ブログトップ

タグ:ターミナル ( 48 ) タグの人気記事


2017年 01月 07日

海老津・(福岡県岡垣町)

d0158053_22262982.jpg


▲海老津バスセンターで

 かつて、国道3号線を往来した福岡~門司間の路線バスの中継ポイントのひとつであった海老津には、今でも往時の忘れ形見ともいうべく、小さなバスセンターが残っています。基幹路線から支線への乗りつぎターミナルとしても賑わった発着所も、今はわずか一路線の岡垣町内ローカル路線が発着するのみで、夕方の寂しい時間が流れています。




◎読み・・・えびつ
■運行・・・西鉄バス宗像株式会社 赤間本社
□路線・・・松ヶ台循環線[7]
[PR]

by hansman | 2017-01-07 20:00 | (福岡県)・宗像/遠賀 | Comments(0)
2016年 11月 19日

呼子[終点]・(佐賀県呼子町)

d0158053_2132186.jpg


▲呼子ターミナルで

 呼子のいかは、もはや全国区。 漁港の磯の香りと、いかを焼く露店の香ばしい風が漂う街角に、昭和バス呼子ターミナルがひっそりとたたずんでいます。 現在はターミナル裏からバスが進入出来る構造となっていますが、かつては敷地の奥のターンテーブルでバスを転回させる方式だったそうです。 ターンテーブルの遺構は今でもそのまま残っています。




◎読み・・・よぶこ
■運行・・・昭和自動車株式会社 唐津営業所
□路線・・・呼子線(唐津~呼子)・湊線(唐津~湊経由~呼子)・加部島線・波戸岬線・呼子台場線
[PR]

by hansman | 2016-11-19 20:00 | (佐賀県)・唐津/伊万里 | Comments(1)
2016年 09月 30日

後藤寺バスセンターⅦ・(福岡県田川市) ~ラスト・ターミナル~

d0158053_2143851.jpg


▲夜の後藤寺バスセンター

 平成28年9月30日―。  とうとうこの日が訪れました。産炭地として炭鉱景気を謳歌した昭和34年に誕生した後藤寺バスセンターが、今夜、およそ60年にわたる長い歴史に幕を下ろそうとしています。 古く味わいある建物であるがゆえに、老朽化による安全性の確保が難しく、このたびの閉鎖が決まりました。 後藤寺バスセンターを建てたのは、当時川崎町で豊州炭鉱などを経営し、初代川崎町長をも務めた、上田清次郎。 いま地下に眠る伝説の炭鉱王は、どんな思いに耽っているのでしょうか・・・。 




◎読み・・・ごとうじばすせんたー
■運行・・・西日本鉄道株式会社 田川第二自動車営業所/西鉄バス筑豊株式会社 田川支社
□路線・・・筑豊特急線[特急](福岡~飯塚・後藤寺)・[直行](福岡~烏尾トンネル~県立大)/筑豊急行線[急行](博多駅・空港~飯塚・後藤寺)・田川快速線[快速](小倉~後藤寺)・真岡線[3]・平原団地線[3]・金田・方城線[22・23]・添田線[10]
[PR]

by hansman | 2016-09-30 20:00 | (福岡県)・筑豊 | Comments(0)
2016年 09月 23日

後藤寺バスセンターⅥ・(福岡県田川市) ~ラスト・ターミナル 後藤寺~

d0158053_0121683.jpg


▲夜の後藤寺バスセンター

 夜の後藤寺バスセンターは、昼間の暗さとはまた一味違った雰囲気を纏います。 電球の眩い明かりに照らされて、暗黒の中に君臨する特急バス。 今も昔も変わらない、筑豊路を駆け抜けるエースです。



d0158053_0123620.jpg

◎読み・・・ごとうじばすせんたー
■運行・・・西日本鉄道株式会社 田川第二自動車営業所/西鉄バス筑豊株式会社 田川支社
□路線・・・筑豊特急線[特急](福岡~飯塚・後藤寺)・[直行](福岡~烏尾トンネル~県立大)/筑豊急行線[急行](博多駅・空港~飯塚・後藤寺)・田川快速線[快速](小倉~後藤寺)・真岡線[3]・平原団地線[3]・金田・方城線[22・23]・添田線[10]
[PR]

by hansman | 2016-09-23 20:00 | (福岡県)・筑豊 | Comments(0)
2016年 09月 21日

後藤寺バスセンターⅤ・(福岡県田川市) ~ラスト・ターミナル 後藤寺~

d0158053_2312097.jpg


▲後藤寺バスセンターを発車するローカル便

 この地に後藤寺バスセンターが産声をあげたのは、筑豊が最後の炭鉱景気を謳歌した昭和34年のこと。以来、60年近くにわたって、田川郡市の交通の要としてあり続けました。福岡や小倉をめざす幹線ルートの他、田川近郊を走るローカル系統も需要が旺盛で、最盛期は毎日1000便を越える西鉄バスが、ここを出入りしていたそうです。 いま、わずかに残るローカル系統・真岡ゆきがわずかな客を乗せ、重たい空気と静けさだけを跡に残しながらターミナルを出発してゆく姿には、もはや悲壮感さえ漂ってくるのです・・・。


d0158053_23141628.jpg
◎読み・・・ごとうじばすせんたー
■運行・・・西日本鉄道株式会社 田川第二自動車営業所/西鉄バス筑豊株式会社 田川支社
□路線・・・筑豊特急線[特急](福岡~飯塚・後藤寺)・[直行](福岡~烏尾トンネル~県立大)/筑豊急行線[急行](博多駅・空港~飯塚・後藤寺)・田川快速線[快速](小倉~後藤寺)・真岡線[3]・平原団地線[3]・金田・方城線[22・23]・添田線[10]
[PR]

by hansman | 2016-09-21 20:00 | (福岡県)・筑豊 | Comments(0)
2016年 09月 19日

戸畑渡場Ⅲ・(北九州市戸畑区)

d0158053_20512384.jpg


▲若戸大橋と西鉄バス

 真っ赤な海の架け橋、若戸大橋の戸畑側のたもとで静かな余生をおくる戸畑バスセンター。 昭和60年の電車廃止までは、ここが西鉄戸畑線の終点で、今なお、当時のプラットホームが西鉄バスのりばとして生き残っています。往時は若松から渡船で渡ってきた客を、小倉や八幡へ輸送する中継地点として大きな役割を持っていましたが、バス転換後、年を追うごとに渡船からの乗り継ぎ客は減少し、今では一時間に数本のバスがほとんど居ない乗客を拾って出発してゆきます。戸畑電停の遺構が残る戸畑バスセンターも、今月末で閉鎖されることが決まりました・・・。



d0158053_20593938.jpg
◎読み・・・とばたわたしば
■運行・・・西鉄バス北九州株式会社 門司・戸畑・小倉自動車営業所
□路線・・・門司~戸畑線[70]・[74]・中原線[93]・鞘ヶ谷線[40]・大谷線[42]
[PR]

by hansman | 2016-09-19 20:00 | (福岡県)・八幡/戸畑/若松 | Comments(0)
2016年 07月 01日

ココウォークバスセンター・(長崎県長崎市)

d0158053_21343040.jpg


▲名もなき一日を走る。 長崎バス

 創業80周年を迎え、キャッチフレーズも新たに制定された長崎バス。 長崎自動車は、80年前、南国交通や南国殖産を興した鹿児島の豪商・上野喜左衛門によって長崎半島の個人経営のバスが買収され、創立されたバス会社で、シルバーに赤と青のラインが入った車体色は、鹿児島の南国バスそっくりです。 その後、「長崎バスは長崎に返さなければならぬ」という喜左衛門の意によって、地元の十八銀行の御曹司・松田皓一の手に経営が渡されました。 以来地元の有力企業として長崎の経済界に君臨しています。



d0158053_21345119.jpg
◎読み・・・ここうぉーくばすせんたー
■運行・・・長崎自動車株式会社 柳・東長崎・神の島営業所/長崎県交通局 長崎営業所
□路線・・・南部方面・東長崎方面・田上・白木方面など/空港線
[PR]

by hansman | 2016-07-01 20:00 | (長崎県)・長崎市内近郊/西海 | Comments(0)
2016年 05月 11日

仮バスターミナルⅡ・(熊本市中央区)

d0158053_2255540.jpg


▲熊本城天守閣を望む

 去年10月より供用開始された交通センター仮バスターミナルは、熊本城を正面に望む市道を廃止し、その両側に乗り場が設けられました。 バスがずらりと並ぶ向こうに熊本城天守閣を仰ぐ風景が実現したのも束の間、今般の熊本地震発生に伴い、熊本城は天守閣をはじめ、各所に大きな被害を受けました。 特に手前に見える飯田丸五階櫓は、下部の石垣が崩れ落ち、残った石が辛うじて支えているような惨状に。 観光地熊本としての復旧には、まだまだ険しい道が立ちはだかっています。




◎読み・・・かりばすたーみなる
■運行・・・県内外各社局
□路線・・・各路線
[PR]

by hansman | 2016-05-11 18:00 | (熊本県)・熊本市内近郊 | Comments(0)
2016年 04月 16日

後藤寺バスセンターⅣ・(福岡県田川市) ~筑豊特急の走るみち~

d0158053_2571594.jpg


▲夜の後藤寺バスセンターに滑り込む筑豊特急

 昭和33年の開設以来、60年間ずっとここに佇んでいる後藤寺バスセンター。 昼間でも薄暗い構内ですが、夜になると、白熱球や蛍光灯の仄かな明かりが、まるで暗黒の闇を照らしだすように、ぼんやりと浮かびあがります。 かつての賑わいはもうここにはなく、今は二階の映画館跡が、ずっしりとした時代の重みを垂れ込めるように、のしかかっているだけです。

※後藤寺バスセンターについて詳しくは・・・こちらへ!(ほぼ西鉄バスの旅)



◎読み・・・ごとうじばすせんたー
■運行・・・西鉄バス筑豊株式会社 田川支社
□路線・・・福岡~筑豊線[特急・急行]・小倉~田川線[快速]・添津線[10](後藤寺~川崎~添田)・方城金田線[22・23][1] ・真岡線[3]
[PR]

by hansman | 2016-04-16 20:00 | (福岡県)・筑豊 | Comments(0)
2016年 04月 03日

飯塚バスターミナル・(福岡県飯塚市) ~筑豊特急の走るみち~

d0158053_12244833.jpg


▲新しい飯塚バスターミナル

 昭和17年の西鉄成立以前からずっと嘉飯山地区のバスの運行拠点だったという、飯塚市吉原町の一角に、装いも新たに飯塚バスターミナルがオープンしました。 ガラス張りの新ターミナルに滑り込むバスは、筑豊に居ながらにして、どこか都会的な出で立ちを漂わせます。新しい飯塚バスターミナルは、医療機関とマンションが一体となった複合施設となっていますが、昔日の賑わいは、やや失われつつあるようにも感じます。



d0158053_1225814.jpg
◎読み・・・いいづかばすたーみなる
■運行・・・西鉄バス筑豊株式会社 田川支社・飯塚本社
□路線・・・福岡~筑豊線[特急・急行]/その他飯塚市内路線
[PR]

by hansman | 2016-04-03 20:00 | (福岡県)・筑豊 | Comments(0)