ブログトップ

タグ:西鉄バス ( 430 ) タグの人気記事


2010年 07月 20日

池田・(北九州市八幡西区)

d0158053_20454743.jpg



 新開池の脇の旧長崎街道をゆっくりと進む。 この旧街道をトレースするように、黒崎と直方を結ぶ往年の正統派路線[70番]が走っていたが、晩年は本数も激減し、黒崎~香月間に短縮され、ついには合理化の波にさらわれた。 現在国道200号線経由で黒崎と直方を結ぶ[急行]ですら青色吐息な状況がうかがえる。 中小都市間を結ぶ路線バスネットワークの黄金時代が再来することは、もう無いのだろうか。




d0158053_20462055.jpg
★★廃止済停留所★★
◎読み・・・いけだ
■運行・・・西鉄バス北九州株式会社 香月自動車営業所
□路線・・・石坂線[70番]
[PR]

by hansman | 2010-07-20 20:59 | (福岡県)・八幡/戸畑/若松 | Comments(4)
2010年 07月 13日

高山・(福岡県杷木町)

d0158053_22201313.jpg



 朝倉街道のシンボル、天の香山(かぐやま)がそびえる。 標高190メートルの高山の山頂には、高山観音堂や、平成ビューホテルがあり、中腹には杷木町の主要産業である柿やぶどうなどの果樹園が広がる。 西鉄バスが春らんまんの朝倉街道をゆく。 



d0158053_23124156.jpg

◎読み・・・こうやま
■運行・・・西鉄バス二日市株式会社 杷木支社 / 日田バス株式会社 日田営業所
□路線・・・杷木幹線 / 日田~朝倉急行線
[PR]

by hansman | 2010-07-13 23:12 | (福岡県)・二日市/朝倉 | Comments(0)
2010年 07月 05日

板屋・(福岡市早良区)

d0158053_20185880.jpg


(カメラ付き携帯電話で撮影のため、画像が粗いです。)



 福岡・早良の奥地、板屋は佐賀県との県境、背振山の中腹。 標高500mほどの場所であり、下界では雨天だった12月のこの日の板屋は銀世界となっていた。 福岡都市圏の秘境路線である佐賀橋終点から、さらに山奥へと分け入る最秘境路線であった。 ここは早良区に位置するが、狭隘な道路事情の影響で、バスは那珂川町側からやってくる。 




d0158053_20271494.jpg
◎読み・・・いたや
■運行・・・西日本鉄道株式会社 那珂川自動車営業所
□路線・・・那珂川線 板屋支線
[PR]

by hansman | 2010-07-05 20:29 | (福岡県)・福岡/那珂川/市内南部 | Comments(2)
2010年 06月 29日

東吉木・(福岡県筑紫野市)

d0158053_20515465.jpg



 筑紫平野と、筑豊の盆地を隔てる三郡連山。 そのひとつである宝満山を背に、二日市へのバスがゆく。 かつてはこの先の米の山峠を越えて飯塚からのバスが走っていた時代もあるが、となりの冷水峠を越える路線ともども、兵どもが夢のあとの趣きであり、なんとも無常である。  



d0158053_211245.jpg
◎読み・・・ひがしよしき
■運行・・・西鉄バス二日市株式会社 原支社
□路線・・・吉木線[1-2]





★ハンズマンの一日★ *6/26→6/27*
[PR]

by hansman | 2010-06-29 21:03 | (福岡県)・二日市/朝倉 | Comments(0)
2010年 06月 21日

曙町・(北九州市小倉北区)

d0158053_2025231.jpg



 たそがれ時の県道を、ひっそりとバスが通過していった。 ここは八幡と小倉南部を結ぶ裏街道的なルートであるため、朝夕はもちろん、日中を通して自動車の往来が絶え間ない場所であるが、殊にバスネットワークとしては需要は限定的であり、昔から一日二往復の体制を保ってきていた。 末期には日祝日の小倉ゆき一便のみがこの山越えコースを守ってきていたが、ついには合理化の波とともにつゆと消えたのである。



d0158053_2026478.jpg
★★廃止済停留所★★

◎読み・・・あけぼのまち
■運行・・・西鉄バス北九州株式会社 浅野自動車営業所
□路線・・・山田線[45番]

★ハンズマンの一日★ *6/20*
[PR]

by hansman | 2010-06-21 22:46 | (福岡県)・門司/小倉 | Comments(9)
2010年 06月 15日

天神 バスセンター三越前[1A]・(福岡市中央区)

d0158053_2255263.jpg



 九州最大の繁華街・天神は、夜になっても喧騒が絶えない。 国内ナンバーワンのバス会社・西日本鉄道が、会社の威信を賭けて建設したソラリアターミナルビルは、2Fに西鉄電車福岡駅、3Fにバスセンター。 そして福岡三越が入居しており、天神における西鉄の牙城ぶりを彷彿とさせる。  



d0158053_2272873.jpg
◎読み・・・てんじん ばすせんたーみつこしまえ
■運行・・・西日本鉄道株式会社 市内各営業所
□路線・・・シーサイド線[305番・直行] / 愛宕浜線[300番・301番・302番・303番・急行など] / 長浜線[61番・68番] / 都心循環線[100円循環] など
[PR]

by hansman | 2010-06-15 22:28 | (福岡県)・福岡/那珂川/市内南部 | Comments(3)
2010年 06月 09日

福岡空港国内線第二ターミナル・(福岡市博多区)

d0158053_23223122.jpg



 まだ夜も明けやらぬ空港に、佐世保からのハイウェイバスが滑り込んできた。 朝6時台にもなれば、小倉・久留米・大牟田・荒尾・田川・飯塚など県内はもちろん、熊本・佐世保・下関など、県外各地からの高速特急バスが続々と到着する。 熊本からの便は、熊本交通センターを実に4時35分に出発して福岡空港にやってくるのである。 



d0158053_23232390.jpg
◎読み・・・ふくおかくうこうこくないせんだいにたあみなる
■運行・・・西日本鉄道株式会社 福岡高速自動車営業所 その他共同運行会社など
□路線・・・【高速バス・急行バス降車専用】  佐世保線 / 熊本線[各停] / 小倉線 / 大牟田・荒尾線 / 久留米線 / 筑豊急行線[急行] / 下関線 / 湯布院線 / 唐津線/ 伊万里線 など
[PR]

by hansman | 2010-06-09 23:35 | (福岡県)・博多/糟屋/市内東部 | Comments(2)
2010年 06月 05日

渕の上・(福岡県那珂川町)

d0158053_223664.jpg



 彼岸の頃になると暑さも幾分やわらぎ、早朝はひんやりとした空気が漂っている。 大山から下りて来たバスが、那珂川の町へゆく。


d0158053_22452742.jpg
★★廃止済停留所★★

◎読み・・・ふちのかみ  
■運行・・・西日本鉄道株式会社 那珂川自動車営業所 
□路線・・・那珂川線 大山支線[9番]
[PR]

by hansman | 2010-06-05 22:42 | (福岡県)・福岡/那珂川/市内南部 | Comments(6)
2010年 06月 02日

日明五丁目・(北九州市小倉北区)

d0158053_20323326.jpg



 ソーダ工場のパイプラインやタンクが、西に沈む夕日とともに、次第に夜の出で立ちとなってゆく。 かつてここには、北九州の街をネットワークした西鉄の軌道線が走っていて、大阪曹達も時流に乗って、昇天の勢いでフル創業だったそうだ。 落陽の年月を経て、停滞の時期を迎えつつあるこの街のこれからはどのように推移するのであろうか。



d0158053_16495848.jpg

◎読み・・・ひあがりごちょうめ
■運行・・・西鉄バス北九州株式会社 小倉・門司・戸畑・八幡・香月自動車営業所
□路線・・・門司~戸畑線([70番]・門司田野浦~桟橋通り~門司駅前~原町~砂津~大門~中井口~幸町~戸畑渡場) / 枝光線([90番]・砂津~大門~中井口~幸町~枝光~八幡中央町~黒崎~下上津役~小嶺~香月営業所) その他
[PR]

by hansman | 2010-06-02 21:15 | (福岡県)・門司/小倉 | Comments(2)
2010年 05月 29日

黒木橋・(北九州市八幡西区)

d0158053_1982337.jpg




 朝もやの山間を、畑観音からの西鉄バスがゆったりと下ってゆく。 雨上がりの川のせせらぎはいつにも増してにぎやかで、谷あいの山桜もほほえみかけるようにやさしく花ひらく。 黒木橋付近には、黒木屋をはじめ数件の川魚料理屋が軒を構え、北九州市内では貴重な、清流の味を嗜める隠れ家的スポットとなっている。

d0158053_23321942.jpg
★★廃止済停留所★★

◎読み・・・くろきばし
■運行・・・西鉄バス北九州株式会社 香月自動車営業所
□路線・・・畑観音線 ([72番]黒崎~下上津役~石坂~畑観音)
[PR]

by hansman | 2010-05-29 19:28 | (福岡県)・八幡/戸畑/若松 | Comments(6)