ブログトップ

タグ:団地 ( 16 ) タグの人気記事


2016年 12月 05日

さつま団地入口・(鹿児島県鹿児島市)

d0158053_21464668.jpg


▲さつま団地内をゆく市営バス

 黄色いボデーのマイクロバスが元気よく走るさつま団地。 従来の大型バスでは乗り入れ不能な狭い団地内をフリー乗降で走ります。




◎読み・・・さつまだんちいりぐち
■運行・・・鹿児島市交通局 北営業所
□路線・・・日当平線[5-3](さつま団地経由)・さつま団地線[51]
[PR]

by hansman | 2016-12-05 20:00 | (鹿児島県)・鹿児島市内近郊 | Comments(0)
2016年 12月 01日

花野団地中央・(鹿児島県鹿児島市)

d0158053_2001637.jpg


▲花野団地をゆくいわさきバス

 花野団地のシンボル的存在だったダイエーのオレンジ色のロゴマーク。 近年はイオングループに吸収され、九州地区においては、ダイエーの看板は既に過去のものとなりました。 鹿児島は他の地方都市に比較して、中心市街地の求心力をまだまだ高く維持している都市で、各団地から街へ向かう路線バスも利用が旺盛です。




◎読み・・・けのだんちちゅうおう
■運行・・・鹿児島交通株式会社 鹿児島営業所
□路線・・・花野団地線[63][63-1]
[PR]

by hansman | 2016-12-01 20:00 | (鹿児島県)・鹿児島市内近郊 | Comments(0)
2016年 11月 29日

県営住宅前・(鹿児島県鹿児島市)

d0158053_1362585.jpg


▲希望ヶ丘をゆく鹿児島交通

 鹿児島市内の南部、谷山地区の入口に当たる丘陵地帯にある希望ヶ丘。 ここは広大なシラス台地を造成した鹿児島特有の団地の中では小規模で、痩せた台地の隅を細々と走るという雰囲気のところです。戸数も少なく、従ってバスの本数もさほど多くありません。 この団地のすぐ下は波之平という地名の通り、かつては台地の底を洗うように錦江湾の波しぶきが打ち寄せていたのでしょう。 現在は埋め立てにより海岸線は遠く離れています。 




◎読み・・・けんえいじゅうたくまえ
■運行・・・鹿児島交通株式会社 鹿児島西営業所
□路線・・・希望ヶ丘線[8](金生町~希望ヶ丘~中山団地~ふれあいスポーツランド)・イオンモール鹿児島~魚見ヶ原線[40]
[PR]

by hansman | 2016-11-29 20:00 | (鹿児島県)・鹿児島市内近郊 | Comments(0)
2016年 02月 21日

田雲団地[終点]・(鹿児島県名瀬市)

d0158053_4215437.jpg


▲田雲団地をあとにして

 名瀬市の街中にほど近い、谷間の裏路地に延びるのが田雲団地線です。 奄美大島のバスは郊外路線はもとより、こうした名瀬を中心とした市内路線網が今でもかなり充実しているのですが、ひところに比べて乗客数が激減しているのは全国共通の傾向のようで、マイクロバスが数人の客を乗せて街へ出てゆきました。



d0158053_0443068.jpg
◎読み・・・たぐもだんち
■運行・・・しまバス株式会社
□路線・・・田雲団地線
[PR]

by hansman | 2016-02-21 20:00 | (鹿児島県)・奄美大島・種子屋久 | Comments(0)
2015年 03月 15日

西陵中前・(鹿児島県鹿児島市)

d0158053_20591098.jpg


▲西郷団地をゆく南国バス

 南国バスといえば、吉野台地や北薩のローカル路線を走る郊外バスのイメージが強いですが、こんな風にさわやかな新興住宅街を走る路線もあります。 いつもは野暮ったいシルバーのボデーも、どこか斬新に写ります。 バスの向こうに見える丘は、武岡ハイランドという別の団地です。 鹿児島市は、丘という丘の上に団地が形成されており、その団地ごとにバス会社のテリトリーが分かれています。



d0158053_2151384.jpg

◎読み・・・せいりょうちゅうまえ
■運行・・・南国交通株式会社 鹿児島営業所/鹿児島交通株式会社 鹿児島・鹿児島西営業所
□路線・・・西郷団地線[14][25]・大峯団地線[15][24]・文化工芸村線[16]/西郷団地線[30][31]・鴨池港~西郷団地線[30-1][31-1]
[PR]

by hansman | 2015-03-15 22:00 | (鹿児島県)・鹿児島市内近郊 | Comments(0)
2013年 04月 23日

北九州市立総合体育館・(北九州市八幡東区)

d0158053_23514058.jpg


▲槻田団地の桜と西鉄バス

 かつて西鉄が経営していた到津遊園(現到津の森公園)の裏手に位置する総合体育館。 ここは小倉・八幡・戸畑の境界線に近い場所であるため、北九州五市合併の当初、市役所の設置場所問題が巻き起こった際に候補地として白羽の矢が立った場所です。 ちなみにバスの後ろにある槻田公団住宅は、棟によって小倉市と八幡市に分かれているという有り様で、ゴミ捨ての曜日が違うなどなかなか面白い(というか不便な?)団地だったそうです。 五市合併後もしばらくは統合されることなく小倉区と八幡区に分かれていましたが、市役所の場所も小倉の都心部に落ち着き、ようやく団地は八幡東区に統一されました。



d0158053_23522822.jpg

◎読み・・・きたきゅうしゅうしりつそうごうたいいくかん
■運行・・・西鉄バス北九州株式会社 門司自動車営業所
□路線・・・門司~小倉線(北九州パレス系統)[96]
[PR]

by hansman | 2013-04-23 06:00 | (福岡県)・八幡/戸畑/若松 | Comments(3)
2013年 03月 29日

紫原中央・(鹿児島県鹿児島市)

d0158053_229198.jpg


▲桜咲く紫原をゆく市営バス

 紫原中央で桜並木のバス通りは十文字にクロスします。一本桜へ向かうこの通りにも桜が咲き乱れ、市営バスの走る日常の風景も、特別な車窓となります。



d0158053_22103880.jpg

◎読み・・・むらさきばるちゅうおう
■運行・・・鹿児島市交通局 本局/鹿児島交通株式会社 鹿児島営業所
□路線・・・東紫原線[15・15-2]/紫原・日之出町線(金土夜のみ)[15循環]
※一本桜方面のみ記載
[PR]

by hansman | 2013-03-29 06:00 | (鹿児島県)・鹿児島市内近郊 | Comments(0)
2013年 03月 11日

西崎団地[終点]・(長崎県長崎市)

d0158053_23503722.jpg


▲団地をかき分けて進む長崎バス

 ここは本来、県営バスのテリトリーなのですが、無理やりねじ込むように長崎バスが領土侵攻してきたという印象のところです。そのため市内中心部へ向かう路線はあくまで県営バスで、長崎バスは市内北部の小拠点である住吉との間を“小まんかバス”で結ぶに過ぎず、主従関係が成り立っています。



d0158053_23505511.jpg

◎読み・・・にしざきだんち
■運行・・・長崎県交通局 長与営業所/長崎自動車株式会社 大橋営業所
□路線・・・西崎団地線/西崎団地線
[PR]

by hansman | 2013-03-11 06:00 | (長崎県)・長崎市内近郊/西海 | Comments(0)
2012年 04月 28日

向田団地[終点]・(大分県三重町)

d0158053_2262646.jpg


▲桜咲く県営団地と大分バス

 三重町の中心部からすぐそこにある向田団地。 田中や緒方へ向かう路線が団地前の道を通るのですが、平日に一便のみ、三重町の裏山を走ってここまでやって来る系統が存在します。 もはや何の為に運行されているのかすら怪しいのですが、この便だけ団地の上まで登るため住民には重宝されているようです。



d0158053_2132912.jpg

◎読み・・・むかいだだんち
■運行・・・大野竹田バス株式会社 大野本社
□路線・・・向田団地線
[PR]

by hansman | 2012-04-28 06:00 | (大分県)・竹田/大野 | Comments(2)
2012年 03月 01日

八幡東ニュータウン第二・(北九州市八幡東区)

d0158053_20381590.jpg


▲雪をかき分けて走る西鉄バス

 急勾配を抱える路線なので、うっすらでも雪が積もれば基本的に運休となるのですが、この日の運転手はそんなことお構い無しに丘の頂上まで登りきってしまいました。西鉄の運転手にもまだまだ気骨のある方がいらっしゃるようで頼もしい限りです。
 八幡東ニュータウンは小倉の到津地区から南へ2kmほど。 バブル景気も終わろうかという時期に、小高い丘の上を削り取って、中規模な住宅団地が造成されました。 標高が100m以上のところであるため、下界は雨でも団地内は雪が降りしきるという事は良くあるようで、雪が降ると営業所の職員が融雪剤を撒きますが、結局は山路ランプ入口での折返し運転が常です。 なので雪の八幡東ニュータウンを走るバスは貴重かも♪ 



d0158053_20411797.jpg

◎読み・・・やはたひがしにゅーたうんだいに
■運行・・・西鉄バス北九州株式会社 小倉自動車営業所
□路線・・・八幡東ニュータウン線[76]
[PR]

by hansman | 2012-03-01 06:00 | (福岡県)・八幡/戸畑/若松 | Comments(2)