ブログトップ

タグ:商店 ( 37 ) タグの人気記事


2017年 04月 11日

佐谷[終点]・(福岡県須恵町)

d0158053_20432538.jpg























▲佐谷を出発する西鉄バス

 三郡山地の麓に位置する終点・佐谷。相次ぐ宅地化と道路整備によって、すっかり都会化してしまった須恵町も、この辺りまでやって来るとまだまだ田舎の雰囲気を残しています。

d0158053_20445265.jpg










◎読み・・・さたに
■運行・・・西日本鉄道株式会社 宇美自動車営業所
□路線・・・空港循環線[5](福岡空港~亀山~須惠役場~佐谷)
[PR]

by hansman | 2017-04-11 07:00 | (福岡県)・博多/糟屋/市内東部 | Comments(0)
2016年 10月 24日

馬場・(福岡県添田町)

d0158053_23234150.jpg


▲山下店と虹バス

 山下店(やましたみせ)は、上中元寺地区の何でも売っている購買店として親しまれてきました。 バスのワンマン化以前はこんなお店でバスの切符が売っていたのではないかと想像してみたいところですが、残念ながらここでは売っておらず、中元寺線は車内で車掌からの発売が基本だったとのこと。 たばこ・くすり・塩といった看板が風情を誘います。 昭和51年に陣屋へ路線が延びるまでは、大藪線の系統を除いて、馬場が終点だったそうです。




◎読み・・・ばば
■運行・・・砂津本陣會總本部貸切
□路線・・・中元寺線[10](後藤寺~川崎・添田~陣屋)
[PR]

by hansman | 2016-10-24 20:00 | Comments(0)
2016年 10月 13日

須久保・(大分県九重町)

d0158053_231318.jpg


▲通学バスとして活躍する日田バス

 飯田小学校を基点に、くじゅう高原を循環していた日田バス・千町無田(飯田)線は、主に沿線の小学生の通学バスとして活躍していました。 飯田小学校のバス停前には、平成28年9月末の廃止に合わせ、児童によって描かれた日田バスの絵とともに、「運転士さんありがとう」のメッセージが掲げられました。この路線がいかに児童に愛されていたが伝わります。



d0158053_2259282.jpg


d0158053_2302587.jpg
◎読み・・・すくぼ
■運行・・・日田バス株式会社 玖珠営業所
□路線・・・千町無田(飯田)線
[PR]

by hansman | 2016-10-13 20:00 | (大分県)・日田/くじゅう | Comments(0)
2016年 04月 20日

吉田団地第一・(北九州市小倉南区)

d0158053_07069.jpg


▲桜と西鉄バス

 足立山系の一つ、高蔵山の山懐に位置する吉田団地のプロムナードには、桜並木と古びた数軒の商店が並びます。 その間を通り抜ける西鉄バスも住民の足としてすっかり団地の風景にとけ込んでいます。



d0158053_072298.jpg
◎読み・・・よしだだんちだいいち
■運行・・・西鉄バス北九州株式会社 恒見自動車営業所
□路線・・・小倉~恒見線[10][110]・戸畑~恒見線[11][111]
[PR]

by hansman | 2016-04-20 18:00 | (福岡県)・門司/小倉 | Comments(0)
2016年 01月 31日

麦野三丁目・(福岡市博多区)

d0158053_23262225.jpg


▲2016 福岡市内の雪景色特集

 シャリシャリシャリシャリ♪ と、牧歌的な音色を響かせて、西鉄バスがやってきました。 車の往来がほとんどない雪の日曜日の朝。 チェーンを巻いて低速走行にもかかわらず、朝一番のバスは意外にもほぼ定刻運行で雑餉隈へ戻ってきました。  




◎読み・・・みなみほんまち
■運行・・・西日本鉄道株式会社 雑餉隈自動車営業所
□路線・・・諸岡線[44](タワー・天神・博多駅~諸岡~雑餉隈)
[PR]

by hansman | 2016-01-31 20:00 | (福岡県)・博多/糟屋/市内東部 | Comments(0)
2015年 03月 05日

住宅前・(鹿児島県鹿児島市)

d0158053_23204860.jpg


▲坂元街道をゆく南国バス

 鹿児島市内から北へ。 広大な吉野台地と、玉里団地の丘とに挟まれた狭い谷間を登る、一筋の街道筋。 山を越えて、本城・吉田・蒲生方面へ抜ける裏街道です。 鹿児島市内にありながら、狭隘路がずっと残っていましたが、近年はすっかり拡幅工事が進み、バスが離合に難儀しながら走るような区間は残り少なくなってきました。



d0158053_23214427.jpg

◎読み・・・じゅうたくまえ
■運行・・・南国交通株式会社 鹿児島営業所/鹿児島市交通局 本局・北営業所
□路線・・・坂元・本城線[7]・緑ヶ丘団地線[8]・伊敷団地線[9]/玉里・西紫原線[3]・玉里・三和町線[31]
[PR]

by hansman | 2015-03-05 22:00 | (鹿児島県)・鹿児島市内近郊 | Comments(0)
2015年 01月 31日

尾原[終点]・(鹿児島県阿久根市)

d0158053_0323320.jpg


▲終点にたたずむ南国バス

 阿久根に存在する、二つのローカル路線バスの内のふたつめ。 田代線の尾原終点は、山間部の奥深くにありますが、今では道路が立派に整備され、山奥感は半減。 トンネルを越えたら最近廃止になった川内の藤川線(本俣)の終点に近い、藤川天神に抜けられます。ここはマイカーで一般道を走った場合、阿久根~鹿児島市内の最短ルートであるため、自動車の往来も多いところです。



d0158053_0325272.jpg

◎読み・・・おばる
■運行・・・南国交通株式会社 出水営業所
□路線・・・田代線(阿久根佐潟口~尾原)
[PR]

by hansman | 2015-01-31 22:00 | (鹿児島県)・川薩/出水/大口 | Comments(0)
2015年 01月 19日

八津田~椎田付近~・(福岡県椎田町)

d0158053_22351495.jpg


▲旧10号線を駆ける“くろかんくんライナー”

 行橋以東の、京築・二豊エリアから西鉄バスが撤退して、およそ10年の月日が流れました。 その昔、まだ国鉄の利便性が低かった時代には、小倉~中津を結ぶ西鉄バスが、多い時は普通・急行バスなどを合わせて10分ヘッドくらいで頻発していたそうですが、国道の慢性的な渋滞と、JRの利便性向上によって急激に廃れ、各集落に分岐する枝線のみならず、行橋~中津を結ぶ国道区間もろとも廃止と相成ったわけです。しかし、中津ゆかりの大河ドラマ「軍師官兵衛」放送にあやかって、この区間を走る西鉄バスがまさかの復活劇。北九州空港から往年の旧国道10号線を経由して中津を結ぶ“くろかんくんライナー”が今週25日までの土日祝、期間限定で運行されています。



d0158053_22353363.jpg

◎読み・・・はった
[PR]

by hansman | 2015-01-19 22:00 | (福岡県)・門司/小倉/京築 | Comments(0)
2014年 09月 29日

城南区役所北口・(福岡市城南区)

d0158053_22402986.jpg


▲新旧カラーの西鉄バスが行き交う

 城南区は、早良区とともに昭和57年に西区から分区されて出来た比較的新しい区です。北九州が地元の私など、六本松は何区ですか? と聞かれても分からないくらい、この辺りの行政区の線引きは曖昧な印象。 かつて姪浜から、鳥飼・小笹・高宮などを通って、博多駅まで通じていた国鉄筑肥線の線路が廃止になったのが、分区とちょうど同じ昭和57年で、城南区役所は、これ幸いといった具合に鳥飼駅の跡に建てられました。鳥飼駅前だった頃の名残のように、小さな商店や一杯飲み屋が並び、垢抜けた中にも、味のある風景がほんの少しだけ残っている一帯です。



d0158053_2240512.jpg

◎読み・・・じょうなんくやくしょきたぐち
■運行・・・西日本鉄道株式会社 壱岐・愛宕浜・百道浜・博多・吉塚自動車営業所
□路線・・・昭代線[11]・市内循環線[6]
[PR]

by hansman | 2014-09-29 22:00 | (福岡県)・福岡/那珂川/市内南部 | Comments(0)
2014年 09月 18日

東隈ノ上・(福岡県浮羽町)

d0158053_22524128.jpg


▲旧筑後街道をゆく西鉄バスローザ号

 久留米から、吉井・浮羽を経て、日田・大分まで続く国道210号線は、かつての筑後街道をトレースした国道です。浮羽町内のほんのわずかな区間ですが、旧街道筋は、現国道から外れて、一本裏手の道をゆきます。 この旧街道を走るのが、西鉄バスの小塩線。 出会い頭の十字路が多く、運転には注意を要する区間です。



d0158053_2332080.png


d0158053_2254733.jpg
★★平成26年9月30日廃止★★
◎読み・・・ひがしくまのうえ
■運行・・・西鉄バス久留米株式会社 吉井支社
□路線・・・小塩線(杷木・浮羽~本宮)
[PR]

by hansman | 2014-09-18 06:00 | (福岡県)・久留米 | Comments(0)