ブログトップ

タグ:西鉄バス ( 414 ) タグの人気記事


2017年 04月 11日

葉光ヶ丘東・(福岡県筑紫野市)


d0158053_21480646.jpg

























▲宝満川を渡る西鉄バス

 太宰府の裏手に聳える宝満山から流れ落ちる宝満川は、筑紫平野を潤し、九州最大の河川・筑後川へ合流します。吉木地区一帯には、宝満山の山懐に抱かれた静かな農村地帯が残っています。


d0158053_21505678.jpg










◎読み・・・ようこうがおかひがし
■運行・・・西鉄バス二日市株式会社 原支社
□路線・・・吉木線[1-1](葉光ヶ丘経由吉木系統)
[PR]

by hansman | 2017-04-11 20:00 | (福岡県)・二日市/朝倉 | Comments(0)
2017年 04月 11日

佐谷[終点]・(福岡県須恵町)

d0158053_20432538.jpg























▲佐谷を出発する西鉄バス

 三郡山地の麓に位置する終点・佐谷。相次ぐ宅地化と道路整備によって、すっかり都会化してしまった須恵町も、この辺りまでやって来るとまだまだ田舎の雰囲気を残しています。

d0158053_20445265.jpg










◎読み・・・さたに
■運行・・・西日本鉄道株式会社 宇美自動車営業所
□路線・・・空港循環線[5](福岡空港~亀山~須惠役場~佐谷)
[PR]

by hansman | 2017-04-11 07:00 | (福岡県)・博多/糟屋/市内東部 | Comments(0)
2017年 04月 10日

佐谷回送路・(福岡県須恵町)


d0158053_21081811.jpg

























▲春爛漫の農村地帯をゆく西鉄バス

 佐谷の終点で営業を終えたバスは、そのまま道を直進し宇美営業所まで回送されます。以前は、佐谷から先の区間もバス路線として存在しており、また田川・飯塚からショウケ越えを通ってやって来る福岡空港ゆき急行バスがここを疾走した時代もありました。 うららかな春の風にたなびく鯉のぼり。 桜の花が散るとまもなく端午の節句がやってまいります。


d0158053_21080180.jpg










◎読み・・・さたにかいそうろ
■運行・・・西日本鉄道株式会社 宇美自動車営業所
□路線・・・空港循環線[回送]
[PR]

by hansman | 2017-04-10 20:00 | (福岡県)・博多/糟屋/市内東部 | Comments(0)
2017年 04月 10日

井上・(福岡県宇美町)

d0158053_20251766.jpg























▲小さな山越えに挑む西鉄バス

 ここは、四王子山脈が目前に横たわる糟屋郡の南端付近。この山脈から連なる尾根が途切れたように低くなる乙金地区を越えて、雑餉隈地区と宇美町を結ぶローカル路線があります。峠越えというほどの乗り応えはありませんが、福岡都市圏にありながら、少しだけ山越えを感じさせる[11]番・乙金線です。

d0158053_20260061.jpg


◎読み・・・■運行・・・株式会社 営業所□路線・・・
[PR]

by hansman | 2017-04-10 07:00 | (福岡県)・博多/糟屋/市内東部 | Comments(0)
2017年 04月 09日

原田橋[終点]・(福岡県宇美町)

d0158053_19145310.jpg
























▲往来する西鉄バスと桜のみち

 旧国鉄勝田線の引き込み線路跡に植えられた桜の木が、春先になると、ひとすじのピンクに彩られた道となって、往時のレールの在り処を教えてくれます。 国に買収されるまでの勝田線は、西鉄の前身会社のひとつであった筑前参宮鉄道の手によって営業されており、戦前は同会社によって峠の向こうの太宰府までを結ぶ計画もあったそうですが、ついには幻のうちに潰えて、ここ筑前勝田が終点となりました。

 



d0158053_19224709.jpg










◎読み・・・はるだばし
■運行・・・西日本鉄道株式会社 宇美自動車営業所/西鉄バス二日市 原支社
□路線・・・宇美線[32]・[34](原田橋系統)/太宰府~宇美線[4-1]
[PR]

by hansman | 2017-04-09 22:00 | (福岡県)・博多/糟屋/市内東部 | Comments(0)
2017年 04月 09日

湯川住宅前・(北九州市小倉南区)

d0158053_23515859.jpg


▲安部山公園の桜並木と西鉄バス

 桜スポットの多い北九州市内でも、樹齢が高く、枝ぶりが良い安部山公園の桜並木。 13番・安部山公園ゆきのバスに乗れば、ピンク一色に彩られたトンネルの中を通り抜けることができます。



◎読み・・・ゆがわじゅうたくまえ
■運行・・・西鉄バス北九州株式会社 弥生が丘自動車営業所
□路線・・・安倍山公園線[13]
[PR]

by hansman | 2017-04-09 20:00 | (福岡県)・門司/小倉 | Comments(0)
2017年 04月 07日

慈眼山前・(大分県日田市)

d0158053_23310241.jpg



▲慈眼山公園の桜と高速バス日福線(にっぷくせん)

 日田の官公庁街にほど近いところに位置する慈眼山公園は、かつて日田城があったという由緒ある山です。江戸時代には、日田の街は天領として幕府直轄の領地であり、城下町ではありませんでしたが、それより遥か昔の平安時代には日田にもお城があったのだそうです。桜が咲き誇る春の空の下、福岡から到着したハイウェイバスが日田インターを降り、バスセンターまでのラストスパートを駆け抜けてゆきました。


d0158053_23342596.jpg











◎読み・・・じげんざんまえ
■運行・・・日田バス株式会社 日田営業所
□路線・・・有田線(日田~岩下)・小鹿田線(日田~皿山)・済世会線(日田~済生会病院)

※福岡~日田線は当停留所通過


[PR]

by hansman | 2017-04-07 20:00 | (大分県)・日田/くじゅう | Comments(0)
2017年 04月 05日

市立八幡病院・(北九州市八幡東区)

d0158053_228366.jpg


▲桜並木をゆく西鉄バス

 旧八幡市時代より製鐵病院や、済生会病院と共に、地域の医療センターとしての役目を果たしてきた、北九州市立八幡病院は、今、移転計画が進行中で、昭和50年代よりこの地にあったレンガ調の病棟は、近い将来姿を消す予定です。五市合併によって誕生した北九州市は、いまでも旧市それぞれに病院、図書館などといった公共施設を備えています。




◎読み・・・しりつやはたびょういん
■運行・・・西鉄バス北九州株式会社 香月・戸畑・八幡・小倉自動車営業所
□路線・・・山手線[40](戸畑~鞘ヶ谷・祇園町~八幡駅系統)・小倉~戸畑~黒崎線[91]・大谷線[42]・鳴水線[73]
[PR]

by hansman | 2017-04-05 20:00 | (福岡県)・八幡/戸畑/若松 | Comments(0)
2017年 04月 03日

呼野・(北九州市小倉南区)

d0158053_2125910.jpg


▲桜満開の西鉄バス田川快速線

 小倉から南へ延びる旧秋月街道に沿って走る、西鉄バス田川快速線。 桜満開の呼野の里をあとにして、バスはこれから北九州と筑豊を隔てる金辺峠越えに臨みます。




◎読み・・・よぶの
■運行・・・西鉄バス筑豊株式会社 田川支社
□路線・・・小倉~田川快速線[快速]
[PR]

by hansman | 2017-04-03 20:00 | (福岡県)・門司/小倉 | Comments(0)
2017年 04月 01日

青葉町・(北九州市小倉北区)

d0158053_23325295.jpg


▲都市高速の高架下を疾走

 3月24日の運行をもって、廃止された菜園場経由のバス路線は、そのほとんどの区間を都市高速の高架に蓋をされた道を走行していました。 いつの時代も小倉の街を陰から支えた菜園場地区。 バスもまた長い不遇の時代を静かに終えました。




◎読み・・・あおばまち
■運行・・・西鉄バス北九州株式会社 門司自動車営業所
□路線・・・門司~小倉線[95](下到津一丁目系統のみ)
[PR]

by hansman | 2017-04-01 21:00 | (福岡県)・門司/小倉 | Comments(0)