ブログトップ

タグ:いわさきバス ( 9 ) タグの人気記事


2016年 12月 03日

玉里町[転回場]・(鹿児島県鹿児島市)

d0158053_21161292.jpg


▲たたずむいわさきバス

 いわさきグループによる新規開設路線のひとつ[77]番線 女子高・玉里町線の転回と休憩によく利用されている側道。 広い青空と、切り立つシラス台地の崖一面にコンクリートを吹き付けた絶壁の下では、いつもは大きな図体で街を走るバスも、ちっぽけな存在にみえます。




◎読み・・・たまざとちょう
■運行・・・鹿児島交通株式会社 鹿児島営業所
□路線・・・女子高・玉里町線[77]
[PR]

by hansman | 2016-12-03 20:00 | (鹿児島県)・鹿児島市内近郊 | Comments(0)
2016年 12月 01日

花野団地中央・(鹿児島県鹿児島市)

d0158053_2001637.jpg


▲花野団地をゆくいわさきバス

 花野団地のシンボル的存在だったダイエーのオレンジ色のロゴマーク。 近年はイオングループに吸収され、九州地区においては、ダイエーの看板は既に過去のものとなりました。 鹿児島は他の地方都市に比較して、中心市街地の求心力をまだまだ高く維持している都市で、各団地から街へ向かう路線バスも利用が旺盛です。




◎読み・・・けのだんちちゅうおう
■運行・・・鹿児島交通株式会社 鹿児島営業所
□路線・・・花野団地線[63][63-1]
[PR]

by hansman | 2016-12-01 20:00 | (鹿児島県)・鹿児島市内近郊 | Comments(0)
2016年 05月 08日

丸岡[終点]・(鹿児島県鹿児島市)

d0158053_18395010.jpg


▲かわいらしい丸岡を背景にして・・・

 高原の広々としたサトイモ畑の中を、バスがゆっくりと走り抜ける丸岡地区。 鹿児島市の北西部に連なる台地上にそびえるお椀を返したようなかわいらしい山の名が丸岡の由来です。 丸岡地区には、国道三号線河頭から分岐し、皆与志地区を経てやってくる、旧林田産業交通の路線の終点と、坂元・下田などを経由して本城地区へ抜ける南国バスの路線の双方が乗り入れています。 

※南国交通の丸岡は、こちらをご参照ください。




◎読み・・・まるおか
■運行・・・鹿児島交通株式会社(旧林田系) 鹿児島営業所
□路線・・・丸岡線[60][60-1]・花野団地線[63]
[PR]

by hansman | 2016-05-08 18:00 | (鹿児島県)・鹿児島市内近郊 | Comments(0)
2016年 01月 19日

坂下岐れ・(鹿児島県牧園町)

d0158053_23375039.jpg


▲茶畑の中をゆく、いわさきバス

 霧島連山の山懐に開拓された広大な茶畑の中を、ヒンヤリとした朝の空気をかき分けて、いわさきバスが走り抜けてゆきます。 鹿児島は、静岡に次いで全国第二位のお茶どころ。 数年前に一度、静岡を越えていたような気がしますがどうでしたっけ? 奥の台地上に見える平らな部分に、溝辺町の鹿児島空港が小さく見えています。



d0158053_2338623.jpg

◎読み・・・さかしたわかれ
■運行・・・いわさきバスネットワーク株式会社 国分営業所
□路線・・・内野々経由(霧島温泉駅~牧園麓~内野々~霧島いわさきホテル)
[PR]

by hansman | 2016-01-19 22:00 | (鹿児島県)・姶良/霧島 | Comments(0)
2016年 01月 01日

嘉例川駅・(鹿児島県隼人町)

d0158053_926381.jpg


▲謹賀新年

 門松が飾られた嘉例川駅。 113周年を迎える古めかしい木造駅舎には、観光特急列車「はやとの風」号の発着に合わせて、近隣の新川・安楽・妙見の各温泉を結ぶ温泉バスがロータリーへ客を拾いにやってきます。本年も、ウエスタンビュー&イースタンビューをどうぞよろしく!



d0158053_9261757.jpg

◎読み・・・かれいがわえき
■運行・・・いわさきバスネットワーク株式会社 国分営業所
□路線・・・温泉バス(鹿児島空港~隼人駅)
[PR]

by hansman | 2016-01-01 22:00 | (鹿児島県)・姶良/霧島 | Comments(0)
2015年 01月 27日

霧島いわさきホテル[終点]・(鹿児島県牧園町)

d0158053_2225773.jpg


▲霧島いわさきホテルにて

 霧島温泉郷の中でも、群を抜いて標高が高いところに位置する霧島いわさきホテルは、林田バスの創業者・林田熊一が昭和4年に切り拓いた林田温泉がそのはじまりです。 平成9年に林田産業交通が倒産してからは、バスもホテルもいわさきグループが継承。 ホテルの名前もいわさきホテルになりましたが、林田温泉の名は今もなおここに健在です。



d0158053_22252931.jpg

◎読み・・・きりしまいわさきほてる
■運行・・・いわさきバスネットワーク株式会社 国分営業所
□路線・・・霧島温泉~国分線・霧島温泉~霧島温泉駅線・霧島温泉~鹿児島空港線・霧島温泉~妙見経由~国分線・霧島~指宿線[高速メモリーライン]・えびの高原線など
[PR]

by hansman | 2015-01-27 22:00 | (鹿児島県)・姶良/霧島 | Comments(0)
2014年 01月 10日

宮之平・(鹿児島県鹿児島市)

d0158053_21332758.jpg


▲薄暗い朝の皆与志を走るいわさきバス

 鹿児島市中心部と、大規模住宅団地の花野団地を結ぶ63番線は、旧林田バスを継ぐいわさきバスにとっては唯一の単独運行市内路線で、数多くのバスが走るドル箱路線です。そんなドル箱路線にありながら、平日の朝早くに一便だけ、花野団地の裏山を越えて、のどかな道を走り抜けて、皆与志小学校へ足を延ばす便があります。
 皆与志小学校は、日本における近代警察制度を築いた初代大警視・川路利良によって開かれた明々黌を起源とする、由緒正しい学校です。近くには、川路大警視が生まれた、その名もズバリ大警視という集落があり、バス停もあります。地元の人々にとっては西郷隆盛に匹敵するほどの大英雄だったであろうことが偲ばれます。





◎読み・・・みやがひら
■運行・・・いわさきバスネットワーク株式会社 鹿児島営業所
□路線・・・花野団地線[63](皆与志小学校支線)
[PR]

by hansman | 2014-01-10 06:00 | (鹿児島県)・鹿児島市内近郊 | Comments(0)
2013年 12月 20日

霧島神宮・(鹿児島県霧島町)

d0158053_054523.jpg


 深々とした緑の森の中に、真っ赤な鳥居が印象的な、霧島神宮。 JR線の霧島神宮駅からはかなり離れているため、駅と神宮を結ぶバスは、観光客輸送に一役買っています。 このあたりには、温泉が点在しており、路線バスを上手く乗り継げば、なかなか楽しい旅ができるところです。




◎読み・・・きりしまじんぐう
■運行・・・いわさきバスネットワーク株式会社 国分営業所/宮崎交通株式会社 都城営業所
□路線・・・霧島神宮線(いわさきホテル~丸尾~神宮~国分駅)/霧島神宮線(神宮~都城)
[PR]

by hansman | 2013-12-20 06:00 | (鹿児島県)・姶良/霧島 | Comments(0)
2013年 07月 05日

伊敷ニュータウン東・(鹿児島県鹿児島市)

d0158053_21581287.jpg


▲伊敷ニュータウンを行き交うバス

 鹿児島市内の北部にある伊敷ニュータウンは、小高い台地の上に造成された広大な新興住宅団地です。バスの便も非常に多く、市営バスといわさきバスネットワークが凌ぎを削るように走ります。 これだけの戸数が集まれば、斜面の稜線に合わせて立ち並ぶ家々も美しく感じられます。




◎読み・・・いしきにゅーたうんひがし
■運行・・・いわさきバスネットワーク株式会社 鹿児島・国分営業所/鹿児島市交通局 北営業所/鹿児島交通株式会社 鹿児島支社
□路線・・・伊敷ニュータウン線[65・65-1・66・66-1・67・68-1・69-1]/伊敷ニュータウン線[1-1]伊敷ニュータウン~鴨池港線[29]・武岡台高校線[40]/伊敷ニュータウン~鴨池港線[65-2]など
[PR]

by hansman | 2013-07-05 06:00 | (鹿児島県)・鹿児島市内近郊 | Comments(0)