ブログトップ

タグ:営業所 ( 34 ) タグの人気記事


2016年 11月 26日

交通局前★現二中通り★・(鹿児島県鹿児島市)

d0158053_22515419.jpg


▲安全と笑顔で走る電車・バス

 平成27年5月の電車車庫移転に続き、10月のバス営業所の移転に伴い、鹿児島に電車が開業して以来、長きにわたって市バス・市電の運行を支え続けてきた高麗町の交通局が幕を下ろしました。 局内には車庫や整備施設、事務所などが所狭しと建ち並び、そのひとつひとつの建物の古さと味わい深さが、何となく懐かしい昔の小学校の中のような、そんな独特の雰囲気がありました。




◎読み・・・交通局前
■運行・・・鹿児島市交通局 各営業所/鹿児島交通株式会社 各営業所
□路線・・・新屋敷経由各路線
[PR]

by hansman | 2016-11-26 20:00 | (鹿児島県)・鹿児島市内近郊 | Comments(0)
2016年 11月 17日

宝当桟橋[終点]・(佐賀県唐津市)

d0158053_2042612.jpg


▲唐津城と昭和バス

 地元唐津では絶大な力を持つと言われる昭和グループは、佐賀・福岡両県でバス事業のみならず、トヨタの自動車販売店をはじめ、各放送局への出資を積極的に行うなど、多角的な経営を成功させています。 昭和バスの本拠地・唐津営業所は宝当桟橋ゆき渡し船乗り場のほとり、美しい唐津城を真正面に見渡す絶好の地に・・・。 別名舞鶴城とも称される唐津城の天守閣は、昭和グループの創始者・金子道雄が唐津市長を務めていた昭和41年に完成しました。史実には存在しなかったという天守閣を敢えて建造し、「観光唐津」の目玉に推し上げたその経営手腕は、今でも昭和グループはもとより、唐津市に大きな功績を残しています。




◎読み・・・ほうとうさんばし
■運行・・・昭和自動車株式会社 唐津・前原・伊万里・福岡営業所
□路線・・・福岡~唐津線[特急](からつ号)
[PR]

by hansman | 2016-11-17 20:00 | (佐賀県)・唐津/伊万里 | Comments(1)
2016年 04月 15日

西鉄後藤寺・(福岡県田川市) ~筑豊特急の走るみち~

d0158053_240892.jpg


▲後藤寺自動車営業所

 筑豊特急の運行拠点である、西日本鉄道 田川第二自動車営業所。 以前はローカル路線バスを受け持つ伊田営業所や添田車庫と共に、三拠点体制で運行されていた田川地域の西鉄バスも、今や筑豊特急とわずかなローカル路線バスを残すのみとなりました。 それでもなお、朝の出庫前の営業所内には、発車の時を待つ筑豊特急の車がズラリと並びます。 昼間は、給油したり洗車したりと、バスものんびり小休止モードです。 



d0158053_2402854.jpg

◎読み・・・にしてつごとうじ
■運行・・・西鉄バス筑豊株式会社 田川支社
□路線・・・福岡~筑豊線[特急・急行]・小倉~田川線[快速]・添津線[10](後藤寺~川崎~添田)・方城金田線[22・23]
[PR]

by hansman | 2016-04-15 20:00 | (福岡県)・筑豊 | Comments(0)
2015年 11月 20日

大津産交[終点]・(熊本県大津町)

d0158053_23241564.jpg


▲大津産交を出発する産交バス

 熊本都市圏の東の果て、阿蘇のやまなみが、もうすぐそこまで迫る、大津産交は、長らく、東部地区の産交バスの運行拠点として機能してまいりました。 並行するJR豊肥本線が格段に便利になったため、大津町内と熊本市内を結ぶバス需要が大幅に低下。 そのため産交バスはこの12月、熊本市域から溢れ出た人口を抱擁し、発展やまぬ菊陽町の光の森地区へ、新たな東部地区の運行拠点を求めて営業所を移転し、路線の大幅な改変も予定されています。 黒い火山灰土壌の落花生畑に見送られながら、バスが出発してゆきます。




d0158053_23282158.jpg

◎読み・・・おおづさんこう
■運行・・・九州産交バス株式会社 大津営業所/産交バス株式会社 大津営業所
□路線・・・大津本線[子8](熊本~三里木~大津)・伴合線[子11](熊本~伴合~大津)・菊陽バイパス線[子20](熊本~菊陽バイパス~大津)・山西線(大津~山西~木山)・内牧環状線(大津~内牧~大津)
[PR]

by hansman | 2015-11-20 22:00 | (熊本県)・熊本市内近郊 | Comments(0)
2015年 11月 15日

中の瀬車庫・(熊本市南区)

d0158053_2117581.jpg


▲中の瀬車庫に休む熊本バス

 熊本市の南郊をテリトリーとする、熊本バスの一大運行拠点、中の瀬車庫。 加勢川の流れに阻まれて、市街地の家並みが途切れる一帯に、広大な車庫を有します。 熊本バスの代名詞・赤バス。 用途に合わせて、さまざまなデザインの歴代の赤バスが、車庫に並びます。




◎読み・・・中の瀬車庫
■運行・・・熊本バス株式会社 熊本中央・城南・甲佐営業所
□路線・・・田迎経由各線・市内線[南9]
[PR]

by hansman | 2015-11-15 22:00 | (熊本県)・熊本市内近郊 | Comments(0)
2015年 10月 25日

砂津Ⅴ・(北九州市小倉北区)

d0158053_10295419.jpg


▲砂津車庫全景

 五社合併で誕生した西日本鉄道。 その母体となった、九州電気軌道の原点の地・砂津。 後ろには、屏風のごとく連なる足立の峰々が小倉の街を見守ります。 北九州線電車全盛期は、ここ砂津を基点に、北九州各都市を連絡していました。バスに転換した今もその役割は変わらず、電車車庫跡地に完成した西鉄の商業施設・チャチャタウンとの相乗効果も相まって、砂津のターミナル性はむしろ昔よりも各段に向上しています。




◎読み・・・すなつ
[PR]

by hansman | 2015-10-25 22:00 | (福岡県)・門司/小倉 | Comments(0)
2015年 08月 30日

田野浦Ⅱ・(北九州市門司区)

d0158053_2355043.jpg


▲門司営業所

 関門海峡を隔てて、対岸本州を間近に望む、西鉄バス門司営業所。 門司地区のバス運行の拠点として、多くのバスが出入りしたり、一服したり・・・。 関門海峡は瀬戸内海の喉首を絞めたような細長い海峡であり、外洋とを結ぶ大型貨物船がひっきりなしに航行してゆきます。 




◎読み・・・たのうら
[PR]

by hansman | 2015-08-30 22:00 | (福岡県)・門司/小倉 | Comments(0)
2015年 03月 13日

黒髪営業所前・(長崎県佐世保市)

d0158053_073450.jpg


▲黒髪営業所前で

 佐世保市営バスの南の拠点・黒髪営業所。佐世保の街には、西肥バスと市営バスの二つの事業者が、それぞれ大量のバスを走らせており、市営バスだけでも市内に3営業所体制で、市民の足を支えています。さすがは坂の町。都市規模の割にバスが発達している街と言えるでしょう。



d0158053_075323.jpg

◎読み・・・くろかみえいぎょうしょまえ
■運行・・・佐世保市交通局 黒髪・駅前・矢峰営業所
□路線・・・黒髪営業所発着各系統/上木場線・木場入口線・もみじが丘線
[PR]

by hansman | 2015-03-13 22:00 | (長崎県)・佐世保/平戸/松浦 | Comments(0)
2014年 12月 30日

甲佐Ⅱ・(熊本県甲佐町)

d0158053_2001016.jpg



▲往くバス、来るバス

 夕闇深い、熊本バス甲佐営業所。古ぼけた社屋の前で、街から来たバスと、これから街に出るバスが出会いました。




◎読み・・・こうさ
■運行・・・熊本バス株式会社 甲佐・熊本中央営業所
□路線・・・砥用線(熊本~甲佐~砥用・浜町)・健軍線(熊本~健軍~甲佐)・乙女線(熊本~乙女~甲佐)
[PR]

by hansman | 2014-12-30 22:00 | (熊本県)・城南/矢部/蘇陽 | Comments(0)
2014年 11月 17日

西鉄八女営業所・(福岡県八女市)

d0158053_23532224.jpg


▲営業所で休憩中の西鉄バス

 八女と久留米市内とを結ぶ、筑後地区随一のドル箱路線である、30番・31番福島線の運行を一手につかさどる、八女営業所。 熊本県境に近く、かつては山鹿方面のバスはもちろん、高速特急バスひのくに号の運行も担当していた由緒正しい営業所であり、はためく西鉄社旗もどこか誇らしげ。 とはいえ、八女の中心ターミナルはあくまで福島停留所であり、営業所からの乗降は人影まばらです・・・。



d0158053_23535098.jpg

◎読み・・・にしてつやめえいぎょうしょ
■運行・・・西鉄バス久留米株式会社 八女支社
□路線・・・福島線[30・31](久留米~八女)
[PR]

by hansman | 2014-11-17 22:00 | (福岡県)・八女 | Comments(0)