ブログトップ

タグ:第四回西鉄バス完全復活祭 ( 5 ) タグの人気記事


2017年 11月 23日

東菅牟田・(福岡県宮田町)


d0158053_11192594.jpg
























▲第四回西鉄バス完全復活祭 直方ローカル編

 第四回西鉄バス完全復活祭のツアーの行程上で一番の魅せ所となったのが、水町へ向かう狭隘区間。対向車がやって来たらまず離合ができませんが、路線現役時代は中型バスに交じって、大型のバスも実際に走ることがあったそうです。軒先に屋根をかすめながら、バスはゆっくりと道をかき分けてゆきます。


◎読み・・・ひがしすがむた
■運行・・・砂津本陣會總本部[貸切]
□路線・・・宮田線代替バス[81](直方~勝野駅~水町)

[PR]

by hansman | 2017-11-23 22:00 | 西鉄バス完全復活祭
2017年 11月 21日

安入寺・(福岡県直方市)

d0158053_11191141.jpg
























▲第四回西鉄バス完全復活祭 直方ローカル編

 尺岳の山懐をあとにして、直方市街地へバスは下ります。ここに路線バスが走っていた頃は、小学生の通学にも使われており、土曜日のように全学年の生徒が一斉に下校する際などは、定期便の後ろに臨時便を仕立てて走っていたんだそうです。


◎読み・・・あんにゅうじ
■運行・・・砂津本陣會總本部[貸切]
□路線・・・頓野線[2][3](直方~竜王峡)

[PR]

by hansman | 2017-11-21 22:00 | 西鉄バス完全復活祭
2017年 11月 19日

竜王峡[終点]・(福岡県直方市)

d0158053_11190361.jpg
























▲第四回西鉄バス完全復活祭 直方ローカル編

 内ヶ磯とともに、直方管内で最も有名な?終点だった竜王峡。古めかしい公民館の前でバス転回していたそうです。竜王峡は、尺岳から湧き出づる流れが作り出す渓谷で、夏の時期など多くの行楽客がバスに乗って押し寄せたことでしょう。


◎読み・・・りゅうおうきょう
■運行・・・砂津本陣會總本部[貸切]
□路線・・・頓野線[2][3](直方~竜王峡)

[PR]

by hansman | 2017-11-19 22:00 | (福岡県)・筑豊
2017年 11月 17日

木屋瀬四つ角・(北九州市八幡西区)

d0158053_21435803.jpg























▲第四回西鉄バス完全復活祭 直方ローカル編

 町に中にカギの手状のクランクが存在するのが、江戸時代の宿場町の特徴です。全国的に見れば、宿場町の風情を残す、昔ながらのこんな路線がまだまだ残っていますが、ローカル区間の廃止や、新道切り替えが早かった西鉄バスエリアでは、その多くが既に廃止となっており、現在では宗像市の赤間宿や、吉井の白壁の街並みくらいのものでしょうか?


◎読み・・・こやのせよつかど
■運行・・・砂津本陣會總本部[貸切]
□路線・・・香月線[70](黒崎~直方)

[PR]

by hansman | 2017-11-17 22:00 | 西鉄バス完全復活祭
2017年 11月 13日

木屋瀬出張所・(北九州市八幡西区)

d0158053_21225020.jpg























▲第四回西鉄バス完全復活祭 直方ローカル編

 現在黒崎~直方間の急行バスが走る国道200号線(一部211号線)が昭和41年に全通するまでは、現役国道として活躍した、旧長崎街道木屋瀬宿。路線バスはもちろん、北九州と筑豊各地を結ぶ急行バスなどの優等系統もここを闊歩しました。平成に入ってからもしばらく70番・黒崎~直方線が細々と走り続けましたが、今はもうここを路線バスが走ることはありません。これからしばらく、5月に実施した廃止路線バス再現ツアー「第四回西鉄バス完全復活祭 直方ローカル編」で訪れた廃止路線をご紹介いたします。


◎読み・・・こやのせしゅっちょうしょ
■運行・・・砂津本陣會總本部[貸切]
□路線・・・香月線[70](黒崎~直方)

[PR]

by hansman | 2017-11-13 22:00 | (福岡県)・八幡/戸畑/若松