ブログトップ

タグ:桜 ( 159 ) タグの人気記事


2017年 04月 14日

山口[終点]・(大分県宇佐市)

d0158053_18574958.jpg


▲山口終点に駐泊中のマイクロバス

 現在は中津市へ編入された旧三光村と宇佐市との境界線に近い集落・山口では、中津方面からの路線と、宇佐市四日市方面からの二路線が接します。あいにく二台のバスが、ここでバッティングするようなダイヤにはなっていませんが、山奥でのバス乗り継ぎを楽しむことは可能です。

 



d0158053_18581874.jpg
◎読み・・・やまぐち
■運行・・・大交北部バス株式会社 中津・安心院営業所
□路線・・・山口線(中津~深泉寺~山口)・上麻生線(四日市→山口復乗→上麻生)
※上麻生線は上麻生方面ゆきのみ乗り入れ
[PR]

by hansman | 2017-04-14 19:07 | (大分県)・国東半島/宇佐/中津 | Comments(0)
2017年 04月 14日

簾堂前・(大分県宇佐市)

d0158053_2059152.jpg


▲町へ下るマイクロバス

 上麻生地区を出発したバスは、誰も載せることなく寂しい朝の道をゆっくりと走り、町へ下ってゆきました。雨の日も風の日も冬場のまだ薄暗い朝も、変わらず運行されるローカル路線バスの営みに、沿道の桜の花が彩りを添えています。



d0158053_20593225.jpg
◎読み・・・すだれどうまえ
■運行・・・大交北部バス株式会社 安心院営業所
□路線・・・上麻生線(四日市~上麻生)
[PR]

by hansman | 2017-04-14 06:00 | (大分県)・国東半島/宇佐/中津 | Comments(0)
2017年 04月 13日

上麻生[終点]・(大分県宇佐市)

d0158053_20423152.jpg


▲素朴な終点・上麻生にて

 宇佐市四日市から山奥を目指すローカル路線バスの終点・上麻生にも、ささやかな春が訪れました。朝一番の小型バスが回送でやって来ると、いつもの一日が始まります。



d0158053_2043850.jpg

◎読み・・・かみあそう
■運行・・・大交北部バス株式会社 安心院営業所
□路線・・・上麻生線(四日市~上麻生)
[PR]

by hansman | 2017-04-13 20:00 | (大分県)・国東半島/宇佐/中津 | Comments(0)
2017年 04月 12日

大分空港道路・(大分県安岐町)

d0158053_22344788.jpg


▲大分空港から一斉に出発した空港連絡バス

 鉄道の無くなった国東半島に立地する大分空港は、空港連絡バス「エアライナー」をはじめ、県内各地からのバスによるアクセスが整備されています。大分市内ゆきは、別府経由と高速道路経由の二本立てで運行される他、亀川経由別府ゆき、臼杵・佐伯ゆきサウスライナー、湯布院ゆきなどが5台一斉に出発するダイヤもあり、大分空港道路を仲良く連なって走る姿がよく見られます。




◎読み・・・おおいたくうこうどうろ
■運行・・・大分交通株式会社 大分・別府営業所・国東営業区/大分バス株式会社 佐伯営業所/亀の井バス株式会社 別府営業所
□路線・・・大分空港~別府・大分線[高速][特急]・大分空港~別府線[特急]・大分空港~臼杵・佐伯線[高速]・大分空港~湯布院線[高速]
[PR]

by hansman | 2017-04-12 20:00 | (大分県)・国東半島/宇佐/中津 | Comments(0)
2017年 04月 12日

大分空港道路Ⅱ・(大分県安岐町)

d0158053_231776.jpg


▲大分空港道路を疾走する「エアライナー」

 別府・大分両市内と大分空港とを結ぶ「エアライナー」は、いつも快適な新型車が揃えられる、大分の陸上交通のエース級路線。今年も大分空港道路の脇にずらりと咲き誇る桜並木が、郷土をたつ人々を送り出し、大分で新たな生活をスタートさせる人々を出迎えてくれます。車窓を眺める人それぞれが違った想いで、桜の花に自らの心境を重ねていることでしょう。



◎読み・・・おおいたくうこうどうろ
■運行・・・大分交通株式会社 大分・別府営業所・国東営業区/大分バス株式会社
佐伯営業所/亀の井バス株式会社 別府営業所
□路線・・・大分空港~別府・大分線[高速][特急]・大分空港~別府線[特急]・大分空港~臼杵・佐伯線[高速]・大分空港~湯布院[高速]
[PR]

by hansman | 2017-04-12 06:00 | (大分県)・国東半島/宇佐/中津 | Comments(0)
2017年 04月 11日

葉光ヶ丘東・(福岡県筑紫野市)


d0158053_21480646.jpg

























▲宝満川を渡る西鉄バス

 太宰府の裏手に聳える宝満山から流れ落ちる宝満川は、筑紫平野を潤し、九州最大の河川・筑後川へ合流します。吉木地区一帯には、宝満山の山懐に抱かれた静かな農村地帯が残っています。


d0158053_21505678.jpg










◎読み・・・ようこうがおかひがし
■運行・・・西鉄バス二日市株式会社 原支社
□路線・・・吉木線[1-1](葉光ヶ丘経由吉木系統)
[PR]

by hansman | 2017-04-11 20:00 | (福岡県)・二日市/朝倉 | Comments(0)
2017年 04月 11日

佐谷[終点]・(福岡県須恵町)

d0158053_20432538.jpg























▲佐谷を出発する西鉄バス

 三郡山地の麓に位置する終点・佐谷。相次ぐ宅地化と道路整備によって、すっかり都会化してしまった須恵町も、この辺りまでやって来るとまだまだ田舎の雰囲気を残しています。

d0158053_20445265.jpg










◎読み・・・さたに
■運行・・・西日本鉄道株式会社 宇美自動車営業所
□路線・・・空港循環線[5](福岡空港~亀山~須惠役場~佐谷)
[PR]

by hansman | 2017-04-11 07:00 | (福岡県)・博多/糟屋/市内東部 | Comments(0)
2017年 04月 10日

佐谷回送路・(福岡県須恵町)


d0158053_21081811.jpg

























▲春爛漫の農村地帯をゆく西鉄バス

 佐谷の終点で営業を終えたバスは、そのまま道を直進し宇美営業所まで回送されます。以前は、佐谷から先の区間もバス路線として存在しており、また田川・飯塚からショウケ越えを通ってやって来る福岡空港ゆき急行バスがここを疾走した時代もありました。 うららかな春の風にたなびく鯉のぼり。 桜の花が散るとまもなく端午の節句がやってまいります。


d0158053_21080180.jpg










◎読み・・・さたにかいそうろ
■運行・・・西日本鉄道株式会社 宇美自動車営業所
□路線・・・空港循環線[回送]
[PR]

by hansman | 2017-04-10 20:00 | (福岡県)・博多/糟屋/市内東部 | Comments(0)
2017年 04月 10日

井上・(福岡県宇美町)

d0158053_20251766.jpg























▲小さな山越えに挑む西鉄バス

 ここは、四王子山脈が目前に横たわる糟屋郡の南端付近。この山脈から連なる尾根が途切れたように低くなる乙金地区を越えて、雑餉隈地区と宇美町を結ぶローカル路線があります。峠越えというほどの乗り応えはありませんが、福岡都市圏にありながら、少しだけ山越えを感じさせる[11]番・乙金線です。

d0158053_20260061.jpg


◎読み・・・■運行・・・株式会社 営業所□路線・・・
[PR]

by hansman | 2017-04-10 07:00 | (福岡県)・博多/糟屋/市内東部 | Comments(0)
2017年 04月 09日

原田橋[終点]・(福岡県宇美町)

d0158053_19145310.jpg
























▲往来する西鉄バスと桜のみち

 旧国鉄勝田線の引き込み線路跡に植えられた桜の木が、春先になると、ひとすじのピンクに彩られた道となって、往時のレールの在り処を教えてくれます。 国に買収されるまでの勝田線は、西鉄の前身会社のひとつであった筑前参宮鉄道の手によって営業されており、戦前は同会社によって峠の向こうの太宰府までを結ぶ計画もあったそうですが、ついには幻のうちに潰えて、ここ筑前勝田が終点となりました。

 



d0158053_19224709.jpg










◎読み・・・はるだばし
■運行・・・西日本鉄道株式会社 宇美自動車営業所/西鉄バス二日市 原支社
□路線・・・宇美線[32]・[34](原田橋系統)/太宰府~宇美線[4-1]
[PR]

by hansman | 2017-04-09 22:00 | (福岡県)・博多/糟屋/市内東部 | Comments(0)