ブログトップ

タグ:西鉄バス ( 437 ) タグの人気記事


2018年 12月 15日

荒津大橋{付近}・(福岡市中央区)

d0158053_22373707.jpg
▲やがて消えゆくものとよみがえったもの

 西日本鉄道創立110周年記念の期間限定として、いま福岡市内を、懐かしの復刻カラー”青バス”が走っています。その後継として長らく市民に親しまれた”赤バス”も新しいデザインの”スマートループ”にバトンタッチし、ゆっくりと、しかし確実に数を減らしつつあります。


◎読み・・・あらつおおはし
■運行・・・西日本鉄道株式会社 市内各自動車営業所
□路線・・・博多駅・天神~シーサイド方面など


[PR]

by hansman | 2018-12-15 22:45 | (福岡県)・福岡/那珂川/市内南部
2018年 12月 07日

砂津・(北九州市小倉北区)


d0158053_22351940.jpg























▲北九州線電車のエンジ色を纏って・・・

 西日本鉄道110周年を記念して、北九州市内の電車代替区間を、かつての電車の色を纏ったバスが走行しています。ここ砂津は、西鉄の前身である九州電気軌道の発祥の地で、現在チャチャタウンが立地するエリアには電車の基地がありました。今でも北九州線電車が残存していたら、こういう風景が見られたのでしょうか。あるいは、もっと近代的なバリアフリー車両が闊歩していたのかもしれません。



◎読み・・・すなつ
■運行・・・西鉄バス北九州株式会社 各自動車営業所 など
□路線・・・電車代替線[1]砂津~黒崎・折尾 ほか 北九州市内各路線

[PR]

by hansman | 2018-12-07 22:00 | (福岡県)・門司/小倉
2018年 12月 05日

原田橋・(福岡県宇美町)

d0158053_22241625.jpg
























▲始発地へ向けて回送中の西鉄バス

 いよいよ12月が到来し、赤褐色に色付いたメタセコイヤの木をバックに、西鉄バスが颯爽と駆け抜けてゆきました。ここは、糟屋郡の南端に近く、この先の小さな峠を越えれば太宰府市に入ります。バスの後方は昔の炭鉱の跡で、国鉄勝田線の汽車がこの地まで足を延ばしていました。

 
◎読み・・・はるだばし
■運行・・・西日本鉄道株式会社 宇美自動車営業所/西鉄バス二日市株式会社 原支社
□路線・・・宇美線[32]・二日市線[4-1]など

[PR]

by hansman | 2018-12-05 22:00 | (福岡県)・博多/糟屋/市内東部
2018年 12月 01日

手向山・(北九州市小倉北区)

d0158053_21351704.jpg
























▲手向山トンネルを行きかう西鉄バス

 かつて、西鉄の路面電車が走っていた面影を残す、間口の大きな手向山トンネル。わずか数十メートルほどの短いトンネルを抜けると、バスは門司区に入ります。


d0158053_21351291.jpg



◎読み・・・たむけやま
■運行・・・西鉄バス北九州株式会社 門司・戸畑・青葉・中谷自動車営業所
□路線・・・門司~戸畑・八幡線[70・72・75]・門司~小倉線[94・95]・門司~徳力線[6]・山田~藤松線[49]など

[PR]

by hansman | 2018-12-01 22:00 | (福岡県)・門司/小倉
2018年 06月 24日

碓井農協・(福岡県碓井町)

d0158053_20425717.jpg

▲初夏の筑豊路をゆく

 西鉄バスが走る風景の多くが失われた筑豊地区ですが、それでもまだまだローカル色豊かな車窓風景が残っています。田植えを終えた梅雨空の田園風景の中を、バスはゆっくりと走り抜けてゆきました。


d0158053_20430463.jpg




◎読み・・・うすいのうきょう
■運行・・・西鉄バス筑豊株式会社 大隈支社
□路線・・・碓井・大分坑線[27](飯塚~桂川・碓井~大隈)

[PR]

by hansman | 2018-06-24 22:00 | (福岡県)・筑豊
2018年 06月 03日

馬の丞・(福岡県大川市)


d0158053_22111606.jpg
























▲筑後川堤防を行く西鉄バス


 遠く阿蘇外輪山より流れる九州最大の河川、筑後川。大川市は、その河口近くに位置する街です。海に近づくにつれその河岸には有明海特有の黒い泥が堆積し、筑後地方から佐賀平野にかけての独特の景観を生み出しています。この有明海の泥は、筑後川の源流である阿蘇の火山灰が川の流れに乗って運ばれたものだそうで、果てしない自然の営みを感じます。



d0158053_22110276.jpg


◎読み・・・うまのしょう
■運行・・・西鉄バス久留米株式会社 大川支社
□路線・・・大川線[15](久留米~大善寺~大川橋)

[PR]

by hansman | 2018-06-03 22:17 | (福岡県)・久留米
2018年 04月 22日

段山町・(熊本市中央区) ~第六回西鉄バス完全復活祭 山鹿ローカル編~


d0158053_22201415.jpg
























▲第六回西鉄バス完全復活祭 山鹿ローカル編

 西鉄の路線バスと旧福岡市内線カラーの路面電車が並走し、まるで、福岡市の鳥飼や大濠付近?といった光景が繰り広げられていますが、実はここは熊本市内です。バスも電車もそれぞれ福岡市民の足として活躍した経歴のある車両であり、この日は時代を超えた両者の並走を実現すべくバスは遥々久留米から下道を走ってやってきました。西鉄の路線バスと路面電車が併用軌道で並ぶ姿は北九州線電車の廃止以降、実に27年ぶりのことではないでしょうか?


◎読み・・・だにやままち
■運行・・・産交バス株式会社 熊本路線バス営業所/熊本都市バス株式会社 上熊本営業所
□路線・・・新町経由各路線

[PR]

by hansman | 2018-04-22 22:00 | (熊本県)・熊本市内近郊
2017年 09月 13日

上本町二丁目・(北九州市八幡東区)

d0158053_00051607.jpg
























▲スペースワールドと八幡製鐵所を背景に走る44番

 かつて、製鐵景気に沸いた八幡。昭和40年代以降の熱源の戸畑への移管や、君津など他所への生産体制移行がによって、街の原動力であった製鐵所の縮小が続きました。その遊休地にできたスペースワールドも、今年、29年の歴史に幕を下ろそうとしています。溶鉱炉や煙突から、スペースシャトルへと変貌してきた八幡のシンボルは、これからまだ見ぬ別の時代へと姿を変えようとしています。

◎読み・・・かみほんまちにちょうめ
■運行・・・西鉄バス北九州株式会社 戸畑・香月自動車営業所
□路線・・・白谷線[44](戸畑~東大谷~猪倉)

[PR]

by hansman | 2017-09-13 00:15 | (福岡県)・八幡/戸畑/若松
2017年 08月 11日

両筑苑[終点]・(福岡県北野町)


d0158053_21524552.jpg























▲車庫へと戻る西鉄バス

 少し早いローカル路線の終業時間。台風の外縁に渦巻く夕雲に包まれた筑後平野を、一日の仕事を終えたバスが車庫へと戻ります。




d0158053_21525474.jpg


◎読み・・・りょうちくえん
■運行・・・西鉄バス久留米株式会社 御井町支社
□路線・・・北野線[22](久留米~両筑苑)

[PR]

by hansman | 2017-08-11 20:00 | (福岡県)・久留米
2017年 08月 05日

九州医療センター前・(福岡中央区)


d0158053_18224026.jpg
























▲都会の夕暮れ

 シーサイドももち地区とともに、スタイリッシュな街を形成するシーホーク界隈は、夜になるとまた違った雰囲気に。多くの集客力を持つシーサイド地区と博多駅・天神といった都心とを結ぶ鉄道はなく、その輸送は都市高速経由の西鉄バスが一手に担っています。








d0158053_18060511.jpg


◎読み・・・きゅうしゅういりょうせんたー
■運行・・・西日本鉄道株式会社 市内各自動車営業所
□路線・・・シーサイドももち発着路線全般

[PR]

by hansman | 2017-08-05 20:00 | (福岡県)・福岡/那珂川/市内南部