ブログトップ

タグ:南国交通 ( 38 ) タグの人気記事


2016年 11月 30日

宮之浦神社前・(鹿児島県吉田町)

d0158053_12191514.jpg


▲宮之浦神社と南国バス

 九州縦貫自動車道吉田インターのすぐそばに鎮座する鎮守神社は、その地名が示す通り、宮之浦地区の中心に位置します。付近の地名はこの神社を中心に宮東・宮西などと名付けられており、学校の名も宮小学校となっています。 現代の鹿児島で宮之浦といえば、古くからの集落がある神社周辺のことよりも、北東側の山間部に建設された一大住宅ニュータウン・宮之浦団地の方を示すことが多いかもしれません。
 




◎読み・・・みやのうらじんしゃまえ
■運行・・・南国交通株式会社 鹿児島営業所
□路線・・・本城線[6]
[PR]

by hansman | 2016-11-30 20:00 | (鹿児島県)・鹿児島市内近郊 | Comments(0)
2016年 11月 28日

二本松・(鹿児島県吉田町)

d0158053_2323211.jpg


▲わら小積みと南国バス

 南国・鹿児島の稲刈りは早く、夏から初秋にかけて一斉に刈取りが行われます。この辺りは、鹿児島市に編入された旧吉田町域で、吉野台地から続く高地です。 鹿児島県内にはこうした高台での農業が盛んで、その寒暖差によって米や茶葉が生産されています。




◎読み・・・にほんまつ
■運行・・・南国交通株式会社 鹿児島営業所
□路線・・・本城線[7]
[PR]

by hansman | 2016-11-28 20:00 | (鹿児島県)・鹿児島市内近郊 | Comments(0)
2016年 11月 25日

武岡台高校[終点]・(鹿児島県鹿児島市)

d0158053_22364334.jpg


▲朝の武岡台高校で

 武岡の台地上にある武岡台高校には、朝の通学時間帯になると多くのバスが集まり、生徒の輸送を行っています。ここ武岡地区は元来、南国バスの運行エリアとなっていますが、南国エリア外の生徒の居住地域沿線からの便については、それぞれのエリアのバス事業者が乗り入れており、南国バスの他に、鹿児島市営バスや鹿児島交通も足を延ばします。 後方の風車が回る山は、吉野台地の牟礼岡です。



d0158053_2238156.jpg
◎読み・・・たけおかだいこうこう
■運行・・・南国交通株式会社 鹿児島営業所/鹿児島市交通局/鹿児島交通株式会社 
□路線・・・武岡台高校線[12]/明和線[26](武岡台高校ゆき)・武岡台高校線[40][40-2]・紫原武岡台高校線[41]/スクール系統
[PR]

by hansman | 2016-11-25 20:00 | (鹿児島県)・鹿児島市内近郊 | Comments(0)
2016年 05月 10日

吉野中学校前・(鹿児島県鹿児島市)

d0158053_22422610.jpg


▲吉野台地をゆく南国バス

 鹿児島市の手軽な住宅地として発展やまぬ吉野台地上は、ロードサイド店がひしめく一大商業地域へと変貌しています。 いつも混雑しているバス道も、4車線への拡幅が進行中で、更に大きく日常の風景が変わりそうな一帯です。



d0158053_22504083.jpg
◎読み・・・よしのちゅうがっこうまえ
■運行・・・南国交通株式会社  鹿児島営業所
□路線・・・花棚線[1]
[PR]

by hansman | 2016-05-10 18:00 | (鹿児島県)・鹿児島市内近郊 | Comments(0)
2015年 10月 23日

黒之浜[終点]・(鹿児島県阿久根市)

d0158053_23195630.jpg


▲漁港で転回する南国バス

 阿久根と長島とを隔てる、幅の狭い海峡、日本三大急潮の黒之瀬戸。 そのすぐ脇にある、漁港の集落・黒之浜は、南国バスの終点です。 集落に着いたバスは、漁港でクルリと方向転換し、近くの車庫へと帰ります。 波音静かな、素朴なところです。



d0158053_2320126.jpg

◎読み・・・くろのはま
■運行・・・南国交通株式会社 出水営業所
□路線・・・黒之浜線
[PR]

by hansman | 2015-10-23 22:00 | (鹿児島県)・川薩/出水/大口 | Comments(0)
2015年 03月 15日

西陵中前・(鹿児島県鹿児島市)

d0158053_20591098.jpg


▲西郷団地をゆく南国バス

 南国バスといえば、吉野台地や北薩のローカル路線を走る郊外バスのイメージが強いですが、こんな風にさわやかな新興住宅街を走る路線もあります。 いつもは野暮ったいシルバーのボデーも、どこか斬新に写ります。 バスの向こうに見える丘は、武岡ハイランドという別の団地です。 鹿児島市は、丘という丘の上に団地が形成されており、その団地ごとにバス会社のテリトリーが分かれています。



d0158053_2151384.jpg

◎読み・・・せいりょうちゅうまえ
■運行・・・南国交通株式会社 鹿児島営業所/鹿児島交通株式会社 鹿児島・鹿児島西営業所
□路線・・・西郷団地線[14][25]・大峯団地線[15][24]・文化工芸村線[16]/西郷団地線[30][31]・鴨池港~西郷団地線[30-1][31-1]
[PR]

by hansman | 2015-03-15 22:00 | (鹿児島県)・鹿児島市内近郊 | Comments(0)
2015年 03月 05日

住宅前・(鹿児島県鹿児島市)

d0158053_23204860.jpg


▲坂元街道をゆく南国バス

 鹿児島市内から北へ。 広大な吉野台地と、玉里団地の丘とに挟まれた狭い谷間を登る、一筋の街道筋。 山を越えて、本城・吉田・蒲生方面へ抜ける裏街道です。 鹿児島市内にありながら、狭隘路がずっと残っていましたが、近年はすっかり拡幅工事が進み、バスが離合に難儀しながら走るような区間は残り少なくなってきました。



d0158053_23214427.jpg

◎読み・・・じゅうたくまえ
■運行・・・南国交通株式会社 鹿児島営業所/鹿児島市交通局 本局・北営業所
□路線・・・坂元・本城線[7]・緑ヶ丘団地線[8]・伊敷団地線[9]/玉里・西紫原線[3]・玉里・三和町線[31]
[PR]

by hansman | 2015-03-05 22:00 | (鹿児島県)・鹿児島市内近郊 | Comments(0)
2015年 01月 31日

尾原[終点]・(鹿児島県阿久根市)

d0158053_0323320.jpg


▲終点にたたずむ南国バス

 阿久根に存在する、二つのローカル路線バスの内のふたつめ。 田代線の尾原終点は、山間部の奥深くにありますが、今では道路が立派に整備され、山奥感は半減。 トンネルを越えたら最近廃止になった川内の藤川線(本俣)の終点に近い、藤川天神に抜けられます。ここはマイカーで一般道を走った場合、阿久根~鹿児島市内の最短ルートであるため、自動車の往来も多いところです。



d0158053_0325272.jpg

◎読み・・・おばる
■運行・・・南国交通株式会社 出水営業所
□路線・・・田代線(阿久根佐潟口~尾原)
[PR]

by hansman | 2015-01-31 22:00 | (鹿児島県)・川薩/出水/大口 | Comments(0)
2015年 01月 29日

弓木野[終点]・(鹿児島県阿久根市)

d0158053_0231570.jpg


▲弓木野終点で出発を待つ・・・

 阿久根市内に存在する、二つのローカル路線のうちのひとつ、弓木野線の終点です。どちらの路線も、平日の朝と昼に一本づつ走るだけですが、こちらの弓木野線は、南国交通の川内営業所が、そしてもう一方の田代線は、出水営業所が担当しており、同じ市内にありながら管轄が異なります。バスの後ろには小さな門松が道を挟んで設置されていましたが、残念ながら、バスは門松の一歩手前でUターン・・・。



d0158053_0233280.jpg
◎読み・・・ゆみきの
■運行・・・南国交通株式会社 川内営業所
□路線・・・弓木野線(阿久根新港~弓木野)
[PR]

by hansman | 2015-01-29 22:00 | (鹿児島県)・川薩/出水/大口 | Comments(0)
2014年 11月 05日

後中・(鹿児島県吉田町)

d0158053_15445975.jpg


▲秋の農村を走る南国バス

 鹿児島市内を走る南国バスの行先は、花棚・石谷・飯牟礼など、いったいどんな僻地まで連れて行かれるんだろう、というようなものが多いのですが、そのうちの一つである本城ゆきは、こんなのどかな農村へ、いざなってくれます。 黄金色が美しい秋の沿線です。




d0158053_15451482.jpg

◎読み・・・うしろなか
■運行・・・南国交通株式会社 鹿児島営業所
□路線・・・本城線
[PR]

by hansman | 2014-11-05 22:00 | (鹿児島県)・鹿児島市内近郊 | Comments(0)