ブログトップ

タグ:大分バス ( 68 ) タグの人気記事


2012年 09月 05日

上野丘公園・(大分県大分市)

d0158053_22371210.jpg


▲大分市内を見下ろして

 大分駅の裏にある高台、上野丘の頂上には大分市美術館が建っており、一時間に一度、大分バスがそのアプローチ道路の急坂を登ってきます。
 車窓からは大分市街地はもちろんのこと、青々と輝く別府湾、そして遠くは国東半島までを望み、市内中心部から至近距離の絶景路線です。 桜並木があったので春の咲くころを狙ってやってきましたが、ここの並木はヤマザクラだったようで、吉野桜が咲き誇る頃にはもう既に花が終わっていました・・・。



d0158053_22381563.jpg

◎読み・・・うえのがおかこうえん
■運行・・・大分バス株式会社 大分中央営業所
□路線・・・駅裏循環線
[PR]

by hansman | 2012-09-05 06:00 | (大分県)・大分市内近郊
2012年 08月 27日

大手前バスセンター・(大分県佐伯市)

d0158053_2037850.jpg


▲夕方の寂しい大手前バスセンター

 平日の昼間は病院通いや買い物客などで比較的にぎわっている印象の大手前バスセンターですが、休日の夕方はご覧のとおりの寂しさが漂っています。
 大手前は佐伯の中心部、かつて九州のスーパー業界の雄といわれた寿屋の創業の地は、ここ大手前商店街の化粧品店でした。 今では寿屋そのものが倒産し、一時期は百貨店並みの規模を誇った寿屋佐伯店跡地は大きな広場となって取り残され、町の空洞化が進んでいます。



d0158053_20392387.jpg

◎読み・・・おおてまえばすせんたー
■運行・・・大分バス株式会社 佐伯営業所
□路線・・・大分~佐伯線[急行]・蒲江線・小浦線・宮の浦線・梶寄線・蒲戸線・本匠線・小野市線・坂の浦線
[PR]

by hansman | 2012-08-27 06:00 | (大分県)・佐伯/臼津
2012年 06月 05日

落の浦・(大分県津久見市)

d0158053_2103567.jpg


▲急峻なカーブをくだる・・・

 岬越えと、海岸線とが幾度も繰り返される四浦半島めぐりの間元ゆき。 近年は浦々を貫通するトンネルが次々と開通し、以前のようなワインディングな峠越えをする区間は少なくなってきましたが、いまでも乗り応えのある区間が所々に残っています。
 ここ落の浦は、急峻な崖に民家や墓地が張り付くように建て込んだ中を、急カーブを切りながら走るバスを楽しむことができます。
 現在は津久見からの路線のみですが、つい近年までは佐伯からの便も落の浦までやってきており、乗り継いでゆくことも出来ました。



d0158053_2121328.jpg

◎読み・・・おちのうら
■運行・・・臼津交通株式会社 臼杵本社
□路線・・・四浦線(津久見駅~間元)
[PR]

by hansman | 2012-06-05 06:00 | (大分県)・佐伯/臼津
2012年 05月 02日

東原・(大分県大分市)

d0158053_21422138.jpg


▲坂を登る大分バス

 古い車を大事に使う大分バス。 明野団地へ向かう4車線の広々とした登坂路を、老朽車が力強く登ってゆきました。
 後ろに見えるのは、高城の町と新日本製鐵の大分製鐵所です。 温泉と山岳地帯のイメージが強い大分県ですが、県都・大分市は北九州市に次いで、九州で二番目の工業都市です。



d0158053_21434445.jpg

◎読み・・・ひがしばる
■運行・・・大分バス株式会社 大分中央営業所
□路線・・・明野団地線(高城経由)
[PR]

by hansman | 2012-05-02 06:00 | (大分県)・大分市内近郊
2012年 04月 28日

向田団地[終点]・(大分県三重町)

d0158053_2262646.jpg


▲桜咲く県営団地と大分バス

 三重町の中心部からすぐそこにある向田団地。 田中や緒方へ向かう路線が団地前の道を通るのですが、平日に一便のみ、三重町の裏山を走ってここまでやって来る系統が存在します。 もはや何の為に運行されているのかすら怪しいのですが、この便だけ団地の上まで登るため住民には重宝されているようです。



d0158053_2132912.jpg

◎読み・・・むかいだだんち
■運行・・・大野竹田バス株式会社 大野本社
□路線・・・向田団地線
[PR]

by hansman | 2012-04-28 06:00 | (大分県)・竹田/大野
2012年 04月 23日

城東中学校前・(大分県大分市)

d0158053_0213589.jpg


▲桜並木で渋滞中

 確かに城東中学校の目の前に停留所があるのですが、それよりも何よりも大分の縣社・護国神社の最寄停留所です。
 この道は、鶴崎方面へ向かう国道197号線の裏道に当たるため、多くの自動車で混雑します。



d0158053_0215796.jpg

◎読み・・・じょうとうちゅうがっこうまえ
■運行・・・大分バス株式会社 大分中央営業所
□路線・・・牧線(大分~一里塚)
[PR]

by hansman | 2012-04-23 06:00 | (大分県)・大分市内近郊
2012年 04月 19日

ボンエルフ前・(大分県大分市)

d0158053_2338388.jpg


▲中学校の桜並木と大分バス

 ボンエルフって何?という疑問は全く解決しないままですが、ボンエルフ前といえば、何といっても明野中学校の敷地沿いに咲き乱れる桜並木の列。 明野地区は、大分県内最大の造成住宅団地だけあって、道路沿いに植えられた桜もかなり多く、花見がてらの散歩には最適の地域です。



d0158053_23385321.jpg

◎読み・・・ぼんえるふまえ
■運行・・・大分バス株式会社 大分中央営業所
□路線・・・明野団地線・運転免許センター線
[PR]

by hansman | 2012-04-19 06:00 | (大分県)・大分市内近郊
2012年 04月 13日

古国府・(大分県大分市)

d0158053_0161291.jpg


▲朝日受けて・・・

 休日ダイヤのこの日、少し遅めの始発便が古国府にやってきました。 古国府循環線は、以前ご紹介した通り、上野丘の裏側を走る路線です。
 写真は古国府停留所横にある、古国府石仏から撮ったものです。 道が少し盛り上がっていますが、石仏の前を通る部分だけは、上野丘の尾根をほんの少しだけ越えてゆきます。 まあ尾根といっても標高3メートルくらいですが・・・。



d0158053_0175493.jpg

◎読み・・・ふるごう
■運行・・・大分バス株式会社 大分中央営業所
□路線・・・古国府循環線
[PR]

by hansman | 2012-04-13 06:00 | (大分県)・大分市内近郊
2012年 04月 02日

内山・(大分県三重町)

d0158053_22233268.jpg


▲春らんまんの豊後路をゆく・・・

 こちらは去年、三重町の内山観音に桜を見に行ったときについでに撮った写真。
 立派な桜並木を走るバスはもちろん魅力的ですが、こういう素朴な春の景色の中を何となく走る路線バスの日常の姿は美しいと思います。
 ところで、三重町内では、3月末を持って川辺循環線と稲積線が静かに廃止になりました。かけがえの無い“バスがある日常風景”が次々と姿を消してゆきます。



d0158053_22244599.jpg

◎読み・・・うちやま
■運行・・・大野竹田バス株式会社 大野本社
□路線・・・三重~重岡線(三重町~小野市~重岡駅)
[PR]

by hansman | 2012-04-02 06:00 | (大分県)・竹田/大野
2012年 02月 21日

平清水・(大分県臼杵市)

d0158053_2156136.jpg


▲三重の塔と三重町ゆき

 臼杵にやってくると、まず目に入るのがフンドーキンの工場と、ここ龍源寺の立派な三重の塔。 西南戦争のとき、寺は全焼しましたが、山門と塔だけは焼け残りました。
 臼杵と大分市内や佐賀関、三重町などを結ぶ路線バスは、この寺の前の道を往来しています。 臼杵の町並みは、古い寺社仏閣や商店、民家などが建ち並び、歩くだけでも楽しいところです。



d0158053_215804.jpg
◎読み・・・ひらそうず
■運行・・・大分バス株式会社 大分中央営業所/臼津交通株式会社 臼杵本社/大野竹田バス株式会社 大野本社
□路線・・・臼杵線(大分~臼杵)・臼三線(臼杵~三重町)・一尺屋線(臼杵~佐賀関)
[PR]

by hansman | 2012-02-21 06:00 | (大分県)・佐伯/臼津