ブログトップ

タグ:北九州市営バス ( 19 ) タグの人気記事


2017年 07月 25日

九州女子大前・(北九州市八幡西区)


d0158053_15464540.jpg






















▲学園大通りをゆく市営バス

 北九州の西の端にある学園の街・折尾は、周辺に拡がった新興住宅街と折尾駅とを結ぶ通勤通学の足として、北九州市営バスがフィーダ輸送を行っています。芦屋花火大会が催されたこの日は、夕方の足として走る定期バスに加え、花火大会会場ゆきの臨時バスが学園大通りを走りました。



d0158053_15475234.jpg


◎読み・・・きゅうしゅうじょしだいまえ
■運行・・・北九州市交通局 向田・若松営業所/西鉄バス北九州株式会社 香月・八幡自動車営業所
□路線・・・学園大通り経由各路線

[PR]

by hansman | 2017-07-25 20:00 | (福岡県)・八幡/戸畑/若松 | Comments(0)
2015年 07月 10日

二島駅・(北九州市若松区)

d0158053_22271766.jpg


▲二島駅で憩う北九州市営バス

 戸畑・八幡と若松とを分かつ洞海湾の最奥部である二島地区、駅の後ろに見える煙突は海の向こうの黒崎にある三菱化学の工場です。旧若松市営バスは、戸畑への渡船場と市内各地を結ぶ役割のみならず、洞海湾の奥を廻って折尾や黒崎とを連絡する役割を担ってきました。



d0158053_22275379.jpg

◎読み・・・ふたじまえき
■運行・・・北九州市交通局 若松・向田営業所
□路線・・・二島本線・小倉線・戸畑線・浅川線・脇田線など
[PR]

by hansman | 2015-07-10 22:00 | (福岡県)・八幡/戸畑/若松 | Comments(2)
2015年 06月 15日

脇田[終点]・(北九州市若松区)

d0158053_22181915.jpg


▲脇田終点にたたずむ北九州市営バス

 百万都市北九州の喧騒を忘れさせてくれる若松北海岸の途中にある終点・脇田。近くには脇田漁港がありますが、バスはやや内陸側の道を走るため、車窓に海は現れません。それでも、日常に疲れたときは、気軽に海に逢いに行ける路線です。




d0158053_22184314.jpg

◎読み・・・わいた
■運行・・・北九州市交通局 若松営業所・向田営業所
□路線・・・脇田線・竹並線
[PR]

by hansman | 2015-06-15 22:00 | (福岡県)・八幡/戸畑/若松 | Comments(2)
2015年 03月 09日

折尾駅[終点]・(北九州市八幡西区)

d0158053_23445569.jpg


▲踏切を渡る北九州市営バス

 八幡の西のはずれにあたる折尾駅は、JR鹿児島本線と、筑豊本線の線路が駅構内でクロスする、我が国初の立体交差駅だそうです。しかし、このような駅構造は、バリアフリー化に適していなかったこと、そして市営バスが闊歩する駅前の踏切道で慢性的な渋滞が発生することなど、けっして今の時代に合ったものではなかったようで・・・。大正時代に建設された駅舎も取り壊され、駅前の寂れた風情も垢抜けたものに一新されようとしています。この踏切がなくなるのもそう遠くない将来の話になりそう・・・。




◎読み・・・おりおえき
■運行・・・北九州市交通局 向田・若松営業所/西鉄バス北九州株式会社 小倉・八幡自動車営業所
□路線・・・折尾駅発着各路線
[PR]

by hansman | 2015-03-09 22:00 | (福岡県)・八幡/戸畑/若松 | Comments(2)
2014年 09月 11日

中川町・(北九州市若松区)

d0158053_23322972.jpg


▲若松の街をゆく電気バス

 こちらの、いっけん風変わりなバスは、北九州市営バスが全国に先駆けて定期路線バスに導入した、電気バスです。屋根の上には重たそうなバッテリーが積んであって、音もディーゼルバスと遜色ないくらいにうるさいのですが、若戸大橋の勾配もなんのそので、勢いよく登ります。 若松の街も一段とさみしくなりつつありますね・・・。



d0158053_23324335.jpg

◎読み・・・なかがわまち
■運行・・・北九州市交通局 若松営業所/西鉄バス北九州株式会社 小倉自動車営業所
□路線・・・上原線・中畑線・迫田線・安瀬線/小倉~若松線[70]
[PR]

by hansman | 2014-09-11 22:00 | (福岡県)・八幡/戸畑/若松 | Comments(2)
2014年 07月 25日

岩屋[終点]・(北九州市若松区)

d0158053_20253728.jpg


▲通学の足、市営バス

 若松北海岸のもっとも西のはずれにあたる漁港の集落・岩屋。古い旅館が軒を連ね、夏には海水浴で賑わう若松の奥座敷です。 かつては地元の住民、そしてレジャーで訪れる客の足として多くの乗客を運んだ時代があるのでしょうか。バスの後ろの小屋に貼ってある北九州市営バス切符売場の看板が古き良きワンマン化前の活況を現在に伝えます。 今では平日の朝一便だけがやって来る岩屋。二人の小学生の兄弟の大事な通学の足となっています。



d0158053_20255920.jpg

◎読み・・・いわや
■運行・・・北九州市交通局 向田営業所
□路線・・・岩屋線
[PR]

by hansman | 2014-07-25 22:00 | (福岡県)・八幡/戸畑/若松 | Comments(0)
2014年 06月 10日

岩屋入口・(北九州市若松区)

d0158053_22264396.jpg


▲響灘を眺めて

 響灘を眺めながら、若松北海岸をゆく北九州市営バスのローカル路線。若松北海岸は、すでに沖の方まで埋め立てが進んだところが多く、市営バスの路線で海を眺められる箇所はごく限られています。 このあたりの海岸は千畳敷と呼ばれ、干潮時には美しい岩場が出現します。



d0158053_222826100.jpg

◎読み・・・いわやいりぐち
■運行・・・北九州市交通局 向田・若松営業所
□路線・・・高須線(折尾駅~高須公住~かんぽ保養センター)・二島線(折尾駅~二島駅~かんぽ保養センター)・蜑住線(二島駅~蜑住団地~かんぽ保養センター)
[PR]

by hansman | 2014-06-10 22:00 | (福岡県)・八幡/戸畑/若松 | Comments(0)
2014年 03月 19日

花野路三丁目・(北九州市若松区)

d0158053_22483279.jpg


▲桜並木を走る北九州市営バス

 北九州のベッドタウンとして、青葉台ニュータウンのさらに奥、もうここから芦屋町に入りますよというところまで押し寄せてきた宅地開発の波。 立派に整備された道の両側には、まだ初々しい桜の木が植えられています。これから少子高齢化、そしてコンパクトシティ推進による都心回帰の時代に差し掛かりつつある今、この道路沿いがこれ以上開発されることは、果たしてあるのでしょうか。




◎読み・・・はなのじさんちょうめ
■運行・・・北九州市交通局 向田営業所/西鉄バス北九州株式会社 八幡自動車営業所
□路線・・・黒崎~芦屋線[急行]・浅川線(折尾~青葉台・芦屋)
[PR]

by hansman | 2014-03-19 22:00 | (福岡県)・八幡/戸畑/若松 | Comments(1)
2013年 04月 19日

柳田町・(北九州市若松区)

d0158053_22104154.jpg


▲桜並木と市営バス

 交通局がある小石地区と、若松の町を結ぶ路線はいくつかの経由に分かれていますが、そのうち中畑経由が走り抜けるのが、この桜並木です。 最近は黄緑色の新塗装に変わりつつあり、紺色の市営バスはすっかり数を減らしてしまいました。 まだ木が小さいので、これからの成長に期待しているバス通りです。




◎読み・・・やなぎだまち
■運行・・・北九州市交通局 若松営業所
□路線・・・中畑線[2]
[PR]

by hansman | 2013-04-19 06:00 | (福岡県)・八幡/戸畑/若松 | Comments(0)
2013年 04月 02日

火の坂・(北九州市若松区)

d0158053_2103628.jpg


▲戸明神社の桜と市営バス

 蜑住団地の手前に、春になると一際存在感を増す神社があります。 桜が咲き乱れる戸明神社の脇を、市営バスがスイスイと走り去っていきました。 火の坂という名前の由来が気になる停留所です。




d0158053_2112896.jpg

◎読み・・・ひのさか
■運行・・・北九州市交通局 若松・向田営業所
□路線・・・岩屋線・保養センター線[71・72・43]
[PR]

by hansman | 2013-04-02 06:00 | (福岡県)・八幡/戸畑/若松 | Comments(0)