ブログトップ

タグ:住宅地 ( 41 ) タグの人気記事


2017年 07月 08日

平野ハイツ商店街前・(福岡県大野城市)

d0158053_19495288.jpg























▲平野ハイツに上がってくるスマートループ

 大野城市の南西部、南ヶ丘に大規模団地が造成されたのは古く、昭和40年代に遡りますが、その後の宅地のスプロール化現象は山の上へと団地造成の波をもたらしました。その波に乗るようにバス路線は平野ハイツへと延伸し、今は月の浦ニュータウンまで乗り入れています。シャッターを下ろす商店街の通りには、造成団地特有の世代交代が進まない現実を突き付けてくる、そんな寂しさが漂っています。

d0158053_19495971.jpg













◎読み・・・ひらのはいつしょうてんがいまえ
■運行・・・西鉄バス二日市株式会社 月の浦本社
□路線・・・南ヶ丘線[21][20]・春日~大橋線[42]・南山手団地線[23]


[PR]

by hansman | 2017-07-08 20:05 | (福岡県)・福岡/那珂川/市内南部 | Comments(0)
2016年 07月 15日

泉が丘中央[終点]・(福岡県宗像市)

d0158053_19474921.jpg


▲朝の住宅地を走る

 福岡都市圏の東のはずれ宗像市。 朝の城山を背景に、閑静な住宅地を通勤バスが走り抜けてゆきました。 




◎読み・・・いずみがおかちゅうおう
■運行・・・西鉄バス宗像株式会社 赤間本社
□路線・・・泉が丘線[75]
[PR]

by hansman | 2016-07-15 20:00 | (福岡県)・宗像/遠賀 | Comments(0)
2015年 11月 30日

吉原橋・(熊本市東区)

d0158053_23424041.jpg


▲金峰山と産交バス

 熊本市民がこよなく愛する金峰山を遠くに眺めながら、バスは白川に浸食された低地の、狭い県道を進みます。 熊本市内にもほど近く、また、この県道から、丘の上の旧豊後街道にかけての河岸段丘の斜面にはびっしりと住宅が密集していますが、この路線のバス需要はそれほどでもなく、いつもガラガラの空気を運んでいます。



d0158053_23425329.jpg

◎読み・・・よしわらばし
■運行・・・九州産交バス株式会社 大津営業所
□路線・・・下津久礼線[子9](熊本~下津久礼~菊陽台病院)
[PR]

by hansman | 2015-11-30 22:00 | (熊本県)・熊本市内近郊 | Comments(0)
2015年 07月 05日

田上団地中央・(鹿児島県鹿児島市)

d0158053_22262727.jpg


▲桜島と鹿児島交通

 鹿児島市のシンボル・桜島をバックに、団地輸送の市内バスが走ってきました。今年は得に噴火活動が盛んで、1日のうちに何度も噴煙を空高く上げています。





◎読み・・・たがみだんちちゅうおう
■運行・・・鹿児島交通株式会社 鹿児島・鹿児島西営業所
□路線・・・田上団地経由便[24・27・33]
[PR]

by hansman | 2015-07-05 22:00 | (鹿児島県)・鹿児島市内近郊 | Comments(0)
2015年 06月 25日

針尾米軍住宅[終点]・(長崎県佐世保市)

d0158053_2223338.jpg

▲米軍住宅をバックに

 日本離れした造りの米軍の高層住宅をバックに、街へ向かうバスが出発を待っています。 米軍基地のある佐世保の街の中には、多くのアメリカ人が闊歩していますが、ここから外人さんがバスに乗って
街に出るような需要もあるんでしょうか?


d0158053_22232494.jpg

◎読み・・・べいぐんはりおじゅうたく
■運行・・・西肥自動車株式会社 東部営業所
□路線・・・ハウステンボス線(針尾米軍住宅発着系統)
[PR]

by hansman | 2015-06-25 22:00 | (長崎県)・佐世保/平戸/松浦 | Comments(0)
2015年 03月 15日

西陵中前・(鹿児島県鹿児島市)

d0158053_20591098.jpg


▲西郷団地をゆく南国バス

 南国バスといえば、吉野台地や北薩のローカル路線を走る郊外バスのイメージが強いですが、こんな風にさわやかな新興住宅街を走る路線もあります。 いつもは野暮ったいシルバーのボデーも、どこか斬新に写ります。 バスの向こうに見える丘は、武岡ハイランドという別の団地です。 鹿児島市は、丘という丘の上に団地が形成されており、その団地ごとにバス会社のテリトリーが分かれています。



d0158053_2151384.jpg

◎読み・・・せいりょうちゅうまえ
■運行・・・南国交通株式会社 鹿児島営業所/鹿児島交通株式会社 鹿児島・鹿児島西営業所
□路線・・・西郷団地線[14][25]・大峯団地線[15][24]・文化工芸村線[16]/西郷団地線[30][31]・鴨池港~西郷団地線[30-1][31-1]
[PR]

by hansman | 2015-03-15 22:00 | (鹿児島県)・鹿児島市内近郊 | Comments(0)
2015年 03月 11日

住宅中通・(鹿児島県鹿児島市)

d0158053_23575679.jpg


▲鹿児島市営バス旧塗装

 丘陵地帯に、華やかな新興住宅が開発された、伊敷ニュータウンや玉里団地に挟まれた日当平地区は、市営住宅が建ち並ぶ少し地味な谷がちな界隈。 今も昔も、市営バスの5番線が走る日常がそこにあります。




◎読み・・・じゅうたくなかどおり
■運行・・・鹿児島市交通局 北営業所
□路線・・・日当平線[5]
[PR]

by hansman | 2015-03-11 22:00 | (鹿児島県)・鹿児島市内近郊 | Comments(1)
2014年 07月 30日

女の都団地[終点]・(長崎県長崎市)

d0158053_21194285.jpg


▲急峻な団地内の道をゆく

 長崎市の北郊に位置する、女の都団地。長崎といえば斜面にへばりつくように家々が建ち並ぶ旧市街の光景が有名ですが、このような新興住宅街も、急峻な地形によってかなりの急坂を強いられます。ここ女の都団地は、長崎バスと県営バスのエリアが重なる地域で、両社局が乗り入れて客の争奪戦を繰り広げています。長崎の市内バスにしては本数はさほど多いところではありませんが、女の都団地ゆきのバスは、市内中心部ではその強烈で印象的な行先表示と相まって、かなり目立つ存在です。



d0158053_21203557.jpg

◎読み・・・めのとだんち
■運行・・・長崎県交通局 長与営業所/長崎自動車株式会社 松ヶ枝営業所
□路線・・・女の都団地線(本原経由)/女の都団地線[1](住吉経由)
[PR]

by hansman | 2014-07-30 22:00 | (長崎県)・長崎市内近郊/西海 | Comments(0)
2014年 01月 25日

泉台小学校横・(北九州市小倉北区)

d0158053_22322229.jpg


▲到津遊園の観覧車を背に・・・

 夕方の到津の町をあとにする小さな西鉄バス。 期間限定で、高尾・泉台の高台を循環していましたが、利用者低迷の為本格運行とはならなかったようで・・・。この付近は丘の上まで住宅が密集していて、バス需要も高いだろうと思っていましたが、意外と平地のバス停から徒歩で上がれるところが多く、またこのようなところを選んで住む方々はマイカー利用が前提で、もともとバスを利用することなど眼中にないのかもしれません。



d0158053_22323785.jpg
★★平成25年12月31日廃止★★
◎読み・・・いずみだいしょうがっこうよこ
■運行・・・西鉄バス北九州株式会社 浅野自動車営業所
□路線・・・高尾・泉台循環線
[PR]

by hansman | 2014-01-25 06:00 | (福岡県)・門司/小倉 | Comments(0)
2013年 11月 15日

東台良町・(北九州市八幡東区)

d0158053_23103726.jpg


▲斜面地をゆく小さな西鉄バス

 山へ山へと八幡は昇る はがね積むように家が建つ。 これは高炉台公園にある北原白秋の歌碑にある一節で、製鐵所が増産に増産を継ぎ、八幡の街に人があふれ、製鐵マンが斜面地に向かって競うように家を建てていった時代の話です。長崎と同じく、八幡の街も平地に乏しく、家を建てるには、このような崖を利用しなければなりませんでした。鉄冷えの時代を迎えた今日では、当時斜面地に住みかを求めた若い労働者たちはみな高齢化し、急速に空き家や空き地が増えつつあります。




◎読み・・・ひがしだいらまち
■運行・・・西鉄バス北九州株式会社 戸畑・香月自動車営業所
□路線・・・大谷線(戸畑~黒崎・香月)[42]
[PR]

by hansman | 2013-11-15 06:00 | (福岡県)・八幡/戸畑/若松 | Comments(2)