ブログトップ
2014年 05月 30日

高塚・(大分県天瀬町)

d0158053_292196.jpg


▲高塚地蔵尊をあとにして・・・

 高塚愛宕地蔵尊で有名な、高塚。昔から広範囲に参拝者を集めており、参道には乾物やいちょうまな板といった特産品を売る土産店が軒を連ね、昭和30~40年代の観光地の香りが漂い、もっぱら九州の巣鴨といったところ。4のつく日は特に参拝者が多く、当該日には通常の中型バスではなく、高床式の特急車がここまで乗り入れてくるほどの乗客数を誇った高塚発着の急行バスも、年を追うごとに乗客が減少しています。以前は、久留米や朝倉街道から急行バス、そして福岡からの高速バスも走っていましたが、やがて浮羽と杷木までの運行に縮小、5月21日からは更に日田までに縮小しながら細々と走り続けています。




◎読み・・・たかつか
■運行・・・日田バス株式会社 日田・玖珠営業所
□路線・・・高塚・日田~浮羽線[急行]・高塚・日田~杷木線[急行]・高塚線(日田~高塚~森町)
[PR]

by hansman | 2014-05-30 22:00 | (大分県)・日田/くじゅう | Comments(2)
Commented by 三ちゃん at 2014-05-28 21:34 x
自家用車で何回も行きました。観光客が多い時は駐車場が上は満車で下に留めますが、あの坂道を登るのが息が切れてしまいました。
本堂に上がる石段も急な石段で苦しみに行った感じ?
Commented by ハンズマン at 2014-05-28 23:05 x
>三ちゃん こんにちは! 高塚への階段は結構急ですよね~。登るのもきついですが、途中に店があって色々と買いたくなる誘惑に負けないように登らないといけないというのもたいへんです。


<< 里入口・(長崎県鷹島町)      山形屋バスセンターⅢ・(鹿児島... >>