ブログトップ

タグ:農村風景 ( 64 ) タグの人気記事


2017年 02月 21日

太郎丸Ⅱ・(大分県別府市)~日本の棚田100選・内成棚田~

d0158053_21421732.jpg


▲内成棚田と亀の井バス

 山あいの里に行けば、棚田に出会えることがよくありますが、ここの棚田はそのスケールでは、九州随一のものだろうと思います。そして、バス路線は棚田の上から下までをくまなく巡るようなルート設定で、バスの車窓から楽しめる棚田としても抜群の存在といえるでしょう。2月。暦の上では立春を迎え、棚田の畦道では至る所で野焼きが行われていました。



d0158053_21423718.jpg
◎読み・・・たろうまる
■運行・・・亀の井バス株式会社 別府営業所
□路線・・・内成線(別府駅~かいがけ)
[PR]

by hansman | 2017-02-21 20:00 | (大分県)・別府/湯布院 | Comments(0)
2017年 02月 19日

太郎丸・(大分県別府市)~日本の棚田100選・内成棚田~

d0158053_21263195.jpg


▲内成棚田と亀の井バス

 日本の棚田100選に選ばれた内成棚田は、別府市街地から峠を二つ越えた山懐に位置します。別府の街と内成地区を結ぶのは、亀の井バスのローカルバス。 内成棚田は、いま福岡行き高速バスの車体全面にラッピング広告が出されるほど、宣伝中のローカル路線です。



d0158053_21265694.jpg
◎読み・・・たろうまる
■運行・・・亀の井バス株式会社 別府営業所
□路線・・・内成線(別府駅~かいがけ)
[PR]

by hansman | 2017-02-19 20:00 | (大分県)・別府/湯布院 | Comments(0)
2016年 11月 28日

二本松・(鹿児島県吉田町)

d0158053_2323211.jpg


▲わら小積みと南国バス

 南国・鹿児島の稲刈りは早く、夏から初秋にかけて一斉に刈取りが行われます。この辺りは、鹿児島市に編入された旧吉田町域で、吉野台地から続く高地です。 鹿児島県内にはこうした高台での農業が盛んで、その寒暖差によって米や茶葉が生産されています。




◎読み・・・にほんまつ
■運行・・・南国交通株式会社 鹿児島営業所
□路線・・・本城線[7]
[PR]

by hansman | 2016-11-28 20:00 | (鹿児島県)・鹿児島市内近郊 | Comments(0)
2016年 10月 25日

薬師堂・(福岡県添田町)

d0158053_23373814.jpg


▲第二回西鉄バス完全復活祭

 馬場~薬師堂間は、個人的に西鉄バス路線の中で最も思い入れのある区間で、小さい頃ここの田んぼや小川で遊んでいるときに、15時頃になるといつもガラガラの虹バスが陣屋へ登ってゆき、しばらくすると再び添田へ戻っていく光景を眺めていました。その風景をもう一度見たい、しかも写真に残しておきたいと思ったのが、西鉄バス完全復活祭の実施を思い立ったきっかけでした。 今こうして多くの皆様のご協力で夢が現実のものとなったのですが、今後も県内各地の西鉄バス廃止路線の再現を通じて、いろんな人の夢の実現に繋げることが出来たらいいなと思っております。




◎読み・・・やくしどう
■運行・・・砂津本陣會總本部貸切
□路線・・・中元寺線[10](後藤寺~川崎・添田~陣屋)
[PR]

by hansman | 2016-10-25 20:00 | 西鉄バス完全復活祭 | Comments(0)
2016年 10月 17日

おかがき病院・(福岡県岡垣町)

d0158053_2364871.jpg


▲皿倉山と西鉄バス

 田園地帯の向こうに聳える皿倉山。 北九州・八幡の山というイメージが強いですが、天候が良ければ、遠賀郡一帯からも遠く望むことができます。 刈取り前の稲穂が黄金色に色づく、秋の昼下がりです。




◎読み・・・おあかがきびょういん
■運行・・・西鉄バス宗像株式会社 赤間本社
□路線・・・波津線[6](海老津駅~波津)
[PR]

by hansman | 2016-10-17 20:00 | (福岡県)・宗像/遠賀 | Comments(0)
2016年 10月 11日

千町無田・(大分県九重町)

d0158053_22573580.jpg


▲高原をゆく日田バス

 その昔は、田畑の耕作が出来ない瓦礫の原だったと言われる千町無田は、筑後川流域から開拓に上がってきた人々によって開墾され、現在は高原に広々とした田園風景を作り出しています。まっすぐにひかれた道を、千町無田線が快走します。



d0158053_22575392.jpg
◎読み・・・せんちょうむた
■運行・・・日田バス株式会社 玖珠営業所
□路線・・・千町無田(飯田)線
[PR]

by hansman | 2016-10-11 20:00 | (大分県)・日田/くじゅう | Comments(0)
2016年 10月 09日

弁財天・(大分県九重町)

d0158053_22173935.jpg


▲初秋のくじゅうをゆく日田バス

 高原あり、渓谷あり、緑の杉木立ありと、くじゅうの高原美をまるごと車窓に詰め込んで循環運行していた、日田バス千町無田線。 筌の口温泉で一旦谷底に下った後、森の間を縫いながら一気に高原をめざして登ります。高低差の大きな路線です。




◎読み・・・べざいてん
■運行・・・日田バス株式会社 玖珠営業所
□路線・・・千町無田(飯田)線
[PR]

by hansman | 2016-10-09 20:00 | (大分県)・日田/くじゅう | Comments(0)
2016年 06月 16日

金武Ⅳ・(福岡市西区) ~旧三瀬街道・金武宿をゆく~

d0158053_22473163.jpg


▲旧三瀬街道をゆくスマートループ

 福岡市西区という行政区分が到底似合わない、静かな空気が漂う金武地区。ここには、昭和30年に福岡市に吸収されて消滅した、旧早良郡金武村の風情が今もなお残っています。 このあと市内に出たバスは、まるでこんな場所を走ってきた事は無かったことであるかのような涼しい顔をして、シーサイドももち地区や博多の大都会を走ります。



d0158053_22475966.jpg
◎読み・・・かなたけ
■運行・・・西日本鉄道株式会社 金武自動車営業所
□路線・・・金武線[2](天神~早良口~金武)・シーサイド線[306](博多駅~タワー~金武)
[PR]

by hansman | 2016-06-16 18:00 | (福岡県)・早良/糸島/市内西部
2016年 06月 13日

南金武Ⅱ・(福岡市西区) ~旧三瀬街道・金武宿をゆく~

d0158053_23175183.jpg


▲金武の里をゆく西鉄バス

 遠くに望むシーサイド地区の近代的な高層ビル群のシルエットと、手前の田園風景が不釣り合いなワンカット。 昭和50年代以降西南部へ驚異的な都市化の波を発した福岡都市圏では、こうしたのどかな風景はすっかり郊外の外縁部に追いやられました。 とはいえ、それは天神からバスに乗って、わずか1時間ほど揺られれば、農村地帯に足を踏み入れることが可能という事でもあります。 海、山が近く、自然に囲まれた街という点は、福岡の都市としての大きな魅力の一つです。



d0158053_2318710.jpg
◎読み・・・みなみかなたけ
■運行・・・西日本鉄道株式会社 金武自動車営業所
□路線・・・金武線[2](天神~早良口~金武)・シーサイド線[306](博多駅~タワー~金武)
※写真の区間に関係する路線のみ掲載。
[PR]

by hansman | 2016-06-13 18:00 | (福岡県)・早良/糸島/市内西部 | Comments(0)
2016年 05月 14日

川久保・(熊本県菊陽町)

d0158053_23304093.jpg


▲菊陽町の野を駆けるキャロッピー号

 [子20]系統の大津ゆきが廃止となり、産交の直営路線はここを通らなくなりましたが、今は菊陽町が運営するキャロッピー号が走ります。 菊陽町は、熊本都市圏のベッドタウンとして栄える北西部の光の森地区において、人口が急増している反面、南東部には白川の氾濫原と河岸段丘に沿って、ニンジン畑広がっており、同一町域において、その性格が大きく異なっています。



d0158053_23304970.jpg
◎読み・・・かわくぼ
■運行・・・産交バス株式会社 大津営業所
□路線・・・菊陽町巡回バス 東部循環線
[PR]

by hansman | 2016-05-14 18:00 | (熊本県)・熊本市内近郊 | Comments(0)