送り出しています。 通りの後方に見える麻生飯塚病院は、飯塚の英雄である麻生太郎元総理大臣一族が率いる大病院です。




d0158053_12226100.jpg
◎読み・・・めいじまちぐち
■運行・・・西鉄バス筑豊株式会社 飯塚本社
□路線・・・潤野線[3]・明星寺団地線[3]
※筑豊特急は通過します。
[PR]

# by hansman | 2016-04-02 20:00 | (福岡県)・筑豊 | Comments(0)
2016年 04月 01日

堀池・(福岡県穂波町) ~筑豊特急の走るみち~

d0158053_12183582.jpg


▲201号バイパスを一路福岡へ

 福岡と筑豊とを分かつ八木山バイパスのアップダウンが終わると、筑豊特急はだだっ広い筑豊盆地を駆け抜けます。 この辺りは福岡へ向かう車の大群が筑豊各地から集まる、現代の交通の要衝で、筑豊特急もこの辺りで大きく3系統に分岐します。




◎読み・・・ほりいけ
■運行・・・西鉄バス筑豊株式会社 田川支社・飯塚本社
□路線・・・福岡~筑豊線[直行・特急]
[PR]

# by hansman | 2016-04-01 20:00 | (福岡県)・筑豊 | Comments(0)
2016年 03月 31日

八木山バイパス 穂波西IC{付近}・(福岡県穂波町) ~筑豊特急の走るみち~

d0158053_23191780.jpg


▲すれ違う筑豊特急と筑豊急行

 九郎原トンネルを抜けると、眼下に筑豊盆地が広がり、いよいよ遥か前方に飯塚の街並みが見えて来ます。 天気の良い日は福岡県最高峰の英彦山が顔をのぞかせることも。 およそ10~15分間隔で走る筑豊特急は、八木山バイパスのペースメーカー。サッと走り抜けたいマイカー族にとっては、ちょっと忌まわしいピンクの図体です。





◎読み・・・やきやまばいぱす ほなみにしいんたーちぇんじ
■運行・・・西鉄バス筑豊株式会社 田川支社・飯塚本社
□路線・・・福岡~筑豊線[特急・急行]
[PR]

# by hansman | 2016-03-31 20:00 | (福岡県)・筑豊 | Comments(0)
2016年 03月 30日

八木山バイパス 筑穂IC{付近}・(福岡県筑穂町) ~筑豊特急の走るみち~

d0158053_2230344.jpg


▲天空を橋で渡す八木山バイパス

 出来るだけゆるやかな地形と、短いトンネルを求めて、八木山バイパスはゆっくりと高度を稼ぎます。 峠道のような急激な高低差はありませんが、バイパスはいつの間にか、遥か天空を橋で渡ります。




◎読み・・・やきやまばいぱす ちくほいんたーちぇんじ
■運行・・・西鉄バス筑豊株式会社 田川支社・飯塚本社
□路線・・・福岡~筑豊線[特急・急行]
[PR]

# by hansman | 2016-03-30 20:00 | (福岡県)・筑豊 | Comments(0)