ブログトップ

タグ:商店街 ( 11 ) タグの人気記事


2017年 07月 08日

平野ハイツ商店街前・(福岡県大野城市)

d0158053_19495288.jpg























▲平野ハイツに上がってくるスマートループ

 大野城市の南西部、南ヶ丘に大規模団地が造成されたのは古く、昭和40年代に遡りますが、その後の宅地のスプロール化現象は山の上へと団地造成の波をもたらしました。その波に乗るようにバス路線は平野ハイツへと延伸し、今は月の浦ニュータウンまで乗り入れています。シャッターを下ろす商店街の通りには、造成団地特有の世代交代が進まない現実を突き付けてくる、そんな寂しさが漂っています。

d0158053_19495971.jpg













◎読み・・・ひらのはいつしょうてんがいまえ
■運行・・・西鉄バス二日市株式会社 月の浦本社
□路線・・・南ヶ丘線[21][20]・春日~大橋線[42]・南山手団地線[23]


[PR]

by hansman | 2017-07-08 20:05 | (福岡県)・福岡/那珂川/市内南部 | Comments(0)
2016年 05月 12日

寺迫・(熊本県益城町)

d0158053_237436.jpg


▲益城町の中心街をゆく産交バス

 熊本地震で震度7を記録し、被害が大きかった益城町の寺迫地区。 この沿道の家屋や商店はことごとく地震により破壊されてしまいました。 まだ地震が襲う前の木山寺迫地区をゆく産交バスの写真を、たまたま撮っておりましたのでここに掲載し、在りし日の姿を偲びたいと思います。 数年後、再び復活した寺迫の写真を撮れる日が来ますように。



d0158053_2375791.jpg
◎読み・・・てらさこ
■運行・・・九州産交バス株式会社 木山・熊本営業所
□路線・・・木山線・戸島線・木山~御船線
[PR]

by hansman | 2016-05-12 18:00 | (熊本県)・熊本市内近郊 | Comments(0)
2016年 02月 04日

京町・(福岡県柳川市) ~大関 琴奨菊 優勝おめでとう~

d0158053_17595537.jpg


▲「大 関 琴奨菊 ・ 優勝おめでとう」

 柳川が誇る琴奨菊が、この冬の初場所で初優勝し、商店街・駅・堀端をはじめバスの窓など至る所に横断幕やのぼりが掲げられ、小さな町は祝福ムード一色になりました。 



d0158053_1874540.jpg

◎読み・・・きょうまち
■運行・・・西鉄バス久留米株式会社 大川支社/堀川バス株式会社 八女営業所
□路線・・・佐賀~柳川線[無番][1]・沖新線[6]/瀬高~柳川線
[PR]

by hansman | 2016-02-04 20:00 | (福岡県)・大牟田/柳川 | Comments(0)
2015年 06月 20日

世知原[終点]・(長崎県世知原町)

d0158053_22201995.jpg


▲世知原の目抜き通りを行く西肥バス

 山奥にある、交通の要衝世知原は、現在でも吉井方面・佐世保方面・松浦方面と、さまざまな方向へ向けてバスが走ります。その昔は、小さな炭鉱で栄えた町。その運搬用の鉄道もここまで引かれていました。



d0158053_22204089.jpg

◎読み・・・せちばる
■運行・・・西肥自動車株式会社 北部・松浦営業所
□路線・・・世知原線(佐世保~菰田経由・知見寺経由~世知原/世知原~松浦)・北松線(佐世保~吉井・世知原温泉)
[PR]

by hansman | 2015-06-20 22:00 | (長崎県)・佐世保/平戸/松浦 | Comments(0)
2015年 03月 03日

銀天街入口・(北九州市小倉北区)

d0158053_22234364.jpg


▲エコルーフの下で

 昭和26年、日本で初めて公道上にアーケードが架けられた魚町銀天街。 現在のアーケードは三代目になります。1丁目銀天街と、2・3丁目銀天街は長らく旧電車道で分断されていましたが、平成22年に二つの銀天街をつなぐ魚町エコルーフが完成。西鉄バスもこの屋根の下を行き交っています。




◎読み・・・ぎんてんがいいりぐち
[PR]

by hansman | 2015-03-03 22:00 | (福岡県)・門司/小倉 | Comments(0)
2014年 08月 05日

相生町・(北九州市八幡西区)

d0158053_23301612.jpg


▲商店街をゆく西鉄バス

 かつては北九州の副都心として栄えた黒崎の街から南西へ2~3キロほどのところにある相生町。この付近は昭和30年代に入って、すでに飽和状態にあった八幡の旧市街に代わり、八幡製鐵所の社宅群が建設されて急激に発展したところです。付近の竜王神社と、製鐵から名を取って、相生町より北を鉄竜、南を鉄王と名付けました。相生町は100棟を超える社宅に住む製鐵マンと、その家族の台所として製鐵購買会(後のテツビルストアー・現スピナ)を中心として個人商店が集まる商店街を形成していました。



d0158053_23303120.jpg

◎読み・・・あいおいちょう
■運行・・・西鉄バス北九州株式会社 八幡・香月自動車営業所
□路線・・・萩原線[80・82]・竹末線[57]
[PR]

by hansman | 2014-08-05 22:00 | (福岡県)・八幡/戸畑/若松 | Comments(2)
2012年 06月 21日

小国中央・(熊本県小国町)

d0158053_2340186.jpg


▲熊本県へ足を延ばす大分交通

 大分交通のバスが、玖珠町の豊後森駅から県境を越えて小国まで走っています。 かつて走っていた国鉄宮原線の代替機能を本来は持っているはずですが、今となっては一日わずか2~3往復の運行となっています。
 ここ小国中央は、その名の示す通り小国の中心部。 森に囲まれた小さな町です。 ちょうどバスが走っている位置が小国中央停留所ですが、この停留所を挟んで、通りに向かい合った建物が左右ほとんど同じ形なんです。 もしかすると、かつてはこの一階がバスの待合所のような構造だったのではないかと思いましたが、地元の人もそんなこと覚えていないとのことでした。



d0158053_23411571.jpg

◎読み・・・おぐにちゅうおう
■運行・・・玖珠観光バス株式会社 玖珠本社/産交バス株式会社 阿蘇営業所
□路線・・・小国線(豊後森駅~小国)/阿蘇~小国・杖立線・岳の湯線・室原線・湯田線・黒川線・星和環状線・南平線
[PR]

by hansman | 2012-06-21 06:00 | (熊本県)・阿蘇/小国/高森 | Comments(6)
2011年 03月 26日

大川銀座Ⅱ・(福岡県大川市)

d0158053_18331562.jpg


 ◆昭和40年代の雰囲気がほのかに残る大川銀座。

 (人通りも少なく、寂しい感じですが、金物屋や写真屋、仏具屋などが立ち並ぶ町並みは昭和40年の雰囲気を残しており、良い感じの通りです。 町には時代の流れに応じた盛衰が付きものですが、やはり現代風のロードサイド店舗が立ち並び、立派な歩道がある道路よりも、昔ながらの町割りを残した道を走る路線バスの方が断然魅力的です。)



d0158053_18333397.jpg
★★2回目掲載停留所★★
◎読み・・・おおかわぎんざ
■運行・・・西鉄バス久留米株式会社 大川支社
□路線・・・若津線[1]
[PR]

by hansman | 2011-03-26 22:17 | (福岡県)・大牟田/柳川 | Comments(2)
2011年 03月 26日

大川銀座・(福岡県大川市)

d0158053_23505069.jpg


 ◆大川の旧来からの繁華街・大川銀座をゆく。

 (家具など木材加工が主要産業の大川市。 垢抜けた国道沿いから一本裏手のこの通りには、かつて隆盛を極めた街並みの雰囲気が、今も残っています。 国道を走る佐賀~柳川線は4月以降も存続しますが、この裏通りを走る[1]番系統は廃止が決定しています。新塗装の西鉄バス・『スマートループ』が寂しく通り過ぎてゆきました。 )



d0158053_23512445.jpg

◎読み・・・おおかわぎんざ
■運行・・・西鉄バス久留米株式会社 大川支社
□路線・・・若津線[1]
[PR]

by hansman | 2011-03-26 17:51 | (福岡県)・大牟田/柳川 | Comments(0)
2010年 08月 11日

十文字・(大分県玖珠町)

d0158053_20561473.jpg


 くじゅうを始め、耶馬渓、日田、そして熊本県小国方面へ、日田バスや大分交通のローカルバス路線網の拠点となっている玖珠町・豊後森駅。 かつて鉄道を中心に発展してきた、駅前も、商店街も、路線バスも、何もかも衰退が著しいが、それでもなんとか頑張っている。



d0158053_20563576.jpg
◎読み・・・じゅうもんじ
■運行・・・玖珠観光バス株式会社 / 日田バス株式会社 玖珠営業所
□路線・・・宝泉寺線・深耶馬渓線・山国線/くじゅう登山線・日出生線・龍門線・高塚線・天ケ瀬線・山浦線など
[PR]

by hansman | 2010-08-11 21:09 | (大分県)・日田/くじゅう | Comments(0)