ブログトップ

タグ:狭隘区間 ( 152 ) タグの人気記事


2017年 02月 24日

梶原・(大分県別府市)~日本の棚田100選・内成棚田~

d0158053_2157139.jpg


▲内成棚田と亀の井バス

 冬枯れの内成棚田を縫って、亀の井バスが走ります。 棚田一面に水が張られる梅雨の頃にもう一度訪れたい風景です。



d0158053_21572012.jpg
◎読み・・・かじわら
■運行・・・亀の井バス株式会社 別府営業所
□路線・・・内成線(別府駅~かいがけ)
[PR]

by hansman | 2017-02-24 08:03 | Comments(0)
2016年 12月 05日

さつま団地入口・(鹿児島県鹿児島市)

d0158053_21464668.jpg


▲さつま団地内をゆく市営バス

 黄色いボデーのマイクロバスが元気よく走るさつま団地。 従来の大型バスでは乗り入れ不能な狭い団地内をフリー乗降で走ります。




◎読み・・・さつまだんちいりぐち
■運行・・・鹿児島市交通局 北営業所
□路線・・・日当平線[5-3](さつま団地経由)・さつま団地線[51]
[PR]

by hansman | 2016-12-05 20:00 | (鹿児島県)・鹿児島市内近郊 | Comments(0)
2016年 11月 07日

大藪Ⅱ[終点]・(福岡県添田町)

d0158053_19215584.jpg


▲第二回西鉄バス完全復活祭

鬱蒼とした森の中。幻の終点・大藪をあとにして、バスは下界へくだります。大藪に路線バスが開通したのは昭和39年のこと。当時大藪集落に住んでいた中学生は徒歩で2時間半かけて添田の中学校へ通いました。その帰り道、徒歩で山道を歩いて帰る中学生を不憫に思い、生徒数人を便乗させた貨物トラックが谷底へ転落し、3人の子供が死亡する痛ましい事故がおこりました。西鉄バスはこの事故を契機に、徒歩通学の生徒の安全のために運行開始され、昭和50年代までのわずかな期間だけ、ここ大藪に乗り入れたそうです。日本の秘境がまだまだ人々の生活の場として機能していた時代の話です。



◎読み・・・おおやぶ
■運行・・・砂津本陣會總本部貸切
□路線・・・大藪線
[PR]

by hansman | 2016-11-07 20:00 | 西鉄バス完全復活祭 | Comments(0)
2016年 10月 29日

大藪・(福岡県添田町)

d0158053_2281154.jpg


▲第二回西鉄バス完全復活祭

 福岡県下の全西鉄バス路線の中でも屈指の秘境度を誇ったであろう大藪。 今は一軒だけが住む静かな山奥ですが、その昔は30軒ほどの民家があり、また各地の道路整備が進むまでは筑豊と日田とを結ぶ重要なルートとなっており、平成初頭ごろまでは大型トラックを含め諸車の往来が激しかったそうです。




◎読み・・・おおやぶ
■運行・・・砂津本陣會總本部貸切
□路線・・・大藪線(後藤寺~添田~馬場~大藪)
[PR]

by hansman | 2016-10-29 20:00 | 西鉄バス完全復活祭 | Comments(0)
2016年 10月 19日

山の神・(福岡県添田町)

d0158053_21465464.jpg


▲戸立峠の途中でひと休み

 福岡県内を走った西鉄全路線の中でも、山間路線の宝庫であった添田管内。いくつか見どころがありますが、その中でも屈指の狭隘ルートが続いていたのが、添田と津野とを分かつ戸立峠の旧道です。現役時代は写真の車よりも大きな、大型短尺車なども乗り入れており、凄まじい峠越えが演じられました。今回、この区間に貸切バスを通すにあたって、約2kmにわたって沿道の生い茂った草や、バスの屋根に引っかかる枝の剪定などを実施しました。沿線の住民の皆さまのあたたかいご理解に感謝する次第です。




◎読み・・・やまのかみ
■運行・・・砂津本陣會總本部貸切
□路線・・・添津線[11](添田~戸立峠~津野支所~山口橋)
[PR]

by hansman | 2016-10-19 20:00 | 西鉄バス完全復活祭 | Comments(0)
2016年 09月 27日

湯坪Ⅱ・(大分県九重町)

d0158053_037452.jpg


▲湯坪温泉をゆく日田バス

 くじゅうの山々に囲まれた、もの静かな温泉地、湯坪。 近年全国区の人気温泉に成長しつつある筋湯温泉と同じ川沿いの少し下流に位置し、温泉街という雰囲気は全くなく、川の流れと田んぼのなかの民家がそのまま温泉宿になったような民宿が点在しています。



d0158053_0381013.jpg

◎読み・・・ゆつぼ
■運行・・・日田バス株式会社 玖珠営業所
□路線・・・登山線(森駅・九重IC・中村駅~くじゅう登山口・牧ノ戸峠)※筋湯経由のみ
[PR]

by hansman | 2016-09-27 20:00 | (大分県)・日田/くじゅう | Comments(0)
2016年 08月 31日

トンネル口・(長崎県長崎市)

d0158053_2135587.jpg


▲式見トンネルを抜ける長崎バス

 日中およそ10分間隔でバスが走り抜けるとは思えない、式見トンネルは、大型バスのサイズぎりぎり。 以前、人気のTV番組「秘密のケンミンショー」で紹介されたこともあります。 小さなトンネルは、今も昔も式見地区の住民の大切な生活路として活躍しています。




◎読み・・・とんねるぐち
■運行・・・長崎自動車株式会社 桜の里・松ヶ枝営業所
□路線・・・小江原線・福田線
[PR]

by hansman | 2016-08-31 20:00 | (長崎県)・長崎市内近郊/西海 | Comments(0)
2016年 06月 18日

南金武Ⅲ・(福岡市西区) ~旧三瀬街道・金武宿をゆく~

d0158053_23343158.jpg


▲南金武にバスが到着

 以前はバスと乗務員が宿泊できるような立派な車庫が建っていたという南金武。 一集落と街を結ぶ路線として発展してきた金武線も、沿線に大規模団地が林立しだした昭和40~50年代ごろから、一大通勤路線へと変貌します。そして現代は、こののどかな南金武の上に、室見が丘という新興住宅地が完成し、バス営業所も併設され、多くのバスが行き交う通過地点となりました。



d0158053_2335378.jpg
◎読み・・・みなみかなたけ
■運行・・・西日本鉄道株式会社 金武自動車営業所
□路線・・・金武線[2](天神~早良口~金武)・シーサイド線[306](博多駅~タワー~金武)
※写真の区間に関係する路線のみ掲載。
[PR]

by hansman | 2016-06-18 20:00 | (福岡県)・早良/糸島/市内西部 | Comments(0)
2016年 06月 17日

金武Ⅴ・(福岡市西区) ~旧三瀬街道・金武宿をゆく~

d0158053_2323778.jpg


▲旧三瀬街道をゆく西鉄バス

 アジサイの美しい梅雨のどんより曇り空。 室見川沿いの広い平野の中を南下する金武線の路線は、金武の集落に入るとにわかに道幅が狭くなり、曲がりくねった坂道を登ります。 何事もなく営々と続いてきた光景ですが、今日で見納めとなります。 バスの後方はるか遠くに顔をのぞかせているのは、中央区大手門の福岡フィナンシャルグループ本社ビルです。 



d0158053_2331361.jpg
◎読み・・・かなたけ
■運行・・・西日本鉄道株式会社 金武自動車営業所
□路線・・・金武線[2](天神~早良口~金武)・シーサイド線[306](博多駅~タワー~金武)
[PR]

by hansman | 2016-06-17 20:00 | (福岡県)・早良/糸島/市内西部 | Comments(0)
2016年 06月 16日

金武Ⅳ・(福岡市西区) ~旧三瀬街道・金武宿をゆく~

d0158053_22473163.jpg


▲旧三瀬街道をゆくスマートループ

 福岡市西区という行政区分が到底似合わない、静かな空気が漂う金武地区。ここには、昭和30年に福岡市に吸収されて消滅した、旧早良郡金武村の風情が今もなお残っています。 このあと市内に出たバスは、まるでこんな場所を走ってきた事は無かったことであるかのような涼しい顔をして、シーサイドももち地区や博多の大都会を走ります。



d0158053_22475966.jpg
◎読み・・・かなたけ
■運行・・・西日本鉄道株式会社 金武自動車営業所
□路線・・・金武線[2](天神~早良口~金武)・シーサイド線[306](博多駅~タワー~金武)
[PR]

by hansman | 2016-06-16 18:00 | (福岡県)・早良/糸島/市内西部