ブログトップ

タグ:茶畑 ( 15 ) タグの人気記事


2018年 04月 23日

荒平[終点]・(熊本県鹿北町)

d0158053_22241372.jpg
























▲第六回西鉄バス完全復活祭 山鹿ローカル編

 茶畑が山肌高く重なる熊本県北の谷あいの集落・岳間地区は、その寒暖の差のある気候を通じて美味しいお茶づくりが盛んにおこなわれています。そこで生産される茶葉は岳間茶として、多くのファンを魅了しています。そんな岳間地区の中でも最も奥まったところにある集落が荒平地区で、昭和47年には早くもバス路線が廃止されてしまいました。今回、この荒平地区には実に44年ぶりに西鉄バスが乗り入れ、地元の皆さま総出でお出迎え戴きました。またその歓待に応えるべく住民の皆さまを載せてのミニバスツアーも、臨時便を即興で仕立ててで運行しました。一日限りの路線バス復活でしたが、皆様の思い出のひとつとして心に刻んでいただけたのはうれしい限りです。


d0158053_22405597.jpg

◎読み・・・あらひら
■運行・・・砂津本陣會総本部[貸切]
□路線・・・岳間線[33](山鹿~岳間・荒平)

[PR]

by hansman | 2018-04-23 22:00 | (熊本県)・山鹿/菊池/玉名/荒尾
2016年 01月 19日

坂下岐れ・(鹿児島県牧園町)

d0158053_23375039.jpg


▲茶畑の中をゆく、いわさきバス

 霧島連山の山懐に開拓された広大な茶畑の中を、ヒンヤリとした朝の空気をかき分けて、いわさきバスが走り抜けてゆきます。 鹿児島は、静岡に次いで全国第二位のお茶どころ。 数年前に一度、静岡を越えていたような気がしますがどうでしたっけ? 奥の台地上に見える平らな部分に、溝辺町の鹿児島空港が小さく見えています。



d0158053_2338623.jpg

◎読み・・・さかしたわかれ
■運行・・・いわさきバスネットワーク株式会社 国分営業所
□路線・・・内野々経由(霧島温泉駅~牧園麓~内野々~霧島いわさきホテル)
[PR]

by hansman | 2016-01-19 22:00 | (鹿児島県)・姶良/霧島
2014年 09月 22日

笹尾[終点]・(福岡県浮羽町)

d0158053_23255494.jpg


▲終点をあとにして・・・

 終点笹尾をあとにして、小さなマイクロバスは浮羽の町まで一気に下ってゆきます。 ここは耳納連山を越える、合瀬耳納峠の途中の集落です。昭和30年代には、峠の向こうの堀川バスと協定を結んで、星野村の十篭から、合瀬耳納峠を越えて、浮羽へ至る路線を相互乗り入れで運行していた時期があるそうです。マイカー時代に突入する前のほんのひとときの間、星野村から日田・別府へ行く際に重宝していたのだとか。



d0158053_23462118.png


★★平成26年9月30日廃止★★
◎読み・・・ささお
■運行・・・西鉄バス久留米株式会社 吉井支社
□路線・・・妹川線(杷木・浮羽~笹尾)
[PR]

by hansman | 2014-09-22 22:00 | (福岡県)・久留米
2013年 09月 20日

別心原・(鹿児島県松元町)

d0158053_22334933.jpg


▲茶畑を進む南国バス

 真夏の茶畑の中を、南国バスが走ります。ここは鹿児島市内から西の郊外・松元町で、郊外バスの支線が一日にわずか一本だけやってきます。 台地の上に広がる茶畑という、薩摩半島らしい光景の中の細道を、今日もバスはゆきます。



d0158053_2234826.jpg

◎読み・・・べっしんばる
■運行・・・南国交通株式会社 鹿児島営業所
□路線・・・四元経由・入佐線
[PR]

by hansman | 2013-09-20 06:00 | (鹿児島県)・鹿児島市内近郊
2012年 10月 29日

むくだに[臨時]・(福岡県星野村)

d0158053_23203971.jpg


▲茶畑と堀川バス

 八女茶で有名な奥八女地方。 堀川バスといえば茶畑の脇を走ってゆくというイメージがありますが、意外と茶畑と一緒に写真に写せる場所ってあまり無いんですよね・・・。
 この区間は、豪雨災害のための迂回ルートであり、普段はおろか、もしかしたら今まで一度も堀川バスが乗り入れたことの無い地域かもしれません。 今だけ見ることができる素朴な絶景区間です。



d0158053_2321045.jpg
◎書き・・・椋谷
■運行・・・堀川バス株式会社 八女営業所
□路線・・・星野線(迂回区間)
[PR]

by hansman | 2012-10-29 06:00 | (福岡県)・八女
2012年 08月 13日

飯牟礼・(鹿児島県伊集院町)

d0158053_2171812.jpg


▲飯牟礼を出発する南国バス

 平日の朝ラッシュがひと段落する頃、鹿児島市内から飯牟礼へ向けて一日一本だけの南国バスがやってきます。 伊集院駅前から山坂を登りつめて、明るく視界が開けると、そこには広大な茶畑が迎えてくれます。
 霧が発生しやすい飯牟礼は、鹿児島茶の栽培に適しているそうで、火山灰性のおだやかな台地に茶畑や芋畑が広がる光景は、鹿児島らしさが凝縮されたような素朴な美しさがあります。



d0158053_2184967.jpg

◎読み・・・いいむれ
■運行・・・南国交通株式会社 鹿児島営業所
□路線・・・松元線(飯牟礼支線)
[PR]

by hansman | 2012-08-13 06:00 | (鹿児島県)・南薩
2012年 03月 27日

初神・(熊本県相良村)

d0158053_2127186.jpg


▲川辺川を渡る産交バス

 茶畑に囲まれて、バスは清らかに流れる川辺川を渡ります。 ここを渡る車は、人吉~五木村を結ぶ幹線路線から分岐する椎葉支線。 平日だけ、わずかに二便のバスが走ります。 大神橋を渡って対岸に行った椎葉支線は、これからどんどん深まる谷間を挟んで、五木への本線とずっと並んで終点に向かいます。



d0158053_21281746.jpg

◎読み・・・はつがみ
■運行・・・産交バス株式会社 人吉営業所
□路線・・・五木線(椎葉支線)
[PR]

by hansman | 2012-03-27 06:00 | (熊本県)・八代/人吉/水俣
2011年 04月 07日

杠葉Ⅳ・(福岡県上陽町)

d0158053_061683.jpg


 ◆茶畑の間を縫うように走る堀川バスの姿は、奥八女らしい光景のひとつ。

 (このあたりは、久留米から浮羽にかけて連なる耳納連山の裏側に位置します。 このように標高が高く、寒暖の差が激しいところは、茶葉を育てるには最適だそうですが、ここを切り開いて茶畑を開発するのはとても大変な事だろうと思います。 こんな強烈な山奥まで足を伸ばす杠葉経由のバスの姿はもう見ることは出来ません。)

 ※なお、3月末の廃止路線特集はここで一旦中断しまして、明日からは今年撮れたての桜のある風景を随時掲載してまいります。



d0158053_082183.jpg
★★4回目掲載停留所★★
★★平成23年3月31日廃止済★★
◎読み・・・ゆずりは
■運行・・・堀川バス株式会社 八女営業所
□路線・・・横山線[杠葉経由] (※廃止区間 杠葉経由のみ)
[PR]

by hansman | 2011-04-07 20:26 | (福岡県)・八女
2011年 04月 07日

杠葉Ⅲ・(福岡県上陽町)

d0158053_23183293.jpg


 ◆急峻な崖沿いのわずかな土地を利用して、斜面に茶畑がひろがる。



d0158053_23193625.jpg
★★3回目掲載停留所★★
★★平成23年3月31日廃止済★★
◎読み・・・ゆずりは
■運行・・・堀川バス株式会社 八女営業所
□路線・・・横山線[杠葉経由] (※廃止区間 杠葉経由のみ)
[PR]

by hansman | 2011-04-07 07:41 | (福岡県)・八女
2011年 03月 03日

小平・(福岡県黒木町)

d0158053_2319543.jpg


 ◆棚田と茶畑の奥八女らしい風景にとけこみながら・・・。

 (急斜面に張り付くように棚田と茶畑、そして集落が集まる風景は、奥八女らしさがもっとも表れているように思います。 堀川バスは、そんな奥八女の地域交通を一手に引き受けて走る小さなバス会社です。 今度、九州新幹線全通を機会に、堀川バスの全路線が乗り放題になる一日乗車券が、なんと1500円で発売されます。 日向神や星野村まで足を伸ばせばかなりお得です。 この機会に、お茶の里・奥八女へ、堀川バスに乗って行ってみませんか?)



d0158053_23192788.jpg
★★廃止済停留所★★
◎読み・・・
■運行・・・堀川バス株式会社 黒木営業所
□路線・・・羽矢線(グリーンピア支線)
[PR]

by hansman | 2011-03-03 20:24 | (福岡県)・八女