ブログトップ

タグ:鹿児島市営バス ( 24 ) タグの人気記事


2014年 10月 09日

市役所前・(鹿児島県鹿児島市)

d0158053_23244648.jpg


▲市役所本館前を行き交う市電・市営バス

 屋上の搭屋に、島津家の家紋である丸十文字をモチーフに、鹿児島市の「市」をデザインした市章と、日の丸がはためく鹿児島市役所本館は、戦前の昭和12年の完成という古めかしい建物です。市役所の前には、今日も市民の足となって、安全と笑顔で走る電車・バスが行き交っています。



d0158053_23362666.png
▲島津家の家紋をモチーフにした鹿児島市章

◎読み・・・しやくしょまえ
■運行・・・市内各社局
□路線・・・市内各路線
[PR]

by hansman | 2014-10-09 22:00 | (鹿児島県)・鹿児島市内近郊 | Comments(0)
2014年 02月 05日

玉龍高校前・(鹿児島県鹿児島市)

d0158053_0275658.jpg


▲狭い道を抜ける市営バス

 鹿児島の昔ながらの城下町・上町(かんまち)は、市街地にありながら、低い屋根が続く静寂なたたずまいを見せています。吉野の台地上から、実方の狭い道を下って市営バスが市内中心部へと入ってきました。吉野台地に至る道といえば、現在は南国バスが駆け上がるループ橋の県道16号線がメインですが、昔はこの実方の道や、もう一つ西側を走る坂元街道が主なルートだったそうです。



d0158053_0281725.jpg

◎読み・・・ぎょくりゅうこうこうまえ
■運行・・・鹿児島市交通局 本局・北営業所
□路線・・・吉野線[6・6-2]・葛山線[6-3・22]・常盤線[2]
[PR]

by hansman | 2014-02-05 06:00 | (鹿児島県)・鹿児島市内近郊 | Comments(0)
2013年 09月 05日

玉里公民館前・(鹿児島県鹿児島市)

d0158053_21511122.jpg


▲新旧道を行きかう、市営バスと南国バス ※合成写真

 急激な団地化に伴い、従来からの細い里道では捌ききれなくなった交通量を分離するためトンネルが掘られたといったところでしょうか。 新道のトンネルだけでなく、元々の旧道もそのまま使って、上下線に分けるというのはなかなか珍しいです。



d0158053_21513379.jpg

◎読み・・・たまざとこうみんかんまえ
■運行・・・鹿児島市交通局 北営業所/南国交通株式会社 鹿児島営業所/いわさきバスネットワーク株式会社 鹿児島営業所
□路線・・・城山・玉里線[4]・西玉里団地線[8・8-2]・薩摩団地線[51]/城山・玉里線[市4]/玉里団地線[77]
[PR]

by hansman | 2013-09-05 06:00 | (鹿児島県)・鹿児島市内近郊 | Comments(0)
2013年 08月 25日

紫原陸橋・(鹿児島県鹿児島市)

d0158053_2301940.jpg


▲陸橋を駆け下りる鹿児島市営バス

 山と海に挟まれた細長い地形の鹿児島市では、火山灰が堆積してできたシラス台地上に多くの住宅団地が造成され、人口の急増を凌いできました。 紫原団地はその先駆けで、果樹園がひろがる農地が一気に宅地化してゆきました。バスは、シラス台地特有の急峻な崖を駆け上ってゆきます。




◎読み・・・むらさきばるりっきょう
■運行・・・鹿児島市交通局 本局/鹿児島交通株式会社 鹿児島支社
□路線・・・東紫原線[15]/紫原・日ノ出町循環線[15]
[PR]

by hansman | 2013-08-25 06:00 | (鹿児島県)・鹿児島市内近郊 | Comments(0)
2013年 07月 30日

日当平住宅入口・(鹿児島県鹿児島市)

d0158053_11264858.jpg


▲日当平をゆく市営バスの旧塗装車

 伝統のカラーをまとった鹿児島市営バスの旧塗装車は、最後の一台が活躍を続けています。 この日当平線は、高台に造成された、伊敷ニュータウンと玉里団地の間に挟まれた細長い谷間をゆく路線で、開発から取り残されたような、細道を走ります。 右側の建物は、うちの温泉ですが、このような銭湯気分で気軽に楽しめる身近な温泉が、鹿児島市内には50以上あります。



d0158053_11285956.jpg

◎読み・・・ひなたびらじゅうたくいりぐち
■運行・・・鹿児島市交通局 北営業所
□路線・・・日当平線[5]
[PR]

by hansman | 2013-07-30 06:00 | (鹿児島県)・鹿児島市内近郊 | Comments(0)
2013年 07月 05日

伊敷ニュータウン東・(鹿児島県鹿児島市)

d0158053_21581287.jpg


▲伊敷ニュータウンを行き交うバス

 鹿児島市内の北部にある伊敷ニュータウンは、小高い台地の上に造成された広大な新興住宅団地です。バスの便も非常に多く、市営バスといわさきバスネットワークが凌ぎを削るように走ります。 これだけの戸数が集まれば、斜面の稜線に合わせて立ち並ぶ家々も美しく感じられます。




◎読み・・・いしきにゅーたうんひがし
■運行・・・いわさきバスネットワーク株式会社 鹿児島・国分営業所/鹿児島市交通局 北営業所/鹿児島交通株式会社 鹿児島支社
□路線・・・伊敷ニュータウン線[65・65-1・66・66-1・67・68-1・69-1]/伊敷ニュータウン線[1-1]伊敷ニュータウン~鴨池港線[29]・武岡台高校線[40]/伊敷ニュータウン~鴨池港線[65-2]など
[PR]

by hansman | 2013-07-05 06:00 | (鹿児島県)・鹿児島市内近郊 | Comments(0)
2013年 04月 17日

辻ヶ丘団地公園前・(鹿児島県鹿児島市)

d0158053_2157512.jpg


▲辻ヶ丘団地をゆく[6]番線

 鹿児島市内から北の、急峻なシラス台地に囲まれた谷間を登る市営バスの[6]番線。 このなかの一部が、シラス台地上に造成されたせばる団地・辻ヶ丘団地を経由します。 吉野公園の桜が有名なワリには、バス沿線に桜が少ない吉野方面ですが、探せばキレイなところがあるものです。 バスの窓からは家並みがジャマをしてよく分からないのですが、対岸の桜島がものすごく雄大に眺められる、よしところです。



d0158053_21582988.jpg

◎読み・・・つじがおかだんちこうえんまえ
■運行・・・鹿児島市交通局 本局
□路線・・・吉野線[6-2・22](せばる団地経由)
[PR]

by hansman | 2013-04-17 06:00 | (鹿児島県)・鹿児島市内近郊 | Comments(0)
2013年 04月 09日

養護学校前・(鹿児島県鹿児島市)

d0158053_2272669.jpg



▲鹿児島市内へ向かう市営バス

 4月から吉野郵便局前へと名前が変わった養護学校前停留所、近くの十文字には南国交通の無線前停留所もあり、吉野地区の交通の要衝であり、中心でもあります。 このあたりから市内に行くには断然南国バスの方が速いルートを通るので、市営バスの利用者はこれから先がメインになります。



d0158053_2274950.jpg

◎読み・・・ようごがっこうまえ
■運行・・・鹿児島市交通局 本局
□路線・・・吉野線[6][6-2]
[PR]

by hansman | 2013-04-09 06:00 | (鹿児島県)・鹿児島市内近郊 | Comments(0)
2013年 03月 29日

紫原中央・(鹿児島県鹿児島市)

d0158053_229198.jpg


▲桜咲く紫原をゆく市営バス

 紫原中央で桜並木のバス通りは十文字にクロスします。一本桜へ向かうこの通りにも桜が咲き乱れ、市営バスの走る日常の風景も、特別な車窓となります。



d0158053_22103880.jpg

◎読み・・・むらさきばるちゅうおう
■運行・・・鹿児島市交通局 本局/鹿児島交通株式会社 鹿児島営業所
□路線・・・東紫原線[15・15-2]/紫原・日之出町線(金土夜のみ)[15循環]
※一本桜方面のみ記載
[PR]

by hansman | 2013-03-29 06:00 | (鹿児島県)・鹿児島市内近郊 | Comments(0)
2012年 01月 27日

湯之平展望所・(鹿児島県桜島町)

d0158053_15914.jpg


▲1・2号車揃って小休止・・・。

 ここ湯之平展望所は、標高373m。 桜島の中で一般者が立ち入れる所では最高所にあたります。 バスの背景には、先ほど爆発したばかりの桜島がもうもうと噴煙を上げているのが間近で見られ、荒々しい岩肌を剥き出しにした北岳と南岳の姿が、ド迫力で楽しめます。
 展望台からは、北は霧島連山・韓国岳と新燃岳。 西は吉野台地から谷山に至る鹿児島市街地と金峰山。 南は指宿に開聞岳と、鹿児島の端から端までを一目で見渡せて、とても気持ちのよいところです。



d0158053_155571.jpg

◎読み・・・ゆのひらてんぼうしょ
■運行・・・鹿児島市交通局 桜島営業所
□路線・・・桜島アイランドビュー
[PR]

by hansman | 2012-01-27 06:00 | (鹿児島県)・大隈半島 | Comments(2)