ブログトップ

タグ:昭和バス ( 14 ) タグの人気記事


2016年 11月 23日

片島・(佐賀県呼子町)

d0158053_217784.jpg


▲加部島をゆく昭和バス

 初冬の荒波がしぶきを上げる加部島は、呼子大橋で九州本土とつながる島です。 橋の開通までは、呼子と片島(加部島)を結ぶ渡船があって、大昔は昭和グループの昭和渡船によって経営された時期もありましたが、その後、呼子の業者に譲渡されたそうです。 現在、加部島に渡るバスは朝夕だけで、日中は昭和タクシーによるジャンボタクシーがその輸送の任に当たっています。



d0158053_2155417.jpg
◎読み・・・かたしま
■運行・・・昭和自動車株式会社 唐津営業所
□路線・・・呼子線(加部島支線)
[PR]

by hansman | 2016-11-23 20:00 | (佐賀県)・唐津/伊万里 | Comments(0)
2016年 11月 21日

納所[終点]・(佐賀県肥前町)

d0158053_19301643.jpg


▲納所終点で・・・

 東松浦半島一円を網羅する、昭和バスの路線網。 その終点は漁港であったり、農村であったりと、ひとくちに東松浦半島といっても様々な顔を覗かせます。 そんな終点のひとつ納所(のうさ)は、半島上に位置する静かな集落に佇んでいます。




◎読み・・・のうさ
■運行・・・昭和自動車株式会社 唐津営業所
□路線・・・有浦線(納所支線)
[PR]

by hansman | 2016-11-21 20:00 | (佐賀県)・唐津/伊万里 | Comments(0)
2016年 11月 19日

呼子[終点]・(佐賀県呼子町)

d0158053_2132186.jpg


▲呼子ターミナルで

 呼子のいかは、もはや全国区。 漁港の磯の香りと、いかを焼く露店の香ばしい風が漂う街角に、昭和バス呼子ターミナルがひっそりとたたずんでいます。 現在はターミナル裏からバスが進入出来る構造となっていますが、かつては敷地の奥のターンテーブルでバスを転回させる方式だったそうです。 ターンテーブルの遺構は今でもそのまま残っています。




◎読み・・・よぶこ
■運行・・・昭和自動車株式会社 唐津営業所
□路線・・・呼子線(唐津~呼子)・湊線(唐津~湊経由~呼子)・加部島線・波戸岬線・呼子台場線
[PR]

by hansman | 2016-11-19 20:00 | (佐賀県)・唐津/伊万里 | Comments(1)
2016年 11月 17日

宝当桟橋[終点]・(佐賀県唐津市)

d0158053_2042612.jpg


▲唐津城と昭和バス

 地元唐津では絶大な力を持つと言われる昭和グループは、佐賀・福岡両県でバス事業のみならず、トヨタの自動車販売店をはじめ、各放送局への出資を積極的に行うなど、多角的な経営を成功させています。 昭和バスの本拠地・唐津営業所は宝当桟橋ゆき渡し船乗り場のほとり、美しい唐津城を真正面に見渡す絶好の地に・・・。 別名舞鶴城とも称される唐津城の天守閣は、昭和グループの創始者・金子道雄が唐津市長を務めていた昭和41年に完成しました。史実には存在しなかったという天守閣を敢えて建造し、「観光唐津」の目玉に推し上げたその経営手腕は、今でも昭和グループはもとより、唐津市に大きな功績を残しています。




◎読み・・・ほうとうさんばし
■運行・・・昭和自動車株式会社 唐津・前原・伊万里・福岡営業所
□路線・・・福岡~唐津線[特急](からつ号)
[PR]

by hansman | 2016-11-17 20:00 | (佐賀県)・唐津/伊万里 | Comments(1)
2016年 11月 15日

松浦橋・(佐賀県唐津市)

d0158053_23562867.jpg


▲松浦橋を渡る昭和バス

 山紫水明の風情を醸し出す早朝の松浦川。 そして、凛と張った冷たい空気を切るように松浦橋を渡る昭和バス。 現在の松浦橋は戦前の昭和14年に竣工したものが現役で、全長496mに及び、九州でも屈指の川幅を持つ松浦川下流の貴重な渡河ルートとして重宝されました。 筑肥線電化までは鉄道もこの大河に阻まれ、博多からの列車は橋の手前の東唐津駅までで途切れていました。 松浦橋には、現在も路線バスが渡る他、朝の二便だけ唐津城入口まで足を延ばす“特急バスからつ号”が車庫へ戻るために渡ってゆく光景を見ることができます。




◎読み・・・まつうらばし
■運行・・・昭和自動車株式会社 唐津営業所
□路線・・・七山線(唐津~細川)・市内循環線(東ルート) ※橋を渡る系統のみ掲載
[PR]

by hansman | 2016-11-15 20:00 | (佐賀県)・唐津/伊万里 | Comments(0)
2014年 06月 01日

里入口・(長崎県鷹島町)

d0158053_0312547.jpg


▲島の中の小道をゆく・・・

 肥前鷹島大橋が開通し、九州本土と結ばれ、唐津方面からの乗り継ぎで昭和バスが乗り入れてくるようになった鷹島。その鷹島の中を走っていた市営バスがこの春に無くなり、昭和バスが島の北の方の大きな集落である、阿翁浦まで延長運行されるようになりました。島内の路線は基本的に二車線の快適なロードを走行しますが、ここ里入口では、集落に寄るためにわざわざ小道に入ってきます。



d0158053_0315024.jpg
◎読み・・・さといりぐち
■運行・・・昭和自動車株式会社 唐津営業所
□路線・・・鷹島線(入野~鷹島支所~阿翁浦)
[PR]

by hansman | 2014-06-01 22:00 | (長崎県)・佐世保/平戸/松浦 | Comments(0)
2014年 04月 30日

営業所前≪鷹島支所前≫・(長崎県鷹島町)

d0158053_23142635.jpg


▲鷹島の中心ターミナルで・・・

 鷹島の島内を隅々まで駆け巡る松浦市営バス。その拠点となるのが、役場や商店がある、中通地区という島の中心部の尾根筋の上の集落です。
 松浦市営バスは、この4月ですべて運行休止ですが、九州本土とを結ぶ昭和バスはこれまで通り走るとのこと。 そして、市営バス路線うち、島内最大の集落である阿翁浦へ向かう路線はこの昭和バスがそのまま直通で走るようになりました。日曜日の夕方、バスの利用者は片手で数えるまでも無く、寂しさあふれるターミナルです・・・。



d0158053_23144414.jpg

★★市営バスは平成26年4月30日廃止★★

◎読み・・・えいぎょうしょまえ≪たかしまししょまえ≫
■運行・・・松浦市営バス/昭和自動車株式会社 唐津営業所
□路線・・・殿之浦線・船唐津線・日々線・神崎線/鷹島島内線(入野~鷹島・阿翁浦)
[PR]

by hansman | 2014-04-30 22:00 | (長崎県)・佐世保/平戸/松浦 | Comments(0)
2014年 04月 27日

消防署前・(長崎県鷹島町)

d0158053_20473726.jpg


▲昭和バスと鉢合わせの松浦市営バス

 平成26年4月いっぱいをもって、その運行に終止符を打つ松浦市営バス。松浦市営と言っても、運行エリアは鷹島という島の中だけで、市町村合併を経る前は鷹島町営バスとして運行されていました。
 行政区域としては長崎県ですが、どことなく佐賀県のイメージが漂う島で、平成21年に肥前鷹島大橋が佐賀県側から架橋されてからは唐津からの昭和バスも乗り入れるようになり、より一層佐賀県らしくなってきました。
 ダイヤの関係で運が良ければ一日に何度かこうして、松浦市営バスと昭和バスがY字路で出逢います。



d0158053_20475430.jpg

★★市営バスは平成26年4月30日廃止★★

◎読み・・・しょうぼうしょまえ
■運行・・・松浦市営バス
□路線・・・殿之浦線・船唐津線
[PR]

by hansman | 2014-04-27 20:55 | (長崎県)・佐世保/平戸/松浦 | Comments(0)
2013年 04月 21日

星賀[終点]・(佐賀県肥前町)

d0158053_22294988.jpg


▲静かな漁港の終点

 波静かな漁港の町・星賀。 昭和バスの終点です。 この近くに鷹島大橋ができて以降はこのような静けさ漂う場所になりましたが、橋の開通まではここが島民や物資の往来が激しい交通の要衝だったようです。 今ではそんな騒がしかったころの雰囲気は想像すら出来ません。 ただ、昭和バスの到着に合わせて、小さな向島への船が発着している様子だけが往時を偲ばせます。


d0158053_22301612.jpg

◎読み・・・ほしか
■運行・・・昭和自動車株式会社 唐津営業所
□路線・・・星賀線
[PR]

by hansman | 2013-04-21 06:00 | (佐賀県)・唐津/伊万里 | Comments(0)
2013年 03月 19日

千代田町・(佐賀県唐津市)

d0158053_22434342.jpg


▲唐津城三の丸とからつ号

 唐津大手口バスセンターの近くに復元された、三の丸辰見櫓です。福岡ゆき特急バスからつ号をはじめ、唐津を発着する多くの路線バスの車窓からみえる、城下町らしい風景です。 写真奥には唐津城本丸の天守閣が顔をのぞかせています。



◎読み・・・ちよだまち
■運行・・・昭和自動車株式会社 唐津営業所
□路線・・・佐賀幹線(唐津~佐賀)・伊万里幹線(唐津~伊万里)・大屋敷線・北波多線・鏡 久里線・唐津市内線・市内循環線[東コース]
※からつ号は通過
[PR]

by hansman | 2013-03-19 06:00 | (佐賀県)・唐津/伊万里 | Comments(0)