人気ブログランキング |
ブログトップ

カテゴリ:(福岡県)・博多/糟屋/市内東部( 57 )


2018年 12月 20日

箱崎・(福岡市東区)


d0158053_19100334.jpg























▲バス専用道路をゆく”西テツバス”復刻カラー

 夕刻の天神の街から帰る乗客を数人降ろしたバスは、再び暗いヘッドライトをかざしながら終点へ向けて発車します。福岡市東区の馬出から箱崎にかけての僅かな区間に存在する、西鉄バスだけしか走行できない空間、その名も”バス専用自動車道”。地下鉄に交通の主役を譲り渡したいま、数少なくなった本数のバスが、都会の片隅に忘れられたように走り続けています。


d0158053_19100907.jpg



◎読み・・・はこざき
■運行・・・西日本鉄道株式会社 香椎浜・那珂川自動車営業所など
□路線・・・屋形原線[61]・香椎浜~博多駅線[29]など


by hansman | 2018-12-20 22:00 | (福岡県)・博多/糟屋/市内東部
2018年 12月 17日

箱崎・(福岡市東区)


d0158053_22524989.jpg























▲筥崎宮参道を横切る”西テツバス”復刻カラー

 かつて西鉄の路面電車が横切った道を、復刻カラーのバスがゆっくりと走り抜けてゆきました。電車に替ってこの道をバスが走り始めた昭和50年、現在に続く赤バスカラーが投入され始めました。電車代替バスには真新しい赤バスカラーの車が一斉に走り始めたため、旧いカラーがここを走る機会はさほど無かったかもしれません。側面のライオンズエンブレムがかっこいい、青バスカラーです。


◎読み・・・はこざき
■運行・・・西日本鉄道株式会社 那珂川・香椎浜自動車営業所
□路線・・・屋形原線(九大前系統)[61]・香椎浜~博多駅線[29]など


by hansman | 2018-12-17 22:00 | (福岡県)・博多/糟屋/市内東部
2018年 12月 05日

原田橋・(福岡県宇美町)

d0158053_22241625.jpg
























▲始発地へ向けて回送中の西鉄バス

 いよいよ12月が到来し、赤褐色に色付いたメタセコイヤの木をバックに、西鉄バスが颯爽と駆け抜けてゆきました。ここは、糟屋郡の南端に近く、この先の小さな峠を越えれば太宰府市に入ります。バスの後方は昔の炭鉱の跡で、国鉄勝田線の汽車がこの地まで足を延ばしていました。

 
◎読み・・・はるだばし
■運行・・・西日本鉄道株式会社 宇美自動車営業所/西鉄バス二日市株式会社 原支社
□路線・・・宇美線[32]・二日市線[4-1]など


by hansman | 2018-12-05 22:00 | (福岡県)・博多/糟屋/市内東部
2017年 07月 16日

博多五町・(福岡市博多区) ~博多祇園山笠・追い山廻り止~

d0158053_21503170.jpg























▲須崎問屋街入り口と西鉄バス

 博多祇園山笠追い山の決勝点のすぐそばにあるのが、博多銘菓「鶴之子」で有名な石村萬盛堂です。門型の廻り止めアーチとともに、博多の下町らしい風情が漂っています。博多祇園山笠が終わると、いよいよ博多は本格的な夏を迎えます。


d0158053_21500994.jpg


◎読み・・・はかたごちょう
■運行・・・西日本鉄道株式会社 市内各営業所/昭和自動車株式会社 福岡・前原営業所
□路線・・・昭和通経由各路線/福岡~前原線[高速]など


by hansman | 2017-07-16 20:00 | (福岡県)・博多/糟屋/市内東部
2017年 07月 15日

祇園町・(福岡市博多区) ~博多祇園山笠・追い山臨時~



d0158053_09032695.jpg
























▲早朝の大博通りをゆく西鉄バス

 博多祇園山笠のフィナーレを飾る追い山笠は、各町内の山笠が走行タイムを競うもので、早朝4時59分に一番山笠が櫛田神社をスタートした後、間断なく博多の街を山笠が走り抜けます。その追い山笠が走り出す前の博多の街には、観客を運ぶ西鉄バスの追い山臨時バスが市内各方面から29路線も集結し、早朝4時台とは思えぬひと時が訪れます。


◎読み・・・ぎおんまち
■運行・・・西日本鉄道株式会社 市内各営業所など
□路線・・・大博通り経由各路線など


by hansman | 2017-07-15 09:00 | (福岡県)・博多/糟屋/市内東部
2017年 07月 14日

呉服町・(福岡市博多区) ~博多祇園山笠・東流~


d0158053_01075801.jpg























▲東流・飾り山笠と西鉄バス

 現在のように、福岡市内の商業が天神に集積する以前は呉服町から東中洲にかけての明治通り一帯が博多の目抜き通りだった時代があるそうです。昭和50年の博多大丸の天神移転までは、ここ呉服町交差点の一角に同デパートがその威容を誇っていました。今はランドマークを失い、さびしい呉服町界隈ですが、東流の飾り山は今でも博多大丸のあった一等地に飾られています。


◎読み・・・ごふくまち
■運行・・・西日本鉄道株式会社 市内各営業所など
□路線・・・明治通り経由各路線・大博通り経由各路線など

by hansman | 2017-07-14 20:00 | (福岡県)・博多/糟屋/市内東部
2017年 07月 13日

千代町・(福岡市博多区) ~博多祇園山笠・千代流~


d0158053_00473664.jpg























▲千代流・飾り山笠と西鉄バス

 東公園や福岡県庁を後ろに控えた千代町は、元来は博多の町はずれに位置しており、ここを拠点とする千代流は戦後から博多祇園山笠に名を連ねるようになりました。明治時代の路面電車開通までは、この高さ10mを越えるこの巨大な山笠を舁いて廻ったそうですが、その高さが災いして電車の架線や電灯線を切断する事故が相次いだため、現在のように飾り山と舁き山に分かれることになったのだそうです。


◎読み・・・ちよまち
■運行・・・西日本鉄道株式会社 市内各営業所/西鉄バス筑豊株式会社 篠栗支社/JR九州バス株式会社 博多・福岡中部支店
□路線・・・県庁経由各路線・二又瀬経由各路線・福高前経由各路線/直方本線(博多~直方)

by hansman | 2017-07-13 20:00 | (福岡県)・博多/糟屋/市内東部
2017年 06月 23日

見坂峠{付近}・(福岡県福間町)

d0158053_22462288.jpg























▲ハイウェイを疾走する西鉄高速バス

 福岡と北九州を結ぶ高速バス「福北ライン」のルート上に控える見坂峠は、比較的平野部の多い福岡県内の九州自動車道の中では、起伏の大きな峠越え区間です。宗像付近と北九州を隔てる小高い山脈が、県内二大都市の交流の微妙な妨げになっており、同時に県内にもかかわらず、様々な習慣や文化の違いが生じる遠因になっているようにも感じられます。

 
◎読み・・・みさかとうげ
■運行・・・西日本鉄道株式会社 博多・北九州高速自動車営業所/西鉄バス北九州株式会社 香月・行橋自動車営業所など
□路線・・・福岡~北九州線[高速]・福岡~下関線[高速]・福岡~直方線[高速]・福岡~行橋線[高速]・福岡~中間・香月線[高速]・北九州~熊本線[高速]・北九州~長崎線[高速]・本州・四国方面各路線など

by hansman | 2017-06-23 22:56 | (福岡県)・博多/糟屋/市内東部
2017年 04月 11日

佐谷[終点]・(福岡県須恵町)

d0158053_20432538.jpg























▲佐谷を出発する西鉄バス

 三郡山地の麓に位置する終点・佐谷。相次ぐ宅地化と道路整備によって、すっかり都会化してしまった須恵町も、この辺りまでやって来るとまだまだ田舎の雰囲気を残しています。

d0158053_20445265.jpg










◎読み・・・さたに
■運行・・・西日本鉄道株式会社 宇美自動車営業所
□路線・・・空港循環線[5](福岡空港~亀山~須惠役場~佐谷)

by hansman | 2017-04-11 07:00 | (福岡県)・博多/糟屋/市内東部
2017年 04月 10日

佐谷回送路・(福岡県須恵町)


d0158053_21081811.jpg

























▲春爛漫の農村地帯をゆく西鉄バス

 佐谷の終点で営業を終えたバスは、そのまま道を直進し宇美営業所まで回送されます。以前は、佐谷から先の区間もバス路線として存在しており、また田川・飯塚からショウケ越えを通ってやって来る福岡空港ゆき急行バスがここを疾走した時代もありました。 うららかな春の風にたなびく鯉のぼり。 桜の花が散るとまもなく端午の節句がやってまいります。


d0158053_21080180.jpg










◎読み・・・さたにかいそうろ
■運行・・・西日本鉄道株式会社 宇美自動車営業所
□路線・・・空港循環線[回送]

by hansman | 2017-04-10 20:00 | (福岡県)・博多/糟屋/市内東部