ブログトップ

タグ:県営バス ( 6 ) タグの人気記事


2014年 07月 30日

女の都団地[終点]・(長崎県長崎市)

d0158053_21194285.jpg


▲急峻な団地内の道をゆく

 長崎市の北郊に位置する、女の都団地。長崎といえば斜面にへばりつくように家々が建ち並ぶ旧市街の光景が有名ですが、このような新興住宅街も、急峻な地形によってかなりの急坂を強いられます。ここ女の都団地は、長崎バスと県営バスのエリアが重なる地域で、両社局が乗り入れて客の争奪戦を繰り広げています。長崎の市内バスにしては本数はさほど多いところではありませんが、女の都団地ゆきのバスは、市内中心部ではその強烈で印象的な行先表示と相まって、かなり目立つ存在です。



d0158053_21203557.jpg

◎読み・・・めのとだんち
■運行・・・長崎県交通局 長与営業所/長崎自動車株式会社 松ヶ枝営業所
□路線・・・女の都団地線(本原経由)/女の都団地線[1](住吉経由)
[PR]

by hansman | 2014-07-30 22:00 | (長崎県)・長崎市内近郊/西海 | Comments(0)
2013年 02月 07日

大村ターミナル・(長崎県大村市)

d0158053_2136331.jpg


▲大村ターミナル

 大村駅の向かいにある県営バスターミナルは、商工会議所やビジネスホテルが入ったビルで、小さな木造駅舎とは対照的に、過分に大きな陣容を誇っています。ただし施設としてはかなり老朽化が進んでおり、上のホテルの入口など薄暗くて泊まるのは少し躊躇しそうなところです。



d0158053_21361521.jpg
◎読み・・・おおむらたーみなる
■運行・・・長崎県交通局 大村・諫早営業所
□路線・・・諫早~大村・空港線・市内各路線
[PR]

by hansman | 2013-02-07 06:00 | (長崎県)・諫早/大村/北高 | Comments(0)
2011年 10月 21日

潮見町[終点]・(長崎県長崎市)

d0158053_20562367.jpg


▲ポニーバスが潮見町に到着

(県営バスの小さなポニーバスが潮見町の狭い集落内の道へやってきました。 この辺りは長崎半島の東海岸に面した、いわば長崎の裏側で、岬を隔てた隣の集落は長崎バスの太田尾終点にあたります。 太田尾と潮見町は30分もあれば歩いてゆけますので、相互を徒歩連絡して両社局のバスに乗るのも楽しいです。 春日車庫までは多数のバスが走るのですが、潮見町まで来るバスは少ない上に市内中心部には行かず、矢上地区までの運行となっています。)



d0158053_20574166.jpg
◎読み・・・しおみちょう
■運行・・・長崎県交通局 矢上営業所
□路線・・・塩見町線
[PR]

by hansman | 2011-10-21 06:00 | (長崎県)・諫早/大村/北高 | Comments(2)
2011年 06月 21日

あじさい荘・(長崎県長崎市)

d0158053_2152275.jpg


 ◆住宅が建て込む急勾配を下る県営バス。

 (立山線は、目覚町からさっそく急勾配に差し掛かります。 行き交う車も多いですが、バスは平気で交わしてゆきます。)



d0158053_2161827.jpg
◎読み・・・あじさいそう
■運行・・・長崎自動車株式会社 大橋営業所/長崎県交通局 本局
□路線・・・立山線(目覚町経由)/立山線(目覚町経由)
※立山線は、長崎バスと県営バスの共管。
[PR]

by hansman | 2011-06-21 07:50 | (長崎県)・長崎市内近郊/西海 | Comments(2)
2011年 06月 20日

目覚町・(長崎県長崎市)

d0158053_2027632.jpg


 ◆とんでもない路地から下りてきた立山線。

 (とてもバスが下りてくるとは思えないような路地ですが、バスは何の躊躇も無く登ってゆきます。 ここから登るのは長崎バスと県営バスが共同運行している立山線です。 左を走る江平線も、江平中学校の復乗区間でとてつもない転回をする強烈な路線です。 どちらの路線も長崎らしさがあふれる乗り応え満点、自信を持っておすすめ致します。)



d0158053_20294718.jpg
◎読み・・・めざめまち
■運行・・・長崎自動車株式会社 大橋営業所/長崎県交通局 本局
□路線・・・江平線[8]・立山線(目覚町経由)/立山線(目覚町経由)
※立山線は、長崎バスと県営バスの共管。
[PR]

by hansman | 2011-06-20 20:39 | (長崎県)・長崎市内近郊/西海 | Comments(0)
2011年 04月 24日

浜平北・(長崎県長崎市)

d0158053_22242056.jpg


 ◆長崎市街を見渡す斜面をゆく県営バス。

 (向こう側に、夜景で有名な稲佐山が見えていますが、こちら側の立山の方が市街地を真下に見下ろせてダイナミックな景色を見ることができます。 立山へ登る路線は、諏訪神社から登るルートが県営バス、そして写真の目覚町経由のルートは県営バスと長崎バスの共同運行となっています。市内から立山へバスで登る際は往路と復路でコースを変えることが出来るので、中華街や眼鏡橋を散策するのに飽いた場合は楽しいかもしれません。)



d0158053_22264855.jpg

◎読み・・・はまびらきた
■運行・・・長崎自動車株式会社 大橋営業所/長崎県交通局 長崎営業所
□路線・・・立山線(目覚町経由) ※長崎バスと県営バスの共管※
[PR]

by hansman | 2011-04-24 10:16 | (長崎県)・長崎市内近郊/西海 | Comments(0)