ブログトップ

タグ:転回場 ( 33 ) タグの人気記事


2016年 11月 21日

納所[終点]・(佐賀県肥前町)

d0158053_19301643.jpg


▲納所終点で・・・

 東松浦半島一円を網羅する、昭和バスの路線網。 その終点は漁港であったり、農村であったりと、ひとくちに東松浦半島といっても様々な顔を覗かせます。 そんな終点のひとつ納所(のうさ)は、半島上に位置する静かな集落に佇んでいます。




◎読み・・・のうさ
■運行・・・昭和自動車株式会社 唐津営業所
□路線・・・有浦線(納所支線)
[PR]

by hansman | 2016-11-21 20:00 | (佐賀県)・唐津/伊万里 | Comments(0)
2016年 11月 09日

中津橋[終点]・(福岡県添田町)

d0158053_0145483.jpg


▲第二回西鉄バス完全復活祭

 添田町内の支線のひとつ、陣屋ゆきが走っていた中元寺線のそのまた支線として、最後期には昼間にわずか1往復が走ったという中津橋ゆき。 その終点は、下中元寺地区ののんびりとした公民館の脇にありました。 かつては中元寺川の流れに沿って後藤寺~添田を真崎経由で結ぶ[15]番が走った道でしたが、添田町内完結路線として、ここが終点になっていたようです。




◎読み・・・なかつばし
■運行・・・砂津本陣會總本部貸切
□路線・・・真崎線[15](後藤寺~真崎口~添田)
[PR]

by hansman | 2016-11-09 20:00 | 西鉄バス完全復活祭 | Comments(0)
2016年 04月 21日

吉田団地第二・(北九州市小倉南区)

d0158053_23524664.jpg


▲吉田団地転回場で・・・

 小倉の都心部から、足立山系の山を挟んだ裏側に当たる吉田地区は、昭和40年頃から団地の造成が活発になり、古くから団地乗り入れの西鉄バスが走っていました。 吉田団地転回場には見事な桜が咲き誇り、団地と共に年輪を重ねています。



d0158053_2353628.jpg
◎読み・・・よしだだんちだいに
■運行・・・西鉄バス北九州株式会社 恒見自動車営業所
□路線・・・小倉~恒見線[10][110]・戸畑~恒見線[11][111]
[PR]

by hansman | 2016-04-21 18:00 | (福岡県)・門司/小倉 | Comments(0)
2015年 12月 25日

高尾[終点]・(大分県日出町)

d0158053_916414.jpg


▲広場で転回する国東観光バス

 大分と国東を結ぶ路線上にある会下から、発着する三つのローカル路線。いずれも日出町の海岸地区へ向かいます。そのひとつ高尾ゆきの終点は、広々としたところをいっぱいに使って転回。バスは大きな木陰で休憩中。このすぐ近くに、深江港という別路線の終点もあります。



d0158053_9213845.jpg

◎読み・・・たかお
■運行・・・国東観光バス株式会社 杵築営業所
□路線・・・大神小経由高尾・小深江経由深江港
[PR]

by hansman | 2015-12-25 22:00 | (大分県)・国東半島/宇佐/中津 | Comments(0)
2015年 11月 06日

平国・(熊本県津奈木町)

d0158053_23281371.jpg


▲平国にたたずむ産交バス

 次世代の、産交のローカル路線車両の決定版ともいえる、かわいいマイクロバス・ポンチョ。 数年前までは、潮風に打たれて、すっかり錆びきった老朽車両が主力となっていた平国線は、その輸送量の減退に合わせて、次第に小さな車両へとシフトしてまいりました。 ここ平国は、赤崎と並ぶ沿線随一の集落で、水俣方面と佐敷方面どちらにも向かう始発便が設定され、夜間はここに駐在するバスもありました。



d0158053_23292320.jpg

◎読み・・・ひらくに
■運行・・・産交バス株式会社 水俣営業所
□路線・・・平国線(佐敷~平国~水俣)
[PR]

by hansman | 2015-11-06 22:00 | Comments(0)
2015年 06月 15日

脇田[終点]・(北九州市若松区)

d0158053_22181915.jpg


▲脇田終点にたたずむ北九州市営バス

 百万都市北九州の喧騒を忘れさせてくれる若松北海岸の途中にある終点・脇田。近くには脇田漁港がありますが、バスはやや内陸側の道を走るため、車窓に海は現れません。それでも、日常に疲れたときは、気軽に海に逢いに行ける路線です。




d0158053_22184314.jpg

◎読み・・・わいた
■運行・・・北九州市交通局 若松営業所・向田営業所
□路線・・・脇田線・竹並線
[PR]

by hansman | 2015-06-15 22:00 | (福岡県)・八幡/戸畑/若松 | Comments(2)
2014年 12月 05日

炭山[終点]・(佐賀県伊万里市)

d0158053_205779.jpg


▲炭山終点で転回する西肥バス

 伊万里と佐世保の街を分断する、国見岳の中腹の終点・炭山。この国見岳を迂回するように平地を走る、有田経由の国道から分かれた炭山ゆきのバスは、それはそれは狭くて急峻な坂道を登ってここまでたどり着きます。



d0158053_2053318.jpg
◎読み・・・すみやま
■運行・・・西肥自動車株式会社 伊万里営業所
□路線・・・炭山線(伊万里~炭山)
[PR]

by hansman | 2014-12-05 22:00 | (佐賀県)・唐津/伊万里 | Comments(0)
2014年 10月 15日

船倉・(鹿児島県笠利町)

d0158053_2335529.jpg


▲車庫でたたずむバス

 のんびりとした南国の島・奄美大島。車庫で休むバスもゆったりとした面持ちでたたずんでいます。 奄美大島では、現在はしまバスという地元資本のバス会社が活躍していますが、以前は鹿児島本土のいわさきグループも、奄美交通として島内全域でバスを運営していました。その名残で、今でもハイビスカス柄の入った、奄美交通塗装の車が現役で走っています。 しまのヤシの木は、本土でよく見かけるタイプとは異なり、比較的細くて、小柄なものが多いようです。



d0158053_2341052.jpg

◎読み・・・ふなくら
■運行・・・株式会社しまバス 本社営業所
□路線・・・笠利線(名瀬~佐仁)・屋仁線(赤尾木~佐仁)
[PR]

by hansman | 2014-10-15 22:00 | (鹿児島県)・奄美大島・種子屋久 | Comments(0)
2014年 07月 25日

岩屋[終点]・(北九州市若松区)

d0158053_20253728.jpg


▲通学の足、市営バス

 若松北海岸のもっとも西のはずれにあたる漁港の集落・岩屋。古い旅館が軒を連ね、夏には海水浴で賑わう若松の奥座敷です。 かつては地元の住民、そしてレジャーで訪れる客の足として多くの乗客を運んだ時代があるのでしょうか。バスの後ろの小屋に貼ってある北九州市営バス切符売場の看板が古き良きワンマン化前の活況を現在に伝えます。 今では平日の朝一便だけがやって来る岩屋。二人の小学生の兄弟の大事な通学の足となっています。



d0158053_20255920.jpg

◎読み・・・いわや
■運行・・・北九州市交通局 向田営業所
□路線・・・岩屋線
[PR]

by hansman | 2014-07-25 22:00 | (福岡県)・八幡/戸畑/若松 | Comments(0)
2014年 07月 10日

西山木場[終点]・(長崎県長崎市)

d0158053_0154383.jpg


▲黄昏の終点にたたずむ県営バス

 夏の夕方は長く、もうすぐ夜の8時になろうかというのに、なかなか暗くなりません。西山木場は、長崎市の中心部の中央橋停留所からわずか10分ほど走ったところにある終点ですが、あたりは山奥の終点といった風情が漂っています。 薄暮時の終点の光景は美しいです。
 




◎読み・・・にしやまこば
■運行・・・長崎県交通局 長与営業所
□路線・・・西山木場線
[PR]

by hansman | 2014-07-10 22:00 | (長崎県)・長崎市内近郊/西海 | Comments(0)