ブログトップ

タグ:窯元 ( 3 ) タグの人気記事


2017年 03月 29日

菜園場・(北九州市小倉北区)

d0158053_225514100.jpg


▲菜園場窯跡と西鉄バス

 城下町・小倉の西側外縁部に当たる菜園場地区は、その名の通り、小倉小笠原藩の御用畑が広がっていたところで、後年、河道変更工事が行われるまでは板櫃川の流れと共に静かな農村の風情を漂わせていたそうです。今は都市高速道路の高架橋ですっかり蓋をされ、菜園場窯跡と愛宕神社だけが、現在の喧騒からは想像もつかぬ昔日の面影をわずかに残しています。




◎読み・・・さえんば
■運行・・・西鉄バス北九州株式会社 門司自動車営業所
□路線・・・門司~小倉線[95](下到津一丁目系統のみ)
[PR]

by hansman | 2017-03-29 20:00 | (福岡県)・門司/小倉 | Comments(0)
2012年 07月 15日

黒谷Ⅱ・(福岡県小石原村)

d0158053_22542371.jpg


▲新緑の小石原路をゆく

 うるわしい新緑の中を、西鉄バスが疾走しています。 この辺りは焼き物の里・小石原村の入口で、沿道には数多くの窯元が見られます。
 この小野窯元ですが、昭和50年位に撮られた写真が西鉄100年史に掲載されていましたので、今回はそれとほぼ同位置で撮影してみました。 バスが大型の急行バスからマイクロバスへと大きく格下げされた他は、当時とまったく変わらぬ雰囲気が残っていました。
 ちなみに、北九州市民に愛され続けているあの“資さんうどん”の器は、この小野窯元で焼き上げられてるそうですよ。



d0158053_2381996.jpg
▲昭和50年頃の同一場所(西日本鉄道100年史より転載)



d0158053_22561047.jpg

◎読み・・・くろたに
■運行・・・西鉄バス久留米株式会社 吉井支社
□路線・・・小石原線(杷木~小石原)
[PR]

by hansman | 2012-07-15 06:00 | (福岡県)・二日市/朝倉 | Comments(0)
2012年 05月 31日

皿山[終点]・(大分県日田市)

d0158053_23115545.jpg


▲やきものの里をゆく日田バス

 日田市の北部、もうすぐそこは福岡県という山懐に、小鹿田焼のふるさと・皿山地区があります。 あたりにはゴトンゴトンと、のどかな音が響き渡ります。
 このゴトンゴトンという響きは、原料の原土を粉砕するために唐臼に入れて、それを川の水流を利用した杵によって自動的に突くときの音で、やきものの里ならではの素晴らしい光景です。 日田バスに乗ってゆったりと小鹿田を訪れてみませんか!



d0158053_23121535.jpg

◎読み・・・さらやま
■運行・・・日田バス株式会社 日田営業所
□路線・・・小鹿田線(日田~皿山)
[PR]

by hansman | 2012-05-31 06:00 | (大分県)・日田/くじゅう | Comments(0)